« 第9回 三海まつり① | トップページ | あぶねぇ・・ »

2008年8月12日 (火)

第9回 三海まつり②

カスタネット勤務また継続中

今日は出勤でしたけど、明日またお休み(^^;
その後は2日間勤務したら2連休

てか、世間ではもうお盆休み始まってるところもあるんですね ウラヤマシス
あ~オイラは夏休みは6月の札幌で使っちゃいましたww

今年はELMもないのでYOSAKOIウォッチャー 一休み
しんまちイベントの日は勤務になってしまいました(^^; 

さて、YOSAKOI三海まつり報告 続き行きま~す

2008_08100108 2008_08100031 2008_08100037
よさこいチーム~ZE零RO~
構えからわずか数秒のうちに踊りのテンションをMAXにもって行く構成は
ある意味斬新 序盤から独特のステップで畳み掛けます
中盤スローになるところもメリハリがあっていいのですが、後半の
盛り上がるべきところが前半での勢いを越え切れてないのがちょっと残念
最近ちょっと迷走してるかも? いいチームと思うのですが

彩湖舞姫会
 だいぶ回数を見てきたんで、細かいトコまで見れるようになってきたかな
 何度も書いてますがこの人数でこれだけ魅せられるチームはなかなかない。
 コンパクトながらも、実はフォーメーション移動、隊列移動が激しいのでおそらく
 いっぱいいっぱいな人もいると思われますが、それを表情に出さないのはさすが。
 袖の色もだいぶ見慣れてきました もっと上手く出来そうですね
 ちなみに前日のYOSA濃い談義の中では舞姫さんは美人さんが多いね~ 
 なんて話が出てたとか出てなかったとか(笑)

幻夢伝
 岩手最強チーム 東北でみても間違いなくトップクラスでしょ
 顔の角度、目線 表情 勉強になるポイント多し
 人数の少なさを感じさせない全身を使った見栄えのする動き
 う~ん、40人でのセミ進出… 奇跡に近い事だと思いましたが
 間近で生で見て納得です 素晴らしい
 大きな旗も二本旗も迫力ありました

2008_08100053 2008_08100059 2008_08100160

津軽もつけんど蒼天飛龍
 幸いな事に今年はなんだか見れる機会が多い(^^)
 実数40人いなかったらしいですけど、十分見応えありましたね
 それこそ初披露の頃から3年見てきてますけど何回見ても飽きないもんね
 あれ?褒め過ぎ? いやそれほど作品の完成度は高いと思います
 最近のマニエル的お楽しみにはあの一番のチビっちゃい子ね
 もうね~ あの蒼天の踊りをちっちゃい子がちゃんと踊ってるの(^-^)
 すげーメンコイの オイラ ファンになりそう

北里三源色
 このチームも立ち上げの時からずっと見てるハズですが、まさかこんなに
 ちゃんとしたYOSAKOIチームになってくれるとはねぇ(^.^)シミジミ
 札幌行って敢闘賞まで獲ってきちゃったってんだからたいしたモンです
 長半纏にハチマキというオーソドックスなYOSAKOスタイルは“縁”を彷彿
 とさせるところです。  お目付け役?の○っちゃんからもっと辛口でとお願い
 されてるので褒めコメントはこのへんにしておいて・・・(^^;
 構成や振りの芸術点ではなく、学生らしい若さ、元気さ、が一番の売りだと思い
 ますが、うん、キミ達ならもっとやれるハズ。 もっと馬鹿になってもいいと思う。
 “縁”のエネルギーはこんなもんぢゃないからね(^^)
 あとはお客さんへのアピール もっとお客さんをガン見しちゃって感じさせて下さい
 な~んも恥ずかしがる事ないよ 祭りの恥はかき捨てですから(^^)

とわだ.馬花道
 毎日が新曲発表会 前の日にBONフェスで見たのともちょぴっと違ってた
 いっぱい柵にぶつかればいいんです ケガしない程度にね(^^;
 うん、やっぱ好きです タカラコスモス 
 例の映画の原作本を読んで、また少し見方が変わってきたかも
 良い部分はすごくいいんですが、やっぱりまだ「う~ん・・・」なところもある 
 後半(重要な部分)はかなり良くなってきてると思いました 
 たとえ踊りがどんな出来でアレ、とにかくみなさんの表情がいいのが印象的
 何かこの曲にはそういう魔力があるんでしょうかねぇ (^^)
 
2008_08100074 2008_08100079 2008_08100083

炎-HOMURA-
 北海道千歳市のチーム 代表さんが三沢に勤務していたということで
 縁の深いチームだったようです その代表さんが北海道に戻られるという事で
 ちょっとした送別会的演舞? 三沢のお客さんからも暖かい拍手が送られてました
 YOSAKOIイベントで個人の異動話にスポットが当たるというのもなかなかアット
 ホームでいいなあと思いましたね もちろん来年も帰ってきてくれますよね(^^)
 はい、そういうわけで本場北海道のソーランチーム 本祭で見逃していただけに
 ココで見れたのはありがたかったです 「鈴」はこのチームがトレードマークにして
 いるこだわりアイテム 「構えて!」かのシャン!という鈴の音 カッコいいです
 演舞のほうはまさに炎の如し ゆらめく炎から激しく燃えさかる火炎へと変化
 もうちょっと多人数編成で見てみたいと思いました

AOMORI花嵐桜組
 三沢にぃ~花嵐が・・・・キターー!! 去年三海欠席だったので2年ぶり?
 あいかわらずすばらしおすなー どんなに地方のローカルなイベントにも極力
 たくさんの人数連れて来てくれるのがありがたいっすよね~
 演舞はホントにお見事 三沢にも花嵐ファンいっぱいいましたわ
 あの巨大な岩木山の幕を使わない時に出てくる 幻の旗が見れました
 ススキノで見て以来だったなぁ~ あの旗普段は封印してるんでしょうか?
  
本気会
 YOSAKOI三海まつりのホストチーム
 このお祭りはこのチームがあったからこそ出来た手作りのお祭りです
 今回のMVPです いろんな場面でね もちろん演舞も素晴らしかった
 スタンバイしてる時の姿勢からものすごい気合を感じました
 気持ち入ってたよねぇ  チームとして10周年を迎えた年の自分達の本祭です
 から、並々ならぬ思いがあったに違いありません  
 他のチームからの10周年のお祝いコメントも暖かいなぁと感じましたが、
 最後のパレード演舞での三沢市民のみなさんのの拍手からも優しさを感じられ
 ましたね  なんか見てて泣きそうになったもん


本気会の代表さんや極楽ほんずちーさんの名MCも会場を盛り上げてました
手作り感あふれるアットホームな良いお祭りでした  YOSAKOIが好きな人達が
起こした祭りですからYOSAKOI愛を感じますね

最後にはホストチームの本気会だけではなく出場した他のチームさんも
一緒になって会場撤去作業 & ゴミ拾い なんて素敵な光景なんでしょう
今度はお客さんも混ぜてください

青森のYOSAKOIシーン 演舞だけじゃなく 演舞外でもなかなか熱いよ
他では見られない素晴らしい交流が見れた気がします(^^)

マニエルさんの次回のYOSAKOI行脚は今のところ未定・・
確定ではない・・というだけで 秋田かがり火・・狙ってます(^^;

|

« 第9回 三海まつり① | トップページ | あぶねぇ・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9回 三海まつり②:

« 第9回 三海まつり① | トップページ | あぶねぇ・・ »