« 漫F画太郎 | トップページ | 祝!復活 »

2006年7月11日 (火)

ハロプロアワー(10)

どうも、メンテナンスまでにあとどれぐらい更新出来るかな(^^;
さぁココログ大手術が無事に成功することを祈るとしましょう

●本日のテレビ
「ハロプロアワー #10」(パソコンTVGyao)


今回のハロプロアワーは特別版
松浦亜弥上海初ライブ密着SPでした

この話っていつぐらいから動いてたんでしょうね~
結構急に決まったような印象を受けるのですがね(^^;;
松浦亜弥の海外進出第一歩・・ということらしいです

「自分のことを知らない土地で自分のパフォーマンスがどこまで
 通用するのか力試しをしてみたい。」
と意気込んで上海に乗り込んだ松浦さんですが(^^;
結局集まったのは現地のヲタのみなさん(^^;というオチでした

松浦さんのことも日本での応援スタイルのことも完璧に熟知しているようです
ピンクのサイリウムだとか、曲中の合いの手なんかもどこで覚えたんだか
見事なまでに日本式・・・ あまり良いとは思えないヲタ文化まで流出して
いるようです(汗)  しかも、思いっきりライブ中に写真撮られてたけど・・ 
許されてるわけじゃないよね?(^^;  これも文化の違いってヤツですかね~

当の松浦さんのパフォーマンスですが、松浦さんやファンの方には申し訳ないが
あまり褒められる出来ではなかったです(^^;(本人も自己採点してましたが)
ま、海外ってことで勝手が違ったのもわかりますが、伴奏と全然違う
曲を歌ってしまったり、上海語の歌詞覚えられなかったり(仕方ない部分もあるが)
お客さんに助けられてましたね(^^;。

国内でのファンの集いみたいな場でやってしまう分にはたいしたことないですけど
一応、海外での初ライブという大事な場面ですし、向こうのお客さんだって
この時をずっと待っていたと思うとね(^^; 「力試し」と言って挑んだわりには
完成度が中途半端だったんじゃないかなと感じました。
  
実力はある子なのですから、もっときっちり時間をかけて良いパフォーマンスを
見せてきて欲しかったですね。今回のライブで
「日本のアーチストはこんなもんか」なんて判断されちゃうの悔しいですし

次回がもしあるなら、リベンジして欲しいです

会場は上海の新天地のARKというライブハウスだったようですが
なんだか懐かしい(^^) 上海旅行からもう4ヶ月経とうとしてるのか・・
「新天地」にも行きましたけど、あの辺にライブハウスがあったのね

|

« 漫F画太郎 | トップページ | 祝!復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/10892789

この記事へのトラックバック一覧です: ハロプロアワー(10):

« 漫F画太郎 | トップページ | 祝!復活 »