« みちYOSA検証[2] | トップページ | 秋ですねえ »

2007年10月14日 (日)

みちYOSA検証[3]

スマスマ見てビックリしたよ
キムタク青森に来てたのか!? マジシャン・ゼロのキャラとしてですが

あ、ちなみに青森ではスマスマの放送日は日曜のお昼ですが何か問題でも!?

はい、みちYOSA検証 やっとこさ最後ですよ
最後なんですけど,ついつい長くなってしましましたm(__)m

あはは ちょうど1週間かかってしまいましたね(^^;
先週の今頃は感動の余韻に浸っておりました

そうそう、行ってない人のためにも、まずファイナルの演舞順から紹介
ないといけませんね(^^; たぶん、ブロックの表彰式があった時に抽選が
行われたんでしょう  演舞順ってけっこう重要だと思います
馬花道が花嵐の直後で笑ってしまった。 なんというクジ運(笑)

演舞順は事前に客に知らされることはなく、ステージに出てきて初めて判明

演舞順は以下の通りでした

1.郷人(福島県)
2.神威(宮城県)
3.AOMORI花嵐桜組(青森県)
4.とわだ.馬花道(青森県)
5.江刺華舞斗(岩手県)
6.舞夢華幻(山形県)
7.CRAZE(北海道)
8.紅翔連(岩手県)
9.北翔大学~友和~(北海道)
10.海童いしゃり(宮城県)

こうしてみてみると秋田勢がいないのがちょっと残念ですね
東北6県+新潟 たりから代表が揃うといよいよみちYOSAらしくなってくる
と思うんですけどね。 審査辞退したチームも含めて、秋田にもいいチーム
ありますし来年に期待(^^) 東北外は北海道の2チームだけだったのも予想外。
んで、Norickさんご指摘どおりスタイル的には「和」チーム優位だったかな

ここまで来たら、もう後は純粋に楽しもうかなと思っていたんですけど
やっぱりちょっと気になって 審査員モードで見ておりました(^^;

演舞順ですが、花嵐の出番終了後は若干客のテンションが下がった感じ(^^;
まぁお目当てなのはわかるが、集中力切れるの早いぞ~~
司会の方の話だと、全チームの演舞が終了した後、審査員が別室に移動して
話し合うと言ってました 3賞は評議して決めるのか
この辺は即座に採点表集めて集計する札幌の審査とは違うみたいですね

最後表彰式でのコメントでも『審査員全員が同じチームを推しました・・・、
おそらくお客さんのみなさんも同じ思いではないでしょうか』みたいなことを言って
ましたので、実際にみんなで話し合って決めたんでしょうね

というわけで、速報したとおり みちYOSA一回目のコンテスト 結果は
金賞 AOMORI花嵐桜組
銀賞 とわだ.馬花道
銅賞 北翔大学~友和~
  に大決定~~!!!

うん、まぁこの上位3位だけ発表してあとはお客さんにお任せというのが
一番いいかもしれませんね(^^)
さて、この3チーム 来年ソーランナイト的なイベントがあった場合
やっぱり土曜日の夜から参加ってことになるんでしょうか?
(青森勢ってこれまで日曜のみの参加でしたが・・・)
日曜昼のTV中継枠の顔ぶれにも影響あるのかなぁ
まぁ、そういうのは実行委員の方におまかせするってことで・・

よさ人さんからのリクエストもありましたので、ファイナルコンテストの
ズブ様的順位発表しときますか(^^; あくまでも大勢のお客さんの中の
一人が考える順位ですので参考程度にどうぞ できれば他の方の考える
順位ってのも聞いてみたいです。
審査方法ですが、一番最初の「郷人」の演舞を基準点70点として
付けていきました。

【ズブ・ファイナル  コンテスト順位】

1位 AOMORI花嵐桜組

 文句なしで優勝でいいでしょう
 審査員も揉めることなく全員一致だったみたいですしね
 これでもか これでもかと畳み掛けるサプライズ。大歓声、手拍子、拍手
 あれだけお客さんを湧かせるチームってそうそう居ません
 涙が出たとか鳥肌が立ったなんていう声を何度聞いたことか
 ココだけの話、天舞龍神の演舞のときよりも客席は盛り上がってた。
 ま、ベクトルが全然違いますけどね(^^; 天舞のが芸術作品ならば 
 こちらはどんな人が見ても楽しめる超娯楽作品だと思う
 チームを率いるきゃさりん先生は引き出しの多い人なんで、たぶんもっともっと
 凄いことを仕掛けてくるでしょう(^^) 来年の作品も楽しみ  
 そして、このチームに影響を受けたチームが今後いっぱい出てくるんだろうな 

