« ころころポカン[10/29-11/04] | トップページ | 寝すぎ »

2006年11月 5日 (日)

踊れ!モーニングカレー

なんだか、レポにおわれてるような気がするマニエルです(笑)

ま~サクっと書いちゃったらいいんでしょうけど、どうにも長々と
書きたくなってしまう性分のようです(^^;;

つーわけで、11/3に行ってきた娘。さん達のコンサートのレポ&感想&評論?
評論?ウゼー(笑)

●本日のライブ
「踊る!モーニングカレー」 (11/03 仙台サンプラザ)


いやはや、モーニング娘。というのは別れを越えた分だけ成長するグループ
なのだと改めて認識いたしましたよ・・・

01.踊れ!モーニングカレー

初っ端から聞いたことない曲を持ってこられてもねぇ(^^;;
いきなりノリ遅れました(笑) 
カレーのレシピを歌いながら鍋をぐるぐるかき回すという、つんく氏得意の
おバカ系楽曲(^^;  一時期のミニモニ。がやってそうなジャンル

今回のステージのテーマが「カレー」になってますが、コンサートをカレー
に例えたのは、他でもない安倍なつみさんだったのを覚えている人はどれだけ
いるんだろう・?

事務所は今度はカレーで商売でも始めるつもりなのかと勘ぐってしまった

02.TOP

ひっさびさに引っ張り出してきましたね アルバム№5の楽曲ですが
この曲行く前のメンバー紹介のOPのVTRとシンクロしたダンスが見ものです
曲自体はすごく短かった

03.ハッピーサマーウェディング

懐かしい~  まぁ衣装がインドの民族衣装のサリーみたいなやつだったし
雰囲気的にこの曲を持ってきたんでしょうね  中東とは微妙に違うような
気もするけどまぁ深くは考えないでおく
コレぐらいに古い曲になると、客の半分はついてこれないっぽい(^^;;
きょとん顔が多かったように感じましたww 踊れる人も少なかったような
「あちょ~」のとび蹴りはガキさん担当  キャラ的にも矢口を後継してますね

04.THE マンパワー!!!

たぶん、仙台では他よりも盛り上がるんじゃないかな(^^;
楽天応援テーマソングだったからね
6期達(藤本除く)3人のダンスが良くなってたね~ 
逆に藤本さんはだいぶ抑え気味ですね・・ってこの人は100パー本気
でやることはまずないでしょう(^^; リボンの騎士でのヘケートを100%
とすると普段のコンサは70~80%程度でしょうか。 
ロビンマスクの鎧みたいなもんです(笑)
ま、適度に手抜いてる感じのほうがキャラに合ってるので自己演出でしょう
「結構難しいんだからね やる気なさそうに見せるのって」とか突っ込まれそう

05.YAH!愛したい

リリパット王国のOPテーマといえばわかりやすいかな?
もともとCDで聞いていた時から、カッコいい楽曲で好きだったのですが 
なかなか高度な振りが付いていて、見ごたえのあるダンスでした
前半戦のベスト演目はこれだろうな~
じっくりみたってくださいな がんばってますよ~

06.Ambitious! 野心的でいいじゃん

こちらもダンスメインの楽曲だと思って見ています
カレーコンサート、個人的には「見せる」「聞かせる」「楽しませる」
の3段構成になってると感じました 前半はどちらかというと
「見せる/魅せる」というのが強かったように感じました。
お、モーニング娘。ってずいぶん踊れるようになったな~と感じましたね

MC(自己紹介)

カレーにまつわる話を交えつつ自己紹介
亀ちゃんはジャガイモを形がなくなるまで煮込めといっていたが
おいらがは形が残ってる方がいいな~

愛ちゃん、夜公演でとちってましたね
アドリブがきかないマジメな愛ちゃんはふつうに「すいません」と謝ってから
言い直していました(^^; 
ミスをおいしいネタに転化できる器用なメンバーもいますけど
高橋はこっちの分野は不器用みたい

