« 08 YOSAKOI検証① | トップページ | 08 YOSAKOI検証③ »

2008年6月24日 (火)

08 YOSAKOI検証②

仕事中に立ち寄った コンビニ○ツオ で地元チームの新曲お披露目会の
手作りチラシを見かけました。

青森の超有名チームのお披露目会がNHKで告知だったのを考えると、
なんと涙ぐましい努力でしょう(^^;  そういうトコ好きよ
県内の人がどれだけ見てるかわかりませんが、ささやかながら宣伝協力

とわだ.馬花道 2008 新曲お披露目イベント (もちろん無料)

~盲目の女王 名馬~ 「宝秋桜」(タカラコスモス)
2008.6.28(土) 十和田湖体育館


19:00 開場 
19:30 演舞開始


んで、オイラはこの日19:00ぐらいまで仕事なのよね(^^;
終わり次第駆けつけマッシュルーム♪ もしかしたら内履き必要かも?

そんでもってその翌日は弘前で 『よさこい津軽』 がありますね
こっちは宣伝しなくてもむっちゃくちゃ人集まりますよ(^^)
県内外からウォッチャーもキャメラマンも大集結! 天気良かったらいいなあ
YOSA三昧の週末になりそうです

【第3ブロック】結果
 
1位(ファイナル)   THE☆北海道医療大学
2位(セミファイナル)  REDA舞神楽
3位(一次審査員賞) 郷人

(予想)
THE☆北海道医療大学
○ 天真蘭舞
▲ コーセーファシオチーム
△ Posso ballare?MG
× 郷人
☆ めっちゃええやんず
マ GAZE
    REDA舞神楽

さてさて、3ブロックですよ 赤鬼さん
あ~始まる前からあまり興味が湧かなかったブロックな
(^^;言うよね~(はるな愛 風)
ここは実績から言っても医療大学が頭一つ飛びぬけてたからな
ただ、それ以外に関してはけっこう荒れたからな、お前も面白かっただろ

まぁぜんぜん予想もしてなかったところが上がってきたからね
それはそれで喜ばしいところではありますね。 まずはその北海道医療大学
なんですけども・・全体的に民族舞踊っぽい雰囲気は今年も継続でした。
自力があるってことなんでしょうね 今回のテーマは「海と山が出会うとき」だっけ?
なんだか抽象的なテーマだが とりあえず 水色の袖が海で太鼓部隊が山なんだろう
なというのはわかったぞ。 スポンサー外れても相変わらず衣装はド派手だな、仲間
がいるときはいいが一人で地下鉄乗るの勇気が要るな、旗刺さってるし ガハハハ

まぁそれも一つのチームカラーになってるからね いまさらシンプルな長半纏みたいな
のには戻れないだろうなぁ(^^; 
でも以前のような勢いが最近は感じられなくなってきたのも事実だろ
う~ん、言われてみれば・・・最近はコレ!といったものを感じないですね
いろんなでアイデア楽しませてくれるチームというイメージがあるからね
今後どう進化してくのか楽しみにしますよ 
一方セミに進出した無印チームのREDA舞神楽オマエには珍しくまったくノーマーク
だったな ガハハハ 関東まではわからんか

まあね さすがに好きとは行っても関東チームの実力番付まではわからないし
いや、それでも県外にも出てるんで名前だけは聞いた事があるって程度かな
あの勢いにはホント度肝抜かれたよ 連獅子軍団もなかなかカッコ良かったけど
ピシッとした和装の女性陣が、おしとやかにではなく、豪快に足上げたり股開い
たりとすんごい事になってたもん(笑)
ガハハハ たしかに あれは見る人が見たら下品だと言われるかもしれんな
エア三味線から最後にかけての盛り上がりがバカっぽくて好きだったぞ 

そういや途中に出てきた船橋名物バカ面踊りってのも気になる 歌詞にも「バカになれ」
とか出てきたような気がするし、こういうお祭り騒ぎもイイかもしれない
福島の郷人はみちよさファイナリストの意地を見せたね、わかりやすいテーマと
それに合った格好、あと大掛かりな演出も札幌向きかも知れないですね
お城のヤツだな たしかに演出は派手だな それに負けないぐらいの人数と
各人の踊り力UPが鍵になるだろうな

セミまでもう一歩といったところですが まぁコレがみちのくとソーラン本祭のレベル
の違いって事でしょうかねぇ(^^;;
赤鬼さん的に気になったのは他にあります?
そうだな、オマエが印しつけてた天真蘭舞か、あの網タイツがよかったな ガハハハ
・・・たく しょうもねえ バカ鬼だ  次行きますよ !

【第4ブロック】結果
 
1位(ファイナル)    粋~IKI~(北海学園&ほくせんカード)
2位(セミファイナル)  乱舞童
3位(一次審査員賞) 関西京都今村組

(予想)
◎ 乱舞童

○ 関西京都今村組
▲ 粋~IKI~(北海学園&ほくせんカード)
△ 劇団果実籠
× 木古内みそぎソーラン炎の舞

マ 手鼓舞
☆ RHK e・ga・o
 

一応予想の範囲内ではありましたけども 荒れたと言えば荒れたのが
このブロックでしょうかねえ・・・ 激戦を制したのは粋でした
今年シードになったチームの中で唯一セミさえも逃してしまったのが今村組だった
な。去年の夢想がそうであったように、それだけレベル高いってことなんだろ

そういうことかも知れませんね それでも負けて悔いなしだったみたいなんで
それでいいんじゃないでしょうか では敢えて訊きますが今村組に敗因があった
とするならばズバリどんなところでしょうかね?
ん~そうだな あちこちに声掛けて人数集めたところまでは良かったんだが
それが逆に仇になってしまったのかもしれんな、集まっての合宿みたいなのは
あったみたいだが、やはりメンバーがあちこちに散らばってる状態で、しかも
未成年が多いわけだしな 指導が行き渡らないのはある程度しょうがないだろうな

