« 十和田商業祭 | トップページ | ころころポカン[10/23~10/29] »

2006年10月30日 (月)

中澤FCツアーin北海道(6)

どうも、肉じゃがを作ろうと思ったらガッツリ鍋を焦がしてしまったマニエルです・・・orz
料理中にYOSAKOI映像見はじめちゃいけませんねw

BBっと東北の動画配信見てたらなんだか香ばしい匂い・・
慌ててキッチンにいったらプスプス言ってた(爆)

明日リベンジします

さて、中澤さんといく北海道ツアーレポの続き
一体いつになったら完成するんだか(^^;;

【10/22(日)】(FCツアー2日目)
受付のときに渡された案内によると本日の予定はこんな感じ

朝食
2ショットポラロイド撮影
昼食
昼イベント(オリエンテーリング)
小樽フリータイム
座席抽選会&夕食&ライブ


[まったり朝食バイキング]
集合時間がバスの号車によって違っていたので
我が4号車の集合時間は10:00
今までのFCツアー、朝にこんなにゆっくりできるスケジュールなかったかも(^^)
夜はぐっすり眠れたし広い部屋でのホテルライフをまったり満喫できました。

というわけで、まずは朝食会場に移動
会場は昨夜の夕食イベントをやった大広間。 結婚披露宴とか出来る広さ
バイキング形式で好きな物を自分でとって好きなだけ食べてよいのですが
こういう場になると、とにかくいろんな種類を食べてみたくなっちゃいます(^^)
田舎者根性丸出し(笑) やはりせっかくなので北海道らしい食材をメインにチョイス
鮭とばとこんぶの和え物がなかなか美味かったです
あと、個人的には濃厚なコーンスープがヒットでした

[2ショット撮影]
集合時間にロビーに集合~ 外に出るとめっちゃくちゃ寒かった
しかしさすがオトナな中澤ファン ちゃんと3分前には人数が揃ってた(えらい)
どうせ、このホテルの一室が撮影会場なんだろうなと思っていたのですが
そうではなく、同じくキロロリゾート内の隣のホテル「マウンテンホテル」へ移動
バスで2分ぐらい走ったところなんですけどね(^^;
こちらの方がスキー場により近いですね
たった数分の移動と、我が4号車に順番がくるまでの待機時間中は
車内のテレビで中澤さんのPV上映 とくに大騒ぎすることもなく、おとなしく
していました。 朝早いし、皆さん緊張していてそれどころではないのでしょう 
2006_10240061
2ショット写真、何度かやってますがやっぱ慣れないものですね(^^;;
毎回緊張しちゃうね  しばらくドキドキした状態で並ぶと、裕ちゃんやスタッフ
さんの笑い声、カメラマンさんの掛け声なんかが聞こえてきます
心臓バックバク。 インフルエンザの予防接種を待つような気分です(笑)
先に撮り終えた人が戻ってくる時の表情がとっても気になりますね
たまにドカンと笑いとってる参加者とかの声が聞こえると羨ましい
ようやくついたてが見えてくるといよいよオイラの番ももうすぐです
相変わらず、緊張を増幅してくれる取りまきの関係者は多いようですが
和やかな雰囲気なので救われましたね。

今回のオイラの対2ショット用アイテムは、「手形」でした
中澤さんさん本人が上海の陶芸バーで作った手形(応募したら当選しちゃった)
前の人が写真を撮ってる間、ここで待ってて下さいという立ち位置があるのですが、
手形を持ってスタンバイすると、そこで参加者の持ち物などをチェックしている
スタッフさんが 「あ、これ、例のヤツですか へぇ~ ありがとうございます」と
話し掛けてくれました 何気ない会話ですが、スタッフさんから気軽に
声を掛けてくれると緊張も多少はほぐれるのでありがたかったです(^^)

