« いいとも~! | トップページ | きらりん小春 »

2006年4月27日 (木)

これってマジック?

どうも、天気が良かったのでCDを買いに出かけたら、お目当てのものが
入荷されていなかったのでチョックなマニエルです

●本日のテレビ
「華麗なる!マジシャン日本初上陸スペシャル“空飛ぶ貴公子”ピーター・マービー!!」
                                        (04/11 TBS系)

一通り出揃ったと思っていた各社のマジック特番ですが
まだ残ってました(^^; オイラも今日になってようやく見ましたよ

なんでも、ヨーロッパ方面では絶大な人気を誇ると言う
スイス人のマジックアーティスト、ピーター・マービーの
クローズアップイリュージョン(彼の演目はこう呼ぶらしい)の番組。

普段はどんなネタやってるのかわかりませんけど
日本のテレビでやるにはちょっと向いてないような気がしたなぁ
マジック好きのオイラでも見てて途中で飽きてきたので(爆)
(TBSはマリックvsピエールだけにしとけばよかったのに・・・)

いや、まぁ見せようとしている現象はたしかに凄いのですけどね
タネの方があまりにもアンフェアだとシラケちゃいますよ

サクラ(仕込みの客)とか画像の合成編集とかって、やっぱマジッックのタネ
としてはどうなの?と思うのですよ。 空中遊泳を得意としているようですけど、
あれだって大きな仕掛けがあってこそですしね(^^;;
(大仕掛けのイリュージョンは実際にライブで見る分にはいいですけど
TV放送には向いてないと思う。)

実際にどういうタネを使っているのかまではわかりませんが、
(中には明らかに合成とバレバレなものもありましたが)
あくまでも自分なりに解析した結果そいういう結論にいたっただけです(^^;。

でも、やっぱり素人に「さくら」とか「合成」をタネとして疑われちゃうような
演目というのは、避けるべきじゃないのかな~と(^^;

もちろんそういうのもわかりきった上でエンターテインメントとして
受け入れて感動出来る人こそが良い客なのかもしれませんけどね

オイラ的には「マジック」というのは、騙す側(マジシャン)と騙される側(客)の
一種の「対決」だと思ってます。 
もちろんマジシャン側が勝つことで成立する娯楽なのですが、騙される側が
気持ちよく騙されるような演目を出来る人こそがホンモノだよなぁ・・・と

ま、TVの世界ですから「何でもあり」といってしまえばそれまでなんですけどね

|

« いいとも~! | トップページ | きらりん小春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これってマジック?:

« いいとも~! | トップページ | きらりん小春 »