« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

本日は快晴なり

どうも、晩飯は残り物のカレーライス マニエルです

しかしまぁ、なんというか・・・ジンクスどおりに「よさ夢」の翌日というのは
昨日の事が嘘のようにイイ天気になるんですねぇ・・・

ここから一週間は青森はお天気には恵まれるようです
青森が誇る大型お祭りWeek突入! 
観光客の皆さんも天気を気にせず思う存分楽しまれることでしょう(^^)
いっぱい青森にお金を落として帰ってくださいませ(笑)

今日は全然更新できなかったので日付変わる前に日記を更新しときます(^^;
本日も、遅番で昼からの勤務。 午前中はPCに向かってあれこれ調べ物
昨日のYosakoiで某チームさんが使ってた吉幾三さんの歌と思しき曲を捜したが
どうやら「ソーラン北海」という曲があるみたい・・コレだったのかなあ

FCからの青封筒到着 10月に中澤裕子さんと行く北海道ツアーなるものが
予定されているらしい・・ ジンギスカン食べ放題!!ってそんな酔っ払い量産
するような企画のあとにイベントとかやっちゃうのでしょうか(^^;;
行きたいな~と思うけど参加費高いなあ 韓国とか行けるじゃん

帰ってきて、録画した夕方のニュースをチェック
黒石では昨日からねぷた祭りが始まってるみたいですね(^-^) 
そういや黒石ねぷたって見たことないな、 
八戸は今日が前夜祭ですね。明日は「お通り」 
この時期になるとソワソワしちゃいます  

八戸三社大祭のTV中継は
 08/05 14:30~15:25 (RAB)
 08/12 14:00~15:24 (ATV) だそうです
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とわだYosakoi夢祭り(二日目)

どうも、仮眠から目覚めたマニエルです この記事をUPするのは朝だな
立ちっぱなし観覧は疲れるね~(^^;

さてさて、本日のとわだYosakoi夢祭りで全参加チームを見させていただいた
わけですが、やっぱ楽しいですね(^^)
ちょっと長くなりますが、検証してみます

【乱舞童】
2006_07300217 2006_07300220 2006_07300221
移動の関係で、本日午前中までの出演と言う事でしたが、素晴らしかった
さすが年間100公演以上やってるチームは違いますね
少ないながらにもフォーメーションもキッチリ決まっていましたし、ステージ形式
にしろパレード形式にしろ、道路(スペース)の使い方が上手いな~と思いました。
少ない人数で多く見せる工夫とでも言うのでしょうか・・
こんな素敵なチームがセミファイナル進出も逃してしまうと言うのですから
札幌ってどんだけレベル高いんだ!?って感じですよ、まったく(^^;
是非是非、来年も来て欲しいけどどうだろう???
来年はイオン十和田の大勢のお客さんの前でも披露して欲しいです

【青森県3強揃う】
県内の有力なチームが勢揃い&新作発表したわけですが
2006年今日現在の県内3強が決定! 
・・・・会場での反応なども見てオイラが勝手に選定しました(笑)
Yosakoiソーラン本祭でも、充分に勝負できるレベルのチーム。 

「AOMORI花嵐桜組」
2006_07300245 2006_07300247
実際に、札幌で実績を残してますしね(^^)誰もが認めるところでしょう。ファンも多いし
お目当てにしているお客さんも多かったようですし、ガイドブックでこのチームに
蛍光ペンでチェック入れてる人もいました。 今回改めて見ましたが、やっぱり
素晴らしいですわ、衣装にオレンジのラインがが入った後はとにかくカッコエエ。 

「津軽もつけんど蒼天飛龍」
2006_07300240 2006_07300227

人数も増え、迫力が増しました。 AOMORI春フェスでの南中ソーランを見た時から
凄く期待していましたが、新曲はとにかく素晴らしい。「花嵐よりもイイ」という声も。 
小さい子から大人までが一緒になって楽しんでる理想的なチーム
子供チームと大人チームの見事なコラボは「石狩流星~」や「新琴似~」を思わせる。
ジュニアの子達の表情や動きがとても良かった。Yosakoiというモノをちゃんと意識
できてるんだろうな(^-^)  生の三味線演奏も良かったですね
衣装はこの新曲用のものではないとの事だったので、さらに良化期待したいところ
途中衣装チェンジの際に流れが止まったのが気になったけど解決するかな? 

「とわだ.馬花道」
2006_07300243 2006_07300234
地元のチームという事もあってか、拍手、歓声が多かったです
十和田市民は地元にこういうチームがあることを誇らしく思っていることでしょう
イオン十和田でのトリの演舞は感動しましたね。札幌の時と比べると「乙女の像」
の安定感も格段に上がってますね(^^) 歓声も大きかったしあの高さは武器になります。

人数以外に今後の課題を挙げるとするなら「馬花道らしさの確立」かな。
もちろん、毎回テーマに沿って作品を変える(進化させる)のは大切ですが、札幌
のファイナルを見ていてると、作品は変えつつも自分達のスタイルにこだわって一貫
して継続しているチームって強いなと感じるので(^-^)

見てる側も「らしさ」が出てくると安心するんですよね 
プロレスで言うところの「必殺技」みたいなもんですかね、アーチストのコンサート
で言うところの「誰もが知ってるヒット曲」、お笑い芸人で言うところの「鉄板ギャグ」
・・・・なんつー例えだ(笑)

とりあえず3強と書いてしまいましたが・・・他にも県勢には良チームいます。
「チームZE零RO」「極楽ほんず」あたりを含めて5強とかになるのかな(^^;
「水浅葱」も今回凄くいいな~と思ったけど、どうしてもまだ北海道のチームと言う
イメージがあります(^^;;

【県外勢】
県外から参加のチームさんも良かったですね(^^)
「江刺華舞斗」はやっぱカッコイイ、立ち姿からしてカッコいい。
2006_07300236
フルメンバーではないのでしょうけど、すごく迫力ありましたし
あの水墨画のような大旗がめちゃくちゃ気に入ってしまった。
是非来年も参加して欲しいチームさんですね
毎年参加している秋田の「酔楽天」「紅翔乱舞曾も良かったです
遠方から来てくれたチームにはなるべくたくさん踊って欲しいので
アンコールステージ出てくれてよかった(^^)
「蒼天爛華」はウリでもある大旗が見れなかったのが残念

【大旗競演】
昨年から始まった大旗の競演
去年の、雨が降って何倍もの重さになった旗を振る(持ち上げる)という
水しぶきまじりの迫力の競演も良かったですが、今年は天気もよく
ちゃんとはためいてましたね(^^) アレだけそろうと壮観ですわ
個人的にはすごくいい企画だと思います 
地方でのYosakoiイベントならではですもんね

【yosa夢inイオンスーパーセンター】
ビックリした!市街で見た後移動したらあれだけ広い駐車場でも止める場所が
ないぐらい混雑してました。 折り込み広告の宣伝効果って大きいなあ・・・(^^;
ちょうど安売りの日だったというのもあるのでしょうけどね
市内でもかなりの人がいましたけどさらに多かったような印象
2006_07300250 2006_07300261
ソーラン本祭での大通り公園からちょっと離れた会場よりも全然多かったです
札幌でも、東札幌とか澄川会場あたりではあんなに人いないもの

天気が良くて駐車場があれば、こんなにも人って集まるのですね(^^;
もちろん十和田以外のお客さんも多かったでしょうけど青森のYOSAKOI人気
も相当なもんですね。 
市内中心商店街の活性化という意味合いもあるので、こちらをメイン会場にする
のは難しいかもしれませんが(^^; 来年は、札幌同様こちらの会場も同時開催
にしても面白いかもしれませんね。 会場巡回シャトルバスを走らせれば、お目当て
チームと一緒にイオンの客を市内に引っ張り込むことも可能?? 
ちょっと離れすぎてるのがネックですけどね
とにかくお客さんが多かった。踊り子さん達もテンションあがったのでは(^^)
ほんと、乱舞童にもこのお客さん達の前で踊って欲しかったな~

【とわだYosakoi夢祭り 】
雨が降らなかったこともあって、ホント、お客さんが増えましたね(^^)
まわりから聞えてくる声にも「初めて見に来た」という声も多かったです

今回初のオフィシャルガイドブックは良かったですね(^^)
トイレマップもついてたし。 工業の生徒さんたちのボランティアも
ありがたかったです 大きなこところでは前夜祭とイオンでの開催はとても
効果あったと思います。 初めて見た人もたくさんいたと思うし、きっと
来年に繋がったハズ 
お客さんが増えたのはありがたいのだが同時に問題点も浮き彫りに・・・

・見方を知らないお客さん多し(^^;
人気はあるとはいえ、まだまだYosakoiに関しては後進のようで(^^;見方を
分かってないお客さんが多かったようです、同時にあちこちのブロックで演舞が
始まるのを不思議がっている人がいたり、演舞中に道路横切る人がいたり・・・
なぜか2ブロックだけが異常に混雑していたような気もするし
第1ブロックとか結構空いてたのにね(^^; その辺は演舞の合間にもアナウンス
したほうがいいかも  ガイドブック読めばある程度わかるんでしょうけどね。
そのうち客の方も慣れてくるとは思いますけどね(^^;

・観覧スペース 演舞スペースの整備(通路の確保)
理想としては、前の方に陣取った客はシート敷くなりして座ったほうがいいのです
けどね~。イオンなんかは最初から敷いてあったので後ろの方でもかなり見やすか
ったです。天気さえよければ最初から準備も出来たんでしょうけどね(^^; 
演舞スペース、観覧スペースは明確にしておかないと演舞スペースにまで人が
溢れちゃいますね。 あと通路がないのも大変(^^;;総踊りで踊り子さんが
ステージに入っていけないという場面も見かけました

・メインステージ
4会場に散っていたお客さんがアンコールステージで一気に第2ブロックに集中
アレだけの客と、ある程度の演舞スペースを確保するには、あの交差点では
そろそろ限界だろうな(^^; 
メインステージ設置して欲しいなあ(予算の都合もあるんでしょうけど・爆)
緑地公園に作ったような特設ステージ復活希望w
(天気次第でどうなるか恐いところですけど) 
もしくは、使えるんであれば相撲場なんかは屋根もあるしベストな気がする。
もちろん商店街でやることにもこだわらないといけないでしょうけどね(^^;

以上ホストチームの方々が見ていることを知りつつ敢えて客側からの
視点で書かせていただきましたm(__)m

いろいろと、また偉そうに書かせていただきましたが、リニューアルしたよさ夢、
総じて「大成功!」だったと思います(^ー^) 

来年ますます盛り上がってくれることを期待します

さて、オイラは今度はYosakoi以外の祭りめぐりが始まるなぁ~

カッパさんのブログに同旨内容があったのでトラックバックを打たせていただきました

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月30日 (日)

yosa夢終了~

どうも、乱舞童グッズを買うのを忘れていたことに気づいたマニエルです
昨日のうちに買っとくべきだった・・・

とわだYosakoi夢まつり 終了しました 
本日の感想はまた後ほど書くつもりですが、とにかく天気が良かった。
(十和田にしてはね・笑) 雨が降らなかっただけでもヨシとします
OPセレモニーはじまる頃はけっこうヤバかったんですけどね(^^;
天気のおかげもあってか、昼過ぎたらお客さんもかなり増えました。

もしかして混雑してたの第2ブロックだけ? 昼休みの頃に通ったら第1ブロックに
あまり人気を感じなかったのだが果たして(^^;
いろいろと問題点もありましたが、今年のyosa夢は大成功ですね

あ~今から一年後が待ち遠しい(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とわだYosakoi夢まつり(一日目)

どうも、体と目だけは無駄に肥えてしまったYosakoiウォッチャー(自称)
マニエルです。   見てきましたよ。 とわだYosakoi夢まつり前夜祭

あいにくの雨でしたが、盛り上がってました(^^)
18:00ぐらいに雨が小降りなった頃にはお客さんも増えてきましたね
明日(日付変わりましたが)は曇りだという予報を信じたい
雨さえ降らなければ無問題。

いい演舞を見ると思わず顔がニンマリしてしまうのですが、本日も思わず
ニンマリしてしまう演舞がありましたよ(^^)

まずはなんと言ってもコレ
2006_07290204 2006_07290205
キターーッ!!
この十和田で生で、あの乱舞童の演舞が見られるわけですよ
ホント、コレって凄いことです。 少数精鋭の舞隊ではありますが
赤、紫、黒、青、緑の5色の色分けフォーメーションも黄金の千手観音も
見事に再現  札幌での感動が甦ります(^-^)

こんなに近くで見られる機会もそうそうないんで、めちゃくちゃ興奮してしまった
やっぱカッチョエエ

その他でニンマリしてしまったのは・・・

北里三源色
 とにかく元気でした 若いっていいね 後半の「三本木小唄」の部分とか
 むちゃくちゃ揃ってて綺麗でした(^^) 
てんま夢創会
 ギターの音が印象的 
 あと、緑の扇子が並ぶところね ウネウネ具合も綺麗でした
北心舞
 面白いね~ 紙芝居を見てるような感じ? ちょっと前の劇団果実籠がこんな感じ。
 黒石よされとかどだればちとか津軽の盆踊り大集合~(^^)
一世風靡飛鳥
 声出しのおじいちゃんにハマってしまいそうです(笑)

そんで、極めつけはやっぱり
 津軽もつけんど蒼天飛龍! 
 新曲・・・良いです! 見ててマジでゾクゾクしました 絶対に明日また見たい
 ジュニアの子達が凄く良く頑張ってました  
 今までとは曲調が大きく変わったわけですが、またまた北海道勢を脅かす
 ような強力なチームが出てきたぞって感じです(^-^)
 来年のソーラン出るんならまた楽しみ増えるなあ