さて、いよいよオイラの番 うわぁぁ 目の前に裕ちゃんです マジめんこいわ(汗)
先ほどのスタッフさんから「中澤さんの手形入りま~す」との声アリ
裕ちゃんの前まで行って「これ、あの時の手形です、こんな風になっておりま~す」
とお披露目すると「すご~い ありがとうございます!」と見入る裕ちゃん
苦労して持ってきた甲斐が良かったよ
事前にポーズとか掛け声を考えておいてくださいねと言われていたので
北海道なので「ワッショイ!」(←YOSAネタ)と手を上げるポーズをリクエスト。
裕ちゃん、笑いながら「はい、じゃあ せ~の ワッショ~イ!」と付き合ってくれました
と、オイラが手を高く上げすぎていたらしく、見切れちゃうからもう少し低めにと
カメラマンさんからのダメ出し。 ダメ出しキター! 「ラッキー!」
はい、ポーズやり直す間のちょっとの間だけですが裕ちゃんの隣という至福の
時間がちょっとだけ増えます(笑) 決して狙ったわけではないですよ
2回目は問題なくOK これにて撮影終了 裕ちゃんに「ありがとうございました」と
声をかけて撮影場所を後にすると、DVD撮影(後ほどツアーの様子はDVD化)を
していたスタッフさんから「ちょっとゆっくり見せてもらっていいですか」と話かけられ、
手形をネタにちょっと雑談。 その後、もう一人の女性スタッフの方に、
「わざわざ持ってきていただいてありがとうございます、中澤さんもどういう風に
完成したのか見たがっていたので、喜んでくれたと思います」と話し掛けられたので
「はい、もうめちゃくちゃ大切にしますよ」というような話をしてきました。
お二方ともきっと、裕ちゃんが上海の陶芸バーで手形制作した時に実際にその場
に居られたのでしょうね(^^)

ポラロイド写真はバスに戻る前に、裏側にIDと名前を書いて一度預けることに。
なるほど、先に撮影を終えて帰ってくる参加者が写真を持っていないのはそういう
ことでしたか。 後ほど返されるわけですが、それまでの間に裕ちゃんがコメント
とサインを入れてくれてました。 嬉しい記念品です

[昼食バイキング・・そして雪]
はい、朝9時前ぐらいにバイキングで朝飯食った後、写真撮影しかしていないのに
もう昼食です(^^; まだ11:30なのに
一度バスに戻ったのでどこかに移動するのかと思いきや、昼食会場は先ほど
2ショット撮影をしたこのマウンテンホテル 再びバスを降りて中へ
撮影会場に向かう時に通り過ぎてたけどぜんぜん気がつかなかったわ
昼食バイキングって書いてありましたね(^^;   
というわけで、さほどお腹も空いてないのですが、朝食とはまた違うメニューが
ズラ~ット並んでいるのでついついいろいろ採ってしまいます。

しかし、160人が一斉に入店するとなかなか列が進まない(^^;;
トレーは持ったもののお目当ての料理の前まで行くのが一苦労でした
こちらの料理はけっこう味が濃い目だったのでビールも注文ww
裕ちゃんとの2ショット撮影も無事終了したので、プチ打ち上げとして昼から
ビールを飲むダメ人間(笑)
ご飯を食べ、まったりしながら外を眺めると(外はスキー場)みぞれが降ってきた
後に雪へと変わったのですが、どうりで寒いわけだよなあ・・・
翌日わかったのですが、この日が初雪だったそうです(^^)
そういえば海外ツアーのときもかなり珍しい雪が降ったことがあったっけ

この後、屋外イベントのオリエンテーリングがあるわけだが(^^;;

[すご~くあっけないオリエンテーリング]
中澤さんのイベントではとっても珍しい、体を動かす?イベントです
昼食後のテーブルで待機していると、事前に知らされていたチームごとに
呼び出されホールに整列させられます。
各チーム10人での16チーム それぞれ、カニ、アワビだイクラだサザエだと
海産物の名前がついていますが、北海道の海の幸と言うわけでもなさそう(^^;
我がタラコチームは一番最後に呼ばれました(女子6名と男子4名の編成)
全チームがホールに並ぶと、簡易ステージに裕ちゃん登場!