2位 とわだ.馬花道
 地元のチームということで親交もあったりするので、その分ちょっと厳し目に
 見たつもり というか見るつもりだったんだけど・・ 感無量とはこのことで、
 ついウルウルきちゃってまともに見れなかった(^^; ソーランの頃に、たぶんこの
 作品のピークはみちYOSAの頃じゃないかななんて言ってましたがその通りに
 なりました。ついに日の目を見れましたね。 花嵐を模倣してると言われること
 が多いですが、オリジナルの立体的な演出がお客さんの目を惹きつけていました。
 銀賞として名前がコールされた時、周りからも「あ~やっぱりな」とか「2位はここ
 しかないと思った」という声も聞こえてました。ファイナル前に何人かメンバー
 の人と会ったけど、随分リラックスしてる様子でした。それが勝因でしょうかね(^^)
 あとは元々の作品の良さでしょうね 曲、振りを作ってくれた先生に感謝ですね
 準大賞・・嬉しいけど、なんか遠い存在になったようで寂しい気もするなぁ

3位 北翔大学~友和~
 1位の花嵐以下はたぶん人によって随分順位も違ってくると思いますが
 オイラ的には銅賞までは審査員のみなさんと同じ結果になりました
 北翔大学~友和~はファイナルでも前の列はステージから降りて
 お客さんのすぐ前で演舞してましたね(^_^) このチームにとっても
 これだけの賞って初? 北海道勢が苦戦した中、堂々の3位 立派です
 若さ溢れる踊りはもちろん好きですが、変にアレンジされず分りやすい
 ソーラン節が勝因だったのかなと思っている次第。 金ピカの袖もキレイ
 でしたね。 みちのくYOSAKOIって、札幌のYOSAKOIであまり目立って
 ないチームに改めて注目する機会でもあるんですよね。今年は来てません
 でしたが手鼓舞とかもみちYOSAで見て好きになったチーム。
 まだ売れる前(^^;の夢想漣えさしを好きになったのもみちYOSAでした
 北翔大学~友和~これから気にしてみようと思います
 花嵐と同じトコで作られてる楽曲だしね
  
4位 郷人
 郷人、東北とはいえ福島のチームなので、なかなか目にする機会は
 ないんですけどね。 このチームは札幌で見かけた(^^;ときに目に止まった
 チームです 構成は凝ってますよねぇ 虚無僧が出てくるオープニング。
 踊り子さんが隠れてる巨大な幕。 あの幕って予選で見たとき白いヤツで
 「会津魂」って書いてたと思うんだけど、ファイナル用に真っ赤な「生きる」を
 用意してたのかなあ・・ ハードな会津磐梯山、振りもスピードがあってカッコイイ 
 途中、鶴ヶ城や幟も登場し演舞を盛り上げていましたね~ 
 そうした演出に頼るだけでなく踊りもしっかりしていたということと、コンセプト
 にマッチした衣装など、見ごたえ充分でした うん、会津の地域色を
 感じる素晴らしい作品でした。 個人的に白虎隊の話好きなのよね
 会津武士の生き方とか、そういう歴史背景なんか知ってるともっと楽しめるん 
 じゃないかな

5位 CRAZE
 北海道のチームなんですけど、ソーランには出てないハズ
 たぶんいろんなトコから踊り子さんが選抜された遠征用のチームなんでしょうね
 俗に言うベタなYOSAKOIではなく、オシャレ系(笑)
 若い人達の感性ってみちYOSAでは受け入れられにくかったみたい。 
 ココは、とにかく運動量ハンパねぇ 振りの難易度高いんじゃない
 おじさんおばさんはたぶんついていけないだろうな
 若い子達には絶対受けるんだろうけど 東北はジジババが多いから(笑)
 
6位 海童いしゃり
 大きな旗を使った演出もなかなか素敵でしたね
 赤い旗は今年からかな。 「和」へのこだわりもそうですけど 海童の名の通り
 「海」へのこだわりも感じさせてくれる演舞でした 
 静か動かでいったら「静」の踊りなんですが、その動きが力強い 
 個人的にはもっと大人数で編成されたいしゃりの作品が見てみたいですね
 男性メンバーが少ないようですけど、実は男踊りが「肝」だと思っています(^^)
 毎年どこかのイベントでは目にしていますが、来年も楽しみだな
 いろんな世代がいてアットホームな雰囲気も良いですね
 
7位 江刺華舞斗
 いしゃりと僅差で7位、まぁあくまでもオイラの独断によるものですけど
 岩手県の中では幻夢伝についで好きなチームです 
 曲だけで言ったらこっちの方が好きかなあ(^-^) 江刺甚句でしたっけ
 あれが渋いですよね~ こだわりの赤と黒の衣装もカッコイイですし
 何度か書いてるけど旗の使い方が絶妙  こちらもメンバー集めには
 苦労してるようですけど、今回のファイナル進出を受けて入会人数増えたら
 ますます楽しみなチームですね
 
