« 映画ー | トップページ | SEXY8BEAT »

2007年3月21日 (水)

アンフェア the movie

今日は祝日 ・・・ですが何の日かよくわかってないマニエルです
里田級?

さて、昨日 見てきました「アンフェア the movie」の感想なんかを
書こうかと思ってますが、もちろんこれから見る人のために内容には
なるべく触れないでおきたいと思ってますし、ネタバレしない程度に
と思いますが、 まったく事前情報のない状態で見に行きたい と思ってる人は

この先は読まんといてください(^^;;

●本日の映画
『アンフェアthe movie』

約2時間ですか、もうドップリひきこまれちゃいましたよ アンフェアワールド
TVシリーズとはほとんど繋がってないと思っていいですね。
映画だけで見ても充分話は通用すると思われます

ってことで、2時間の中にいろんなことを詰め込んでますんで 展開が速いことw
ジェットコースタームービーですよ。 もう2時間経っちゃったか!?と。
まぁ、テレビシリーズからのファンということもあるんですが、楽しませてもらいました。

しかし、篠原涼子ってばハケンの品格といいアンフェアといい「デキる女」を
演らせるとなぜこんなにハマるんでしょうね(^^; マユゲのしっかり具合かな?
ホントはバカキャラなのに(笑) ごっつ出てた頃が懐かしいね

今回はさすがにちょっと何でも出来すぎだろう!?って突っ込みたくなる場面も
ありましたけどね(笑) SATを殲滅させるようなやり手のテロリスト相手にひとりで
立ち向かっちゃうとか・・・なかなかのトゥームレイダースぶりを見せてくれてました(^^;;
TV版の雪平はもっと気だるい感じのキャラなんですがね

『アンフェア』の醍醐味ってのは誰が犯人なのか?というところで
視聴者が犯人を推理しながら観ることだと思うのですが、今回の映画では
最初から犯人の顔は判りつつ、それと共謀している警察内部の裏切り者は
誰なのか!?を探るという、これまでのTVシリーズとはちょっと違う楽しみ方
が出来るようになってます。しかし真犯人とは別な人物に疑いの目を向けさせる
ための罠もたくさんちりばめられておりまっせ(^^)

もちろんクライマックスでは「こいつだったか!?」という人物が本性を
現すわけですが、そこからワラワラと真相が明かされていく場面なんかは
複雑にもつれ合った糸が解れていくような感じがして爽快ですね

でも、そこですべて問題なく完結・・・ といかないのがアンフェアワールド

謎が謎を呼びます(^^;; 映画を振り返って深く考えていくと、本当の真犯人は
誰だったのかわからなくなるかも(笑)

一応の決着はつくのですが、最後の最後にもうひとつ謎が残ります
エンディングテーマが流れても席を立たないようにしましょう。

もちろん、解釈によって完結させる事は可能ですが
もしかしたら今回の真犯人の後ろにさらにそれを操っていた人物が
いたかもしれないし、いなかったかもしれないし・・・

映画やドラマではよくあることですが、結末を視聴者の感性や解釈
に委ねてしまうという、この最後の結末
これこそが『アンフェア』 だよなぁ(^^;;

といあえず結末を知った上でもう一回観たくなる映画です

|

« 映画ー | トップページ | SEXY8BEAT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/14335981

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア the movie:

» 穂花動画 [穂花の動画]
穂花ちゃんファンのための情報ブログ [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 12時16分

» 穂花 [穂花プレミアム]
穂花プレミアムの紹介 [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 16時41分

« 映画ー | トップページ | SEXY8BEAT »