裕ちゃん本人からルール説明あり。 
各チームに、とある場所を示す暗号文を渡すのでそれを解いてチェックポイントに
向かってください。そのチェックポイントでのゲームに正解すると次の目的地の
暗号文がもらえます。 早さを競うものではありません、時間はたっぷりあるので
制限時間内にゆっくり来て下さい 私はゴールでお待ちしてます 
「それではスタート!」

と、ここで参加者にビニールカッパとミニホッカイロがツアースタッフから配布
されます。 一応雨具の準備はしていましたが、なかなか嬉しい配慮ですね。
裕ちゃんがまだそこにいるのに、暗号文を解くなりわれ先にとワラワラと外へ
出て行く参加者たち(^^;; ・・がしかし、ここでカッパを配っていたスタッフから
「それでは雨具受け取ったらバスに乗ってください」・・って。
先ほどの裕ちゃんの「「スタート!」の意味がないでは(^^;;

まず暗号文ですが・・・・・非常に簡単でした (小学生レベル?)
いくら平均年齢が高いとは行ってもそこまで頭固くないですよ(^^;;
暗号文を解くと、結局どこのチームも目指す先は宿泊していたホテル
のそれぞれの施設らしい というわけで、バスで2分ほどのホテルピアノ
に再び戻る参加者一同なのでした(^^;;
せっかく体を動かすイベントなんだし、それぐらい歩いても良かったのに
なんちゅー過保護なオリエンテーリングw 

というわけで、バスが宿泊してるホテルについたところで改めて
オリエンテーリングスタート!
タラコチームの最初の目的地はキロロチャペル 教会ですわ
披露宴会場がありますからね もちろん教会もあるわけで
前日のトークショーの時に、裕ちゃんが思わず鐘鳴らしちゃったと言ってたな

2006_10240063 2006_10240065 2006_10240064
各チェックポイントでにつくとスタッフさんが待機しています
メロンさんのツアーなんかでは本人達がいるみたいなんですけどね
ソロの辛いところですな
で、各ポイントのミニゲームが何かというと、これまた子供だましの「なぞなぞ」
Q.門が1000箇所もある学校は?  A.専門学校 とか、その程度
さっそく次のチェックポイントの暗号文ゲット、やっぱり簡単(^^;

で、次のチェックポイントもやはりこのホテル内 移動範囲狭過ぎるしww
そこでも簡単ななぞなぞに挑戦
あまり迷うこともなく、ただ行き先を教えられてそこに行くって感じ
RPGならクソゲー扱いですね(^^;; 3つ目のチェックポイントは
ホテルからちょっと離れた場所にある「レクレーションセンター」

レクセンターに向かうため、ホテルの外に出ると同じ方向を目指す参加者
達の行列(^^;; どうやら第3のチェックポイントは各チーム共通・・・
というか次のがもうゴールなんじゃ・・・?ww
せっかくなので、紅葉に染まる山を見ながらレクレーションセンターに向かう

2006_10240067 2006_10240068 2006_10240069
レクレーションセンター前まで行くと長~い入場待ち
うん、こりゃ中に裕ちゃんいるなと確信
出てくる人がココがゴールだよと言ってた(^^;;
あっけね~  一時間もしないうちに終わりか
この後小樽でフリータイムがあることを考えるとまぁ無理もないか
どうせなら小樽の街中でもう少し時間かけてやりたかったなあ

同じチームの人たちとヲタ話しながら待っているんで、それはそれで
まぁ楽しいんですけどね

ようやくレクレーションセンターの中に入ると、居ましたよ、裕ちゃん。
このツアーでようやく正面から近くでマジマジと見れたかも(^^;;
そんなわけで、裕ちゃんに見とれていたのでなぞなぞは他の人任せ(爆)
正解するとカードサイズのミニ生写真がもらえます
ここでのなぞなぞはけっこう難しかった(上級者編だと裕ちゃんが言ってた)のですが
チームの中の一人が思いついたおかげで正解することが出来ました。
ヒントももらったしね (^^;;
というわけどご褒美のミニ写真を貰い、オリエンテーリング終了~~
再び宿泊先のホテルピアノに徒歩で戻ります

・・・と、長くなってきたのでこの辺で一旦切っておきますかね(^^;;




 



|

« 十和田商業祭 | トップページ | ころころポカン[10/23~10/29] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/12483805

この記事へのトラックバック一覧です: 中澤FCツアーin北海道(6):

« 十和田商業祭 | トップページ | ころころポカン[10/23~10/29] »