« 第3回 青森春フェスティバル(4) | トップページ | Arts Towada »

2008年5月 8日 (木)

第3回 青森春フェスティバル(5)

はい、業界視聴率がかなり高いらしいこのブログ
一応言っておきますが YOSAKOIネタ専用ではありません(今のところ)

昨日もたくさんの方が見に来てくれたようですm(__)m

さぁラスト 行ってみましょう

5/5(祝) 2日目 大旗競演~フィナーレ編

2008_05050164 2008_05050169
16:00から新町会場で行われた大旗の競演 
青森のYOSAKOIイベントでは定番となってますが他の地域ではどうなんでしょうね
ずら~っと並んだ色とりどりの旗 お金に換算したら・・・ ヒャー!
旗手のみなさんお疲れ様でした まさに「競演」にふさわしい大迫力の旗振り合戦

春フェスが神がかり的だと思ったのは、この大旗競演が終わるまで
雨が降らなかったこと 終わるのを待っていたかのように降り出してきたからねぇ

この時点でまだ一度も見ていないチームが幻夢伝と、ついんくる
それと、どうしてもあともう一回 蒼天飛龍と夢限舞童を見ておきたいな~
と思ってプログラムとにらめっこして導き出したのが新町C会場。
ウォッチャー的に、プログラム見ながら頭の中でスケジュール組んでる時間
って最高に楽しかったりします(笑)  YOSAタイとか一日見てても飽きないかも

2008_05050172 2008_05050173
ちょうどよく農学&サムルノリコーナーも見れました
雑技団のようなアクロバティックな演目を披露してました
春フェスを隅から隅まで楽しみます

2008_05050176 2008_05050178 2008_05050182

というわけでココから先は雨が降っている中での演舞
チームのみなさんお疲れ様でした
いつぞやのどしゃぶりのYOSA夢に比べたら軽いもんですけどね
なんかお客さんも減ったような気がする(^^;;

2008_05050189 2008_05050191
[幻夢伝]
岩手から参加していただきました この時期地元でもイベントがあるはずで
参加はなかなか厳しいと思っていただけに とっても嬉しい初参加(^-^)
上手いよね~ 見るたびに惚れ惚れします 間違いなく東北屈指の実力チーム
今回歌い手さんもいらっしゃて生唄で披露してくれましたが 
すんげ~パワフリャでした あの小さい体のどっからあんなに声でるんだろう

[ついんくる]
毎年参加してくれてますね 函館のカッチョイイチームさんです
参加人数も多くて見応えありました  レセプション2次会にいらしゃってた
代表の方がなかなか豪快な方でした(^^)  
本祭用の新曲だと思うので詳しいことはまだ控えておきます
踊りで見せるチームだから静止画はのっけて大丈夫なはず
ここももう一回ぐらい見たかったんですけどなかなかスケジュール合わんかった
本祭か道南大会で見れるでしょう(^-^)

というところで全チーム 一応制覇!(^^;
やっぱ30チームぐらいまでが限界かな 
YOSAKOIさんさも見に行こうかと考えてますが
あそこはすでに40チーム超えてるみたいだから全部は無理だろうなぁ・・

あ、もうひとつ大事な演目ありました

[新総踊り 「フェスティバル」]
今回の春フェスからの新たな試み
おそらくオイラが今まで見た総踊りの中で一番カッコイイ
振り付けはモロに蒼天っぽいので、好きな人にはたまらんでしょうね
一般のお客さんにとってはちょっと難易度高めですが、その筋の人は
すぐに覚えられるようで、ほとんどの参加チームの踊り子さんは嬉々として
踊ってらっしゃいましたね (^^) 
問題はこの後、次にこの曲を耳にするのが一年後 とかになってしまうと
忘れてしまう人もいるだろうし 根付いたと言えるかどうか
やはり年間を通していつでも踊れるのが「総踊り」ではないかなと思うので  
春フェス以外の青森県内のYOSAKOIイベントでも流れるようになってくれると
面白いなと思うんですけどね 
  

(総括)
毎年進化してるお祭り 今年も大成功だったんではないかと(^^)
ご尽力された実行委員会、運営スタッフの努力の賜物でしょうね
そしてもちろん出演したすべてのチーム、関係者にも感謝

祭りの名前に「YOSAKOI」とか「よさこい」という名前が付いていないので
県外から認知されるには時間はかかりそうですけど、YOSAKOIイベントとして
見る側にとっても踊る側にとっても理想的なお祭りではないでしょうかね
実際に天気の割にはお客さんの数は増えていたと思いますし、リピーター
の数がこの祭りへの満足度を示しているのではないかと

おそらく来年以降もさらにパワーアップすることでしょうね
5年もすれば各旅行会社でもこの時期はお花見ではなく春フェス用の旅行プラン
が組まれるようになりそうな気がします(^-^)

いや~ホントいいお祭りでした


YOSAKOIウォッチャー マニエルが次にYOSAKOIを見に行くのは~
                          あなたの町かも知れない! 