07.チャンス チャンス ブギ

こちらもイントロからそれぞれの持ち場に散っていく時
の流れのダンスがなかなか素敵でした 

08.涙が止まらない放課後(道重/吉澤/高橋/新垣/亀井)

ここから先はしばらくソロ含めて「聴かせる」ゾーンかな?
ま、道重さんのが聴かせるほどのレベルかどうかは置いといてww
この曲、紺野から歌い継ぐとしたら、やっぱ重さんだよな~と思ったわけで
新垣さんがいい感じ あと、何気にハモりもちゃんとやってるんです

09.キラキラ冬のシャイニーG(田中)

一番のサプライズかもw
もちろん今回が初聴きとなったわけですが
まさかこんなにベタベタアイドル路線ど真ん中とわ思っても見なかったよ
しかも、80年代(^^; 衣装もフリフリ 時東用の楽曲では・・・?
れいなもれいなで、どこの声優アイドルだ?というような、聴いたこと
ないようなブリブリのキャットボイスで歌っとるし(^^;
オイラの(イメージの)田中れいなはこんな子じゃなーい!(笑)
松田聖子を輩出した福岡出身の田中れいなだからこそ!?なのか??
しかし、本人がけっこうあのテのブリブリな路線、好んでやってるように
見える時もあるんですよね…

10.バラライカ(月島きらり)

こちらも初対面となった曲です
その名のとおりロシア民謡ベースのアイドルポップ。コサックダンス付き(^^;
うん、久住小春ではなく 月島きらりとして出てきた演出は面白いですね
ただ、「きらレボ」を欠かさず見ているような世代の女の子たちが一人も
いなかったように感じますけどww
大きな画面にアニメの場面を出して、公開でアレテコするのですが
なかなか新鮮な画でしたよ。実際に声優さんが吹き替えやってる光景
なんて見れるもじゃないですから(^^)
大の大人が「なーさん!」とか「きらり~」とか言ってるのが可笑しかった
もちろんPPPHも「き~らりっ!オイ!」ですw
しかし、久住はホンと短期間の間にどんどん力つけてるね~
たいしたもんだよ あの根性

11.メロディーズ(藤本)Thanks!(藤本)

GAMのセカンドシングルをソロverで。
ラジオで1回聞いたぐらいだったんで、ちゃんと聴いたのは初かも(^^;
好きですね。 R&Bはヲタ受けしないみたいですけどね
藤本さんは自分のソロの時になると本意気で力出しますね(爆)
いやいや、やっぱ藤本さん上手いわぁ ゾクゾクしますね

12.「すっごい仲間」(吉澤/亀井/道重/田中/藤本/久住)

コミカルな振りが付いてますね 
ピョコピョコステップで捌ける小春がオイシイ

MC(吉澤/亀井/道重)

アドリブ・・というか、決まった台本はないけども
このMCではどんなトークをするのか毎回裏で打ち合わせしてるんでしょうね(^^)
こうやって3人の並びを見ると吉澤が凄すごくお姉さんに見える

夜公演、吉澤が間違って道重のことをカメちゃんと呼んでしまったが
道重はキチンと面白くツッコミ入れてました
「吉澤さん、しっかり!」 吉澤の方が一本取られた感じ
道重はラジオやってるみたいですが、アドリブ力は結構あるんで適任でしょう

13.声(高橋/新垣)
1コーラス目は一人が歌担当、一人がバックダンス担当
昼と夜で配役が変わります (歌/新垣 ダンス/高橋)の
バージョンの方が良かったと感じた。

うん、今回の公演のベスト演目はコレに決定(^^) 

ダンスは技術力で見て圧倒的に高橋が上手かったですね
この子はこの曲に限らず、一個一個の動作が凄く綺麗でカッコイイ
顔の角度、手の角度、移動の時の足の運び方など『完璧』 
クラシックバレエの経験や宝塚をインスパイアして出来上がった高橋
ならではのモーションです。 でも、表情では新垣の方が上かな~ 
踊ってる時のガキさんの表情は実に素晴らしかった。 
若干、高橋の方が固いように感じる たぶんこの曲の高橋なりの解釈だろうけど。