昨年まではコンテスト形式でも、なんとなく大賞チームはあのチームの固定枠
みたいな感じでしたが、コレ、今年コンテスト形式だったらどこが勝つか判んな
かったな(^^;

さて、明日はさらにチームが倍以上に増えるわけで・・・楽しみ×2

個人的には「前夜祭」は良かったと思う (天気は悪かったけどね)
昼間は絶対に来れないから諦めてたけど、夜にやると聞いて初めて
見にきた っていうおばちゃんもいましたし(^^)

2ブロックは照明がちょっと暗かったのが残念かな(^^;
あと、お客さんが増え始めた頃に終わっちゃったので次回は時間延長希望

それから、ココを見てくださっている馬花道メンバーさん数人とも
ご挨拶させていただきました。 こんなヤツですけど(^^;、これからも
たまにYOSAKOIネタ書かせてもらいますので、よろしくお願いますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

フリーダム前田

どうも、YOSA夢見て(^ー^)のマニエルです
YOSA夢のお話は、またあとで書くとして・・・
先に、本日見たスカパー系番組2つほど紹介しておきます

●本日のテレビ
「フリフリ Song Book #8」(スカパー フジ721)

以前にもちょこっと書きましたが、前田健さん扮する振り付け師“フリーダム前田”
がヒット曲の振り付けを解析して、踊りかたを指南する番組です。
このところ「淋しい熱帯魚/Wink」とか「嵐の素顔/工藤静香」といった懐かしい
曲が続いていたのですが、今回は『ガラスのパンプス/後藤真希』
ついこの前発売された、ごく最近の曲に挑戦です。
060729_014836 060729_014729

番組始まって以来だという超難解な振り付けに、前田さんもかなり苦戦した様子(^^;
実際に振り付けを担当したRYONRYON先生直々の指導の甲斐もあり、完全コピー
に成功しておりました。 さすがNYにダンス留学してただけのことはある。
マエケンやっぱすげー!
しかしながらコレは素人がやるにはかなり難易度高そうですね(^^;
コンサートでフリマネとかする人はチャレンジしてみると良いかも。
フリ自体は完全に解析してあるんで研究材料としてはうってつけです

●本日のテレビ パート2
「後藤真希シークレットライブ」(スカパー MTV)


後藤真希関連でもう一つ。 このためにチャンネル契約って・・・PPVかよ!(笑)

さて、上の番組でフリーダム前田氏が挑戦した「ガラスのパンプス」という曲のCD
を買って「当たり」が出た人だけをご招待!というシークレットライブの映像。
ダンスリハーサルやインタビューも交えてドキュメントタッチに編集されてました
(青森でも深夜によくやってるね、こんな番組(^^;)
男性2名、女性2名の4人のダンサーを従えて、セクシー&アダルティーに、
どちらかというとダンスがメインの「見せるライブ」かな。アイテム使ったり
ダンサーとの絡みがあったりと、今までよりも、よりアーティスティックなライブに
なっってたような気がします。 映像的にもかなりカッコ良かったです(^^)
客のノリは相変わらずですが(^^;
実はコレ、オイラも当たり券持ってたんだよな~ 
行っておけば良かったかなと後悔してみる 
一応、セットリストはこんな感じ

1.LOVE BELIEVE IT!
2.溢れちゃう...BE IN LOVE
3.エキゾなDISCO

4.LOVE LIKE CRAZY
5.LIKE A GAME
6.ガラスのパンプス


EN1.LOVE缶コーヒー
EN2.ガラスのパンプス


だったそうですが、この番組では全部は流してません(^^;
ま、30分番組だしね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさ夢ガイド

どうも、明日から連休~~ 
夜更かししてビールを飲んでほろ酔いのマニエルです(ダメ人間め!)

深夜のロードワークの途中に官庁街通り付近を通ったら、やきとりとかおでん
とかの屋台の準備がしてありました(^^) 
アーケードには七夕飾りもつけられていよいよお祭りモード満開
こういった屋台とか露店もお祭りの醍醐味ですよね
出るかな?「とわだのたこ焼き」
ということで、いよいよ本日「とわだYosakoi夢まつり」です

いい感じに酔っ払ってきたので、初めてYOSAKOIを見る人のために
公式ガイドブックならぬ勝手にガイドブック(笑)

YOSAKOI踊りのルール
  手に鳴子を持つ、曲に民謡を入れる。
  曲は4分30秒以内
  あとは、メイクも衣装も振り付けも自由。
YOSAKOI見る人のルール
  踊り子さんには手を触れない
  ノってきたら手拍子
  終わったら拍手

ついでに、これまた勝手に注目チームを挙げてみます(笑)

津軽もつけんど蒼天飛龍(青森市)
 どうやら十和田で新曲初披露!?らしいです。期待大 
 出来次第で来年の札幌もなかなか面白いことになりそう(^^)
北里三源色(十和田市)
 やはり若さのパワーとエネルギーです 北海道でも学生チームはすばらしい
 演舞で観客を魅了していますからこのチームも必見。
極楽ほんず(弘前市)
 聞くところによるとそうまでの大会2番星(第2位) 実力は確か。
 ねぷたにこだわったYOSAKOIは斬新 大旗も見物です
紅翔蘭舞曾(秋田県秋田市)
 毎回遠い秋田から参加してくれてますね。
 個人的にとても気に入ってるチームです 衣装も素敵
水浅葱(十和田市)
 
ソーラン祭り本祭では一次審査賞。(ブロック第3位)これって凄いことだよね。
 北海道から十和田市へとソ-ランの魂が引き継がれました
とわだ.馬花道(十和田市)
 メンバーさんが見てくれてるから・・・ということではないが(^^;
 やっぱり今、一番勢いのあるチームでしょう 「俵積み歌」って、お百姓さん版の
 ソーラン節だと思う。 十和田での演舞気合も入ることでしょうね
AOMORI花嵐桜組(弘前市)
 
北海道のソーラン番付にも名を連ねる 超有力チーム
 青森では知らない人はいないんじゃないでしょうかね ファンも多いです。 
 メッセージ性の強さ、ピカイチです 衣装の早変わり見逃すな!
乱舞童(北海道白老町)
 
いよいよ登場、本場北海道白老から乱無童 ソーラン準大賞の経験もある
 超メジャーチーム このチームを目当てに来る客も多いことでしょうね
 むちゃくちゃカッコイイですよ
よさこいチーム~ZE零RO~(弘前市)
 どうやらそうまでの大会三番星(第3位)だったらしいですね。青森の中ではけっこう
 規模の大きいチーム、エアロビがベースの飛び跳ねるような踊りが特徴的
 ねぷた&ねぶたのマイクロファイバー大旗にも注目です
江刺華舞斗(岩手県奥州市)
 こちらも毎回参加してくれてるチームさんですね
 ストーリー性を感じる演舞がとてもカッコいいです。
 衣装がシンプルなのも個人的に好きですね

え~っと、一応厳選して10チームだけ挙げましたが、他にもいいチームたくさん
います。 泣く泣く載せなかったチームもありますモン

あと、ウチが知らない、今回初めて見るチームもいますし。
お気に入りチームの追っかけも良いですが、全部で30チームほどですから、
なるべくいろんなチームの演舞を見たほうがお得だと思います(^^)
みなさんが一生懸命練習してきた成果の発表の場ですからね。
演舞のあとの拍手もお忘れなく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

プール遊び

なんだか微笑ましい光景だったので撮ってみました

そう、なんだか今日は気温はそんなに高くないのにず~っと蒸し蒸しした
一日でした 湿気だけは高いんでしょうね(^^;

そりゃねぇ、スズメたちも水浴びしたくなるってもんですよ
060728_153458_ed

カラスの行水なんて言葉はよく聞きますが、この子たちはしばらく
バシャバシャと遊んでました(^^)
車が通り過ぎる時にはサッと避難しるけど、すぐにまた戻って水浴び
よほどこの水溜りが気に入ったようですね

オイラも水浴びしたい! もう体中ベットベトだもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ!とわだYosakoi夢まつり

さて、日付も変わりましていよいよ迫ってまいりました(^^)
個人的にすごく楽しみにしていたイベント『とわだYosakoi夢まつり』

なんだか、今のトコ天気予報ではあまり嬉しくないマークが見受けられます(^^;

天気の神様も酷なことしやがりますねェ
毎回、雨にさえ当たらなきゃ県内のyosakoiイベントでは最大の観客動員を
誇る祭りになっているはず。 ローケーションは良いし、道路は広いし・・ 
警察や行政も協力的(…に見える^^;)
yosakoiにはいい条件揃ってると思うんですけどね。(交通の便に多少難アリかな)
ま、札幌のように地下鉄沿線で同時多発的に・・・とまでは行かないですが

こういうイベント実現させるにはいろんな障害を一個ずつクリアしていかなきゃ
ならないのですが、十和田の場合は天気が最大の難敵ですね
秋祭りもかならず3日の内1日はどっか雨に当たると言われてるし(^^;

というわけで、ちょっと会場の近辺を歩くことがあったので紹介
060727_173747 060727_175324

左側の方が30日に追加される第4ブロック付近。のぼり立ってました
官庁街通りの入り口のあたりです。駒っこ広場はステージになるのかな?

左側がパレード形式の演舞が行われる商店街通り
のぼりに加えてちょうちんまで飾り付けられていて、お祭りムード出てました(^^)

ちなみに今年の出場チームはこんな感じです

津軽もつけんど蒼天飛龍(青森市)
北里三源色(十和田市)
影飛威Sea(青森市)
北心舞(十和田市)
舞鼓童(青森市)
躍樂衆(青森市)
蒼天爛華(仙台市)
西小あかねっこ(十和田市)
極楽ほんず(弘前市)

ホロホロ~のんびりいこうよ~(十和田市)
紅翔蘭舞曾(秋田県秋田市)
一番星キッズ(野辺地町)
水浅葱(十和田市)
南部よさこい連(八戸市)
とわだ.馬花道(十和田市)

華彩(平内町)
心花組(八戸市)
レインボーめいとく(秋田県秋田市)
AOMORI花嵐桜組(弘前市)
奥州つつみ隊(五戸町)
乱舞童(北海道白老町)
てんま夢想会(七戸町)
本気会(三沢市)
よさこいチーム~ZE零RO~(弘前市)

わんぱく広場・めだち隊(十和田市)
わんぱく広場・もっと×2めだち隊(十和田市)
ヤートセ秋田酔楽天(秋田県秋田市)
江刺華舞斗(岩手県奥州市)
一世風靡飛鳥(十和田市)
白菊めんこい隊(十和田市)
五十丸祭組(むつ市)

31チーム。なかなか見応えがありそうです(^^)
おなじみのチームから初めてのチームまで勢揃い

昨年参加したとこころでは
「舞姫会」「南部鼓響」「THE!!駆波“乱」あたりの名前が無いのが残念

マニエル的注目チームは明日の夜にでもじっくり考えようかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

DJ OZMA

どうも、ひとりでウナフェスタ追加公演を終えたマニエルです

●本日のCD
「純情~スンジョン~」(DJ OZMA)
Ozma

最近買って、よく聞いてるお気に入りのCD
「アゲアゲ♂EVERY騎士」でメガヒットを飛ばしたDJ OZMA
のセカンドシングル。

とにかく楽しい そしてバカっぽい(笑)
曲中に出てくるFu!FuFu~!の合いの手もバブリーだった頃を思い出します
やっぱ、音楽って「楽しい」ものであってほしいなと思っているので
この手の曲が流行ってると嬉しくなっちゃいますね
(こういうのばっかり続くとウンザリしてきますけどね・爆)

ホラ、最近暗いニュースとか多いしさ(^^;

TRFを始めとする小室ファミリー全盛だった頃とか、LOVEマシーン
がヒットした頃のようなバカ騒ぎ系の曲の時代が再び!?
こういうの紅白とかでも盛り上がるんでしょうね

そんな訳でこの曲ももちろんビジュアル込みで見てこそ、本当に楽しさが伝わります(^^)
モチーフがそうなっていますけど、実際、ホストクラブでも盛り上がりそう 

先日「ウタワラ」に出演して言っていましたが、思わず身の回りにあるモノを
ブンブン振り回して踊りだしたくなっちゃう一曲です

原曲は韓国でヒットした曲だそうですが、なかなかいいですね K-POP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PINKのCHAO

今日(7/27)の夕方・・ちょうど日が暮れるころです

すごい綺麗! 空がピンク色でした 
060726_190802_ed
とても珍しかったので、記念に写真を撮ってみました
ま、見る人によっては「気持悪い」って人もいたようですが(^^;
オイラはこういうのアリだなぁ~ 

さて、ひさびさにテレビのお話

●本日のテレビ
「PS 羅生門」 (テレビ朝日系)

今クールでやってるテレ朝の刑事ドラマです

型破りの刑事さんたちが集まるという東都署・・・別名「羅生門」
この鬼の棲む“羅生門”に異動してきた新人女刑事の役を
木村佳乃さんが好演してます(^^) 
他にも個性的な刑事さんたちがたくさん登場
ココリコ遠藤とか、佐野史郎さんとかね

娯楽作品として楽しめる刑事ドラマですね
そしてなにより舘ひろしさんがひさびさに刑事ドラマに復活!!
カッコエエ~  ちょっと痩せたかな? やっぱ舘ひろしさんはダンディですな
往年の刑事ドラマで育ったものとしては嬉しい限り。役職がついてしまった
ので、現場でドンパチというシーンはなかなかなさそうですけどね。

猫ひろしとは大違いだニャー

テレ朝刑事番組って、思いがけず朝のヒーロー番組で見かけた顔に
出くわしますな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

ショック

どうも、暑さにはとっても弱い生物 マニエルです

寝すぎました・・・
どんなに夜更かししても8:30には起きれるのが自慢だったのに
本日の起床時間 10:30 ・・・ orz けっこうショックです

1時間半後には出勤 あぁ 誰か私の時間を返して(笑)

寝すぎたせいか、暑さのせいかなんだかダルいし(^^;

あんなにウナギを食べたのに効果なしとはコレいかに!?

