« 青いアンチクショウ | トップページ | 魔界転生 »

2006年9月 5日 (火)

戸惑いの日曜日

先日の遠征の一番の目的がコレでした

中澤裕子さんが出演させていただいた東京ボードヴィルショーの喜劇です

●本日の舞台
「アパッチ砦の攻防」戸惑いの日曜日
      脚本:三谷幸喜  演出:佐藤B作


まずですね~、このお芝居の内容を無理するのは不可能です(^^;
というのも、パンフレットにも載っていたとおり「台詞劇」ですので
一字一句同じに書かない限りは面白さは伝えられないんです
一応、大まかなストーリーはありますけど、それを書いたところで
面白いと感じられないだろうし(^^;;

今までTVや映画などで、何度か三谷さんの作品は目にしてきましたが
舞台という生の現場で氏の作品に触れたのは今回が初
コレが非常~面白かった! いや~、やっぱ三谷作品は舞台で栄えますね(^^)
とにかく笑わせてもらいました。 こんなにも笑ったの久々だな~

終演後、会場を後にするお客さんがみんな幸せそうなんですよね
「喜劇」の素晴らしさを実感しました。 「笑い」って素敵だなぁって

何重にも張りめぐらされた伏線がオチの場面で重要なキーに
なってキッチリハマる。 これぞ三谷ワールドの真骨頂(^^)
嘘が嘘を呼び、勘違いが勘違いを呼び、どんどん登場人物も増えてきて
あれよあれよという間におかしな方向にエスカレートしていくという
シチュエーションコメディの傑作だと思います(^^) 
テンポっていうか・・スピード感も凄く心地いいです

分かりにくい人は・・アンジャッシュの勘違いコントとかを思い出していただくと
分かりやすいかな アレの超強力版ですわ(^-^)
とってもよく練られた脚本に脱帽です

ただ、登場人物が多いのと、テンポが早いので頭の中で状況を
整理するのがなかなか大変です(笑) 
これはまさにお芝居の中の登場人物と同じくパニック状態(爆)
でも、その辺は役者のみなさんの演技力にだいぶ助けられましたね

と、そんな訳で気がつけば中澤さんが出てるとか出てないとかは関係なく
完全にお話そのものにのめりこんで楽しんでました(^^)
なので、「裕ちゃんファンなら見に行け」とはいいません、
「こういうコメディが好きならとりあえずに見に行っとけ!」と言っておきます
絶対に楽しめると思います

また新しい良質なエンタメに出会ったなぁ~
こうなってくると次回の三谷作品が気になってきますね(^^;
キャスト関係なく見に行きたいと思ったモン



客層は老若男女様々ですね
裕ちゃんヲタは2割ぐらい? けっこう多かったな(^^;

終演後は現場で合流した裕ちゃん仲間達で飲み会 
コレがまた楽しいんだわ~(^_^)

|

« 青いアンチクショウ | トップページ | 魔界転生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/11777718

この記事へのトラックバック一覧です: 戸惑いの日曜日:

« 青いアンチクショウ | トップページ | 魔界転生 »