« ビルディング | トップページ | かくし味は真心です »

2008年3月14日 (金)

白日

はい、3/14 ホワイトデーだそうです
ま、義理とはいえども貰ったからにはお返ししなきゃいけません

なんか、そういうしきたり 
特に日本人はそういうの好きだしね(^^;

でも3倍とか10倍とかそんな図々しい意図は許しません
ウチの職場は圧倒的に男が多いので配る方はなかなか大変でしょうな

今年は某通販で見つけてゲットしておいた うさぎのマシュマロ
美味いかどうかは知りませんけどね
Img10243687113

さて、映画のお話

●本日の映画
 「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」


ローソンのキャンペーンやら、何やらですっかり刷り込まれてしまい
まさかの劇場での鑑賞でございます。
これは元のマンガがとにかくいい話だったんでね ハズレはないだろうと言う事で。
アニメの映画って・・・劇場に見に行ったの「もののけ姫」以来かなぁ

実は「ガチ☆ボーイ」と同じ日にハシゴして見てきましたが、
客はこっちのが多かったっす しかもいい大人ばっかり(^^;;

平日の昼間に30過ぎたおっさんがワンピースとか どうよ!?
とか思ってたけど、大きなおともだちがけっこういた 一安心
中には年配のご夫婦も(^^) まぁ少年漫画ですけど大人のファン・・
と、業界人にもファンが多い作品ですからね

え~内容の方はというと原作のドラム王国編をパラレルワールドとして
リニューアルしたもの 新キャラとしてワポルの兄 ムッシュール(声:みのもんた)
が出てきます。 チョッパーとの出会い編ですが、原作では後から仲間に
なるはずのロビンもフランキーもいて、船はメリー号ではなくサニー号
ビビが居ないのも違和感あるねえ 

レギュラー放送のアニメではもっと時間掛けて放送していたシリーズなので
映画版はけっこう駆け足でせわしないかも あと、絵が・・・変(^^;

でもやっぱり何度見ても泣けるわ このエピソード
泣かせ所が何箇所かあるでしょ たぶん9割の打率で涙腺崩壊
思う壺とはこのことだ  1人で見に行って正解だったかも

「行っといで バカ息子」は名言ですね
しかし何度見てもDr.ヒルルクの桜は綺麗ですなぁ(T_T) 

さてさて、大人になっても少年の心を忘れない尾田っちファンに朗報
来春には尾田っち書き下ろしストーリーでの完全オリジナル新作映画が
公開されるようですね(^-^) 

|

« ビルディング | トップページ | かくし味は真心です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/40498413

この記事へのトラックバック一覧です: 白日:

« ビルディング | トップページ | かくし味は真心です »