« いただきます | トップページ | 「うらら」を聴いてみた »

2006年9月18日 (月)

牛丼復活

だそうです ふ~ん・・・ (^^;;
この辺にゃ吉野家無いし(松屋もランプ亭もない)特に関係ないわぁ
しかし、こういう時に行列作る牛丼ファンって・・・・あんたら、ホントにそんなに
牛丼好きなのか!?  額に「肉」とでも書いてたら信じてあげよう

まだまだ完全復活というわけではないらしいですけど
牛丼大好きキン肉マンもきっと喜んでいることでしょう

どうも、たまには社会派 マニエルです

なかなか面白いドラマ?をやってましたね

●本日のテレビ
緊急ドラマスペシャル
「内閣総理大臣 小泉純一郎 歴史に残る2000日 5つの謎を解く」(NTV 21:00~)

コレまでの小泉劇場を、当時の報道のVTRの報道を交えながら再現したドラマです
支持率80%を超えた純ちゃんブームに始まって、拉致問題、郵政民営化解散
などの舞台裏などを豪華キャストでドラマチックに描いておりましたが
けっこう雰囲気似てたりしてて笑えました(^^)
でも・・小泉さん役の岩城滉一さんはカッコ良すぎるだろ~~
亀井静香役の竜雷太さんはかなりハマってましたね 
けっこうノリノリでやってたっぽい

しかし、こんなドラマが作られるってことは、それだけ話題も豊富だし
注目も集めてたってことなんでしょうなぁ・・ コレもカリスマ性なんでしょうかね
本人の思惑通り、きっちりと名を残したよね(^^;;
まぁいいようにマスコミが踊らされてた感も否めませんが(爆)
良くも悪くもこれほどパーソナリティ溢れる総理はオイラ的には記憶にない
ですし(角栄さんはオイラよりずっと前の世代の人だったし)、多少は政治を
面白おかしくしてくれたかな?という思いもあります
「総理大臣」の肩書きだけで、コレといって何にもやんない人よりは全然マシ
でしょう  でも、まぁオイラに言わせれば・・・食えねえヤツだったなぁ(笑)
痛手を被った一部の者としてね(爆)

氏がコレまでやってきたことで、日本が良くなってくれるのであればオイラ
ごときの痛みなどたいした問題ではないですけどね。
でも、これらの評価が出るのってあと何年か経ってからだと思うんだけど
その時にゃ当の本人が現場に居ないってのは何だかなーって感じ。
やり逃げみたいでなんか好きじゃないね でもこれが日本の政治なんだろなぁ

|

« いただきます | トップページ | 「うらら」を聴いてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/11951554

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼復活:

« いただきます | トップページ | 「うらら」を聴いてみた »