« みちYOSA観戦記[1] | トップページ | みちYOSA観戦記[3] »

2007年10月 9日 (火)

みちYOSA観戦記[2]

最近は日が短くなってきたね~
どうも、洞窟探検装備で仕事を終わらせたマニエルです
10月だというのにカガミ君 まだ元気です クワガタの寿命って長い?

さて、みちYOSA旅行記の続きいきましょうかね
これほどアクセス数が急増するとなんだか急かされているような気がしてくるww

お昼休憩のあと、ふたたび市民広場に戻ると午前中とは比べ物に
ならないほどの人人人!  いつもみちYOSAでこんなにお客さんいたっけなぁ
10年目ということで、ようやく仙台でも認知されたのかな

まぁ、そのほとんどのお客さんが天舞目当てだったことが判明するのですが・・・

2007_10070042 2007_10070047 2007_10070049

会場に戻って最初に見たのが栃木の蔵っこ、去年のみちYOSAで見たときに
気に入ったチームですが、ちょっと雰囲気変わったか?
衣装も随分和風になってましたね。構成も工夫されていますし、楽しませてくれる
演舞でした

実はこのゾーンは華舞斗いしゃりCRAZEと、のちのファイナリスト
たちが1時間のうちに続々と登場するマニエル的注目度の高い時間帯
だったのです(^^) ちなみにこの時間帯、個人採点で70点以上をつけた
チームは全部ファイナルにあがってきたね オイラの眼もなかなかのもんだ?

せっかくなので、このゾーンで今回初めて見たチームを自分用にメモっておきます

konjoh八乙女  
八乙女中学校の生徒さんたちのチーム
この曲ってみちよさではよく耳にするんだけど教材用なのかな(5*)
未来☆RuYOSAKOI
人数はけっこういましたね みんなで楽しくやってたし
まぁあまり審査とかは意識してないチームだろうなw(5*)
千翔桜組
色使いがなかなかキレイでした 女性らしいですね
後半テンポアップします 踊りはけっこう洋風(6*)
open soul
途中、流れが止まったのが残念 フリは結構シンプル
EdenとCRAZEに挟まれてるのはちょっとかわいそw(5*)

2007_10070064 2007_10070074 2007_10070076
15時ごろ、ゲストコーナースタート
佐藤真理子さんのミニライブ 
元アイドル・・・だったらしい 今は中高年のトップランナー
民謡ロックを3曲ぐらい歌ってたかな たしか去年も佐藤さんがゲストでしたね
え~来年はKAZUMIさんか福士さんキボンヌ
高瀬まみ さんもいいかも(^-^) 実行委員の方、よろしくお願いします 

そして・・・ついに来ましたよ 新琴似天舞龍神の出番! 今年の天舞はスペシャル
ゲストということで本気モードでございます。 あの本祭ファイナルで使われた
巨大な「龍」の陣幕が登場!(本祭でもファイナルのとき一度しか使ってないのよ)
さらにご当地仙台、小田島一門の津軽三味線部隊16人、そして天舞龍神の
勝利の女神、YOSAKOI界のアイドル 花組トップダンサー ももちゃん来仙!
イヤイヤイヤ(^^;踊り子さんも50人近くいたんじゃないかな 
天舞龍神ワールドを杜の都で見事に再現・・ 生唄じゃないのが残念だったが(^^;
・・って贅沢すぎますね 10周年に花を添えてくれました
もうね、紹介の時からお客さん湧き過ぎ(^^) ここ数年はみちYOSAに参加
してませんでしたけど、天舞人気はきっちり仙台に根付いていましたね。
踊りはやっぱ素晴らしいですよ、4連覇の貫禄でしょうかね
この壮大な世界感、究極の「和」もうため息しかでません  

で、このゲストコーナーのあとも演舞は続くわけで・・・
天舞龍神の次の出番は我が青森から参加のYOSAKOIチーム~ZE零RO~
・・・・ってコラーーッ!! お客さん、帰るんじゃない!
客 天舞とともに去りぬ
どんだけ天舞目当ての客が多かったんだよ・・(^^;;
大規模なフリースペースでの客の入れ替え待ちのあと、ZE零ROの演舞
偉い!それでもきっちり踊ってました お客さんはけっこう喜んでいたと思います
あのねぶたの旗とかインパクトあるもんね
でも、やっぱり最初のヤマ場(写真のシーン)までの時間がちょっと長いから
ダレてしまうお客さんはいるかもね

市民広場でZE零ROまで見たところで会場移動
コンテストで盛り上がっている錦町公園へ・・・ 

というところで一旦切っておきますね
今日中にもう一個書けるかなぁ

 


 

|

« みちYOSA観戦記[1] | トップページ | みちYOSA観戦記[3] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA観戦記[2]:

« みちYOSA観戦記[1] | トップページ | みちYOSA観戦記[3] »