(なんだそれ ^^;)

 

|

« 第3回 青森春フェスティバル(4) | トップページ | Arts Towada »

コメント

>センセーさん

[とわだ.馬花道]
[津軽もつけんど蒼天飛龍]
[AOMORI花嵐桜組]
[幻夢伝]
[ついんくる]

この5組がお気に入りですか 名前忘れた子供たちのチームは函館の[夢限舞童]だと思われます

やはりそれなりに実績のあるチーム・力のあるチームってそんなに深く知らなくても「良い」と感じさせるモノを持っているようですね

それ以外でピカッと光るチームを発掘するのがオイラの仕事か・・・

投稿: マニエル | 2008年5月 9日 (金) 18時17分

>ヨッシー@蒼天飛龍さん、

先ずは企画から準備、運営、後片付けと大変お疲れ様でした
『ザ・フェスティバル ~ねぶた!YOSAKOI!大乱舞!!~』
が正式タイトルなんですね

歌詞に桜とか春というフレーズがあるので、それ以外の場面で使うのはなかなか抵抗があるかもしれませんが、長い冬を耐えて祭りの季節を迎えた北国に住む人々の開放感として解釈をすると使いやすいかもしれません

ソーラン本祭へのこの曲での出場もぜんぜんアリだと思います。 まずは青森県内に広まってほしいですね
蒼天本隊が参加しないYOSAイベントにもキャラバン隊的な感じで何人か送り込んじゃえば、飛び入りで参加してくる踊り子さんもいるんじゃないでしょうかね

させぼ飛躍年隊が春フェスで佐世保の総踊りを布教していっているようにね(^-^)

TVでの特番楽しみです 視聴率次第では来年以降時間枠拡大とか生中継とかあるかも????

投稿: マニエル | 2008年5月 9日 (金) 18時02分

>Norickさん、

ヨイショありがとうございます(笑)
旗に関してはオイラも同意見で、何が描いてあるのか
わからないのは勿体ないと思います
春フェス、歴史は浅くてもその分濃い進化を遂げてきてる
と思います 来年以降も期待しましょう
また近々Norickさんの辛口コメント楽しみにしております

投稿: マニエル | 2008年5月 9日 (金) 17時47分

最後に見た新町会場?のが一番良く思えました。
雨だったのは残念でしたけどね。

[とわだ.馬花道]
[津軽もつけんど蒼天飛龍]
[AOMORI花嵐桜組]
[幻夢伝]
[ついんくる]

この辺のチームが私は見ていて飽きません。
面白かったし凄いと思わせてくれた(^^)。

あと小中学生でやっているようなチームありましたよね?(名前失念(^^;;;)
あそこも凄いと思いました。

人数の多いところなんかは最後の会場で見たようにあういうところでやるとより演舞が生きてくる気がするんですよねぇ。


残念だったところはまぁ雨というのもあるんですが、それよりも結構多くのチームで鳴子を落としたり扇子落としたりなどといったミスが目に付きました。
どうしても目立っちゃいますもんね(^^;;。

マニエルさんに誘われて何回か見ていますけど、自分が見るときのポイントは「揃っているかどうか(腕の高さなども含めて)」「キレがあるかどうか」「鳴子を持っている時間がどれだけ長いか」この辺ぐらいかな。
衣装がなくTシャツ等でやられているときは特にその辺が気になってしまいます。

こういう点を考えると自分は動きの激しい演舞を見るのが好きなのかな(笑)。

長々と失礼しました(笑)。また誘ってくださいね(^^)。

投稿: センセー | 2008年5月 9日 (金) 12時38分

マニエルさん、わんばんこ(^0^)/ヨッシーです。
総踊り『ザ・フェスティバル ~ねぶた!YOSAKOI!大乱舞!!~』は、春フェスのテーマとして作ったけど、春フェス以外は踊れないって曲じゃないです。どんどん広めて行きたいし、有名な総踊り曲と同じくらいに使って欲しいと思ってます。
学校単位、サークル単位、これからYOSAKOIチームを作ろうとしている方々にも使って頂きたい。
蒼天飛龍も、立ち上げ当初は「よっちょれ」からでした(^^;

自分の中だけの考えですけど、この総踊りの曲を踊るチームのコンテスト…じゃなくても、特別枠のコーナーも作りたいです。昭和通りAとかCとかでもね。

普通の総踊りの曲って、販売してますが、この曲は販売しません。基本的に無料配布です。
今後、欲しいという方には、CD実費と手間賃で100円くらいもらうかもしれませんが、700円とか1000円では売りませんので…。

これがね、青森のイベントで総踊りとして使われていけばいなぁって思ってます。
「この曲でソーラン本祭で踊ってもいいんじゃない?」と、某チームの某代表…(^^;
曲の完成度は高いと思います。総踊りとして。曲調も振り付けも総踊り用として作ってますからね。

春フェスの模様は、青森放送で5月14日(水)16:20~16:50の時間帯で放映されます。
今まで3年やってますが、初めての特番です。(多分)
是非ご覧下さい…っていうか、時間的に「録画予約してください」ですね。

投稿: ヨッシー@蒼天飛龍 | 2008年5月 9日 (金) 02時06分

どうも、お疲れさまでした。いつもながらマニエルさんのコメントには関心します。それを短い時間でまとめてアップするなんてもう神業!(ヨイショ!)

では最後に、、、
[旗]私の好みはシンプルな絵柄で一目でどのチームか分かるものだ。大きさは中旗位でいい。それを絵柄がよく見えるよう、踊り子や観客にパワーを与えるようにゆっくりめに振って欲しい。(ただし演舞構成のための旗は別)
[春フェス]さまざまなカラーのチームが見ることができる。そのバリエーションの幅は県内随一だ。。保育園から婆ぁまで、コミカルなものからシビアなものまでさまざまで見てて飽きない。ハッキリ言ってよさつがより良い。
ではでは、ごきげんよう〜(書き逃げ)

投稿: Norick | 2008年5月 9日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 青森春フェスティバル(5):

« 第3回 青森春フェスティバル(4) | トップページ | Arts Towada »