« 狩猟生活スタート? | トップページ | 狩猟日記 »

2007年2月23日 (金)

オカンとボクと、時々オトン

●本日のテレビ
「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」

先日原作の本をようやく読み終えたので、録画しておいた映像モノ
の方をようやく拝見しました。

と言っても、今もこみち君がやってる連続ドラマではないです

放送は確か去年の年末ぐらいだったはずw

極楽と●ぼ山本の不祥事のアオリを食らってお蔵になりかけた
スペシャルドラマの方です(^^; ドランク塚地が代役やっって撮りなおしたヤツ

主演は北海道が生んだローカルスター 大泉洋
オカンを田中裕子さん でもってヒロインに広末涼子

いや、原作読んでいて結末わかっていても泣けるね~ 号泣

つーか大泉さんいい芝居してるんだわ ちょっとカッコ良く見えたよ
あと広末さんね、キレイんなったね~ デビューの頃(歌とかやってた頃)
は特になんとも思ってなかったけど、素敵な女優さんになりましたね
あの、半泣きの演技はちょっとオチそうになりますわw

内容としてはやっぱり若干原作とは違う脚色がしてありますね

もちろん活字だけで読んでいた時にもオイラのイマジネーションの中の
世界での映像ってのはある程度出来上がってるわけですが。
他の人が映像化するとこうなるんだな~と感じました
まぁ、全然自分のイメージと違うと言うわけでもなかったので違和感を
感じるほどではありませんでしたけどね。
ただ、オイラが本の中で軽く読み進めたシーンなんかが感動的に
描かれていたりすると、「お!やられた!」なんて気になりながら見させてもら
いました(^^)  いや~ いいドラマになってたと思います

時々のオトン(蟹江さん)がめちゃくちゃいい味出してました。

さて、いよいよ次はもこみちマー君を見始めるかな

|

« 狩猟生活スタート? | トップページ | 狩猟日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/14013778

この記事へのトラックバック一覧です: オカンとボクと、時々オトン:

« 狩猟生活スタート? | トップページ | 狩猟日記 »