« 惜しい!! | トップページ | YOSAKOI in ELM »

2007年8月20日 (月)

故郷のまつり

●本日の祭り
  のへじ祗園祭(07/08/17~07/08/19)

はるか昔、野辺地を主要港として多くの北前舟が出入りしていた時代
上方からいろんな文化が入ってきたわけですが、このお祭りもその一つ・・
優雅な祗園囃子を奏でながら絢爛豪華な山車が町内を練り歩きます

歴史は・・あるんですよ

近年の少子化だったり過疎化に悩まされていますが、それでもこの祭りを
もりあげようじゃないかと観光協会は力入れてPRしております(^^)
(そのわりに野辺地在住の人でもろくに情報知らなかったりするようですが)

オイラの故郷でもありますし、そんなPRの一端でも担えたらいいな~
と思いつつここで紹介しておきます
いや・・・宣伝にはならんと思う(笑)

さてさて、このお祭り たぶん、一番「推し」たいのは、【祗園囃子】なんで
しょうけど、イマイチこれがウケがよくない(^^;;
青森の人はこういう、おとなしいのは好きじゃないみたいです(^^;;

2007_08190327
おしろい塗って、おひなさまみたいなカッコした女の子たちが
叩く小太鼓、三味線、笛、実に風情があるんですけどね

でも、地元の子達はテンポのいい神楽の方が好きだったり
見に来るじいさんばあさんは山車がお目当てみたいです(^^;;
山車なんて、こじんまりしてて八戸のと比べ物にならないぐらい
へっぽこなんですけどね(笑)

2007_08190439 2007_08190438 2007_08190437
濱町組の「宝船」は毎年恒例
このあたりの山車祭りって、神社の附祭だから、山車は神社の行列の後
ってのがお決まりなんですが、この宝船だけは違います 露払い的な役目も
あるそうですけど、神社より前、行列の先頭です  港町ならではですね
(本当の先頭はパトカー とかいう突っ込みはナシ)
城内組(かつてお城があったからこういう地名がある)は「魔女の宅急便」
・・・・いいのかなぁ・・ まあ深く突っ込まないでおきます
たぶん、子供たちは喜ぶんじゃないですかね 歴史モノの題材見ても
たぶん意味わかんないだろうから(^^;

2007_08190440 2007_08190441 2007_08190442
こうやって並べてみてみるとなかなかキレイなもんだ
駅前の碇知盛が優秀賞でした。下袋は八犬伝
しかし他の山車組に比べて我が袋町組の色使いの地味な事(^^;;
ここんとこ毎回こんなシックな出来になっております
全体的に、こげ茶色と深緑と赤、もうちょっと斬新な色使いましょうよ

2007_08190443 2007_08190444 2007_08190445
真ん中が最優秀(馬門組)秀作 写真左の張順もなかなかカッコよかった
限られたサイズながらよくこれだけ作るよね 関心(^^)

2007_08190446 2007_08190324 2007_08190319
中央と右側は夜間運行の様子
まつりの初日が金曜日なので、それでは仕事の人が参加できないだろうと
いうことで、4年前から夜間運行が始まりました
(昨年は雨のために中止) こうやって見てみると、ちょっとだけ
八戸のヤツにも負けず劣らずじゃね?(^^)

でもね、この夜間運行・・・ 客には好評(だと思う)のですが、
野辺地西高校組が不参加なんですよ(^^;;
なんでも校長の一存らしいのですが、夜の祭に学生を参加させるのは
不健全だとかなんとか  なにそれ?って感じww
いや、学生さんたち、若いからお祭り盛り上げてくれてるんですケドww

それ言ったらさ、ねぶたに参加してる学生さんとかどうなるわけ? 
お祭りに参加してる子達より、家で何やってるかわかんない子達の
ほうが不健全(もちろん全てがそうではないが)だと思うけどなぁ

ま、西高不参加の件だけじゃなく、花火大会の会場のコトとか
最終日の運行コースとか、いろいろと問題はあるみたいですけど(^^;;
なんとか盛り上げていこうと試行錯誤しているみたいです。

小さな町の小さいお祭りですが、オイラの小さい頃の一年間で一番の
楽しみでした(^^) (祭り好きになったのもコレがあったからだろうなぁ)
んで、この3日間が終わるととてつもなく寂しくなるんですよね 
お祭りが終わる頃には夏休みも終わっちゃうし、飛びはじめるトンボたちに
秋の訪れを実感するマニエル少年なのでした 


それでは聞いてください  井上陽水で「少年時代」



この下の動画は気になる人はどうぞ つーか、らくくさん用カナ?
故郷を懐かしんでみてくださいませ

「2007_08190317.AVI」をダウンロード

「2007_08190318.AVI」をダウンロード

|

« 惜しい!! | トップページ | YOSAKOI in ELM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/16184499

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷のまつり:

« 惜しい!! | トップページ | YOSAKOI in ELM »