« aiko最高! | トップページ | 聖子ちゃん »

2008年7月12日 (土)

Love Like Pop vol.11

あははは  昨日更新サボっちゃった(笑)

200以上アクセスあったのにね
ゴメ~ン まことにすみまメ~ン

aikoコンの余韻に浸りながら仕事して、帰ってきたのが21:30過ぎ
その後 心の友が遊びに来て部屋飲みしてました(^^;;

そう、そのaikoライブの話 エンタメウォッチャーとしては
書いておかなきゃね(^^)

FCに入ってるNちょんさんに誘われていってきましたよ、初のaikoコン
(去年、盛岡公演行く予定だったけど未遂に終わってた)

客層は思ったとおり7割が女子、みんなaikoっぽい格好してる。 信者なんだろうね
濃いめな男子も何人かはいた様子ですがヲタヲタしい男臭のするいつもの現場と
違ってなんかいい匂いが漂ってた(笑)
そんな中、1F~! 男子~! コンタクト~! 30代~! 社会人~!  
な感じで参戦してきましたので簡単に報告しておきます
ちょっとだけ開演が押しまして、19:15開演で終わったときに時計見たら22:20
でございました(^^;

そのあとSンセーさんと合流して BっくりDンキーで飯食って解散した時には
もうテッペン超えてました 


●本日のライブ
「aiko Live Tour   Love Like Pop vol.11」
                   (08/07/10 青森市文化会館)


セットリストは某所より拝借(^^;
もともと好きだけどそんなに熱心なファンじゃないので曲名わからないのがほとんど
だって、aikoの曲ってザックリ聞いてると同じに聞こえるの多いじゃん(爆) 
予習してたアルバム曲となじみのあるシングルはけっこうわかりました

セットリストは以下のとおり 







1.You & Me both
2.二人
3.花火
4.横顔
MC
5.星電話
6.恋道
7.ウミウサギ
MC
8.桃色

9.秘密
MC
10.寒いね...(弾き語り)
11.ボブ(弾き語り)
MC
12.aikoメドレー
 学校~風招き~あなたの唄~キラキラ~カブトムシ~どろぼう~猫~恋ひ明かす~
 前ならえ~ボーイフレンド~学校
MC
13.花風
14.彼の落書き
15.恋愛
16.ジェット
(メンバー紹介)
アンコール
17.KissHug
18.シアワセ
アンコール

19.約束


ステージ全体を覆うような風船・・というか白い幕にシルエットが映り、
その幕がブワサァッと落ちてきてaiko登場!
ギャァァァアァア という歓声 女子の多い会場ならでは 耳キンキンするぐらい
男子のヌゥオオオオ!という歓声には慣れてるんだけどさ

前半はほとんど予習してた最新アルバム収録曲なのでわかりました
シングル曲もあるしね

aiko楽曲ってゆったりしたのが多いんでどんな感じになるのかと
思ってたけど見せ方(聞かせ方)にもいろんなバリエーションがあって
それぞれ盛り上ってた お客さんのノリも良かったし

特筆はやっぱり 7曲目の「ウミウサギ」かな~
(同行したN氏のMDには ウマウサギ と入力されてたけど・笑)
オイラの中で、aikoといえばお客さんと一緒になってワイワイするんじゃなくて
もう完全にその歌の世界に入り込んでバラードを熱唱してる時のaikoに
むちゃくちゃパワー感じるし、好きになったところでもあるんですけど
(TVかなんかでカブトムシを歌ってる時のがすげーいがった)
この曲では照明もほぼピンスポットで、演奏も抑え気味なところから始まるん
ですが これぞaikoワールドって感じでね ひきこまれるよぉ
聞かせてもらった って感じ 

歌だけじゃなくMCがホントに面白い 
客の心をコントロールすんのが本当に上手いよ
ライブでのトーク技能には定評のある中澤裕子のライブにはよく行ってますが
それ以上かも知れないなぁと思ったね

お客さんが普通に声かけるんだけど、それちゃんと拾ってそこから広げたり
オチ付けたり さすが関西人 ちょっとおばちゃんぽいとこもあるけどね

最初のMCでは前日の夕方に青森入りして市内を散策した話してた
アウガに靴下買いにいったんだと(^^;; ほんでもって青森市民といろいろ
交流したらしい。 ショップの店長さんやら、aikoにぶつかってきて号泣した女子
高生の話やら、そのエピソードに出てきた人がちゃんとその会場に来てるのも
面白い(^^; どんだけアットホームなんでしょう
そういう「友達感覚」もaiko人気の秘訣なのでしょうねぇ~
どんどん話しかけてきてな ちゃんと聞いて拾うから  って言ってた(^^)
aikoの関西弁かわいすぎるわ 反則