なるほどね それでも今村組で踊りたいっていう子供たちにそういう場を与えてくれた
のってすごく大きいと思いますね お疲れ様でした。 来年は・・・挑戦するのかな?
札幌に来なくても夕張には行ってあげて欲しかったりします
さて、では粋~IKI~の1位通過をどう見ますか? 
コレな、オレが去年ココに限らず学生チームの弱点を指摘したと思うんだが
その部分をズバリ克服してきたなと思ったぞ パッと見たチームのビジュアルは
ほとんど変えずに昨年の作品を上手くパワーアップさせたような作り方だった

あ~たしかに衣装見かけただけで粋~IKI~だろうなって思ったわ
これである程度このチームのイメージと言うのが客に定着したって事しょうかね
ウム、あとはその枠組の中でどんだけ高めていけるかということに掛かってくるんで
それもまた難しいとは思うが “縁”なんて衣装の色と曲が変わるぐらいのマイナー
チェンジで毎年上位に残ってるわけだからやって出来ない事はないだろ

まぁ 縁なら去年と同じカッコで同じ曲やっても残りそうな気がするけどさ(^^;
あとな、偶然か狙いかわからんがステージの色と衣装(小道具)の色のコントラスト
実に綺麗に映えるような色使いだった。 計算だとしたらすごいな

あ~言われてみれば。勝つためにはそこまで徹底しないといけないって事ですね
では、セミファイナルにとどまっってしまった乱舞童ですけども・・・
今回は大幅リニューアルとなりましたね これまでのピーヒャラピーヒャラな村の神社
のお祭りのような音ではなく重厚感溢れる楽曲になってましたね
天舞龍神みたいな音楽な、あと扇子もなければぼっこもないし衣装剥きも無くなった
ぼっこ・・・ってアンタ(^^;; 棒は毎年持ってた訳でもないと思いますけど
たしかに曲の印象はずいぶん変わりましたね 今までの乱舞童ファンからすれば
戸惑いもありそうですけど、思い切ったなぁと思いました あ、オイラは好きな系統
なんで、アリかナシでいったらぜんぜんアリだとは思うんでけどね
いや、そうせざるを得ないところまで追い込まれてたって事かも知れんぞ
しばらくファイナルはご無沙汰だったし、そういう決断をしなきゃならん事もある
もちろん今までのままでも根強いファンは居たし、オレも好きだけどな
ただ、メンバーの数も少なくなってるみたいだし、結果は結果として出さないと
という思いがあればこそのシフトチェンジだったのではないか

う~ん、厳しい世界だからねぇ  今後どうするんだろうね
まぁ、小細工を排除にしたことによって本来の『踊り』そのものが注目されるわけだが
このチームは力があるから 逆にスッキリして見栄えは良くなったとオレは思うぞ
あとは まぁ周りからの声も聞ききながら どうしていくか考える事になるんだろうな

オイラはこの路線でもう少し様子を見てもいいかな~って思うんだけど
どうも前の方が・・・という声が多そうです(^^;;
今回の本祭はとにかくそういう演出というか小細工が増えたように感じるな
それこそ、その美術点だか装飾点の影響かもしれんがな
そういう中で踊りのみで勝負してきた乱舞童はある種異彩を放っていたように感じるぞ

う~ん、たしかにセミやファイナルではいろんな持ち物だったり道具だったりが
たくさん出てますね そうじゃなきゃ勝てないのかなぁ・・・??? 

|

« 08 YOSAKOI検証① | トップページ | 08 YOSAKOI検証③ »

コメント

>とわださん、

こんばんは いらしゃいませ
もしかして十和田在住の方でしょうか?
前にも話題になったんだけど、やっぱりマネっこだけでは
どうにもならないと思います
強いチームや上手なチームを参考にしたり、取り入れたりするのは自由だと思いますけど、模倣だけでは本家を越えることは出来ないと思いますし、例えそれでイイところまでいけたとしても達成感も充実感も感じられないと思います

ソーランにも、上位チームを意識してるんだろうなと
思える作品やチームいっぱい見ました
そこからどうやって独自性を出していけるようになるか期待したいと思います(^^)

投稿: マニエル | 2008年6月27日 (金) 22時07分

まぁ、全てマネしてればそのうちイイところ
いくでしょう。
いかないほうがおかしいよね。

投稿: とわだ | 2008年6月26日 (木) 20時59分

>Norick さん、

お馬さんがプレッシャー感じてハ行気味に
なっちゃいますよ(笑)

でも、密着モノは見てみたいですね(^^)
今すごく頑張ってるみたいです

よさつがでの初出走を楽しみにしましょう
Norickさんの辛口批評も楽しみです(^^;;

ソーランの審査に関しては・・もうあまり信用してませんww それでいいと思う ウン

投稿: マニエル | 2008年6月25日 (水) 22時36分

ども~。
あのチームはABAに任せてイベント自体を放映してほしいね。これから狙うなら馬花道でしょ。いまから密着取材すれば来年はいいことがあるぞ、NHK!
ソーランは毎度のことだけど悪い話が流れてるね。もう利権になってるんだろうな。
ではでは、、、

P.S.
実はよさつがは人が多すぎてキライだったりする。空いている春フェスや盛岡が好き。\(^O^)/

投稿: Norick | 2008年6月25日 (水) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08 YOSAKOI検証②:

« 08 YOSAKOI検証① | トップページ | 08 YOSAKOI検証③ »