« 中澤FCツアーin北海道(1) | トップページ | 手袋 »

2006年10月26日 (木)

中澤FCツアーin北海道(2)

どうも、しばらくは記事のネタに困らなくて良さそうなマニエルです(^^;;
はい、さっそく北海道ツアーの続きいきます
興味ない人、ゴメンなさいね

もう、あらかた大手のサイトとかではレポ上がってるし、オイラ流
にダラダラと寄り道しながら書いていきます。

【10/21(土)】(FCツアー初日)

[羽田組と合流。そして聖地へ]

集合場所にて、羽田からの便の到着を待つこと約30分(^^;;
やっとこさツアー参加者がみんな揃いました
オイラも同行者のサーフさんとここで無事に合流

ぱっと見た感じ、随分人数が減ったかな?という印象w
男女比は7:3ぐらいでしょうかね?女性参加者の割合が増えたように感じました
同姓から支持されてるって嬉しいですね
んで、そこからバス4台に分乗  参加者は全部で160人ほどだそうです
ん~ギリギリですね(^^;; これ以上減ったらツアー開催自体あやしいぞ
時期が悪かった・・というよりは値段が問題かな?
国内で100Kではさすがに二の足踏むよね(^^; 韓国の方が安いモン

2006_10240010_1
バスはなかなかデラックスな観光用のバスでした(さすが国内ツアー)
海外ツアーでのバスはとっても味があるというか貧乏くさいというか・・・ww

バスに乗ったところで添乗員さん(スタッフ)からイベントや3日間の
スケジュール案内&確認。 そしてアレが配られます(^^;;
●ファンクラブツアー限定グッズ購入票 ・・・orz
 ん~とね、メッシュバッグとかネックストラップとか携帯ストラップとか
 そんな感じ。ついでに生写真もついてます
 欲しい商品にチェックをつけてホテル内に特設されるグッズ売り場に
 持っていけば商品が買えるというシステムですww

●ハロショチラシ・・・(汗)
 ハローショップ札幌店では10/21(土)に限り、中澤裕子ファンクラブツアーIDパス
 持参でご来店の方に、ツアー限定特典写真をプレゼントします・・・という内容の
 モノ。そう、ツアーIDぶらさげてハロショに行けば中澤さんの生写真が貰えますよ
 という事ですww  

なにが何でもショップに引きずりこんでやろうという魂胆がミエミエです
そして、参加者のほとんどがまんまと乗せられるという結果もミエミエです。
(この件があとから大変な事態を招くことになるとも知らず・・・)


空港から一路、最初のイベントである昼食(ジンギスカン)の会場に向かう。
どこのお店だとかは事前に知らされていなかったのですが、到着直前に
バスガイドさんより「キリンビール園」だと告げられます

聖地キター!!

今思えばこの昼食から始まってたんですね ・・・・
今回のツアーの裏テーマと言っても良いでしょうね 【聖地】

※用語解説【聖地】 
馴染みの無い読者のために説明しておきましょう・・(^^;
はい、ココで言われる、「聖地」と言うのはキリスト教徒やイスラム教徒など
の熱心な信者さんたちが目指すそれと同じで、ファンが目指す、特定のタレント
さんの縁(ゆかり)の地の事を表します。 それは出身地だったり、番組のロケを
したところだったりと人により様々なのですが、個人の思い入れや自己満足の上
に成り立つものであって、全く興味の無い人にとっては「そんな場所いってどうすんの?」
というような、しょうもない場所であることがほとんどです。
最近では「北の国から」のロケ地の富良野や、「冬のソナタ」のロケ地巡りなど
番組や映画のロケをした場所が観光名所になっていたりしますが、そういうのも
いわゆるファンにとっての「聖地巡り」です(^^;


札幌にはジンギスカンを食べれる場所は山ほどありますし
たくさんのお客さんを収容できるビール園も他にもあります。
なぜに、このキリンビール園だったのか なぜにここが聖地なのか・・・

そう、さかのぼること、約9年前
「ASAYAN」というオーディション番組の中で、メジャーデビューを賭け、
「愛の種」というインディーズシングルを5日間で5万枚手売りするために
歌手になることを夢見ていた5人の娘(うち、一人は充分オトナ・笑)が
全国行脚していました。

そう、「モーニング娘。」としてメジャーデビューするための試練である
全国手売りキャンペーンの札幌の会場が、ここ「キリンビール園」だったのです。

2006_10240015

だから、このツアーではサッポロビール園ではなくキリンビール園に
こだわったんだと思います(^^;  たぶんね

・・しかし普通はここのビール園 飲み放題つけて90分でガッツリ飲み食い
したいところなのに、ビールは別料金で60分制限とはどういうことだ!? 
30分減ってる分料金安くなってるんでしょうか?

2006_10240016

会場に入るとこんな感じで 中央には大きなスクリーンがあって
中澤さんのPVが流れてました。 もちろんみんな中澤ファンなのでこれは嬉しい演出

今か今かと食事開始の合図を待つ参加者たちに、ここで最初のサプライズ
大型スクリーンに中澤さんのコメント映像が流されます。
簡単な歓迎の挨拶と、このあとの準備があるので今はそちらの会場には
行けませんというお詫びのコメント・・・

がしかし!映像が終わるやいなや中澤さんご本人が会場後方より登場!!

ようやくここで初遭遇です。 ポニーテールの中澤さん めんこいです

ご本人登場で一気に盛り上がる参加者たち
まるで飼い主が帰ってきた時のワンちゃんのようです(^^)

中澤さんからも、ココが「愛の種」の手売り会場であることや
まさかこうしてみんなを連れてここに帰ってくることになるとは思っていなかった
事などのお話も絡めつつ、いつものように手を合わせて「いただきます」の挨拶。
幼稚園の子供みたいにとっても素直なオジサン達(笑)

「あんまり飲みすぎたらあかんで」と釘を刺して中澤さん退場~

やっとこさジンギスカンにありつける!
とここで更なるサプライズ  東京からの飛行機が遅れたためにスケジュールが
おしているらしい(^^; 60分食べ放題の予定が30分食べ放題に変更

ありえね~!!(--;  60分でも普通の時間より短いのに30分って短っ!

ビールは1杯500円でしたが、2杯ぐらいしか飲めなかったッス(TT)
オレのジンギスカンタイムを返せ~~!!
時間があったらもっとまったり飲み食い出来たハズなんですけどね~
2006_10240020

かなり慌しい昼食になってしまいました
名残惜しいところではありましたが、追い出されるようにして店を
後にするマニエルさんなのでした。

昼食時に相席になったお2人は地元からの参加ということで
ジンギスカンの食べ方を心得て居られました(^^)
やはり北海道でファン活動するのってとっても大変らしいですね

・・・・まだ最初のイベントが終わったばかりですが、ここで切ります
こんなペースでいいんだろうか?

|

« 中澤FCツアーin北海道(1) | トップページ | 手袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/12421653

この記事へのトラックバック一覧です: 中澤FCツアーin北海道(2):

» sabado gigante [sabado gigante]
santuzzo sesso in gravidanza servizi professionali ruota bici [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 20時45分

« 中澤FCツアーin北海道(1) | トップページ | 手袋 »