« 本日も激アツ | トップページ | いざ東京 »

2006年7月15日 (土)

ニア 僕の勝ちだ

どうも、明日早起きしなきゃならんのにまた夜更かしのマニエルです

●本日の漫画
「DEATH NOTE (12)」(集英社 原作:大場つぐみ 漫画:小畑 健)

ジャンプコミックスでは「ワンピース」と「デスノート」だけは毎回買ってましたが
ようやく完結しましたよ。 ホントはもっと早く終わらせるべきだったんだろう
けど大人の事情でここまで続いたといった感じでしょうか(^^; 

初めて読んだときは、少年誌にあるまじきその内容に衝撃を受けましたが、
やはり子供よりももっとオトナな人に支持されていたようです
映画化や小説化に続いてアニメ化も話題になってますね(^^)
映画版はやたらと展開が早いのでアニメではもうちょっと心理戦の
緊張感を描いてくれると嬉しいのですけどね~
というか、映画版の後編ってどこまで描かれるんでしょうね

この先ネタバレあります 結末知りたくない人は読まんといてね




つ~わけで結局・・ライト君 死んじゃったね~(^^;;
ま、最後はそうなるだろうと思ってましたが、あれほどスマートなキャラ
のライト君、最後はとっても無様でした・・ 

この漫画、これまで散々簡単に人を殺してきてましたから(^^;;
ライト君の最後はかな凄惨な描写がされてました
楽観的に漫画を読んでた子供たちも最後の最後で多少は命の重み
みたいなもんを感じたことでしょう

やはり大量殺人犯が生き残れるほど少年誌の倫理は甘くないのでした
少年誌じゃなかったらあるいは?という気もしないでもないですけどね

流石にあそこまで追い詰められていては切り抜けようもないですし
続けるわけにもいきません(^^; というか、ライト君がシラを切りとおす
にはもう随分無理があったような気もするし この辺が潮時でしたね

でも・・もし再びリュークが人間界に「DEATH NOTE」を落としたら
また新しい物語が始まる ってのは可能だよね

|

« 本日も激アツ | トップページ | いざ東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/10944100

この記事へのトラックバック一覧です: ニア 僕の勝ちだ:

« 本日も激アツ | トップページ | いざ東京 »