歌の方は、もうどちらも譲らないくらい上手かったです 雰囲気出てたし
高橋はもともと歌も良く出来る子でしたし、ここでもしっかり歌えてましたが
この、「声」という曲に関しては冒頭のフェイクなどをはじめ、実に新垣に合った
楽曲になっていると思います。 2コーラス目、ダンスをしていた相方が
合流してきてからの二人でのユニゾン、表情、立ち姿にモーニング娘。
初期メンバーの安倍&飯田の2ショットを見ているような、そんな錯覚に
陥りました、マジで。

これだけのパフォーマンスが出来たのは、この夏にモーニング娘。を卒業した
紺野と小川。その2人分の「思い」や「夢」を背負ってるからだろうなぁ・・・
彼女たちがなしえなかった分まで残った私たちがやってやろうじゃない! 
というようなそんな気合を感じましたよ(^^)

同じく5期メンバーとして娘。に加入し、そして今も娘。に残っている者として。

同期との別れを乗り越え5期メンは、ここにきていよいよ完成してきたな~
この楽曲に限らず輝いてました。 
ま、重要なパートを与えられる機会が多くなったというのもあるのでしょうけど

この公演を見たであろう紺野、小川が何を思ったか
また吉澤がどう思ったか・・気になるところです

14.ファインエモーション!(藤本/田中)

昼公演で、「ピンクリ」のイントロが流れるハプニングあり
歌い終わったあとに「はい、『ファインエモーション』を聴いていただきました」
と妙にひかっかかりのある言い方で遠まわしにスタッフにツッコミを入れる
藤本さん(笑)

MC(藤本/田中)

れいな、タチわるいぜ~~(笑)
自分でオチが見つからない状態のまま話し始め、迷走したあげく
藤本さんに投げっぱなし無茶振り(^^;;

れいなと絡むと怪我するよ・笑 
藤本さん、毎回よく切り抜けてますね
でも、ヤンキーシスターズのコンビネーションなかなか良い。

バイキングに「藤本さんの肉」があるという話をしていましたw

15.わ~ MERRY ピンX'mas(重ピンク&こはっピンク)

レインボーピンクの第二弾はクリスマスソング
前作に比べると随分曲もフリもまともになっちゃったな~
突き抜けてる感じが好きだったんですが。
「イヤンイヤン歳はとりたくない」ってどこかの誰かさんが聞いたら激怒するぞ・笑
捌けるときに「キャハハキャハハ」と言いながら捌けるのが笑えた

16.シャボン玉(吉澤/亀井)

亀井がほぼバックダンサーなのですが、これがなかなかイイ
吉澤に絡む場面での表情とかマジでちょっと「恐い女」でした。
亀井のダンスは思い切りが良いんですよね

17.恋ING(最初は亀井/吉澤で2コーラス目から8人)

名曲、「恋ING」
これと亀井の組みあわせってだけでオイラ的には満足w
全員登場下からのユニゾン、声の広がりがめちゃくちゃ気持良い

18.ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。

ココから先はお客さんもみんな一緒に歌ったり踊ったりしながら
コンサートに参加するという「楽しませる」ゾーン
さすがにオイラもここからはタイガーで凝視と言うわけには行きませんでした
お約束もありアオリもあり客席一体になって盛り上がります 

VTR(恋のダンスサイト)

VTRとはいえ、なかなか懐かしい選曲(^^)
一応、今のメンバーで録り直したものです
体がフリを覚えていました セクシービームは亀ちゃんが担当
ハピサマ同様このあたりは若いファンには古すぎるかな

19.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~

オイラ、これけっこう好きなんですよね~ カッチョイイじゃん
しかも、今回和風ダンス(要するにYOSAKOIチック)なフリが入っていたのも
好印象。 YO!YO!YO!YO!とかやってるとMAXライブを思い出すよ

20.いきまっしょい!

