« 本日のマニエル 07/07/10 | トップページ | 必殺仕事人2007 »

2007年7月11日 (水)

グレイト亜弥&美貴

どうも、ワンピース読み終えたマニエルです
やっぱ面白ぇよ ワンピース 
どうでもいいけどサウザンドサニー号 豪華すぎます

はい、先日のオイラのエンタ鑑賞ツアーのエンタレポ
まだ一個書いてなかったので書いておきます、すっかり遅くなったけどね 

この日でGAMツアーもファイナルだったし、ネタバレ全開で書きます

●本日のライブ
「GAM 1stコンサートツアー2007初夏 グレイト亜弥&美貴」(7/3 Zepp sendai)


あややとミキティのユニットのライブです
対世間への知名度だけはハロプロでも一番かな?

そういや直前にミキティの熱愛発覚とかありましたね
オイラは彼氏がいようが結婚してようが、あまり気にしない人なので
どうでもいいです(^^; エンタとして見に行ってるので

セットリストはその辺に転がってるのを拾ってきました

01.甘い誘惑

いきなりコレですか シングル曲だと思ってたんでちょっと意外
ノリノリの曲です 会場うねってました
あ、オイラは2階ファミリー席(スタンディング禁止)からの高みの見物でした

02.LU LU LU

個人的にすごく好きな曲 生であのハモりが聴けました(^^)

03.愛情オアシス

MC

2人で手繋いだりして・・・なんかWみたい(^^;
逆にウソ臭く感じるんですけど(笑)
例の報道とモーニング脱退について藤本から謝罪コメントあり
この2人でトークする時は松浦が回し役らしい

04.イチャ イチャ Summer
かなりブリブリなフリがついていてちょっと痛々しい(笑)
この2人には無理があるだろ・・と思った(^^

05.SHALL WE LOVE?
あるだろうなとは思っていたけど、ごまっとうの曲
懐かしいねえ 今聴くとずいぶん印象も違います

MC
このツアーをずっと一緒に周ってきて、改めて感じたお互いの
良いところや悪いところを言い合うという内容
やれ着替えがトロイだの、人のこと考えないマイペースだの
酒のむと厄介だのとぶっちゃけた話してました
コレだけ言い合ってるならホントに仲いいんだと思う

06.好きすぎて バカみたい / 松浦亜弥
07.シャイニング 愛しき貴方 / 藤本美貴


2曲続けてソロのコーナー 意外とあっさり
正直、それぞれのソロ曲の中からチョイスしてほしかった
・・・つーか松浦のdearestが聞きたかった

08.蜃気楼ロマンス
09.メロディーズ

シングルのカップリングとシングル曲
こうして聞くとやっぱりGAMのハモりはすばらしい
もともと歌唱力ある2人なので聴き応え充分ですね


10.愛の船
アルバム曲の中でもけっこうメッセージ性の強い曲で、気に入ってます
声は松浦の方が安定して出ていたかな
ベスト演目を挙げるとすればこれかなぁ

11.熱い魂(オリジナル曲)
今回のライブのために作ってもらった曲・・ と言ってた
けっこうアップテンポなナンバーですが たぶんアルバムに入りきらなかった
ボツ曲なんだろうなと思った(^^;

MC(質問コーナー)
ウォーズマンのネタで大盛り上がり 
キン肉マンファンのオイラもこのくだいは笑わせてもらいました
なんでも、松浦が髪をショートにしたとき前髪パッツンパッツンの
ヘルメットヘアーになってしまい、それをファンの人が「ウォーズマンみたいですね」
と言った事がスタッフや本人の間でネタになっていたようです
ウォーズマンを良く知らない松浦のために、女性スタッフがウォーズ゙マンの
お面をつけて出てきたりと良い様にいじられてました
藤本さんも、当時イケてないとは思いつつも口には出せなかったとか
ミキティ腹筋痛くなるほどマジでウケ過ぎです

12.ここで キスして

ウォーズマンのネタでおかしな空気になってしまい
歌いにくいなぁ~と言ってた藤本さん
そういう空気にしたのはアナタです
ウチ的にはこの曲が心のメイン

13.From That Sky ~替え玉は硬メンで~
久々に聴いたな~(^^; 松浦さんの2ndアルバムからの曲
なるほど高速バスで隣にいた兄ちゃんが聞いてたのはコレだったのか
こぶし突き上げるのが印象的です もちろんファンの人もみんなやってた

14.純潔~Only~
パラパラなフリがついてた
こういうのはオドリストスピリッツに火をつけるんでしょうね

15.涙GIRL
コレも懐かしい、藤本さんのアルバム曲(たしか)
いわゆるタテノリの激しい曲です

16.FAMILY

DJ OZMAのおしぼりではありませんが
タオルをブンブン振り回すのがお約束になっている模様
なるほど、これならツアーグッズのタオルも売れるわなあ・・
オイラはそんなお約束知らなかったのでタオル買わなかったけど
もし下界にいたならばなんかを振り回していたことでしょう

EN1.・・・H
あ、そういえばこの曲まだ歌ってなかったね
ホント、このライブに間に合わせるかのように発売したアルバムですが
全曲歌いきりましたね さて、次回GAMコンはあるんだろうか?

MC
千秋楽ということで、ここのMCは長かった
けっこうどうでもいいような内容をダラダラと(^^;;
本人たちがデザインしたと言うTシャツも紹介してた
藤本画伯はスタッフさんのTシャツも描いてあげようかと乗り気だったが
丁重にお断りされたとのこと

EN2.Thanks!

GAMの代表曲と言ったらコレでしょうねえ
すごく盛り上がってましたよ


[総括]
全体的に、良くまとまったコンサート
楽曲の出来も良く、実力もある2人なので安心して見てられます
MC技能も優秀ですしね(^^)  客層はいつものヲタ連中が中心だが
ファミリー席には女の子やサラリーマン風のお父さん達などが来ていて
さすが世間的に認知度の高い2人だなと思った次第
ただ、下界の熱心な信者たち(^^;の応援っぷりに多少げんなりされていたご様子
オイラ的にも、もう20歳超えた大人の女性2人なのでもうちょっと大人向けな
パフォーマンスを期待していたのですが、『アイドル路線』が強めでしたね
一般席で一緒に飛んだり跳ねたり踊ったりしてる分には満足度も高いんでしょう
けど、そういうわけにはいかないファミリー席観覧者としては若干消化不良カナ(^^;
その辺の客の温度差がなくなってくるとさらに良いコンサートになるでしょう

|

« 本日のマニエル 07/07/10 | トップページ | 必殺仕事人2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/15653113

この記事へのトラックバック一覧です: グレイト亜弥&美貴:

« 本日のマニエル 07/07/10 | トップページ | 必殺仕事人2007 »