« 08 YOSAKOI検証② | トップページ | 08 YOSAKOI検証④ »

2008年6月25日 (水)

08 YOSAKOI検証③

そういうわけで、よさつがまであと少し・・・ 楽しみ(^^)
ビデオカメラの映像早いトコDVDに焼いておかなきゃな~

そうそう先日の東京遠征の時にデジカメも新調してきましたよ
秋葉のヨドバシに行ってね ポイントも少したまってたんで、
20K以内で収まりましたけど・・・  う~ん大きめの買い物が続くなぁ

さて、それでは参りましょう まず5ブロック

【第5ブロック】結果
1位(ファイナル)    The日本海&北國新聞
2位(セミファイナル)  あかびら華炎
3位(一次審査員賞)  JCB夢翔舞

(予想)
◎ JCB・夢翔舞
○ The日本海&北國新聞
▲ あかびら華炎
△ いなせ系暁会 活頗組
× 遨~すさび~
☆ 東京理科大学Yosakoiソーラン部
マ 江刺華舞斗

シードチームはやっぱり強いねぇ~ 10ブロック中8ブロックはシードが
そのままファイナルに進んでるのを考えると、やはりシード有利なルール
なのかなと思っちゃいます あ、いや、別に日本海がダメだったという話では
ないのであしからず(^^;  統計的なお話ね
さてさてこちらも予想はほぼ範囲内 ボックス3点買いで当たりってことで
ガハハハ それで本当に配当金出るならオメエに乗ってやるよ
はいはい、赤鬼さん、本日は5ブロックということですけども・・・
実際に見たチーム多いですがなかなか出来の良いチームがたくさんいましたね
ウム、ここはどこも見ごたえがあったな 審査の点もそんなに差が無かったん
ではないか? The日本海はいよいよオリジナリティが感じられるようになってきたな
一部では未だに天舞のコピーだなんだと言われたりはしてるようだがな

そりゃ、いつまでも模倣では本家は越えられませんからね 赤鬼さん的に見て
大きな違いってどのあたりだと思いますか?
ラッパ隊。 ガハハハ  野球場に居るみたいでいいな、アレ  
いや、確かにそりゃそうだけど(^^; それ以外でさ
日本海の方がちゃんと踊ってるじゃねえか
あの・・・それ失礼ですよ(^^;; 天舞もちゃんと踊ってますから 
ガハハハ スマンスマン 全体的な雰囲気話だ、もちろん向こうは向こうで
踊ってるがゆったりした日本舞踊みたいな印象が強いだろ 
最近は特に桃ちゃんの影響も大きいからな ガハハハ

そこへ行くと日本海の方が激しく動いてる分ちゃんと踊ってる印象が大きい
ってことだ 別に悪意はないぞ。 もちろん未だに演出面やら構成などでは似通って
いる部分が多いのも事実だし、逆に言うと激しいがゆえのバタバタ感が弱点にも
なりうるわけだがな コレからどうやって本家との違いを打ち出していくかが課題
になるだろうな ちなみにここの花組センターもかなりのべっぴんさんだぞ ガハハハ

たく、アナタそういうとこばっか見てるんじゃないだろうね!?
YOSAKOIやってる人はみんなべっぴんさんですよ ・・・って話がずれましたが
ファイナルに進出した唯一の道外チームだからやっぱり実力は本物ってことですね
まぁそういうことだろうな 見に来た観光客は喜んでたみたいだしな
で、次はあかびら華炎のセミ進出ですけど
ここな、実はちゃんと見るのは今回が初だったんだがイイじゃねえか このチーム
本当に解散しちまうのか?もったいねえな 結果残せたからやっぱ続けます
みたいなことにはならんのかな それはそれでかっこわりぃか ガハハハ 

お、けっこう気に入ったみたいですね 
オウ、マスコミも番付上位チームにばっかり注目してるからな こういう
今まで陽の目を見てないチームが注目されるのは大いに結構じゃねえか

演舞の方はどんな風に見ました オイラはやっぱりあの消防の出初式で見る
ようなハシゴの上の妙技が印象的だったな~ その時の歌・・・木遣り歌って
いうのかな?あれがウチの実家の方のとすんげー似てたんだよね 
傘の使い方も鮮やかだったぞ 傘といえば花嵐と思ってたがここの和傘も
綺麗だったな KAZUMIの生歌も実にハマってたしな  

そういう演出的な部分ではけっこう花嵐に通じるものがあるかもな
弱点もあるにはあるけど最後だから言及しないでおいてやるよ ガハハハハ
しかし なくなるっつーのはもったいねぇな 

まぁいろいろ事情はどこのチームにもあるみたいだけどねえ(^^;
ホント、いいチームが減っていくのって残念ですね 
JCB夢勝負に関しては結局生で見る事が出来なかったんですけども・・・
まぁそういうもんだ、コメントのしようもねぇな ガハハハ
オレは一応テレビの中継で見たぞ ススキノのヤツだったかな
セミにあがってないのが不思議なくらい出来は良かったと思うぞ、さすがに

日本海倒してファイナルってほどではなかったがな コレもまたKAZUMIボーカル
満載のいい曲で踊ってたわ 三三七拍子ももちろんあったしな

このブロックからは活頗組や遨~すさび~なんかも充分セミ狙えるところだった
と思うから終わってみたら実は激戦ブロックでしたという展開になりましたね
ウム、結局決め手は審査員の好みと演舞順の運だろうだな

【第6ブロック】結果
1位(ファイナル)    江別まっことえぇ&北海道情報大学
2位(セミファイナル)  リレント舞華軍団
3位(一次審査員賞)   酪農学園大学