そういやいっしょにウナギを食らった他のウナフェス参加メンバーも
次の日けっこうぐったりしてたなぁ・・

結局 夏バテとか五月病とか、その類の精神的なところからくる、
【やる気がない病気】は「気合」で解決しなさい!ってことですね


午後の仕事は高見盛ばりに気合入れてがんばろう・・っと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭りが来たぞー!パート2

さてさて、県内のお祭りが楽しみでしょうがないマニエルです
八戸三社大祭 の情報が入ったので紹介

八戸三社大祭というのは、神明宮・おがみ神社・新羅神社の神輿行列に
各町内が趣向を凝らして製作した山車でお供をする・・という附祭。

本来ならば各神社の『お神輿』がメインであるはずですが、八戸市民や観光客
にとっても、もう『山車』の方が完全にメインとなってますね(^^;
ま、あれだけ絢爛豪華で大きな山車ですもの無理もないです ホントに素晴らしい

ウチの田舎も山車の祭りがあるので、昔から「山車」が好きでね、
製作を手伝いに行ったりしてました(^^) 
なんでしょう、「造形美」だとか「色彩美」とか、プラモデルとかフィギュア
とかみたいなもの・・・
ウチ的には祭りの山車もそういうのと同じ感覚で「作品」として見てるんだろうな

今年の各山車組の題材はこんな感じ

【神明宮】

廿六日町山車組
   鹿島神宮祭神建御雷之神(鹿島大明神)伝説
   (かしまじんぐうさいじんたけみかずちのおのかみ かしまだいみょうじん でんせつ)

新荒町附祭若者連
   大阪夏の陣「光り武者南部信景」
   (おおさかなつのじんひかりむしゃなんぶのぶかげ)

神組町若者連
   西遊記
   (さいゆうき)

根城新組町
   北天飛龍義経渡海浪漫
   (ほくてんひりゅうよしつねとかいろまん)

賣市附祭山車組
   大津絵道成寺
   (おおつえどうじょうじ)

吉田グループ産業
   南総里見八犬伝
   (なんそうさとみはっけんでん)

白山台振興会山車組
   三神社の祝い
   (さんじんじゃのいわい)

   
【おがみ神社】
塩町附祭組
   西遊記
      (さいゆうき)

内丸親睦会
   武将列伝 源頼光と四天王
   (ぶしょうれつでん みなもとのらいこうとしてんのう)

柏崎新町附祭
   西遊記 龍王
   (さいゆうき りゅうおう)

朔日町附祭
   八面玲瓏・三界六道絵巻「野守之鏡」
   (はちめんれいろう・さんがいりくどうえまき のもりのかがみ)

新井田附祭振興会山車組
   「西遊記」三蔵一行の妖怪退治奮戦絵巻
   (さいゆうきさんぞういっこうのようかいたいじふんせんえまき)

青山会山車組
   福運招来「神々と十二支」
   (ふくうんしょうらいかみがみとじゅうにし)

十一日町龍組
   「天下布武」~織田信長と戦国武将~
   (てんかふぶ おだのぶながとせんごくぶしょう)

城下附祭山車組
   大物浦~義経に祟る平家の怨霊
   (だいもつのうら よしつねにたたるへいけのおんりょう)

下組町山車組
   剛力・畠山重忠 鵯越逆落しの場
   (ごうりき・はたけやましげただ ひよどりごえさかおとしのば)

下大工町附祭連中
   三国志・劉備玄徳と五虎大将軍
   (さんごくし りゅうびげんとくとごこだいしょうぐん)

淀山車組
   八戸大漁縁起
   (はちのへたいりょうえんぎ) 

   
【新羅神社】
吹上山車組
   「大江山」源頼光の鬼退治
   (おおえやま みなもとらいこうのおにたいじ)

八戸共作連
   一休さん
   (いっきゅうさん)

糠塚山車組
   椿説弓張月
   (ちんせつゆみはりづき)

長横町粋組
   女七福神
   (おんなしちふくじん)

六日町山車組
   豪放 紀国屋文左衛門と蜜柑船
   (ごうほう きのくにやぶんざえもんとみかんぶね)

類家山車組
   項羽と劉邦 四面楚歌
   (こううとりゅうほう しめんそか)

十六日町山車組
   日本神話 八岐大蛇伝説
   (にほんしんわ やまたのおろちでんせつ)

鍛治町附祭 若者連
   国性爺合戦
   (こくせんやがっせん)

八戸市職員互助会
   夫婦愛おしどりの精と山内一豊・千代・南部駒名馬の誉
  (めおとあいおしどりのせいとやまのうちかずとよ・ちよ・なんぶごまめいばのほまれ)


もう、打ち込むだけで大変(笑) 

大河ドラマの影響で「義経」を題材にした山車組が多かった去年とは
うって変わってずいぶんちバラエティとんだ題材になってますね
人気ドラマの影響と思われる「西遊記」が多いのも時代を反映してますね
こういうのは子供が喜ぶんだろうな
各山車組、同じ題材でどんな感じに仕上げてくるのか見物です(^^)

職員互助会は今年も大河ドラマにあわせて「山内一豊」
昨年は静御前役の石原さとみちゃんが来てたようですが、
今年は三原じゅん子さんと野口五郎さんが参加されるとのこと
見に行けるかな?

さて、この八戸の山車も審査があって、最優秀賞というのが決まるわけですが
(審査制度廃止した年もありました)
個人的には十一日町龍組の山車が毎年素晴らしいんで期待します(^^)
◎十一日町龍組 ○職員互助会 △内丸親睦会  てな感じかな?

題材で気になるのは
「織田信長と戦国武将」「劉備玄徳と五虎大将軍」
信長って日本人が好きな歴史上の人物としては上位だったはず。
最近はゲームキャラクターとしても活躍してるので子供たちにも馴染み深いのかも(^^)
八戸の山車の題材ってけっこう「信長」って珍しいんですよね

あとは自分の覚えてる範囲ではたぶん初めてだと思われる
「紀国屋文左衛門と蜜柑船」かな 江戸中期のお話の一場面
らしいのですが、どんな風に再現されてるのか楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月25日 (火)

行け行け甲子園!

どうも、ナマステ。 マニエルです

今日は地味に蒸暑い一日でした(笑)

仕事中もずっと気になってたんですけど、本日は青森では
熱~い決勝戦が行われておりました。
 
『青森山田vs光星学院』 ☆キラ~ン

そう!夏の甲子園、我が青森県の代表を決める決勝戦

夕方のニュースで試合をダイジェストで見ましたが、これがなかなか
白熱した接戦を繰り広げたようです 熱いですね~ 激アツですね

結果は青森山田が史上初の3連覇(どっかで聞いたな~w)だそうで。
山田高校のみなさん、甲子園出場おめでとうございます

山田高校といえば、日頃オイラが個人的にお世話になってる関係者もいますし
ぜひ悔いのない戦いをしてきて欲しいと思います(^^)

頑張れヤマコー

  マニエルは青森山田高校を応援しています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭りがきたぞー!

どうも、ここ数日のTV番組がまた溜まってしまったマニエルです

本日(日付変わったから昨日ですね)、
青森市に行ってきた時に、こんな光景を見てきました。

2006_07240202 2006_07240203

桟敷席の設置作業風景

あと1週間ちょっとで始まるんですね 青森を代表する祭り
「青森ねぶた祭り」の季節です!

やっぱり祭り好きとしては、こういう光景を見ただけでワクワクしてきます(^-^)
テンション揚がっちゃった♂
ラッセランドなんかに行ったらもっと大変なことになりそう(笑)

ねぶたに限らず、青森には他にも大きな祭りがたくさんありますからね
出来るだけ、このブログでも紹介できたらいいなぁと思ってます

気がかりなのは天気だよな~  
ここんとこ、パっとしない日が続いてるし(--;

まずは今週末の「とわだYOSAKOI夢まつり」 晴れてくれますように
・・・いや、晴れろとまでは言わない 雨が降らなきゃそれでいいです
と譲歩しておこう(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとこさ帰還

どうも、すっかり胃腸が弱くなったマニエルです

土用の丑の日に始めた『ザ☆鰻フェスタ』

残った焼肉で開催された第2弾、第3弾の「焼肉フェス」を終えて
先ほどようやく帰還しました(^^;;

なんだかほとんど飲んだり食ったりばかりで、間違いなくまた体重増えたなぁ

しかし、昔に比べて食えなくなった・・・ 
前はアレぐらいの肉はすぐに平らげたモンですが
確実に年齢とともに衰えているのを感じます(笑)

そりゃわんこそばも100杯いけないわ・・

でも、久々に地元の仲間達で集結してのバカ騒ぎ ムチャクチャ楽しかったです(^^)
初の4人同時通信の「モンスターハンターP」も出来たしね
やっぱ通信プレイは盛り上がる

みなさん、是非またやりましょう!


帰ってきてブログチェックしたら、いろんな人からのコメントが!嬉しいっす(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ぐへー

昨日のウナフェスタで食べ過ぎ&飲み過ぎで二日酔い気味

んでも久々に昔からの仲間と休みが合ったということで、ウコンの力に頼りながら遊びに出かけることに(^-^;

セーブするんだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウナフェスタ

ウナフェスタ

07/23はなつみの日…じゃなく
土用の丑の日という事で久々に実家に帰ってきて昔からの地元の仲間たちと大鰻パーティー
写真はのこり一枚になってしまった鰻くんです

この丼いっぱいに入ってたんですけどね

ウナギだけじゃなく焼き肉類やら焼鳥もたくさん食べ放題!

ぐへーもう食えねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

贈る言葉


辻ちゃんがステージから転落したというニュース
捻挫と打撲程度で済んだのは彼女の反射神経と身体能力のなせる業でしょうね
1.8メートルとはいえ頭から落ちたり、打ち所が悪かったりしたら、取り返しの
つかないことになっていたでしょう。 

風邪で欠席、スキャンダルによってリーダーが途中退場・・・
このところ、モーニング娘。の卒業公演には、周囲からの、卒業を盛り上げようと
いう気持ちが高まるほど、逆に負のエネルギーも働いているように思えます
いろんな因果関係があるのだと思いますけどね

そして、本日卒業を迎える“紺野あさ美”という子は、運動は得意であるが
どうにもこうにも『どんくさい』女の子(^^; それがまた魅力でもあるのですが。
初めてステージデビューするという直前に番組収録でケガしてしまったり
先輩の卒業式の当日に風邪で倒れてしまったり・・と大事な場面でポカを
やらかす子でした(^^;。  辻ではなく、紺野でもおかしくなかった―

もしも、娘。の卒業公演が何らかの負のエネルギーの影響を受ける運命から
逃れられないのだとしたら、今回の辻の件はもしかしたら、無事にこんこんを
卒業の舞台に送り届けるための犠牲だったのかも・・・なんて思ったり(^^;
「ここはのんにまかせて、こんこんは絶対に舞台に出て!みんな待ってるから!」
という・・よくアニメとかマンガにあるパターンの友情物語(^^;;

奇しくも、デビュー直前にスタジオの溝に転落した紺野に対する
神がかり的なメッセージのようにも受け取れました。

たぶん、絶対に思い出したと思うんです。自分が落ちたときの事・・・・・

デビュー直前の転落事故によって味わった挫折、焦り。
それでなくとも、落ちこぼれとして補欠合格でモーニング娘。に入った彼女。

結局最後まで他のメンバーを追い越してトップに立つことはなかった
けれども(^^;;必死に他のメンバーに置いていかれないように頑張ってました。
たぶんここまで、人一倍悩んで、人一倍努力してきたと思います

そんな落ちこぼれだった彼女が、様々な苦難を乗り越えて、今こうして大勢の
お客さんに囲まれて卒業の舞台に立つ。 
それは自分の新しい夢へ向かうための卒業
彼女は本当に強くなったと思います 

もう、どんなに転んでも、どんなところから落っこちても大丈夫!紺野なら。

紺野あさ美さん 卒業おめでとう!
今までお疲れ様でした 
不器用だけども、とっても一生懸命だった女の子がモーニング娘。に居たことを
忘れません。 新しい人生、そのガッツで素晴らしいものにしてください

最後に・・・
  オレ 実はキライだった、 お前が。(^^;
   
         

| | コメント (2) | トラックバック (1)

エンタ芸人

どうも、辻ちゃんがステージから転落したと聞き心配なマニエルです

●本日のテレビ
「エンタの神様」 (日テレ系 22:00~)


久々にリアルタイムで見ました。
だんだんメンバーが固定しつつありますね

魔邪、小梅あたりはもうそろそろ・・・なような気がするんだけどなぁ(爆)

エンタ限定キャラとしては今はヒライケンジが一番の勢いがあるみたいですね
今日は久々に平井堅の歌でした(^^;  
ネタ的にはそれほど凝ってるわけではないんですけどね。

あと、最近よく出てるのがZOXYDOLL?でしたっけ?
俗にいうメイドってのとは違うような気がするんですけど(^^;;

そんなにカワイイわけでもないのにああいうキャラをやってるのが不満だーーーー!!!
コチラもネタ自体は結構安易ですね(^^; 
インパクトあるから客は面白がってるようですけど。

だんだんネタが複雑になってるのは桜塚やっくん
各方面でいろいろな展開してるようですね。写真集はちょっと見てみたい・爆

最近、ネタに引っ張り出される観覧の素人さんの受け答えがとても
素人とは思えないほど突拍子のないものが多い(^^;
仕込みなのかな?と思ってしまうが真相はいかに

最近の素人さんてそんなに頭の回転が良いのかしら?

