« お祭り番組 | トップページ | 汗が止まらない放課後 »

2006年8月15日 (火)

五所川原遠征記(1)

どうも、久々の出勤に気分は鬱なマニエルです
マニエル祭り巡りツアー2006 SUMMER EX~飛び出せ!野口五郎~(笑)

のご報告。 先日の弘前に引き続きこの五所川原の『立侫武多』も
生で見るのは今年が初めてです(^^)

まずは、この日の同行者のかめはめさんと合流
暑かったので道中、名物の変わりダネシェークも買いました
なんだかずいぶん種類が増えたなぁと思いつつ、一番気になった
チーズ味シェークなるものにチャレンジ(^^;
ま・・・普通かな?   ここにある、ごまシェークってのが絶品です

この日は青森ねぶたの最終日で、五所川原に行く前に
青森ねぶたの昼間運行を見ることも可能っぽい・・・
ってことで、急遽 今年2度目の青森ねぶた見学(^^)

ねぶたと立侫武多のハシゴ・・・なんて贅沢なんでしょう

運行会場から離れたところに車を止めたので、青森市内をけっこう
歩いたのですが、むちゃくちゃ気温高くてね(^^;青森に最近やっと出来た
ファミリーマートで買った、凍らせペットボトルがとても美味しく感じました。

2006_08070007 2006_08070018_1 2006_08070037

この日は流し踊りや、函館のイカ踊りなんかのパレードもありました
たしか、前日ぐらいまで函館でも港祭りが開催されていたはず。
イカ踊り軍団と地方車は現地の祭りを終わったあと、すぐにフェリーで
海を渡って来たんでしょうかね

話には聞いたことありましたが、「イカ踊り」むちゃくちゃ楽しそうです
参加してるハネトの数は少ないですけど、夜ではなかなか気がつかない部分
までよく見えますね。 しかしこの炎天下、暑いだろうな(^^;
バケトの人とかも可愛そうだ(笑)

昼間のねぶたってやっぱり夜見るよりも色鮮やかだなあ・・・

夜に会場運行&花火大会で ねぶた祭りはフィナーレを迎えます
青森の短い夏が終わりますね  寂しい気もしますが

さてさて、マニエルさんの祭りめぐりツアーはまだ続きます
青森を後にして、いざ五所川原へ
立侫武多見学に関しては全く未知の世界

ただ、五所川原の駅の近くを周るというのだけは知っていたので
おそらく駐車場がないだろうなということで、郊外のショッピングエリア
「エルムの街」に車を置いて、駅行きのバスで向かう事にする

エルムの街に着くと、店の前に行列が出来てました。なにかと思って見てみると
「五所川原立侫武多行きシャトルバス臨時バス乗り場」
まさか祭り用のシャトルバスが出てるとは知らなかったので、ちょっとラッキー(^-^)
買い物客用に駅とエルムを結ぶバスは普段から運行しているらしいんですけどね。
町をあげての歓迎ムードにちょっと感動
地域のみなさんが一体となって祭りを盛り上げようとしているのが伝わってきます。
しかもこのバス、往復で100円。ある程度人数そろったら発車するのかと思いきや、
空席あっても、何人か客が乗ったらすぐに発車 ドンドコどんどこピストン輸送です
現地についても、ところどころに警備員(シルバー人材派遣)が立っていて
「会場はコチラです」と光るニンジン棒(^^;持ちながら誘導 なんて親切なんでしょう
わずか数年にして、一気にここまでメジャーになった立侫武多。こうしたみなさんの
協力があってこその成功でしょうね

五所川原駅に着くと、すぐ隣に立侫武多の小屋があります
観光客はまずはここで写真撮影。これでも中型の立侫武多です
2006_08070041 2006_08070042 2006_08070045
下からのアングルはまさに圧巻です
ここで偶然、職場の掃除のおばちゃんとバッタリ。まさかこんなトコで会うとは
思ってないので、最初に呼び掛けられた時は自分のことだとは思わず、
無視してしまった(--;

2006_08070048 2006_08070049 2006_08070050
五所川原の街は、ホント、さびれた商店街といった感じで
まさかこんな大規模な祭りをやるようには思えない(^^;
コレに関してはどこの街でもそうでしょうけどね 

と、市内にはそれほど観光するような場所もなく(^^; 観光客のほとんど
は「立侫武多の館」へ集結 あとはエルムとかにも行ってるのかな?
だもんで、「立侫武多の館」は激混み。 一応、吉幾三さんが歌う「立侫武多」
のシングルCDだけ購入 (オイラのツアーのエンディングテーマだな)
あずましく見れなさそうなので、立侫武多展示ルームへは次回混んでない時に
来ようということにして、観覧場所を探す。

コースを全部見て回ったわけではないのですが、八戸の三社大祭とか
青森のねぶたに比べて、そんなに場所取り合戦熾烈じゃないんですね。
かなりの勢いで観光客が増えてるんで、もっと座る隙間もないぐらいなのか
と思ったけど、出発1時間ほど前だというのに意外にも選び放題でした(^^)

と、いうわけで陣取ったのが某居酒屋にほどよく近いフリースペース。
駅前で見つけた100円ショップの事を思い出し、そこまで戻ってレジャー
シートを購入。敷いてまったり見ようかと思ったところで、
店先で商売をしていた近くの某居酒屋の主人に声を掛けられる
「ウチの前に敷いてあるゴザ座ってもらっていいよ。そんなシートよりゴザの
 方がいいよ~、市内の人じゃないんでしょ?」 
なんと観光客に優しい五所川原の商人!
特に、ウチで焼き鳥とか焼きそば買ってくれなんていう条件もナシです。
遠方からの観光客なら、ゴザに座ってまったり見てくれて構わないという

もちろん、オイラも人間です。そんな親切を受けたらちゃんとおたくで
買い物させていただきますよ(^^) ということで快く交渉成立
ゴザに座り、その某居酒屋で焼き鳥やらおにぎりやらを購入
やっぱり祭りはこうでなくっちゃ!(^-^)
と言うわけで、出発以来シェークとシャーペットぐらいしか口にして
いなかった我々は、腹ごしらえを済ませ立侫武多の出陣を待つのでした。

その際、持っていったPSPでヒマな時間を過ごした事は言うまでもありません
持ってて良かったプレイステーションポータブル!

SONYさん、宣伝しておきましたぞ! 謝礼は拒みません(笑)

さて、立侫武多出陣前ですが、一旦切ります(^^;




|

« お祭り番組 | トップページ | 汗が止まらない放課後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/11428598

この記事へのトラックバック一覧です: 五所川原遠征記(1):

« お祭り番組 | トップページ | 汗が止まらない放課後 »