« 世界のマニちゃん2 | トップページ | 演劇鑑賞 »

2008年2月10日 (日)

YOSAKOIのおはなし

世間的には3連休なんですね(^^;
オイラ休み今日だけなんでぜんぜん気にしてなかったよ

なんかダラダラと過ごしてる間に休みが終わりそうだ

はい、というわけで ヨサコイ研究部さんからコメントのあったいくつかの件に
ついていろいろ考えましたので書いておきます

もしかしたら、気にしながら読んでるチーム関係者の方々もいるかも??
ま~参考になるかならないかはわかりませんけど(^^;;;ヒントぐらいにはなる?


>まず、自分の好きなチーム以外が同じに見えるのはえこひいき?

・・・ということですが、これはまぁ誰にでもご贔屓チームってあると思うし、
ファンってそういうもんだと思います(^^;
パッと見て、「あそこと似てるよなあ・・・」とか「○○○○っぽいな~」
って思うことは実際オイラもよくありますから

お手本となるような上手な(強い)チームが身近にいる場合は、まずはそこに
近づく事から始めるというのも成長するための一つの手段だと思うので、影響を
受けるという事もあるでしょうね。 ただやはり模倣だけでは、本家を越えることは
出来ないでしょうから、その先を目指すならば独自の努力が必要になると思います。
最近は「あんなチームが作りたい!」と最初から目標とするべきチームありきで
新たにチームを立ち上げるというのもありますし、とある強豪チームから同じ
プロデューサーを招いてチームの指導をしてもらっているという話も聞いたり
聞かなかったり・・(^^;

自由に作品を作れるのがウリのYOSAKOIですが、そろそろパターンも
出尽くしている感もあるので(^^;、方向性が似たチームが出てくるのはある程度
仕方がない事かなと思っています、そんな中でなんとかオリジナリティを出そう
と新たなスタイルを模索してるというのが現状でしょうかね~

>その県で同じ人が作ってるんですか?

という疑問ですが、なるべくそうならないようにしてるハズです
・・・というのがベストな回答かなぁ(^^;
まねっこ・・と言われないように、なるべく被らないように別な先生にお願いしてる
と思います。とくに同じ県内とかは。 ただ、振り付けの先生が何チームか掛け持ち
して指導している場合もありますので、そういう場合は似たようなフリが付くことも
あるようです。
もちろん、振り付けの先生にお願いせずに、自分たちだけでフリを考える
チームさんもありますので、そういうチームがどこかの強いチームのフリを
そのまんまパクっちゃうってのもあるかもしれませんね(^^;; 

楽曲に関しても同様で、作曲の先生や歌い手さんが何チームかかけもち
していることがありますので 「似てる」という印象を受けることはあるでしょう。
似たような曲(同じ歌い手さん)でもチームによってずいぶん味付けが変わって
きますから、そういうのを見比べるのが楽しかったりします


>審査対象演舞でも、開催県のチームが上位にいることって多い!と思うのは私だけ?
>どう思いますか?

昔はご当地有利ってあったと思いますけど、最近はそれほど感じなく
なりました。オイラは去年は何回かコンテスト型式のイベントを見ましたけど
必ずしも主催県(市町村)チームが有利だったわけでもなかったし、結果もだいたい
満足しています(^^) 
それに、審査員に地元の方が多い大会とかでは地元チーム有利もしょうがない
かなと思ってます  本当はダメなんでしょうけど(^^;、地域の村おこし町おこしとして
やってる場合もありますし、地元のチームに活躍して欲しいという思いもわかるので。
サッカーの試合じゃないけどホームとアウェイみたいに、それぞれの結果の違いも
楽しませてもらっています。 点数はそれほど気にしなくても踊ってる人達、見てる
人達が楽しめるならそれでいいんじゃないかな(^^)

やってみたいと思っているなら、自分が好きなチームに入るのが
一番いいんじゃないでしょうかね(^-^)。 中に入ってみないとわかんない
こともあるでしょうし・・・ どこのチームに入っても「賛」「否」両方の声が聞こえ
てくるものだと思うので、だったら自分で好きだと思ったトコに入ったほうが
いいんじゃないかと思いますよ


・・・・オイラもまだまだYOSAKOIウォッチャー修行中

|

« 世界のマニちゃん2 | トップページ | 演劇鑑賞 »

コメント

>道生さん、

どうも、お久しぶりです
YOSAKOIシーズンが待ち遠しいですね

そうですね、アマチュアバンドがメジャーなアーティスト
さんのコピーから入るように、強豪チームの影響を受けて
いるチームもたくさんありますよね
そういうチームでも何か自分たちらしさを開拓して、それまでになかったようなモノを生み出した時は強いと思います
今までの形にとらわれない斬新なオリジナリティ・・
エポックメイキングって言うのは簡単だけど、すごく難しい。  
もしかしたらYOSAKOI以外のところに目を向けた時にヒントが見つかるかもしれないですね(^^)

投稿: マニエル | 2008年2月11日 (月) 20時21分

岩手県奥州市水沢区在住の道生です。
大変ご無沙汰しております。
今回の記事、非常に興味深く読ませて頂きました。

新しいチームの発足には何かしら「有力チーム」の影響が入っているのはある意味当然とも言える訳で…最初から完全オリジナルのチームを作るなんてたぶん無理かと。
皆、どこぞの影響は受けているはずで…。
あとはずーっと真似だけではなく、いかにチームのオリジナル性を高めていくかが勝負になるのではないでしょうか。
オリジナル性を高めるのにも数年かかるとは思いますが。
なんとなくコメントしてみたくなって書いてみました。
長々と失礼いたしました。

投稿: 道生 | 2008年2月11日 (月) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YOSAKOIのおはなし:

« 世界のマニちゃん2 | トップページ | 演劇鑑賞 »