個人的には今週は友近のマニアックななりきりっぷりがツボでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

キャストオフの効果

キャストオフによってお腹の小さなホクロが取れてしまった時の
効果が判明しました・・・

【異常にトイレが近くなる】です(笑)  (マニエル調べ)

なんだか、今日はヤケにトイレが近かった(^^;;
あちこちの公衆トイレ入りまくりでしたもん・・・
大きい方ではないですけどね

あと、「車のワイパーが壊れる」

お腹のホクロが取れた人は気をつけてください

新しい法則として学会に発表しなきゃだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャスト・オフ!

今日、出勤前にシャワーを浴びてたらお腹にあった小さいホクロが取れました
ギャーー!! って痛いわけではないのですけどね
かさぶた剥がしたような感じ?(^^; ちょっとだけ血が滲んでますが

ホクロってとれるのかぁ(^^;;
で、大丈夫なんでしょうか コレによってオイラの運気が落ちるとか
急に事故に遭いやすくなるとかないだろうな~

なんだかちょっと不安です

ほんのちょっとだけ身軽にはなったけどクロックアップ出来るわけじゃないしな~(笑)
(何の話してんだか・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの感動再び

どうも、週末はお仕事モード。
青森で唯一のコンテスト形式のYOSAKOIイベント「そうまDEよさこい」
の行方が気になるマニエルです

●本日のDVD
「第15回YOSAKOIソーラン祭り オフィシャルDVD」
Ysgp

毎年購入しているYOSAKOIソーラン祭りのDVDです。
通販で頼んでおいた第15回のヤツが届きました
ま、実際に北海道まで行って見てきたわけですが、なんせ350チーム
ですからね、全部のチームを見れるわけもないので、これは助かります(^^;;

もちろんこのDVDも厳選して100チーム程度収録ということではあるんですが
やっぱ見逃したチームの演舞とか、まったくノーマークだったチームが意外
にいい演舞をしてることに気がついたりと、発見もあったり(^^)

実際にはタイミングが合わずにお目にかかれなかったチームで「お!」なんて
いうチームもいくつかありましたね。 こういうチームは来年が楽しみです
しかし、全体通してみてみたら、「ずいぶん道外チームが増えたな~」という印象
(青森からは、花嵐桜組と馬花道が収録されてましたね(^^))
全国的にYOSAKOIが普及しているということなんでしょうね

そんな全国展開を見せている中でも、注目したいのが石川県のチーム
ファイナルに残った「the日本海」もたしかに素晴らしかったですけど、それ以外
でも石川県から参加してるチームがいくつか収録されてましたが、どこのチーム
もいい感じです。 全体的にYOSAKOIレベル高いかも
たしか、あそこには「YOSAKOIソーラン日本海」という札幌の本祭から派生
したおまつりがあったと思いますが、一度見に行ってみたいな~と思った。
青森のレベルも結構高いほうだと思いますけどね(^^)

このDVD、ファイナルだけはご丁寧イに5.1chサラウンドのverも収録
(カメラワークも無駄に豪華です・笑 俯瞰カメラとかあまり必要ないような・・・)

オイラがYOSAKOIを見るうえでの重要な要素である各チームの「楽曲」が高音質
で楽しめるのは嬉しい限り。 とくに上位3チームはノーカット、フルサイズで収録され
てますので、TVから録音して持ち歩きたいぐらいです(^-^)
(最近はCD化されなくなっちゃったからね~)

準大賞を獲った「夢想漣えさし」の生唄、サイコーっす! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

遠征のお供

どうも、何気につけているTVで若槻チナティの演技っぷりがキャワイイ
な~とか思ってしまったマニエルです あの役が好みなのかも

●本日のゲーム
「いただきストリートポータブル」(スクエェアエニックス)
Itasuto_1

買ってから1ヶ月ぐらい経ったかな(^^;
ルールは「いただきストリート」と同じ。 
自分のお店を大きくしながら買い物料を貰ったり、株を買ったり売ったり
しながら巨万の富を築いていく(笑)というM&Aなすごろくタイプのボードゲーム

株の取引なんかの仕組みはよくわかるが、こういうゲームの感覚でホンモノに手
を出すと痛い目見ますよ たぶん。
だって思いっきりインサイダー取引とかしまくりだもの(^^;
ま~そのへんの駆け引きが面白いところでもあるんですけどね

大人数でやればやるほど盛り上がるのですが、もっぱら一人プレイ。
PSPなので同じゲーム持ってる人がいれば通信対戦できるんですけどね。

一人でやっても、一度始めてしまうとのめり込み易いので時間つぶし
には持って来い。 タイトルにも書いたとおり、最近はちょっとした遠征に
出かけるときには必ず持っていくアイテムです

電車やフェリーなどの長時間の移動もへっちゃらです(^^)
アクションゲームとかだと酔っちゃうんでお勧めしませんけどね



| | コメント (0) | トラックバック (0)

手売り娘

先日、中澤さんディナーショーで上京した際に秋葉原散策していた
ことは、モブログで報告していたのですが、その時に入手したものを
紹介しておきます

●本日のCD
「どどどんまいっ」/mimika (AtoNORecords)

Mimika_1

秋葉原の駅前、電気街口を出たすぐのところで、女の子が汗水たらしながら
手売りしていたCD(???

日曜のアキバのホコテンにはどこからともなく現れた自称「アイドル」の女の子
達が勝手にゲリラライブを繰り広げている・・というお話は聞いたことがあったので
その類だろうと思い、話のタネに・・ということで秋葉原土産感覚で買ってあげたわけ
ですが(^^; 実はそういったストリートアイドルの子達とはちょっと違うみたいです。

ジャケ写はそれほどでもないですが(^^;、とても小さくて可愛らしい子でしたので
「アイドル」って言ってしまいしたが、一応元気系シンガーソングライターだそうで、
この曲も彼女の作詞作曲だそうです。 
雰囲気的には大塚愛みたいな系統ですかね

ま、曲の方はそんな感じなので特筆するほどではないですが、ちょっと
レコード会社とか、本人のブログなんか見てたら、なかなか面白そうなこと
やってますね。

なんでも、この3000枚を売り切るために毎日駅前で手売りしてるのだとか
こういうのは個人的に嫌いじゃない(^-^)

ま、最近よくあるビジネス・・といってしまえばそれまでなんでしょうけど
単純に若い子達が頑張ってる姿っていいなぁと思いますね

こういう子達がなんかのきっかけでブレイクしてくれたら
嬉しくなっちゃうんですよね (アイドルファンの性??)

マニエルは夢に向かって頑張る若者を応援します(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

気がつけば半年

どうも、22時過ぎまで職場にいたマニエルです

すっかり忘れてましたが、7/17でブログ開設から半年経ってました

・・・ようやく半年って感じですね(^^;

オイラ的にはもっと長いことやってるような気でいましたけどね
奨められてなんとなくはじめて見たわけですが、なんだかんだで
結構面白いのよね。 
何年か経って、読み返してみるのが楽しみです(笑)

バカなこと書いてるなぁ・・・って感じなんだろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんご娘.?

りんご娘.?

元祖りんご娘を見つけてしまった

昔なつかしの便所紙(笑)

ロールタイプではなく、一枚モノのやつ、今でもこのタイプ使ってる家庭ってあるのかな

つーか、その前に今のこどもたちに見せてもトイレットペーパーだなんて思わないだろうね

商品名がりんご娘なわけだが、本物のりんご娘達はまさか便所紙に名前が使われてるとは思ってもいないだろうな(^-^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レインボー7

どうも、今日はお休みだったので出かけて買い物してきたマニエルです

●本日のDVD
「モーニング娘。コンサートツアー 2006 春~レインボーセブン~」(zetima)

Reinbow

今年の春にさいたまスーパーアリーナで行われた、モーニング娘。のライブ映像。 
発売日に買ってきて、その日のうちに見るってずいぶん久しぶりだなぁ~
見てないDVDはまだいっぱいあるんですけどね。
このDVDはずっと楽しみにしてたんで、さっそく見させてもらいました

仙台での公演を見た後にこのブログで散々書かせてもらったので改めて
いろいろ書くつもりはないが、やっぱ今年の春コンは面白かった(^^)

DVDで見直してみて気が付いたこと

・ステージに作られた花道の移動のためにダンスが犠牲になってしまう部分
 があるのが残念。ホール公演収録してほしかった
・吉澤の声が本調子じゃなかったみたい
・「パープルウィンド」での高橋・小川の並びに興奮。 コレ、見たかったんだよなぁ
・友達(♀)が気に入ってる男からの伝言 の「べ~ だ!」の亀!キタコレ
・「何にも言わずにI LOVE YOU」 はやはり名曲 紺野の表情に注目
・かしまし物語の会場の一体感 なんだ、みんなちゃんと踊れるじゃん!

しかし、ホントいい顔してるわ、この子達 
汗とかビッショリで化粧も落ちかけてるんだけど、・・・まじカッコエエ
コレだけの大勢の客の前で歌ったり踊ったり・・さぞかし気持ちよいことでしょうね

「モーニング娘。って最近TVで見ないけど、まだやってたんだぁ」
と思ってる人にこそ見て欲しい1枚(^^) 

はい、まだやってるんです・・・モー娘。 でも、そんなみなさんが知ってる頃
のモーニング娘。とは全くちがうパフォーマンスを見せてくれています

無駄に体と目だけは肥えたと自負しているマニエルさんが言うんだから
間違いない!(笑)   買って損はナシです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月19日 (水)

男前豆腐店

どうも、休みの日はなかなかPCに向かえないマニエルです

やっとこさ見つけましたよ、コレ
2006_07190201
話題沸騰中 の男前豆腐店の豆腐
豆腐屋ジョニー のシリーズのアレです

そういえば、この前ちょっとあまりよろしくないニュースで社長が
謝罪会見してましたね(^^; あの潔さが男前だったのかどうか
よくわからんが、逆に話題にはなったようで・・
今まで扱っていなかったお店でも扱うようになってるし

んで、さっそく食ってみました
たげ ンめじゃ~! ダテに高いだけの事はないね

なんでしょう、この濃ゆさ(^^;; そしてめっちゃクリーミー
ふ~ん、こんな豆腐だったのね

男らしく、さじですくってそのまま食えみたいな事書いてましたので
八方汁ぶっかけて食いました。 
夏場はキンキンに冷やして食べるとかなりいいかも

ドレッシングも合いますね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極楽山本クビ

お笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭一が不祥事を起こして事務所を
クビになりましたね(--;;  何やってんだか・・

個人的に好きなコンビだっただけに残念ですね

『スッキリ』を見ましたが、こういうニュースで相方の事に触れなれれば
ならない加藤が気の毒でした・・
ピンでの仕事が多くなっていたとはいえ、長年連れ添った相方ですからね
ホント、心中察します。 今後の事ちょっと気にして見ていこうかなと思います

残念なニュースといえば、個人的なことですが
島谷ひとみのライブプレオーダー落選・・・ orz

やっぱりウチのチケ運は中澤裕子にしか発揮されないみたいだ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

COOLBIZ

どうも、明日はお休み マニエルです テンションアゲアゲ

本日より、ウチの職場で始まりました クールビズ!
エアコンの設定温度は28℃-uteなんだから、ノーネクタイも一緒に
導入してくれと訴え始めて1年・・ 他の諸企業に遅れること1年。

制約付きではありますが、軽装OK

ネクタイとっただけでなんてこんなに開放的になれるのでしょう

「こんな首輪なんてもうごめんだ!俺は誰の飼い犬でもねえ!!」

とわけのわからないことをほざきながらも、仕事に取り組む意外とマジメな
マニエルさんなのでした(^^;;

・・・今日のところはそれほど気温も高くなかったのですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中澤裕子新感覚ディナーショー

エンターテインメントの分野において、重要な要素、というか基本は
(良い意味での)「裏切り」、「意外性」であると思います
 
受け手側の「こんな感じなんだろうな」「コレぐらいはやってくれるだろう」という
ある種の予想や期待。それら、ある程度予想していた範疇以上のモノを見せら
れたとき時に初めて受け手側は『感動』し、惜しみない拍手で送り手を賞賛する。

ゆえに、エンタテインメントとはある意味、演者(送り手)と客(受け手)の
「勝負」である。と、オイラは個人的そう思ってます。 
それを踏まえて先に総括として言わせて貰うと、今回のソロカジュアルディナーショー
は『中澤裕子』の完全勝利。 本人曰く、「他では出来ない、私らしい変わったことを
やりたい」ということから始まった新しい試みは、見事に客の予想を裏切り、感動を
与えてくれました。  ・・・「こういう見せ方があったのか!!」

今まで聞いたこともないぐらいの、80人そこそことは思えないほどの、とても
大きくて、そして鳴り止まない拍手!これが全てを物語っていたと思います。  
観客一人一人の心からの拍手、サイリウム統一企画よりも価値があったと思います
中澤さん本人もその拍手の大きさに感激していました。
「歌」というエンターテインメントの分野においての最も理想的な、演者と客との
感動の共有がそこにありました。 中澤裕子のライブ史を代表する「伝説のライブ」
として後世に語り継がれることでしょう(大袈裟?)

