« タイツ羅武 | トップページ | アフリカ »

2008年9月26日 (金)

祭~花魁Oiran~

勤務確認したら思っていたのと違っていた(^^;; 
あぶなく明日遅刻するところだったわぁ
思い込みって怖い


え~9月頭にいってきたエンタ鑑賞ツアーの最後です

前々からずっと気にしたんですが調べてみたらちょうど
公演中だっつ~んで速攻でチケット確保してました

テーマが「祭」で「和」を取り込んで味付けしてるってんですから
こりゃYOSA好きとしても気になるところ

●本日の舞台
マッスルミュージカル 08夏公演 『祭 ~花魁 Oiran~』
                                               (09/09/03 渋谷マッスルシアター)


「筋肉番付」とか「SASUKE」といったスポーツバラエティ、TVで一度ぐらいは
見たことあると思うんですけど、アレに出てくるようなアスリート達が集結して
それぞれの特技、運動能力をフルに発揮する各演目を、ストーリー仕立てに
構成し、音楽やダンスなどと融合させた新機軸ミュージカル
携わっているスタッフは世界的に活躍している超一流どころ
かなり良質なエンタテイメントに仕上がっております
マニ的に今回のエンタ鑑賞一番の収穫でした(^^)

簡単に言っちゃうとシルクドソレイユのショーみたいな感じ?
クラウン的な役割の物語の進行をつかさどるキャラクターがいたり
それぞれの特技を行かした演目だったり、曲芸だったり
今回は「祭」がテーマで「和」にこだわった演出だったのでこっちの方が好き
全員でのダンスなんかもシルクには無いし
群舞のほうはかなりYOSAチック 身体能力が高いアスリート達の
力強い踊り、感激です 衣装もかなりそれっぽかったし(^^)
ついつい豪華にショーアップされた和風ダンスエンタテイメントとして見てしまった

あ、もちろん本当の見所である各演目もすばらしかったですよ~
見ごたえがあったのは3mぐらいの高さの柱を飛び越える跳び箱(跳び柱?)
の演目と、やっぱトランポリンですかね 壁歩いちゃうやつ(^^)
壁歩きはシルクの「ドラリオン」でもやってたけど、何度見てもすげぇと思う
個人的にすご~く衝撃的だったのはシンクロかな ステージ上に水槽が設置
されてまして、水中での演技が生で見れます これがもうむちゃむちゃキレイ!
出演してるアスリートのみなさんは、全日本選手権やら世界大会に出るような
いずれも一流のプレイヤーとして名を馳せた人達ですので、それぞれの演目
はと~っても見応えあり  第一線で活躍できる人って集中力がハンパない
んだろうね 自分の得意分野の演目じゃなくてもちゃんとこなしてる
人間として見習いたいッス

ただ見るだけでなくお客さんが参加するコーナーもあります
簡単な振付をレクチャーして、お客さんたちが客席でマネて踊るコーナー
花嵐公演にもあったな~ おやじダンサーズのコンサートにもあったけどw
子供連れのお客さんも多かったので嬉々としてやってました(^^)

そういうユル~いコーナーやコミカルな演目も挟みつつ、最後は再び
幻想的な花魁による「和」なダンスパフォーマンスで締め・・・お見事 
またまた上質なエンターテイメントに出会っちゃいました(^^)

比較的長めの公演期間で上演してるんで、何かの機会で上京する機会が
あったらちょっと寄り道してみる事をおススメ 

オイラもまた機会あったら是非見にいってみたい 

 

|

« タイツ羅武 | トップページ | アフリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/42598704

この記事へのトラックバック一覧です: 祭~花魁Oiran~:

« タイツ羅武 | トップページ | アフリカ »