(予想)
◎ 江別まっことえぇ&北海道情報大学
○ 酪農学園大学
▲ リレント舞華軍団

△ SAPPORO風神雷神Welcomez夕張桜縁会 WARM
× 丹波篠山 楽空間
☆ 北里三源色
マ むらむらむらあず


はい、続いて6ブロックですけれども
こちらも なんとかボックス買いで的中といった感じでしょうかね
予想が外れて欲しいという気もあったりするんですけど、なかなか強い
チームとその下の格差は大きいみたいですね
チームの基盤というか組織力みたいなものがしっかりしてないと新参が
食い込むのが難しい状況になってきてるからな 

そうなんだよね~ そうは言っても江別まっことえぇはつい最近やっとスポット
が当たるようになったチームだから頑張ってるほうだよね
まぁ歴史は長いからな このチームも自分トコのスタイルを大事にしてるな
パっと見た目は他に比べて地味だけどな ガハハハハ
でも演舞そのものの出来が良かったし納得の1位通過だ

ちゃんとお決まりのアイテムもおなじみのフレーズもありで、いよいよまっことえぇ
ワールドが定着してきたなという感じでしょうかね 今回は衣装とちょうちんの
色が2パターンになりましたけど、こちらも昨年ファイナル進出した作品の続編
みたいな位置付けということになるんでしょうかね
赤と黒の2パターンの衣装もフォーメーションを工夫して面白い見せ方
をしていたしな、続編というのが一番しっくりくるかもな

作風変えすぎてズッコケるよりはぜんぜんいいだろ、ただ、ファイナル順位的には
まだまだ安心できる位置でもないからな さらなる試行錯誤が必要だろうな

それはどこのチームもきっと頭を悩ましてると思うけどね 他に気になったところは
ある? こうすればよかったのになぁ~みたいな部分は?
あるぞ、あの提灯な、最後に色が変わるヤツ  近くで見てるぶんには問題ないが
ちょっと離れたところとか、TVの引きの画で見たときにはあまりよく見えなかったな
フィニッシュホールドとして重要な場面だけにちょっと残念だな

まぁアレはこだわりもあるだろうからたぶん改良してくるんじゃないですかね
さて、続いてはセミファイナル進出のリレント舞華軍団ですね・・
オウ、あの脱ぎっぷりがいいところだな 
そういうイメージなんだ・・・(^^;; 黒い衣装から華やかな紫とピンクに おなじみの
フレーズも入った陽気な音楽 最後にもう一段階の衣装チェンジとなってましたね
若干人数が寂しいのと後ろの方の踊りがいっぱいいっぱいだたのは見逃してないぞ
ガハハハ しかしこのチームがセミ進出したのは久々なんじゃないか?

まだセミファイナルが無い時代の2005年のファイナルに出てますね
その前だと 2002年 まだワミレスが猛威を振るってた時代ですね 
化粧品メーカー代理戦争という言葉があったかどうかは知りませんけど(^^; 
3年に一度ってことは次にセミに出てくんのは2011年かな ガハハハ
ブロック運というのもあるからな、今回は運が良かったというのもあるだろうな
酪農学園より上だったのはちょっと意外だったがな

そうそう、ファイナルやセミ常連の酪農学園が3位というのは意外だった
オイラは四番街で最初に見たんだけど、けっこういいなと思ったんだよね
あ~ テーマ がモリゾーとキッコロだろ?
いや、まぁ当たらずとも遠からずですけど・・ちょっとモリゾーって 古いなあ(^^;;、
多少はその手の願いも込めたメッセージ性は感じられましたけどね
いつもの酪農っぽい作品だったと思うが、たぶん演舞順がリレントの直後だった
こともあって余計に暗く感じたのかも知れんな。 審査員だってたぶんそんなに
テーマがどうだとか細かいところまで見てる余裕ねえと思うからな パッと見た感じ
華やかだったリレントに点が入っただけと考えるぞ オレは

なるほどね~ 勝負は時の運とはよくいったものだなぁ・・
あ、このブロックではウチが☆マークつけた北里三源色が敢闘賞でした
そうみたいだな  しかしコレって東北地区ブロック4位以下の中の上位だろ?
まぁそういことだね その前に東北に支部があるのも知りませんでしたけど(^^;
てことはな、花嵐、蒼天、幻夢伝がセミ、郷人が一次審査員賞・・・だろ
残るは華舞斗、馬花道、八戸YOSAKOI、三源色、ぽっそ、THE!!駆の6チーム
の中からってことになるが、さらに審査対象外のチームもあるからな、たいして
喜べないんじゃないのか? ガハハハ

アンタ酷いコト言うね~ イヤイヤ そうは言ってもみちYOSAファイナリストや
東北の有力チームが居る中で敢闘賞は充分好成績でしょう。
敢闘賞は一度獲ったら連続では貰えないのか?
いや、他の支部では2年連続で獲ってるチームも居ますから 明らかに去年の
秋と比べても東北内でのYOSAKOI番付は変動してるってコトですよ
もちろん、本祭の結果だけがすべてではないですけどね(^^;
となるとアレだな、上位チームがほぼ固定しちまってる本祭よりも何が起きるか
わからないみちのくYOSAKOIは激アツだな ガハハハ

そういうこと。本祭には出ずに踊り込みしてるチームもいるし、おそらく道内の
チームも去年より多く参戦しそうな気がするしね 
ま~それを占うという意味でも。7月13日に開催される青い森アリーナYOSAKOI
は非常に重要な大会になりそうですね~
オメエ、どさくさにまぎれて宣伝してやがるな!?ATVの回し者か ガハハハ

|

« 08 YOSAKOI検証② | トップページ | 08 YOSAKOI検証④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08 YOSAKOI検証③:

« 08 YOSAKOI検証② | トップページ | 08 YOSAKOI検証④ »