自分が好きなアーチストだからとか、そうでないとかを差し引いても
その構成・パフォーマンス はとても素晴らしいものでした。
なので、あえて今回は「ハロプロ」というカテゴリでは括りません。
中澤ファンはもちろんのこと、今まで興味がなかった人たちにも見て欲しい
内容だったから。 はっきり言って、関東のみ、しかもディナーショーでしか
見れないというのはもったいなさすぎる。 
是非このスタイルでの地方巡りとかを前向きに検討して欲しい

少なくとも、今回惜しくも抽選に洩れたファン、スケジュールが合わずに
参加できなかったファンのために同じセットリスト同じ構成で追加公演
はやったほうがいいと思う。

●本日のライブ
新感覚ディナーショー
「中澤裕子 SONGS&MONOLOGUES ~唄う・語る・夏物語~」


会場はおなじみ広尾のレストラン ラ・クロシェット
Stage
これがステージ むちゃくちゃ近かったっす 中澤さんまでの距離1メートル
ライブ開始前にモニタースピーカーにセットリストが貼り出されたのですが
これが読めちゃうような距離でね(^^; 先にセットリスト見たいという気持ちと
ネタバレなく楽しめるように為絶対に見ないようにしようという気持ちが自分の
中で戦ってましたよ(笑)

【ディナー編】
本日のメニューはこんな感じ

□とうもろこしの冷製ポタージュ
□ハンバーグと夏野菜のトマト煮
Barg
□桃のコンポート

Momokna

お料理の方は相変わらずこんな感じですね(^^;
不味からず美味からず・・みたいな 
貧乏舌なんで高級レストランといわれてもよくわかりません
びっくりドンキーのハンバーグの方が美味いような気もするし
デザートも桃缶にしか見えなかったし
まぁ、ディナーの方はあくまでもライブのおまけですから(^^;

【ライブ編】

まず、バンドメンバーさん登場。今までとバンドの編成が変わりました
ウッドベース、ドラムス、キーボード お洒落なジャズの演奏を聞かせてくれます
曲が終わったところで中澤さん登場 
・・・この近さ、緊張するわぁ&やっぱ綺麗ですわ(*^^*) 芸能人オーラ出まくり
衣装は水色のドレス 髪の色はまた明るくしたかな? 照明の当たり具合で
ちょっとピンクにも見えた  お肌のキラキラなラメも素敵です

M.1 クラクション(中澤裕子)
ボサノバ~な曲調の中澤さんの持ち歌 
生演奏がとっても雰囲気を出していて良かったです

M.2 サンキュ(Dreams come true)
誰もが知ってるドリカムさんの女の子の友情を歌った名曲
いままでどこでもやっていないカヴァーを初披露
自分の持ち歌ではない曲をきちんと歌えてました
ま、「歌手」ですから当然なんですけどね(^^; 可愛らしく歌ってましたよ

MC1
初めてのソロディナーショー、ラストの回ですという簡単な挨拶
今日は恋愛にちなんだ歌、恋の歌をたくさん歌いますという曲フリ

M.3 東京発最終
これも中澤裕子のアルバム曲。 
個人的に好きな曲なのですが、今回久々に聴けました
コンセプトどおり、彼女の持ち歌の中でも恋愛色の強いタイトルです
描写がリアルな遠距離恋愛の歌 歌詞がせつないんだわ

MC.2
先日お誕生日イベントをやりましたというお話
ココはいつもの中澤さんらしい笑いを交えたフリートークでした。
誕生日イベントが3時間という長丁場だったことについて
終わったらスタッフが一番グッタリしていたらしい(笑)
事務所の大先輩の堀内孝雄さんのコンサートも長時間ということで有名らしい
ので、中澤としては堀内さんを目指します!とのこと
目標は「朝までやりたいと思います」だって(^^;

この先、今回からの新しい試みとして曲の前に「モノローグ」が入ります
簡単に言うと、『物語の朗読』です。効果音やBGMも凝っていて
ちょっとしたラジオドラマみたいな感じだと思ってください。
いつもの中澤さんのフリートークとは完全に別モノ。お笑いナシ

ちょっとした芝居だったり、間の取り方だったり、抑揚のつけ方、
『読み聞かせ』がとっても上手でした。 
ナレーションの仕事とかやってたのが上手く活かされたかも(^^)

また、このショートストーリーが全て恋愛のお話なんですけどね
とってもせつないんだわ(T-T) 情感たっぷりに読んでくれるので、それだけで泣けます 

夏の物語 その1 「サングラスをはずす時」
 主人公は中澤裕子本人。同じ業界の先輩である彼氏と付き合うように
 なってから、周囲に気を使い、サングラスをかけるようになったが
 やがて、彼との破局を迎え、サングラスは泣き腫らした目を隠すためのアイテムに
 なっていた。 ある夏の日、タクシーの運転手さんとのたわいのない会話
 (梅雨明けの話)の中で、自分もいつまでもジメジメしてはいけないと、
 ようやく彼のことを吹っ切ってサングラスをはずすことが出来た・・・というお話

 「語り」でしんみりしたところで、そのまま曲へ移行
 この雰囲気作りこそ、今回のライブの成功の大きな要因でしょうね~

M.4 悲しみが止まらない(杏里)

杏里さんの代表曲ですね モノローグからの流れもあって、本当に
詞の世界に入りやすかった。 勝手に頭の中で、ショートストーリーの
世界がカラオケのイメージビデオのように出来上がってました
 
夏の物語 その2 「今宵ホタルが舞った」
 バツイチのフリーの報道カメラマンである彼と付き合っていた頃のお話。
 
お互いの仕事柄、普通の恋人同士のように一緒の時間を過ごすことは
 難しかった。 前の奥さんから「私と仕事どっちをとるの?」と責められて
 とても辛い思いをした経験のある彼のことを、私だけは理解してあげようと
 思っていた。 一緒にホタルを見に行こうと約束していたその日、ある
 大きな事件が起こり、彼は現場に呼び出される。
 「ホタル、今日は難しいかもしれない・・」あれほど彼の仕事を理解してあげ
 ようと思っていたのに、約束を反故にされそうになり思わず
 「私と仕事、どっちをとるの!?」と彼を責めてしまった。
 もうこの恋は終わった・・と泣いていると 彼からの電話、
 「仕事キャンセルしたから今からホタル見に行こう、家の前まで来てるから
 出て来いよ!」 外に出ると彼が車で待っていた、涙で滲んだハザードラ
 ンプがホタルのようだった・・・というお話

M.5 見上げてごらん夜の星を(坂本九)

うっ、うっ、うえっ エエ話やぁ・・・ のあとにこの曲ですよ
坂本九さんの名曲ですね もう完全にこっちの気持も出来上がっちゃってるんで
心に染みました マジ感動 超感動

夏の物語 その3 「花火に消された言葉」 
 この業界に入った頃からの気の合う仲間達とビールやワインを持ち寄って
 花火鑑賞パーティー。中でもディレクターのタカシは昔からの付き合いで特に
 仲が良い。 後輩のケイコからタカシのことが好きだという恋の相談を受けるが、
 実は自分もタカシのことが気になっていた。 後輩のケイコはそんな裕子の態度
 に気が付いているようで、タカシのことをどう思っているのかつっこまれる。 
 「仲の良い親友だよ!」とごまかした後
 大きな花火の音に紛れて「本当は親友卒業したい・・・」と本音をつぶやいた
 「え?なんかいいました?」とケイコ 「ううん、なんでもない」と裕子・・・
 素直になれない恋に不器用な裕子なのでした

M.6 ワインレッドの心(安全地帯)

最近男の人の曲もカバーするようになりましたね
誕生日の時はつんく♂さんの曲歌ってたし
女の人が歌っているのは珍しいんで新鮮でした。 この曲も生演奏
とあいまって素晴らしかったです ちゃんと歌いこなせていたと思う
  
夏の物語 その4 「夕立注意報」
  その台本には夏の恋の物語がいくつか書かれていた。 
  この時期になると彼のことを思い出す。
   当時、付き合っていた彼との間に暗雲が立ち込めたのは裕子の
  デビューが決まった頃。東京に行っても心は一緒だよと言っていたが
  仕事が忙しくなり、ろくに彼と連絡をとることも出来なくなった。
  しばらく経った、ある夏の日にコンサート会場に現れた彼に言われた。
  「これからは一ファンとして君のことことを応援するよ。夕立の後には虹が出るさ」
  そう言って立ち去った彼に何も言えなかった・・・
  それからいろいろあったが彼のことを忘れたことはない
   私が今いるのはとても素敵な世界、今日もこうしてたくさんのお客さん
  が来てくれる。 ステージに出ようとすると、客席にあの彼の横顔が見えた。
  もし私の瞳に夕立が降ったらごめんなさい・・・

M.7 シルエット・ロマンス(大橋純子)

せつねえ・・ せつねぇよ・・・ モノローグはこの「その4」が一番キタなぁ~
もうオイラの瞳が夕立寸前でした。 なんかいろいろ考えちゃったよ
しっとりと歌い上げてくれました お客さんみんな聞き入ってました。
このときの拍手がいっちばん大きかったです(^^) 

というわけで、一応ストーリーの内容を覚えてる範囲で書いては見たもの
やっぱりちゃんと伝えきれないのが歯痒いですねえ・・(^^;;;
とにかく一度生で見てもらえればわかるんですけど

お分かりかと思いますが、これら夏の物語は主人公は中澤さん本人です
恋の話ということで、彼氏も登場するわけですが、設定が妙~にリアル
なので、どこまでが実話でどこまでが作り話なのかは本人のみぞ知るところ
と言うところでしょうか(^^;; 
ま、真偽のほどはおいといて、こういったリアル恋話がファンの前で解禁に
なってるのはとりあえずハロプロでは中澤さんだけだと思いますし、ファンの
方も理解しているみたいなんで、中澤さん共々ファンもまた良い年齢の重ね方
をして成長してるんだなと思った次第(^-^)

MC.3 
今回ソロディナーショーは初めてだったので、なにか違ったことをやりたい!
と思って、今までとは違うものに挑戦しましたけどいかがでしたか?
と、いうようなお話。 緊張が解けてホッとした様子の中澤さん
これからもいろんなことやるのでついて来てください!
と、ここでバンドのメンバー紹介 今までのエルダーバンドとは違うメンツ
なので少し丁寧に紹介 ドラムス担当のイサムさんは裕ちゃんより年下の
30歳、キーボード担当のジャイアンさんの年齢が判明。42歳だとか
が、しかし、実はウッドベース担当の方ヤマダさんだっけ?がこのバンドの最年長。
47歳独身だということで、「裕ちゃんチャンス!」とけしかけるファン(笑)

「でも私には愛する皆さんがいますから・・・」とファンを喜ばせたあとに
「10年もやってりゃ口も上手くなるっちゅうねん」 と落とす(^^)    

M.8 キミたちキウイパパイヤマンゴーだね(中原めいこ)
中澤さんがアップテンポな曲をやること自体が珍しかったりするんですが
これはなかなかハマってました。夏ということでの選曲かな
お客さんもノリノリでみなさん手拍子してました     

M.9 恋におちたら(Crystal kay)
ファルセットが素敵でした。 オリジナルよりもしっとりとした
アレンジになっていて、これがすごく中澤さんに合っていました。
たぶん、こういうカヴァーってどうしてもオリジナルと比べられちゃうと
思うんですけど、全然引けをとらない出来だったと思います
ちゃんと中澤裕子の歌の世界として表現していました

MC.4 
ニュースを見ながら朝ごはんを食べた。 いろいろ悪いニュース
がたくさんある中で、こうして緊張しながらもみんなの前で歌を
歌えているいるということを改めて幸せだと感じます。
秋は舞台をやるのでみんな見に来る様に・・いや、見に来い!

次が最後の曲です「え~~~~~」というおなじみのやりとり(^^;

M.10 A MEMORY OF SUMMER '98 (モーニング娘。)
サマーナイトタウンのc/w  初期のモーニング娘。の隠れた名曲
コレはもう、古くからのファンの人にはたまりませんよ 思わず目頭が・・・
なぜか娘。同窓会状態の「ミュージックフェア」には呼ばれなかった
中澤さんですけど(^^;、こうして今でもモーニング娘。時代の楽曲を
やってくれるのはそれだけ娘。に居たことを誇りに思っているからだと
思います。 

最後は、マイクを使わずに「どうもありがとう」と挨拶
中澤さん、バンドのみなさん大きな拍手に包まれて退場

終演後のアンケートもみなさんマジメにびっしり書いてたみたいです(^^)
帰ってきてからいろんな方の報告や感想をネットとかで見ましたけどやっぱり
絶賛の声が大きいですね(^^) とにかくみなさん満足した様子

試みとしては大成功だったと思いますが、果たして同じ構成・演出で他の
ハロメンがマネたところで、ココまでの完成度にはならないでしょうね(^^)
中澤裕子にしか出来ない、中澤裕子らしい、新しいライブの形だと思いました
ただ、コレに満足しないでどんどん新しいことに挑戦して欲しいです

終演後は恒例の握手と記念写真でお見送り
最後の曲のタイトルどおり 素敵な夏の思い出がひとつ増えた夜なのでした・・・     

2shot
『A MEMORY OF SUMMER '06』

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年7月17日 (月)

ミニミニオフ

ミニミニオフ

盛岡競馬場帰りのなりちょんさんと合流して焼き肉屋にてミニミニオフ敢行

ちょっぴりだけ祝日らしく過ごしました

今、帰ってきてスター楽屋裏物語を観賞中

半蔵門ひとみ最高!
何気にゴールドレディーもいいユニットだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平常モード

世間的には「海の日」ということでまだ連休中ですね

最近は「海の日」と聞くとパチンコ屋のイベントを思い出してしまうので
あまり、祝日という実感もなくなってきました(笑)
こっちの海の日は月に3回とか4回とかやってるからね(^^;

そんなオイラは本日は祝日出勤 
三連休パス一日分もったいないなぁ・・・

仕事の方はそんなに忙しくないので定時で上がれそう(^^)
早く帰ってきてディナーショーレポ仕上げたいな

「徹子の部屋」はゲストが南海キャンディーズ これも祝日仕様かな
しずちゃんがボケてるのに徹子さん素通り(^^;;
かみ合ってないなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

