« 焼き肉 | トップページ | てめぇら全員ヤキいれっぞ! »

2006年10月 9日 (月)

みちYOSAレポ(1)

どうも、ここ数日の しょこたん級の更新頻度に自分でも驚いているマニエルです
いや、珍しいんですよこんな確変入るのw

普段の休日はだいたい家に引きこもってる事が多いからね
外に出る時と中にいるときの差が大きすぎるんですね

今夜青森ではTVで原宿でのスーパーよさこいの様子が放送されるみたいですね
チェック! スーパーよさこいってかなり高知っぽいんだっけね

さてさて、みちYOSAのレポ?です

といっても、オイラの感想がほとんどだけど

初日はもう天気に振り回されました 
予定通り仙台入りできなかったチームも少なくなかったようですね

せっかく早起きして、昼頃に仙台に着いた頃には開催は17時からとの事。
時間もあるし宿にチェックインしてまったりしようと思い、その前に携帯から
公式サイトチェックしたら16時開始に早まったとの事(^^;;焦った~
でもまぁ中止にならなくて良かったよ 

ただし、ウチのカメラは夜には弱いのであまり画像は残ってないです
とりあえず写真が残ってるとこを紹介

【郵舞連】
2006_10090006
郵便局職員のチームだそうです (ふ~ん・・・)
胸の〒マークが真っ向勝負を感じますね
思ったより、それっぽい演舞で驚きました 
踊りの団体を「連」というのでこれが付くチーム多いです

これを60点(基準点)としてガイドブックに点数書き込みながら
一人審査員ごっこのマニエルさん(^^;;;
ん~と直接点数書いちゃうとアレなので書きませんが 
気になる人はコメントくだされ(爆)

【羽跳天】
2006_10090009
何度か目にする機会があったな
みちYOSAでは珍しく?大きな旗が印象的 6ウン点をつけましたが
今後が楽しみなチームかな

【祭や倶楽部】
2006_10090013
新潟のチーム で籠屋がテーマ
エッサホイサのステップが所々に出てきます
笠も雰囲気出てましたね(^^) 新潟のチームって独特だな

【Eden】
2006_10090022
みちYOSAでおなじみ&人気の大所帯チーム
ファンも多いし 札幌で言うところのVOGUEとか見たいな感じかな?
と例えておきます 踊り好きな人が集まってるなと言う印象 

【Posso ballare? MG】
2006_10090025
女子大チーム 衣装がめんこいですね 演舞もなかなか良いです
札幌にも参加してましたが結構好きなチームです
札幌で言うところのコンサフリーク武蔵女子~な感じでしょうか

【THE!!駆波”乱】
2006_10090028
めちゃくちゃ元気&人数がいっぱいで見応えのあるチーム 踊りにも勢いがありますね
青森の方にも遠征に来てますのでおなじみと言えばおなじみか
みちのくYOSAKOIがテーマとしている「コンテストの緊張感のあるようなもので
はなく誰もが自由に楽しめる」というのを体現してるチームでしょうかね
ウチに中では「みちYOSA」=「THE!!駆」のイメージだったりします

【総踊り】
2006_10090033
総踊りが盛り上がるのもみちYOSAの特徴かな?
それこそ盆踊りのように一般のお客さんが混ざってる姿もたくさん見られます

その他、画像は残ってませんが一日目に見たチームで「お!」と
思ったチームをいくつか挙げておきます

【天晴壱流組】(仙台市)
【紅舞師】(仙台市)
【桜花一門YOSAKORI隊】(福島・郡山)
【名古屋学生チーム「鯱」】(名古屋)
【日本福祉大学 夢人党】(愛知県 美浜町)【Wish】
【東京理科大学】(千葉・野田市)
【会津大学「慧」】(福島・会津若松)
【海童いしゃり】(宮城・南三陸町)
【舞紅萩】(仙台市)
【六陸の愉快な仲間達】(東北合同)
【宮城緑水連】(仙台市)
【OH囃子来’S】(仙台市)
【古牧のれそれ魂】(青森・三沢市)

このあたりはなかなか楽しい演舞を見せてくれてました(^^)

この中でマニ的に一番点数高かったのが東京理科大学かな とにかく激しかった
WISHのはミュージカルっぽい演出が特徴的
六陸~は高知でも入賞してる鳴子踊り寄りのチーム
日本福祉大学 は極楽とんぼのようなファンタジーな演舞を展開
OH囃子来’Sは函館の婆ぁ~のようにいろんな曲を取り込んでパロディに
したコミカルな演舞が人気ですね
海童いしゃりは水沢の時にも書きましたが「和」をコンセプトにした綺麗な踊りです
(東北版の新琴似・・・いや、The日本海と言っておきます^^;)
みちYOSAって「和」を基調としたチームが少ないかなという印象。いしゃりの
ようなチームはけっこう新鮮かも 札幌あたりにはわんさかいるんですけど

盟友かっぱ君が印をつけていた三沢の「のれそれ魂」もこの日が初見
うん、青森がぎっしり詰まった良い曲でしたね ザ・青森メドレー 
(やっぱ楽曲って重要だわ ヴォーカルの有無で全然違いますね)

それぞれカラーが出ていて良かったですね。 
この他にも北海道勢が続々出演するコーナーも見ましたが、北海道のチーム
に関してはやっぱりどこのチームも1ランク上だな(^^; 



とりあえずこんな感じで一日目の感想終了~ってとこかな(^^;;; 

中締めとして書かせてもらえれば、コンテスト(順位)を意識して育ってきた
チームと、楽しむことを一番の目的として育ってきたチームとの差は大きいな。とww 

やっぱりコンテストなり審査なりっていうのは、チームが一丸となってそれを目指
してより良い作品を作ろうという大きな目標になるんでしょうね。 もちろん上位に入
れば、より多くの人に自分達の演舞を見てもらえる機会だって増えるわけですし。

自分達が楽しむことだけが目的なら、「お祭りなんだし、そこまでしなくても」と妥協
しちゃう部分も出てくるでしょうからね(特にお金がかかるとなるとね・・・^^;;)

あ、上位を目指すことに必死になりすぎて、踊ることを楽しめなくなっちゃう
のは一番ダメなパターンかも(^^;; 本末転倒ですな
そうなっちゃうと、どんなに顔の筋肉で作り笑顔したって、辛いだけです
コンテストを意識してるチームはそうならないように気をつけて欲しいですね

ま、どういう形式のお祭りであったとしても踊り子さんたちは純粋に楽しんでいるん
だろうから、どちらがイイというわけでもないのでしょうけど、 オイラの場合は単なる
「お祭り」ではなく、エンタメの一種として見てる部分があるので、ただ楽しむことだけ
で満足しているチームの演舞はちょっと物足りなく感じる部分があるのかもしれま
せんね (^^;(贅沢ですね~)

そうはいっても2日間こうやってはしゃいできましたから(^^;;
「結局楽しんでんじゃん!」と言われれば それまでですが(笑)


|

« 焼き肉 | トップページ | てめぇら全員ヤキいれっぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSAレポ(1):

« 焼き肉 | トップページ | てめぇら全員ヤキいれっぞ! »