ウチらのコミュニティがピークだった頃のオフ会 徹夜カラオケでは
定番の曲でした(^^) 最高に楽しい&懐かしい&嬉しい 狂喜乱舞
バカ騒ぎ出来る曲はやっぱりモーニング娘。の一つのカラーであり武器だな

21.色っぽい じれったい

バカ騒ぎだけじゃなく、決めるところは決めてくれます
冒頭のウィスパー台詞が回を重ねるごとに艶っぽくなってるような気がする
エスカレートしすぎて半蔵門ひとみさんのようになりませんように・笑
この手のダンスははやはり高橋のが綺麗に見えますね~

22.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~

みんなで踊ろうセクシーボーーイ
春コンの時よりシンクロ率下がったかな~
オイラは嬉々として踊っていたらしい(笑)

23.青空がいつまでも続くような未来であれ!

これも名曲だね~
大型モニターに歌詞が出るからみなさん踊りながら歌ってましたね
コンサートの理想的な光景とでもいうのでしょうか。
いろんな具材が煮込まれたカレーのソース(モーニング娘。)と
ほくほくのご飯(お客さん)が相まって美味しいカレーライスが出来た瞬間(^^)

EN1.歩いてる

これ、この公演で初めて聴いた聴いたんですが・・名曲かも
なんだろ、この涙腺を刺激されるような感じ ベタと言えばベタか
SMAPの「ありがとう」みたいに聞こえなくもないし、でも・・・良い。
売れて欲しいというよりも、とにかく一人でも多くの人に聞いてもらいたい曲

高度なフリがついてるわけでもなければ、複雑なハモがあるわけでもない
むちゃくちゃシンプルな曲。 ついでに言わせて貰うと、歌詞にぼかすことも
「平和」とか言うワードをそのまま使っちゃったりしてて逆に薄っぺらに思われ
ちゃうかもしれないんですけどw そうした小細工は必要ないんだろうね~。

とにかく、歌ってるみんなの表情がホントに素敵良なんだわ
あのナチュラルな笑顔こそが、この曲を伝えるための最大の表現方法ですね
あんなに良い顔で、こういう曲を歌えるグループようになったかと思うと
嬉しくてね~(^^) こっちまでニンマリですよ

【総括】
まぁいろいろ書かせていただきましたが、エンタウォッチャー的に見ても
ターメリックでガラムマサラでスパイシーな良いコンサートでしたw。 
おいしいカレーライスができたと思います。
なにしろ初対面の曲が多く戸惑ってしまった部分も多々ありましたので
春コンほどの好評価とは行きませんが、これだけいろんな楽曲で、いろんな
スタンスで楽しめるのはやはり娘。コンならではでしょう

ハロプロウォッチャー的には、やはり二人が抜けて8人になったというのは
意識的にも刺激になっているようで、各メンバーの成長を感じました。
ポジション後ろの方でも手を抜かなくなりましたね。 コレだけ少なくなれば
いつでも見られているという感覚が出てくるのでしょう(^^)
冒頭で書かせていただいたとおり、「別れ」を乗り越えた分だけどんどん
成長していくグループなんだな~と改めて思ったよ
 
今回のMVP新垣理沙
MCでも、かつての矢口のような役回りをこなしていましたし、歌もダンスも
年齢と共に表現力が増してきたなと感じた(素敵な恋してるのかな)
かつては、モーニング娘。のファンだったちっちゃい女の子ですよ・・
娘。に憧れて5期メンバーとして加入したわけですが、
もはや、彼女は「モーニング娘。5期メンバー」ではなく
まぎれもない「モーニング娘。」に成ったんだな~としみじみ感じました(^^)


オイラもかつてのような熱い(濃い)ファン活動は出来なくなってきていますが
これまでの歴史を見てきた者として、今後も遠くから見守っていくことに
なると思いますww  10周年まであと何ヶ月?

|

« ころころポカン[10/29-11/04] | トップページ | 寝すぎ »

コメント

>センセーさん、

>発売していないんですから仕方ないです。まぁ今日はフラゲ日だったわけで

踊るカレーはカップリングでしたっけね
しかし歩いてるとは全く対称的だわ
ラジオまで聴いてるとは、オイラより熱心ですね

>「あ~、そういやそうだったね」っていう人が多いと思います。てか私がそ>うなんですけどね(笑)。

ん~、ここであの安倍さんの言葉を思い出すあたらり
やはり懐古ヲタなのでしょうね

>カレー味のせんべいってツアーグッズの中にありませんでしたっけ?(笑)