帰って来たけど

無事に帰宅しました
やっぱり家が一番落ち着くな~ていうのはベタですね(^^)

外は雨です 

東京に比べるとずいぶん涼しいな

これからディナーショーのレポみたいなものを書く予定
ですが、また力が入ってダラダラと長くなりそうだし
溜まったテレビ番組の消化もしなきゃならないしで
何から手をつけていいんだか(^^;

やっぱり時間って大切だよね と改めて思うマニエルでした

あした仕事だと思うと鬱だよ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃあぁぁ

どうも、家に帰るまでがディナーショー。マニエルで

まだ旅行の最中ですが、三沢に着いたと思ったら滝のような豪雨!
くそー少し濡れてしまった

電車内、休日なのに学校帰りの学生さんの姿が多い
みんなずぶ濡れで可愛そう

若人たちよ、風邪ひくんじゃないぞ

十和田も雨かなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんこそば

わんこそば

初のわんこそば体験終了〜

いやぁ 意外に食えないもんだね記録は87杯でした

途中から口がそばを受け付けなくなるんです(^-^;。味に飽きて

そば以外ならまだ腹には全然入るんだけど、そばを口に入れると戻しそうになってしまいました
大食いは大食いでも、同じ味を食い続けるのは苦手かもしれない

というわけで、そば以外の物がやたらと美味く感じます
コーラってこんなに美味かったっけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盛岡到着

盛岡到着

現在盛岡ステーション
センセーさん達はまだ来てないみたい。
盛岡も暑いね〜

今年に入ってから結構きてますが駅構内が変わってました

とりあえず出すもの出してわんこそば大会に備えるか(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行動開始

行動開始

朝からサウナ朝風呂でまったりして行動開始〜

ハロショ巡礼がまだだったので、ちょっと覗いてきました
まー買う物はないだろうと思って行ってきましたが結局1K分ぐらいは使ってしまうな(^-^;

現在新幹線にて北上中、盛岡に寄り道します。
センセーさんぬまんさんと合流してわんこそば大会です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやすみ

どうも、ガッツリビールを飲んだのに寝付けないマニエルです

本日の宿泊は毎回世話になっているカプセルホテル(^-^;

さすがに携帯からのレボは無理なので、ディナーショーの熱い感想は帰ってから頑張るつもり(^-^;

飲み会は四人でしたがなかなか濃ゆい話で盛り上がりました
そっかぁ…上ノ国ライブからもう七年かぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

広尾

行ってきました
中澤裕子ディナーショー

神席はやはりすごい

というか、神席だとか糞席だとか関係なしに、相手が中澤裕子だということを差し引いても、ライブ、ショーとしてかなり完成度が高い良質なライブでした。

今年いろんなエンターテイメント見て来ましたが、今のところ今日のディナーショーが最高です

とにかく構成が素晴らしかった!詳しくは後ほど書く予定ですが、感動しましたよ

これならハロプロに興味のない人にも自信を持って勧められます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汐留

汐留

汐留で日テレの夏イベントをやってたので立ち寄ってみました

ズームイン放送してるスタジオ見学出来るみたい
西尾アナと同じ空気を吸ってみるか?(^-^;

岡本太郎の「明日の神話」迫力あるわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋葉原名物

秋葉原名物

駅前にmimikaちゃんとかいうストリートアイドルの子がいたので、話の種に300円でCDを買ってあげた(笑)こういうのも秋葉原土産としてアリでしょ
これからも頑張りますとか言って握手してくれたが、二度と会う事はないだろうな〜(^-^;
でも可愛かったよ、暑い中ご苦労様だね

萌え〜!
萌え〜!

使い方あってる?

これでオイラも一人前のアキバ系だな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヲタヲタ探険隊

ヲタヲタ探険隊

ヒサブリに秋葉上陸

いやー面白っ!

チラシ配りとか店のスタッフが普通にコスプレしてるんですけど(^-^;

ちょっとしたテーマパークですな
駅前のヨドバシを一通り見終わって、世の中にはいろんな趣味があるものだと関心
電気街を歩くと激しい雷雨に見舞われた。雨宿りで入った店がドン・キホーテ(笑)

さらにディープな世界に唖然
病んでるね〜いいねー良い感じだよ

AKB劇場とやらにも初巡礼
メイドカフェは長蛇の列

日本人って幸せだなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

東京についたけど…
やっぱり思ったとおりアホみたいな暑さだ(^-^;

さて、これからどうするべか

久々に秋葉原にでもいってみるかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ東京

いざ東京

はい、なんとか寝坊せずに電車に乗っているマニエルです
今朝は昨日に比べたらずいぶん気温は低め
わざわざ暑い東京にいかずに家でのんびりするほうがいいなぁ(^-^;
さて、午前中には向こうに着くわけだが夜までまったく予定ないんだよな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニア 僕の勝ちだ

どうも、明日早起きしなきゃならんのにまた夜更かしのマニエルです

●本日の漫画
「DEATH NOTE (12)」(集英社 原作:大場つぐみ 漫画:小畑 健)

ジャンプコミックスでは「ワンピース」と「デスノート」だけは毎回買ってましたが
ようやく完結しましたよ。 ホントはもっと早く終わらせるべきだったんだろう
けど大人の事情でここまで続いたといった感じでしょうか(^^; 

初めて読んだときは、少年誌にあるまじきその内容に衝撃を受けましたが、
やはり子供よりももっとオトナな人に支持されていたようです
映画化や小説化に続いてアニメ化も話題になってますね(^^)
映画版はやたらと展開が早いのでアニメではもうちょっと心理戦の
緊張感を描いてくれると嬉しいのですけどね~
というか、映画版の後編ってどこまで描かれるんでしょうね

この先ネタバレあります 結末知りたくない人は読まんといてね




つ~わけで結局・・ライト君 死んじゃったね~(^^;;
ま、最後はそうなるだろうと思ってましたが、あれほどスマートなキャラ
のライト君、最後はとっても無様でした・・ 

この漫画、これまで散々簡単に人を殺してきてましたから(^^;;
ライト君の最後はかな凄惨な描写がされてました
楽観的に漫画を読んでた子供たちも最後の最後で多少は命の重み
みたいなもんを感じたことでしょう

やはり大量殺人犯が生き残れるほど少年誌の倫理は甘くないのでした
少年誌じゃなかったらあるいは?という気もしないでもないですけどね

流石にあそこまで追い詰められていては切り抜けようもないですし
続けるわけにもいきません(^^; というか、ライト君がシラを切りとおす
にはもう随分無理があったような気もするし この辺が潮時でしたね

でも・・もし再びリュークが人間界に「DEATH NOTE」を落としたら
また新しい物語が始まる ってのは可能だよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

本日も激アツ

どうも、何度シャワー浴びてもベトベトなマニエルです
今日も暑かったですね~ 30℃以上ですから当たり前か

さてさて、そんなマニさんは明日からプチ遠征(またかよ!)
世間も三連休ってことで混みそうだし、暑そうだし・・・
ホントはあまり出掛けたくない気もするんですけどね(^^; 

だって、東京のの暑さなんてこんなもんじゃなさそうでしょ

「中澤裕子 SONGS&MONOLOGUES~唄う、語る、夏の物語。~」

目的はコレ↑です。

新感覚のカジュアルディナーショーだそうです
何をやるのかよく判ってませんが、まぁ「語る」というより「喋る」だろうな
という予想はしています(^^;

今までは前田有紀さんや斉藤瞳さんとの合同でのディナーショー
だったのが、今回から中澤さん単独での公演になりましたので、
一人でどんなモンを見せてくれるのか楽しみです

そうそう前田ユキドンといえば、今日仕事中に聴いてたラジオに出演してました
ラッキー(^^) 「おまえの涙を俺にくれ」を始めて聴きましたけど完全なるこてこて
の『ド演歌』ですね。 今までは若干歌謡曲っぽい作品が多かったような気が
しますが、ここらで本腰をいれてどっぷりと演歌道を進んでいくのでしょうね

なんであんなジャケ写なのかと不思議に思ってましたが
きいてみて納得 男っぽい歌でした
アーチスト写真も変わったのですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レ・ミゼラブル

しまった!!
ファンクラブのチケット先行申し込み忘れてた! 昨日の深夜までだったか・・・(^^;;

ミュージカル「白蛇伝」見に行こうかと思ってたんですけどね~
ホント、アフォですわ
ココログメンテ中ってことでPCに電源入れなかったオイラが悪いのです

そのうちどっかでまた申し込みあるだろ と楽観モード 甘いかしら?
ま~、まだ随分先の話ですしね (^^;

さて、随分先のミュージカルの話といえば、ココログ停止中に個人的には
とても大きな情報ゲットいたしました。

デカレンジャー・デカピンクこと菊地美香ちゃん
あの名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」出演決定!!でございます

これって凄いことだと思う(^^) あの帝劇の舞台ですよ。
やっぱ、応援してるコがね、こうやって大きな舞台で活躍するチャンスを
掴んだとなると嬉しいものです

体は小さいのに、すごく舞台映えのする彼女には是非テレビとかよりも
舞台(特にミュージカル)をメインにやって欲しいなと思ってましたので
今回のミュージカル出演はホント楽しみです
もともと、一度は見てみたいと思っていた大きな作品でもありましたし
絶対に見に行くつもりです(^^) はやくキャストスケジュール発表にならないかな

ま、まだチケット発売も来年の話なんですけどね

あ、そうそう「白蛇伝」の方は忘れましたが(^^;、最近お気に入りの島谷ひとみ
さんの「CROSSOVER」ライブの方は一応プレリザーブ申し込みしてみました
当たるといいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

熱帯夜

どうも、今までが酷かっただけに、やけにレスポンス軽く感じるマニエルです

はい、というわけでココログメンテナンス終了したようですね
ま、まだ完全というわけではないと思いますが、ウチ的にはこれぐらいの
レスポンスが確保できていれば、とりあえず不満はないです
しかし、開設以来こだわってきた毎日更新がこういう形で途切れるとはね(^^;
ちょっと残念ですがしかたあるまい。 気をとりなおしてまた頑張りますよ

今日はもうとにかく暑かった!
不快指数ナンボあんだろ・・? もうずっと熱気ムンムンムンムン
ここまでくるとなんだか息苦しくなってきますね

しかも、ちょうど昼頃まったくエアコンの効かない車に乗せられて
死に掛けました(^^; もう乗り込んだ瞬間に汗噴き出しましたから・・・
たまらずに午後からは他の車に乗り換えました

ついさっきまで仕事してて、外を出歩いてたんですけど
夜10時過ぎてるのにまだ蒸暑い。
 
青森人なので暑さには弱いマニエルです(--;;

「熱帯夜」ということでなぜか思い浮かんだのが
SPEEDの「熱帯夜」という曲・・・  思い出したら無性に聴きたくなって
ひさびさにアルバム「RISE」を引っ張り出して聴いています

セリフキター!!(笑) 

よし、復旧一発目の更新終了 さて、晩飯の準備するか(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝!復活

この記事が反映されてるということは、メンテナンス無事終了したってことだと思いますが、果たして!?
携帯からではイマイチわかりにくいんでさっさと帰ってPCからインしたいな〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

ハロプロアワー(10)

どうも、メンテナンスまでにあとどれぐらい更新出来るかな(^^;
さぁココログ大手術が無事に成功することを祈るとしましょう

●本日のテレビ
「ハロプロアワー #10」(パソコンTVGyao)


今回のハロプロアワーは特別版
松浦亜弥上海初ライブ密着SPでした

この話っていつぐらいから動いてたんでしょうね~
結構急に決まったような印象を受けるのですがね(^^;;
松浦亜弥の海外進出第一歩・・ということらしいです

「自分のことを知らない土地で自分のパフォーマンスがどこまで
 通用するのか力試しをしてみたい。」
と意気込んで上海に乗り込んだ松浦さんですが(^^;
結局集まったのは現地のヲタのみなさん(^^;というオチでした

松浦さんのことも日本での応援スタイルのことも完璧に熟知しているようです
ピンクのサイリウムだとか、曲中の合いの手なんかもどこで覚えたんだか
見事なまでに日本式・・・ あまり良いとは思えないヲタ文化まで流出して
いるようです(汗)  しかも、思いっきりライブ中に写真撮られてたけど・・ 
許されてるわけじゃないよね?(^^;  これも文化の違いってヤツですかね~

当の松浦さんのパフォーマンスですが、松浦さんやファンの方には申し訳ないが
あまり褒められる出来ではなかったです(^^;(本人も自己採点してましたが)
ま、海外ってことで勝手が違ったのもわかりますが、伴奏と全然違う
曲を歌ってしまったり、上海語の歌詞覚えられなかったり(仕方ない部分もあるが)
お客さんに助けられてましたね(^^;。

国内でのファンの集いみたいな場でやってしまう分にはたいしたことないですけど
一応、海外での初ライブという大事な場面ですし、向こうのお客さんだって
この時をずっと待っていたと思うとね(^^; 「力試し」と言って挑んだわりには
完成度が中途半端だったんじゃないかなと感じました。
  
実力はある子なのですから、もっときっちり時間をかけて良いパフォーマンスを
見せてきて欲しかったですね。今回のライブで
「日本のアーチストはこんなもんか」なんて判断されちゃうの悔しいですし

次回がもしあるなら、リベンジして欲しいです

会場は上海の新天地のARKというライブハウスだったようですが
なんだか懐かしい(^^) 上海旅行からもう4ヶ月経とうとしてるのか・・
「新天地」にも行きましたけど、あの辺にライブハウスがあったのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

漫F画太郎

漫F画太郎

とある店の前でこんなガチャカチャ見つけました

あまりにも懐かしくて一回やってしまいましたよ(^-^;
コミックス買ってたなー
「珍遊記」(笑)

しかも当たったの山田太郎だし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神席再び・・・

今度の広尾での中澤裕子、新感覚のカジュアルディナーショー
入金の確認メールが届きました 
そのメールに整理番号も書いてあったワケですけどね

どうやら、こちらの座席表で確認したところ、神席のようです。(^-^;)
まぁ、広尾のラ・クロシェット自体小さいところですし、見る分にはどこでも
問題ないのですけど、一番ステージに近いテーブル(3つありますが)の中で、
一番ステージに近い番号のようですから、やっぱり嬉しいですわ

しかも、この公演はけっこう落選者もいた人気のある回ですし
そういう競争率が高い中で良席ゲット出来たんですから、うれCうれC嬉CC!(^0^)/

やっぱ、裕ちゃん関係に限っては、席運良い方かも!?
カントリとかは落選しちゃったけどね



| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピカデリー

どうも、ようやく管理画面に入れるようになったマニエルです(超重いけど)
しかしながら二重投稿になってしまった記事やコメントの管理が出来ない状態です
メンテ後復旧したらキレイにしますので、お待ちくだされ

●本日のテレビ
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(日テレ系)

キター!!! ピカデリー梅田緊急来日SP(笑)
今度は、凄腕の万引きGメンとしての来日です
・・・ジジイめ、どんどんおかしな方向にパワーアップしてますね
くだらなすぎて最高に笑えました あのじいさん何者だ!?