8位 神威
 全体の構成自体はそれほど複雑ではないですし、どちらかというと
 単調(^^;; ・・・まぁそういうと聞こえが悪いですが(^^;
 特に小道具とかに頼ることもなく、群舞を魅せる というスタイルですね
 動きそのものは丁寧なのですがその分若干、バラつきがあったのが気に
 なったかな。 終盤、アップテンポになるあたりで衣装が鮮やかなオレンジ
 の腰巻?に早変わり。なかなかインパクトありました
 仙台の有力チームは審査辞退しているところが多かったので、地元から
 ファイナリストが出てよかったなぁと思ってます(^^)

9位 紅翔連
 演舞順はちょっと損してたかもなぁ(^^; 
 うん、ぶっちゃけた話、他のチームに比べてヤマ場というような
 場面がなかったので、時間的にもちょっとお客さんがダレ気味だったのも事実w
 ただ、こういういい意味でベタな正統派のYOSAKOIらしいYOSAKOIのスタイル
 ってのは最近少なくなってきたので、逆に新鮮だしずっと続けて欲しいっすね 
 もう、究極のところまで突きつめてほしい
 今年の札幌のように、原点回の時代が来るかもしれないし
 
10位 舞夢華幻
 まったくノーマークだったチーム 山形チーム=花笠 というイメージを
 払拭したかな?(^^;  ウチのようなチームがファイナルに残っていいんでしょうか
 と恐縮していたのはここでしたっけ? いいんです予選を勝ち上がったんですから
 誇りましょう。 たしかにまだまだ発展途上のチームかなとは思いますが
 途中で入ってくる民謡とかすごくキレイでした 
 あまり振りが合ってないのがちょっと気になったけどww
 そういや今年は村山徳内囃子のチームが見当たらなかったような気がするけど、
 山形ではYOSAKOI人気低いのかなぁ



はい、というわけでオイラの中での順位を公開してみましたが
偶然にも?審査員とオイラの評価3位までまったく同じでした(^^)
それ以下についてはどうだか分らないですけどね

おそらく、審査結果に納得いってる人、そうでない人いると思います
こればっかりはもうしょうがない その時の審査員の好みに合っていた
ってコトだろうし。 人の感じ方はやっぱりそれぞれですからね。 
だからこそこれだけいろんなスタイルのチームがあるんだし、盛り上がって
いるんだろうと思います(^^)

もちろん、上位入賞は素晴らしいことですから受賞したチームは素直に
喜んでいいと思います(^^) お客さんの代表というべき審査員が認めたと
いうことは、それだけ多くの人に感動を与えたっていうことなんでしょう
自分たちの演舞に自信を持っていいと思いますよ
あ、調子ぶっこきすぎて天狗になっちゃったらちょっと嫌だけど(笑)

まぁ、あちこちで言われてる青森県勢の1,2フィニッシュは
(この1位と2位の差はまだまだ大きいですけどね ^^;)
青森在住のYOSAKOIウォッチャーとして純粋に嬉しい結果でした(^^)
どっちのチームも、もっともっと弱小だった頃からずっと見てて
いっぱい悔しい思いしてるのも知ってるのでね

ただ、これが みちYOSAでの標準・・というか正解のスタイルになるのもどうか
とは思うんですよね~(^^; たしかに深いこと考えずに誰もがパッと見て楽しめる
娯楽作品として完成されてるんだけど、そういう作品ばっかりになってしまうと、
今度は「祭りらしさ」が欠けてくるような気もするし・・・ 
それぞれのテーマによって様々なアプローチの仕方があっていいと思うんで、
上位入賞のためにチームのコンセプトを曲げるようなことはして欲しくないな
という思いがあります。そんなことするチームいないか(^^;
(もちろん青森勢にも、ちゃんとテーマはあるけど、見た目の派手さに
 意識が行ってしまって、そういう深いところまで伝わりきっているかどうか不明)


・・・まぁ、またいつものように偉そうに長々と書いてしまいましたが
(お付き合いくださったみなさんありがとう)
みちYOSA 審査元年 とりあえずは成功だったんじゃないかな

実行委員、スタッフのみなさん、参加チームのみなさんお疲れ様でした

東北屈指のスターチームが出揃ったところで、みちYOSA 2ndステージ突入
コレを機にまだまだ進化するのか、はたまた衰退するのか(^^;; 
今後も興味深く見守って行きたいと思います(^^)

ということで、オイラの2007のYOSAKOIシーズンも一段落です(^^)
しばらく充電期間に入るつもり  
明日から普通のマニアックなおじさんに戻りますよ (それが普通じゃないから・・・)
まぁイベントがある限り近場なら見に行きそうだけどね(笑)

あ、例年通りならそろそろ八戸YOSAKOIがあるんじゃないですかね?
情報入ってこないし、去年あたりから閉塞的なイベントに成り下がって
しまったので今のところ行くつもりはないですけど(^^;;;
花嵐の年末単独公公演のほうが楽しみだ