あんなせんべいではなくもっと本格的にです
カレールーの発売とか、COCO一みたいなカレーショップ経営とか
一番手っ取り早いのはレトルトカレーですかね

たこ焼き屋やってるぐらいだからありえないくはない(笑)

>でもどれだけあの中に仙台の人間がいたのかなぁと思うとちょっと少ないよ>うな気がしますけどね(笑)。

たしかに。
あとは遠征客が空気読めるかどうかでしょうね
しかし、ここ数年の間で一番客入ってたかも(^^;;
おかげでセンセーさんは当日券(爆)

>だなぁ。まぁ確かにその通りだとは思うんですけどね。ミキティなんだし
>(笑)。

こう思うようになったのもヘケート見たからでしょうね
あの子はふだん力セーブしてる
ソロの時はほぼ100%の力出してますが、たぶん全員でいるときに
全力出すとバランス悪くなるんでしょうね~

>09.キラキラ冬のシャイニーG(田中)
>終演後は「ありゃ、ネタだネタ!」とか言っていましたね(笑)。

ネタでしょう ネタ(笑)
企画モノとしてはアリかと

>とブリブリした感じを出してほしかったけど(笑)。

さすがブリブリ好きのセンセーさん
そう考えると桃子にハマってるのも納得です
プリピンがバラードだった時もがっかりしてましたね

>ここの場面が一番表情が良かったです。やっぱり卒業したがっているのか

歳相応の曲だからでしょうね~
曲調はヲタ受けしないみたいですけど
オイラはかなり好きです

>でもミキティのブリブリなアレも見れたし良かったです。

さすがブリブリ好きのセンセーさん(笑)

>見たときよりもライブの方が全然付いてなかったから良かったのですが、で
>ももっとフリを減らしてもいいと思います。

同感 
ま、アレぐらいならナチュラルな表情に影響が出ないんでしょう
見てるほうは気になるかもしらんけど
ま、SMAPの世界にひとつだけ~にもちょっとフリあるし
あんなもんかな

>もう単純にその場で歌うスタイルでも良いんじゃないかなぁとも思います。

裕ちゃんのうららみたいに(^^)

>サクッとつけるつもりがサクッと行かなかったなぁ(笑)。
>意外と長文になってしまったけど、久しぶりでしょ?私から娘

ありがとうございます
ちょっと引いた目線からのコンサートの楽しみ方がちょっとでも
わかっていただけたようで嬉しいです。
メンバーへの個人的感情がないとフラットな状態で冷静に見れます

投稿: マニエル | 2006年11月 8日 (水) 09時08分

>ま~サクっと書いちゃったらいいんでしょうけど、どうにも長々と

私はサクッと付けるつもり(笑)。


>01.踊れ!モーニングカレー
>初っ端から聞いたことない曲を持ってこられてもねぇ(^^;;
>いきなりノリ遅れました(笑) 

発売していないんですから仕方ないです。まぁ今日はフラゲ日だったわけですけど、買って来ましたよ。限定Aの方だけ(^^;;;。

私はしげさんのうさちゃんピースのラジオで聞いていたのでそれなりにはノッて行けました。


>他でもない安倍なつみさんだったのを覚えている人はどれだけいるんだろう・?