でも、VTRはかなり凝った作りになってましたね
ナレーションの人もあの手の番組でおなじみの人でしたし
かなりそれっぽく作ってありました(^^)

今日のキーワードは「男の人呼んでぇ~!」ですね(爆)
早くも次回の来日が楽しみです

では、このへんで
ザッツ・オール!!

さて、明日は更新出来るのでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

残念なお知らせ

やっぱりここ数日ココログ管理画面に入れなかったのはウチだけの問題ではなかったみたい
レスポンス問題ブログ盛り上がってますね(^-^;

というわけでしばらく更新出来ない可能性が出てきました
システム側の問題で、ウチがサボって更新しないわけではないので悪しからず
携帯から書いてるが、これがUPされるかどうかも解りません

アップ出来そうなら携帯からの更新で頑張ります

13日にはメンテナンス終わるみたいだから、再開はその後かもね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブルースネーク カモン

どうも、朝からなんだか腰がいたいマニエルです
本日はお仕事モード、昨日夜更かししたから朝が辛かった~

7月第2日曜日、例年通りなら今日が「とわだYOSAKOI夢まつり」
の日だったんですが、とにかく雨の日に当たるってことで今年から
少し時期がズレました。  

しかしながら今日は雨降ってませ~ん(^^; つーか気温も高く、
天気良いほうですね。 ま、そういうもんですよ人生なんて(笑)

本日、今年初の生ヘビ見つけました
ま、車で走行中にあやうく轢きそうになったんですが直前で避けました
道路の真ん中で昼寝してたら危ないがな >ヘビ君

記念に写メ撮ろうと思ったけど、ヘビ君もかなりビックリしたようで
ソッコーで藪の中に消えてしまいました

ヘビ見たらラッキーだか、いい事があるとかってのは「夢」の話でしたかね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

とだわのYOSAKOI

プロフィールのところの写真を変えたの気づいた人もいるかな

『とわだYOSAKOI夢まつり』のポスターを発見しました!!

東北・北海道から31チームが参加 となっております(^^)

今年から前夜祭を含めて2日間の開催になりました
年々順調に規模は大きくなっているように感じます。
北海道からあの「乱舞童」さんも来るようですし 楽しみ×2

コンテスト形式は廃止したそうですけど、過去に一度だけ設置した、
公園の特設ステージをもう一度復活してほしいなぁ・・・
あの時は雨が酷くてステージが台無しでしたけどね(^^;

コンテスト形式については、その時の審査員の好みで点数がつけられて
順位が決まっちゃうのはたしかに、シビアだなとは思いますけど、オイラは
単なる「お祭りの踊り」ではなく「エンタテインメント」として見ている部分もある
ので、良い演舞はよりたくさんの人に見て欲しいという思いはありますね。 

なので、点数や順位までは細かく決める必要はないけど、観客の人気投票
によるアンコールステージみたいなものはあってもいいんじゃないかな~
(オイラは踊る側じゃないのでこんな勝手な事言えるんですけどね(^^;;)
もちろん、その時間帯によっても観客の数は違ってくるでしょうから、まぁ
正確な票数をとるには難しいのですけどね(^^;

はい、そんなわけで今年から、リニューアルした十和田のよさこい。
個人的には前夜祭が楽しみ(^^) 十和田の祭りといったらやっぱ夜でしょう!
FUNKYすすきの会場みたいに盛り上がって欲しいな~

あとは、もう天気だけが心配だな(爆)

※「とわだYOSAKOI夢まつり」は7/29、7/30開催です!

とりあえず、かっぱ君は必ず来るように(笑)










| | コメント (4) | トラックバック (0)

「逃亡者」倶楽部

どうも、やけに部屋の中が蒸暑いマニエルです
ここ数日寝不足が続いた原因になったドラマのお話
これおかげで未処理の録画番組も増えました

●本日のテレビ
 「逃亡者」(TBSドラマシリーズ)

何年前ですかね、このドラマ放送されたのって
江口洋介さん主演のサスペンスドラマ。DVDで一気にまとめて全11話見ました。
はい、察しの良い方はお分かりかと思いますが、半年ぐらい前?に
松浦亜弥さんがオールナイトニッポン内でめちゃくちゃ推していたアレです。
リアルタイムで放送されていた時は第2話だったかな?を見逃してしまい挫折。
忘れた頃に松浦さんが大騒ぎし始めたので見たいな~と思ったのでした

ただ、松浦さんは当時興奮のあまり真犯人に関する事をオールナイト
ニッポン放送中にネタバラシしてしまいました(笑)(リスナーからブーイング)
そのこともあって、結末を知った上でこの手のドラマ見るのってどうなのかな~?
と思ったのですが、松浦さん曰く「犯人判ってて見ても面白いから絶対見て!」
と半分逆ギレしながら訴えていたので、見てあげましたよ。
ま、ラジオで話題になった頃からはもう随分経ってますけどね

結果的には、まぁ結末分かっていても面白かったですね
もちろん、最初から「コイツが犯人なのか~」と思いながら見てしまうので(^^;
その辺の楽しみは減ってしまいますので、知らずに見てたらあと10倍ぐらいは
面白いんだろうな~とは思いますが。 
でも、松浦さんあれだけの批難を浴びながらよくぞ耐えましたね(^^;
・・・というのも、実は松浦さんがネタバラシした結末というのは断片的な部分
であって、本当の結末までバレていた訳ではありませんでした(^^;。
ただ、そこを弁解しようとするとさらにネタバレになってしまうので、それ以上は
何も言うことが出来なかったんでしょうね~

#・・ってオイラ自信、なるべくこの記事から結末悟られないようにめちゃくちゃ
 気を使って書いてます(^^;

ま、要するに、松浦さんの発言聞いてしまった人でも、彼女が言ってしまった事
は結末の全てではないので充分楽しめますよ。
松浦発言聞いてない人はもちろん楽しめると思います

で、最後に言いたいのは、水野美紀ってやっぱいいわ~ってことで(それかよ!笑)

ただ、どうしても腑に落ちないことが一個だけあります・・・
コレはドラマ見た人向けです↓

犯行計画から実行までの間に、淳子さんに高額の保険を掛ける事って
可能でだったんでしょうか?(^^; 証書だけなら偽造可能かもしれないが
警察は保険会社に確認とらなかったのかね? 
ま、ドラマだから気にしないほうがいいのかな(^^;




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

来たよ

来たよ

紹介します…

スポーツフェスティバルのソロDVD達です。

さーて、どれから見てやろうかな
貸し出し受け付けますよ(笑)

全部見る頃にはさすがに飽きてきそうだな〜
先に裕ちゃんのを見るか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休日

休日

非番日なので下田のイオンで買い物。

ついでに映画でも見ようかと思ったけど時間的に中途半端だったのでゲーセンで競馬のメダルゲームに興じるも、まったく当たらず(^-^;
ついてないなー

これから戻って職場の送別会のために出勤します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっときたマン

やっときたマン

昨日はファンクラブに電話出来なかったので、今日電話しようかな〜と思ったら、郵便受けの方でガチャっという音。

はい、本日到着でございます(^-^;、青封筒
電話する前でよかったよ

ちなみに申し込み関連はそれほど重要なものはなさそう(^-^;

後藤の秋ツアー見たいけど日程的につらいなぁ、1番興味があるのはミュージカル「白蛇伝」かな

最近、コンサートよりもお芝居とかミュージカルの舞台の方が気になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少女R

どうも、相方のところにはスポヘスDVDが届いたと聞き、ちょっと不安なマニエルです
やっぱり、前田とか稲葉とかマニアックどころは特殊生産なのかなぁ(笑)
さて、久々にどっぷりハロプロネタ
この前、まとめて届いた写真集の中から・・・

●本日の写真集
「少女R」(田中れいな/撮影:根本好伸)

コンセプトは田中れいなのコスプレファッションショー?

たぶん、好きな人にはたまらねいでしょうねコレ
れいながこういうの着たら似合いそうだな~っていう衣装が
次から次に出てきます。んで、これがなかなかキャワイイんだわ

もう表紙が制服ですもん(^^; (ハイ、嫌いじゃないです(笑))
しかも、思わず「どこの援○女子高生だ!?」と突っ込みたくなるほどに
ヤンキーチックな着こなしが似合いすぎ。 あ、これは表現がよくないですね(^^;
関西京都今村組に居そうな感じ・・と言い直しておきます

ん~見れば見るほど、その辺にいそうだなぁ、こういう女の子(^^;(でも居ないのよね)
アクセサリ、襟の緩め具合、ルーズソックス・・・もうベタ過ぎるんだけど、
この分かりやすさが良い(^-^) 資料としても使えそうです
松浦さんがスケバン刑事の4代目をやるそうですけど、れいなのスケバン刑事
も見たかったですね~ 博多弁丸出しで(^^)

オイラはamazonでの通販だったので特に気にもしませんでしたけど、この
表紙では大の大人がレジに持っていくのはちょっと勇気が要りますね(^^;
水着ショットもありますが、年齢が年齢なのでちょっと罪悪感を感じる(汗)

ちょっと大人を意識して背伸びした衣装や表情の写真もありますけど、まだまだ
『少女R』ですね。そういうあどけなさがいい具合に滲み出てる写真集。
この先どんなオトナの女性になっていくのか楽しみですね

思わず絵を描きたくなるようなマニエル的ベストショットは
背中にニャンコちゃんを乗せて寝てる写真かな(^^)

メイキングDVDはUP TO BOYの付録とたいして変わらないですが
3,4回見させていただきました(笑)

ヤン○ー万歳!!(笑)

Reinar_1 Reinar2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

雨ふり

今日はずっと雨でした

この雨の中、一日中作業してるとさすがに寒いっすわ(^^;
風邪ひいたかなあ

まぁ、ミサイル降って来なかっただけでもヨシとするか・・・
これから風呂入ってあったまろうっと

結局、本日も青封筒もスポフェスDVDも未着でした

青封筒のほうは今日のうちに連絡しなきゃならなかった
んだけど、帰宅したのが19時過ぎてたから連絡もできず(^^;
FCは18時で閉まっちゃうし、なんだかな~

7/6まで待ってみて、その日のうちに電話しろって・・ありえね~よ
郵便屋さんがその日の18時までに来るかどうかもわかんないのにね(^^;

未着申告すると佐川で送るらしいですけど、その後に〒で到着するって
こともあるんでしょうかね?会報2部届くのかしら
今まではギリギリで何とか届いてたからFCに電話なんてしたことなかったよ(^^;

しかし、そっち側でのミスのくせに「チケ申し込み間に合わなくてもウチは知りませんよ」
つーのはちょっといただけないなあ・・

と、雨で気分がブルーなのでついでにグチってみました
つまんなくたっていいんだもん、おいらの日記なんだもん フン 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新ケータイ

おっと、そのまま寝てしまうところだったぜ・・・(^^;

はい、というわけで実に数年ぶりに携帯を変えました
最新機種の902isシリーズでございますよ(ねぇねぇだれかプッシュトークしようよ~)
オイラ的に携帯というものを持ち始めて4代目(といっても初代はPHSですが)

これって、たぶん少ない方だと思うけど、一般的にどうなんでしょうね~
年に1回とか、それより短いスパンで替えてる人がいるような気もするのですけど
平均的に同じ機種を使い続ける期間ってどのくらいのものなのかな~?
と、ちょっと気になりました(^^; ランク王国とかでやってそうですが・・・

ま、今まで使ってた携帯(ちなみに505ⅰシリーズ)のバッテリーがあまり
持たなくなってきたというのと、このブログを始めるようになって、携帯から
の更新時のクオリティを上げたいな~ってのが買い替えを決意した理由。  

これまでも携帯からの更新は何度もしてましたが文字数制限はあるわ
写真は小さくて粗くてろくに見えないわ・・という状態だったのでね(^^;

しかしまぁ、この間の進歩たるや、そうとうなモンですね~
ま、MOVAからFOMAにしたのも大きい違いですけど、ほんと今のケータイ
ってちょっとしたパソコン持ち歩いてるようなもんですな(^^; おじさんビックリ。

とは言っても、まだそれらの機能は使いこなせていないのですけどね(爆)
でも、パソコン持たずに携帯でどうにか済ませてる人の気持ちもわかるわ

機種変更時のデータの引越しも15分ぐらいで済むようになりましたね
前回替えたときは確か一度八戸まで送ってやってもらうとかで、半日以上
は携帯を手放さざるをえなかったのですがね(^^; (クリーニング屋か!)