とりあえずYOSAKOIウォッチャー マニエルの活動再会は
来年の春 4月下旬の とわだYOSAKOI夢まつり になるかな?
お暇なチームのみなさん 踊りに来てみません?

|

« みちYOSA検証[2] | トップページ | 秋ですねえ »

コメント

>仙台のエマさん

いらっしゃいませ~

参加されてたんですね お疲れ様でした(^-^)
うん、来年も審査あるなら是非!・・・とは思ってます

交通費宿泊費を実委が負担というのは全面的に賛成ですね~(笑)
ま、今年のも審査員並・・いや、審査員よりも鋭く濃ゆく?拝見させてもらったつもりです
年々レベルアップしてるのを感じました

冬眠中も気まぐれでYOSAネタ書くことがあるんで
たま~に覗きに来て下さいね 

投稿: マニエル | 2007年10月16日 (火) 23時02分

初の書き込みです。
昨年から楽しく見させていただぃてました。

ミチヨサ...
絶対来年は、審査員に...
審査が有ればですけど!!

交通費・滞在費 大会持ちも私的に認めますから..??

って、私も参加してました~

投稿: 仙台のエマ | 2007年10月16日 (火) 21時47分

>Norickさん

お付き合いありがとうございました
マニエル脳内HDDももう容量限界です(^^;

赤鬼登場期待されてたか~(笑)
たぶん今回は赤鬼さんも満足だったんではないかと

>ちなみに花嵐は28日が今年最後の全員演舞!だそうです。

紅葉と菊まつりの時期ですね
28日は多分仕事になりそうな予感
花嵐の単独公演は見に行くつもりです♪

>ではではお元気よう。\(^O^)/

Norickさんとyosakoi談義しならが飲みたいと思っている
マニエルなのでした

投稿: マニエール | 2007年10月16日 (火) 20時35分

お疲れさま!
愛情あふれたレポートでした。記憶力と根性に拍手!
[4]ではいよいよ赤鬼さんが登場か!と思ったけど残念。(笑)
またいいレポート期待してます。

ちなみに花嵐は28日が今年最後の全員演舞!だそうです。
なお八戸は島一男さんのHPによれば、北海道から天舞など8チームと花嵐がゲストチームです。

ではではお元気よう。\(^O^)/

投稿: Norick | 2007年10月15日 (月) 22時51分

>しもくぼさん

今シーズン締めくくりにいいものを見せて頂きました
オイラもなぜか1週間ずっとニヤついてました(笑)

ホントに・・・いい仲間と出会えましたね
いろいろあったみたいだけど、07テーマの「愛」に
たどり着いたということですね。素晴らしい!
一線から退いても関わりたくてしょうがないんでは?
だって、傍から見てもすごく素敵なチームだもん(^^)

「マニエール」・・・洗濯洗剤?

投稿: マニエール | 2007年10月15日 (月) 21時25分

マニさんの記事を読みながら
字が滲んで見えなくて大変でした(T_T)。
一週間以上経過してるのに、まだ想いが
蘇ってきます。
自惚れではなく、皆惚れ(皆に惚れて)な状態で踊りました。
これも、マニエールのおかげです。

(マニエール商標登録すっかww)

投稿: しもくぼ | 2007年10月15日 (月) 21時09分

>Mr.children さん

まいどぉ~(^-^)/

いやいや、途中で挫折しないで最後まで書ききれて
我ながらホッとしてますよ(^^)
札幌の一般審査員はきっと競争率高いんでしょうね~
選ばれた人は口外しちゃいけないことになってる
みたいなので、その時はこっそり申し込んで、こっそり
審査して、帰ってきてからこっそり報告します(笑)

あ、CRAZEは札幌出てましたか
おいらの見落としかな
これからも「わが道」を行って欲しいですね

投稿: マニエル | 2007年10月15日 (月) 19時23分

ぱちぱちパチぃ~お疲れ様でした。

やっぱ「札幌」の審査お願いします、マニさんなら納得できるんですよね安心して。

あ、CARZEさんは6月の札幌に出てましたよ。
個人的には好きなんですが「賞」ベースのチームでは無いみたいなので「純粋」な仲間の集まりで「わが道」っぽいかもしれませんです。

投稿: Mr.children | 2007年10月15日 (月) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA検証[3]:

» フィットネスクラブ in 山形県: (有)スタジオロハス [生活習慣改善でリバウンドのない健康ダイエット運動法【77裏技】]
山形のフィットネスクラブ口コミ情報!健康ダイエットにお役立ち。これであなたもメタボ解消! [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 12時19分

» ココアド [ココアド]
ココアド [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 21時28分

« みちYOSA検証[2] | トップページ | 秋ですねえ »