「あ~、そういやそうだったね」っていう人が多いと思います。てか私がそうなんですけどね(笑)。


>事務所は今度はカレーで商売でも始めるつもりなのかと勘ぐってしまった

もう実際にやっているんじゃないの?
カレー味のせんべいってツアーグッズの中にありませんでしたっけ?(笑)


>04.THE マンパワー!!!
>たぶん、仙台では他よりも盛り上がるんじゃないかな(^^;

でもどれだけあの中に仙台の人間がいたのかなぁと思うとちょっと少ないような気がしますけどね(笑)。
まぁ当券で入った人が意外に多かったような気がしました。


>ま、適度に手抜いてる感じのほうがキャラに合ってるので自己演出でしょう

そう思えるようになって自分に納得行くまでにはちょっと時間が掛かりそうだなぁ。まぁ確かにその通りだとは思うんですけどね。ミキティなんだし(笑)。


>アドリブがきかないマジメな愛ちゃんはふつうに「すいません」と謝ってから言い直していました(^^; 
>ミスをおいしいネタに転化できる器用なメンバーもいますけど高橋はこっちの分野は不器用みたい

昔、私が教えてやったのになぁ~。
(と、ちょっと嘘をついてみるテストw)


>09.キラキラ冬のシャイニーG(田中)
>一番のサプライズかもw
>もちろん今回が初聴きとなったわけですが
>まさかこんなにベタベタアイドル路線ど真ん中とわ思っても見なかったよ
>オイラの(イメージの)田中れいなはこんな子じゃなーい!(笑)

ありえないと思えるところがまた良いんじゃないでしょうか?(^^)
終演後は「ありゃ、ネタだネタ!」とか言っていましたね(笑)。
私はあのれいな好きだなぁ~、普通に可愛いと思う。欲を言えばもっともっとブリブリした感じを出してほしかったけど(笑)。


>ただ、「きらレボ」を欠かさず見ているような世代の女の子たちが一人もいなかったように感じますけどww

私はチラッとだけ見たような気がする。
でも「見たような気がする」であって本当にそうだったか自信がありません(笑)。


>もちろんPPPHも「き~らりっ!オイ!」ですw

気付きもしなかった。参戦したのに(^^;;;。


>11.メロディーズ(藤本)Thanks!(藤本)
>藤本さんは自分のソロの時になると本意気で力出しますね(爆)
>いやいや、やっぱ藤本さん上手いわぁ ゾクゾクしますね

ここの場面が一番表情が良かったです。やっぱり卒業したがっているのかな。


>13.声(高橋/新垣)
>紺野と小川。その2人分の「思い」や「夢」を背負ってるからだろうなぁ・・・

そうそう、いろいろな想いがあるからこそ、あの表情だったと感じましたよ(^^)。


>MC(藤本/田中)
>れいな、タチわるいぜ~~(笑)
>自分でオチが見つからない状態のまま話し始め、迷走したあげく藤本さんに投げっぱなし無茶振り(^^;;

でもミキティのブリブリなアレも見れたし良かったです。
夜公演で初めてやったみたいですしね。


>EN1.歩いてる
>これ、この公演で初めて聴いた聴いたんですが・・名曲かも
>なんだろ、この涙腺を刺激されるような感じ ベタと言えばベタか

しげさんのラジオで初めて聞いてかなりハマりましたよ。
そしてライブ音源をさがして聞き込んでいきましたけど、ライブの会場内では初めて聞いたときの感動はなかったかな(^^;;;。あの曲であの衣装はちょっと違うと思うから(^^;、それにフリもめざましで見たときよりもライブの方が全然付いてなかったから良かったのですが、でももっとフリを減らしてもいいと思います。

もう単純にその場で歌うスタイルでも良いんじゃないかなぁとも思います。フリはリズムを取る程度にして。

もうちょっとだけ必死な気持ちがあり、金銭的にも余裕があれば今日のフラゲの1枚だけじゃなくもっと買ったのになぁと思えた曲でした。

これは大切に!大事に!気持ちを込めて歌い継がれてほしいと思います(^^)。

>10周年まであと何ヶ月?

結成時で考えるとあと10ヶ月ぐらいかな?
忘れちゃいました(^^;;;。


サクッとつけるつもりがサクッと行かなかったなぁ(笑)。
意外と長文になってしまったけど、久しぶりでしょ?私から娘。の話が出るなんて(爆)。

投稿: センセー | 2006年11月 7日 (火) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/12547233

この記事へのトラックバック一覧です: 踊れ!モーニングカレー:

« ころころポカン[10/29-11/04] | トップページ | 寝すぎ »