見たいと思っていた弾き語りを見せてくれたのは中盤でした
弾き語りいいねえ かっこいいわぁ 出来る人に憧れます

また、この弾き語り前にMCからの流れで即興で曲作って披露するコーナー
があるんですが、これがヒジョーに楽しい
前の夜、ホテルの窓からなんどか外を見下ろすも、人っ子一人歩いてなくて
今日のライブガラガラだったらどうしよう?と心配になったとか
「みんな夜なにしてんの?」 という素朴な質問
まぁ夜に人いっぱい歩いてるなんて青森じゃねぶた祭りの時ぐらいだわさ
さすが早寝早起き日本一の県ww
夜遊びするようなスポットもほとんどないっすからねえ(^^;;
「いつも何時に寝てるの?もうそろそろ眠いんちゃう?」みたいな話から

寝ないで~ 寝ないで~♪ あくびをする時は口の中でして~ ♪
最後までよろしくね


みたいな曲を即興で披露(^^;; これがモロaiko節炸裂って感じで
いい歌に聞こえてきちゃうから不思議だよね~
雰囲気的には清水ミチコのネタ見てるような感覚なんですけど(^^;
aikoも自分で作って自分で笑ってたな

いっぱい聞いて欲しい曲があるから詰め込んじゃいましたというメドレーは
「カブトムシ」がまさかのサビ前で次の曲へ行くという繋ぎ方
aiko的には ウットリしてるお客さんがサビ前で期待を裏切られるときの
焦りの表情がたまらなく面白いらしい(^^; なかなかのSだな

本編最後の曲 「ジェット」はバンド紹介を兼ねて
突然お題を決めてそれぞれに即興で演奏してもらってaikoとお客さん
で○か×かをジャッジすると言う企画  ×の時は懐しのⅩジャンプで
この日のテーマは「海」を感じさせる曲だったかな
ベンチャーズやらサザン、津軽海峡冬景色からおよげたいやき君まで
いや~バンドさんたちも芸達者ですね ドラムでたいやき君たたいちゃうとはね

アンコール1曲目は
生演奏でちゃんとフルサイズで披露するのはこの青森が初だったという
今月発売の新曲 「KissHug」 でした
わざわざ遠くから追っかけてきたファンのみなさんもコレが聞けて 青森まで
来た甲斐はあったんじゃないでしょうかねえ(^^)
あ、セットリストはキスハグになる前は「キョウモハレ」だったようです

ダブルアンコールの「約束」はみんなと出会えたから出来た曲ですって言ってた
きっちり歌い上げてシメてくれました

いやぁ~ 心から楽しませてもらいました(^^)
MCが予想以上にかなり面白かったな~ お客さんの気持ちをコントロール
しちゃうアオリの上手さとか、トークの内容によってのしゃべりのトーンの使い分け
だったり・・・勉強になりますねぇ  あとはやっぱり歌そのものの表現力ね 
メジャーアーティストってやっぱすげ~や 特にaikoの場合は体ちっちゃいのに、
なんであんなにパワフルなパフォーマンス出来るんだろうって思っちゃう。
会場を後にするお客さんたちの顔を見ても満足度高かったみたいですし
いいライブだったと思います  aikoと同世代かちょっと下の20代から熱い
支持を受けてるのがわかるような気がする 良きアネゴって感じなんでしょうね(^^)

ちなみに30代になると男性ファンの割合が増えてくるらしいですww


もうしばらくaikoの余韻にひたりつつまた今日から?
ウォッチャーに戻りま~す

 


  

|

« aiko最高! | トップページ | 聖子ちゃん »

コメント

>センセーさん、

甘くてせつないっすね
aikoみたいな彼女なら一生幸せにしてやるのになぁ

投稿: マニエル | 2008年7月12日 (土) 20時58分

>ちなみに30代になると男性ファンの割合が増えてくるらしいですww

なんだか分かる気がする。
歌詞等が共感できるのかなぁ~なんて思いますけど…。

投稿: センセー | 2008年7月12日 (土) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/41801975

この記事へのトラックバック一覧です: Love Like Pop vol.11:

« aiko最高! | トップページ | 聖子ちゃん »