いつも行く電器量販店の会員向の特売会が丁度今日からで、携帯購入の
クーポン(2000円分)とかが使えたものですから、昼から仕事だったのですが
出勤前に行ってササッと済ませてきちゃいました(^^;
なんだかんだで出費は25Kちょっと。 
思ったより安く上がってラッキーだったな

というわけで、テストとして新ケータイからの更新もしてみましたが
今までとはぜんぜん違いますね 写真なんて大きすぎるぐらいだし
めちゃくちゃ鮮明ですし(^^; 

これはかなり使えるアイテムを入手したな~と思ったマニエルでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

テストします

テストします

ハイテクなおもちゃからの画像配信テスト(^_^;)

でもまだ仕事中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃ

ハイテクなオモチャ買ってきました

まだまだ全然使いこなせません(^^;;

しばらく説明書とにらめっこかなぁ・・

2006_07050191

今日からFOMA使いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヒャア!

どうも、青封筒もスポヘスDVDもまだ届いていないマニエルです
世間でベリヲタのみなさんをヤキモキさせていた重大発表は結局
たいしたことなかったようです(^^;

●本日の祭り
「ひとりウニフェスタ」

はい、ひとりでウニフェス開催しちゃいました(笑)
先日ここで書いたキュウリの浅漬けですが、あのキュウリを買った時に
そのお店の中で広告の品として見つけたのがコレです!
2006_07040174


ぎっしり詰まったムラサキウニ もちろん生食用


これでなんと¥1380ときたもんだ 奥さん!
こりゃ安いだろうってことで、買っちゃった(^^)
ウヒョヒョヒョ~
庶民派が売りのマニエルさんですが
ま、たまには贅沢しましょうよってことですわ


さっそく白いご飯の上にぶっ掛けて・・・・・記念撮影(笑)
2006_07040184
アヒャヒャヒャ・・・!「さゅぇり」ではないですが、なんだかとってもアフォアフォな
テンションになってきたマニエルさん。 うに丼ですよ!うに丼 
北海道の市場とか行ったら2000円とか3000円するからね、や、マジで
なんだかご飯が黄色い感じがするのは照明の関係です
味噌汁と浅漬けを添えてうに丼定食完成~~

と、海苔が見当たらなかったのでサーモンの刺身をのせてみた
2006_07040187
マニエルはなんだか ちょっと豪華な感じがした
マニエルはウニとご飯を程よく混ぜておもむろに口に運んだ
磯の味を感じた
嗚呼、ありがとう海よ・・・母なる海よ ・・・

マニエルは思った 「よし今度はイクラを買ってきてウニイクラ丼に挑戦だ!」



ひとりウニフェスタ  おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

いろいろ買ってます

どうも、とりあえず雨じゃなくて良かった~と思ってるマニエルです
最近買ったCDを紹介
先日amazonから届いた荷物はまだそっちのけで、先に聴いてます(^^;

●本日のCD
「Destiny-太陽の花-/恋水-tears of love-」(島谷ひとみ)
Simatanides
最近、のマニさんのお気に入りの島谷さん。PVのDVD付きでした
壮大なスケール感のアップテンポなナンバー、弦楽器の音が凄くハマってます
ホント、前にも書きましたがYOSAKOIチックなテイストを感じます
こういう曲は群舞とか似合うだろうな(^^)
両A面となっている「恋水」の方はひとみさんの雰囲気にぴったりのバラードです

「ザ・ストレス」(安倍なつみ)
Storesu
こちらは、コーヒー飲料のCMで話題?になった 森高千里さんの曲のカヴァー
すごいジャケ写です・・・ 国そのものがストレスだらけだという事でしょうか
あらゆるストレスの原因は国政にあるという皮肉でしょうか(^^;
いずれにしても、なんか森高イズムを感じるジャケではありますけどね
曲の方はずいぶんと今風にアレンジされていて、カッコよくなってます
PVも見ましたけど、あんなに踊ってる安倍さんは初めて見たってぐらい踊ってます
これってダンスナンバーだっけ?
カップリングはストレスのバージョン違いが数パターン入ってます
面白かったのが「アカペラver」CMのまんま「ちゃっちゃっちゃらっちゃ~♪」
から始まって全て安倍さんの声での伴奏 ボイパなんかもやってるのですが
途中で可笑しくなって笑って止めてしまうところまで収録されてます
なっちファンなら、このアカペラver聞くためだけに買うべし!

「V3~青春カバー~」(つんく♂)
Tunku
つんく♂のソロアルバム
¥800高いDVD付きの初回版しか置いてなかった(^^; 
彼のビジュアル面に興味がわるわけではないので、CDのみの通常版でよかった
のになぁ・・ タイトルどおりカバー曲満載です
他には財津和夫、堀内孝雄、長淵剛、松山千春・・・などなどいろんな人の曲を
カバーしてるわけですけど、まさに名曲揃い
ちょっと歌い方も変わってきましたかね、つんく氏
1曲目に入ってる「シングルベッド」、新たに録り直したものと思われますが、
やっぱこれはイイですね~。良い感じに仕上がってます
他にハロプロ系に提供した楽曲として、松浦の「気がつけばあなた」、美勇伝の
「まごころの道」をセルフカバーして歌っていますが、「まごころ~」の方はかなり
良かったです。美勇伝には申し訳ないが、つんくverのほうが全然良いっす
ホントはこういう曲なんだ~ って感じ(^^;;
よく、娘。たちに好きな曲は何?というアンケートをした時に「『○○○○○』という
曲のつんくさんver!(REC前のデモテープはつんく♂氏が録音)」という答えが
返ってくるというのもわかるわぁ
オビに30代40代の逆転ソング集、この歌歌えればモテ度UPなんて文句が書かれて
いますが、オイラもハロ系以外のまともなカラオケのレパートリー増やせそうです(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

中澤→ソニン→?

夜11時過ぎるとあからさまに重くなりますね 管理画面(^^;
たしかにこれじゃメンテ必要だわなあ 
昨日は夜に更新するの断念しました

●本日のテレビ
「笑っていいとも」(07/03 RAB 16:50~)

約1年ぶりにテレフォォンショッキングに登場の我らが中澤姐さん(^^)
やっぱ綺麗ですわ。つーか33でこの可愛さもなかなか出せないと思う
その辺はさすが、一応アイドルと呼ばれるだけのことはあるなぁ・・と改めて感心
さてさて、トークの話題はお土産のドライバーから始まって終始ゴルフのお話
タモさんは食いつきが良かったみたいだけど、やっぱ庶民にとっては縁の遠い
スポーツ(^^;、芸能人しちゃってますね。(「みんゴル」なら好きなんだけどな)
ま、これから本格的に始めるということですけどどうなることやら。
最後にそのままCMいかれてしまったが「私、絶対上手いと思うんですよ」
という自信はどこから来るの?(^^;

もう、アウェイの現場であっても充分に裕ちゃんのペースでトークを展開できる
余裕も出てきましたね、さすが10年選手(笑) 初登場の時が懐かしい
こういう国民的に認知度の高い番組に出させてもらえるってのは嬉しいっすね
お友達としてソニンちゃんを紹介、ソニンから誰に繋がるのかな

この日は、夜には「世界まる見え」にも登場~(こちらも高視聴率番組)
ここんとこ、TVで裕ちゃんを見ない日はないってぐらい毎日なんかしらの
番組に出てますね(^^) 矢口、辻、中澤・・とハロプロバラエティ班は好調?
タレントさんとして露出は大事です 
今日は「ロンドンハーツ」に番組に出演するみたいですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 3日 (月)

青森発の新ユニット

どうも、珍しく早く帰ってきたと思ったら、うたた寝してしまったマニエルです
夕方のローカル情報ワイド番組でとりあげられていたニュース。

青森から、新たに3人組の新ユニットの全国デビューが決まったようです(^^)

りんご娘.が津軽代表なら、こちらは南部代表といったところでしょうか

その名も「トリオ・ザ・ポンチョス」(笑) 
青森県人なら誰もが知ってるこの3人
熱いね~激アツだねぇ

デビュー日は9/21 狙え紅白!だそうです(^^;

しかも「せんべい汁」の歌ですからね これは応援するしかない!

7/29に十和田でミニライブやるとか
これって「よさ夢」と同じ日だなぁ・・ 裏でのイベント?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10時間以上→1時間

どうも、明日早いのに夜更かししているマニエルです

●本日のテレビ
「熱狂YOSAKOI!絶叫ソーラン!」(RAB)

放送日は7/1の土曜日
オイラが行ってきたYOSAKOIソーラン祭りの様子を放送する番組
ご当地北海道では各局がものすごく時間を割いて中継やら特番を放送
しているわけですが、STV(札幌テレビ)が期間中にのべ17時間以上に
わたって放送したYOSAKOI中継を凝縮して1時間にまとめて編集したものです
もっとたくさんみたいですけど、本来見れないものがコチラで放送されるのは
とてもありがたいですね~ 道外向けということで、取り上げられているチーム
はまさにYOSAKOIソーランのお手本とも言うべき強豪チームばかり(^^;
ま、コレをみたら嫌でも札幌まで足を運んで本物をその目で見たくなるような
オイシイとこどりのダイジェスト版でした。
公式のDVDもこのTV局で製作しているらしく、その宣伝も兼ねていたようです
(はい、しっかり通販の申し込みすませちゃいました^^;)

その中で、思わぬ収穫。 カントリー娘。出演シーンもしっかり入ってました(^^)
実際に大通り公園でお仕事しているカントリーの3人を目にしたものの、いったい
どういうふうに番組に映ってたのか気になっていたので、ほんのちょっとですけど
見れて良かった~  北海道出身者が2人いるワケですけど、YOSAKOIのことは
どういうふうに見てたんでしょうね。 意外と知り合いとかが出てたりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

エバ○浅漬けの素

今日は朝からず~っと雨降ってました 嫌ねぇ

梅雨なんだな~と実感します。 ジメジメしてるしさ
それでも今日は気温が低いのでまだマシでしたけどね

さてさて、そんなマニエルさん、お買い物で安いキュウリ
を見つけて超ラッキー(^^) 夏場はやっぱりコレに限る

さらっと浅漬けにして、冷蔵庫で冷え冷えのところを食べるの
がたまらない(^^)  夏はおかずはコレだけでもいいぐらいです
日本人に生まれてよかった(笑)

2006_06300153

なかなかうまい具合に漬かったので記念に写真撮ってみた


意外と?庶民派のマニエルなのでした~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ア~マ~ゾ~ン~ッ!

○ーナスが入ったってことで、amazonで注文していたものが届きました(^^;

買わなきゃ買わなきゃと思いつつ、諸事情によりタイミングを逃して
買いそびれていたDVDソフトだったり、写真集だったり・・・

2006_07010168

亀井、新垣、田中のインディゴガールズ(仮)の最新の写真集(^^;
それと、最近マニさん的にむちゃくちゃ注目している高橋の写真集
DVDの方は安倍、美勇伝、メロンの去年の秋~冬にかけてのライブ
それと今年の安倍&メロンの面白レビュー(トランプスター物語)です

●本日の写真集
「19」(高橋愛/撮影 根本好伸)

まだ、高橋の分しか開封してませんが、やっぱ写真集の写真って良いわ
ハロショの生写真とは全然クオリティが違いますね(当たり前だ!)

最近は時間がなくてずいぶんやってなかったんですけど、昔は写真集で
いいな~っていうショットがあったら、それを見ながらスケッチブックに
絵を描くのが好きだったんですよね(^^; 
その名残で今でも好きな子の写真集はついつい買ってしまうんです

高橋愛の写真集は良かったですわ~ 「愛ちゃん」なんて呼んだら
失礼かなっていうぐらいのオトナな表情がたくさん(^^)
個人的に、カメラ目線じゃない写真、無意味に笑っていない写真の方が
好きなので、オイラ好みのショットが多かったな。
久々に絵を描いてみたいな~なんて思わせてくれた一冊です

写真集付録のDVDはあまり気取ってない、かわいい愛ちゃんでした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

地デジ

今日から青森でも地上波デジタル放送が始まったようです

青森の民放3局が合同で記念番組放送してました

「ふ~ん」って感じ(^^;

恩恵にあずかれるのは青森の中でも一部地域だけらしい
オイラのいる地域では見れるようになるのは来年の8月だってさ(^^;

つーか、オイラの場合まず対応のテレビを買いなさいって話ですが
時代に取り残されないようにしないとな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月です

今日から7月です・・ といってもコレを書いてるのは6/30の深夜ですけどね(^^;
一応本日はボーナス支給日でした(^^)
贅沢らしい贅沢は、昼のジンギスカン弁当ぐらいのもんです

使い道もだいたい決まってますし(ほとんど借金返済・爆)
あれが欲しいとかコレが欲しいとか思っていても買えそうにないです(^^;
(とあるモノを発注しましたが、それは後ほど報告(^^;)
とりあえず携帯電話を買い換えようかなって思ってるぐらい
残りもどうせ遠征してるうちになくなってしまうんだろうな(笑)

(どうやれば「勝ち組」になれるんでしょうね~誰か教えてください)


本日の大きなニュースって言ったら やっぱウチ的にはプロレスラー小橋健太
のガン告白でしょうかね。 好きな選手なだけにかなりショックです  
強いレスラー、良いレスラーに限って病に倒れているような気がするのは
オイラだけでしょうか? どんなに屈強な男でもやはり病気には勝てないの
ですかねぇ・・・    小橋選手にはなんとしても病気に勝って再びリングで熱い
試合を見せて欲しいものです。  ガンバレ小橋!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »