« あわわわ・・・ | トップページ | 08 YOSAKOI in 水沢 ② »

2008年9月23日 (火)

08 YOSAKOI in 水沢 ①

はい、おまっとさんでした
どうも、最近、切れ味がないといわれることが多いマニエルです(^^;

水沢YOSAKOIマニエル的感想いきま~す

最近「辛口コメント期待してます」と言われる事も少なくない
YOSA人ってみんなMっ気あるのかしら(笑)

今回も、読んでる人のコトはあまり気にせず、マニエル的日記・記録として
徒然なるままに書いていこうと思います

あ、最近見に来た人のために断っておきますが
オイラの辛口評価は「期待の裏返し」ですm(__)m


基本的にただのYOSAKOI大好きっ子ちゃんなので

水沢に到着しますと、さっそく雨のお出迎え
予報では曇り時々弱雨となってたんでもうちょっとマシかと思ったんですが
雨合羽のお世話になりました
始まって1時間ぐらい経って止んでくれたんで良かったですけどね

会場着いて早々によさ好きおばちゃんや、ふみみさん、カメラマンの方々と遭遇
わげもんの兄ちゃんやのんさんにもすぐ会えました(^^)
待ち合わせしたわけでもないんですけどね
YOSA好き同士、なにか引き合うものがあるんでしょうかね

最近はこういった俗に言う?「おまいつ」な仲間のみなさんに会えるのも
YOSAKOI遠征の楽しみになりつつあります

雨の中 開会式がありあまして 総踊りが始まるのですが
いや~水沢のお客さんってば熱心だわぁ
雨にひるむ事もなく傘さしながらの応援 ご苦労様です
その後に続く幼稚園チームの親御さん達がほとんどでしたけど
我が子の晴れ姿の為に一生懸命 親は強し です

傘満開状態だったので見えにくいのなんのって(^^;;
そういやいままで水沢で雨に当たった事なかったもんね

とりあえずオイラが見れたチームに関してのみ ざっくり紹介していきます
あ、写真は撮ったところもあるし撮ってないところもあるので、必ずしも写真と
コメントがリンクしているわけでもないです 悪しからず

2008_09210004 2008_09210006 2008_09210009

お子ちゃま達の出番の後に出てきた最初の一般チームが飛勇凛
秋田のかがり火で今の曲を見たときに「化けたなぁ~」と書きました
若干踊りにもバラつきがあったのが、わずかここ数週で精度上げてきたね
人数も多く見ごたえバッチリ スローパートの男踊りは声出てた方が
カッコイイような気がする 青森から参加の彩湖舞姫会は今回も20人足らず
ですが見せてくれましたね 県内有数の実力チーム 青い目のダンサーさんに
シール貼りたかったけど度胸のないマニさんは尻込み 中学校の時
マジメに英語勉強しとくんだったわww ご当地水沢の幻夢伝・・ おかんさんの
存在感はもちろん凄いのですが、いつも少数精鋭の幻夢伝を見て育ったオイラ
にとって、こんなにウジャウジャ居る幻夢伝は逆にものすごく新鮮だったり
少人数でもあれだけ凄いんだからこの人数で見たらもう圧巻ですよ
迫力満点! とわだ.馬花道 今回の水沢遠征、いろいろお世話になりましたm(__)m  
注目はMC・・・ そして・・・   溜め! (?)
それぞれ各自で反省、満足いろいろあったようですが、あの人数でこれだけ
出来れば とりあえず合格点 カナと思いますが・・・
曲・振りは申し分なし あとはハートで勝負でしょ。 
 

2008_09210011 2008_09210013 2008_09210015

華from KAMIは毎年同じ曲ですかね とりあえず去年と同じだったというのは
確認できた アニメの主題歌みたいな曲で 元気に踊るファミリーチーム
これが意外と耳に残るww  どういうわけか“縁”とコラボしてた 
おそらく何回か見ただけでコラボ出来ちゃう縁ってやっぱ頭いいんだろうな~とか
思って見てました(^^;;
青森公立大学の影飛威Sea 頑張ったねえ~ うん、 ここも大きな変化だね
他チームへの研修参加が良かったのかな(^^) 特に曲、頑張ったね
サビがちょっと新風!っぽくも感じましたが 踊りの雰囲気も今までとはずいぶん
変わった気がします 構成も悪くないのでもっと自信もって堂々と踊りましょ
精度上げつつ・・ 纏隊は動きバラバラにならんように  頑張れ青森勢!
海童いしゃりは、新曲だっつ~んで楽しみにしてました 
うん、今回も曲イイッす  縁あってチームの方とお話させていただきました(^^) 
比較的構成メンバーの年齢層は高めらしい(^^;ので、跳んだり跳ねたりの
激しい踊りではないですが年齢層相応の見栄えのする構成になってます。 
前線の若い男性メンバーが良くも悪くも目立つので、男性陣のスキルアップが
鍵のような気がします 頑張って
一発花火は宮城県のから参加のチーム、みちよさ審査希望チーム
楽しそうではありますが・・・このままじゃちょっとツライんじゃないかなぁ
人数もそんなに多くないようですし 踊り覚えてない人もいたみたいだし(^^;
もう少し頑張りま賞 

2008_09210021 2008_09210022 2008_09210026
水浅葱はヘルプメンバーの方が多いのでほとんど大学生チームみたい
になってます さらに学生メンバー増えたしね 直輸入のYOSAKOIソーラン
なのでこの辺の地域性というよりも北海道っぽさを色濃く感じます
正規メンバーの数が判らないですがこの先の活動どうするのか気になる
釈迦力、人数は少ないけど長く続いてるチームですね う~ん テーマとして
は悪くないと思う 構成もなかなか工夫が見られますが いかんせんこの人数
じゃちょっと寂しいか 北海道大学“縁”は文句なしに今回のMVPってことで。
このチームも遠くから眺めるというより近くで「感じる」チームですね
一人ひとりのエネルギーがハンパねぇっす 声は出てるし、体壊れるんじゃ
ないかっていうぐらいの踊り あの人数でこれだけ客を沸かせられるなんて
そう簡単に出来ないと思う 計算されつくしたバカ騒ぎ お見事

2008_09210029 2008_09210032 2008_09210035
奏音は宮城県のチームですが、純高知系のよさこいチームですね
ステージ会場での演舞予定がないと思ったらそういうことでしたか
流し踊りの方が得意なのね  高知系のも最近は東北で見られるように
なって来ました、それぞれカラーが違ってて面白いですね
花巻さくら舞虎連、最近YOSAカメラマンさんにも評判がいいチーム
パッと見 衣装がメイドさんに見える? 新曲でした
いや、これがなかなか面白い作品に仕上がってましたよ(^^) 
さわやかミュージカル風とでも言っておくか 嫌いではないよ 
でも個人的には去年のが好きだったかな(^-^; フィニッシュの絵はキレイです
是非もう何回かは見たいね。 花嵐桜組 もう言わずと知れた青森No1チーム
お目当てにしてたお客さんも多いはず 実際にお客さん多かったし
早い段階で会場全体に広がってくれるのでどこに陣取ったお客さんも見やすい。
静止パレード式の理想的な見せ方だと思う。 さすがメジャーチーム 上手い
今までにないほど間近で見れちゃいました お肌の質感までね(^^;;
みちよさはコンテストには出ないみたいですね 審査辞退したのかしら

とりあえずこんなところで一旦切っておきま~す

 

|

« あわわわ・・・ | トップページ | 08 YOSAKOI in 水沢 ② »

コメント

>支配人さん、

情報ありがとうございす
やっぱり 予選免除の即決勝パターンでしたか

開催要項とか読んだけど書いてなかった気がしたので(^^;

まぁ予選も去年のファイナリストが各ブロックに散らばる
ソーランと同じ様式ですので当然といえば当然か
二連覇も十分考えられるなぁ

投稿: マニエル | 2008年9月24日 (水) 23時07分

花嵐は、みちよさではシードチームとして審査演舞の最後に踊ります。 つまりブロック予選免除のようです。

投稿: 支配人 | 2008年9月24日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/42561862

この記事へのトラックバック一覧です: 08 YOSAKOI in 水沢 ①:

« あわわわ・・・ | トップページ | 08 YOSAKOI in 水沢 ② »