« バレンタインチョコ | トップページ | 2ショット写真 »

2006年2月21日 (火)

上海の風 斉唱

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 1日目 夜

いただきますのあいさつをした後、裕ちゃんが引っ込んでくれたので
やっとこさ食事に集中出来ました(^^;;
やっぱり、一緒にお食事会ってのはちょっと成立しにくいかも

さすが、本場の中華料理 豪華でしたよ。ボリュームもあるし
次から次に皿が出てきますから 食べるのも大変です。
ただ、たまにいきなり甘いのが出て来たりするのでちょっとビックリです
小龍包かなと思って食べれば中身があんこだったり(^^;;
他の料理と一緒に並ぶと外見ではどんな味かわかんないですからね
2006_02200048 2006_02200049
もちろん、辛いものも出てきますから、ビールもススム君
この緑色の瓶に入ってるビールは日本で見る大ビンより
ちょっと大きいサイズで30元(約450円)ということで
お値段的にはけっこう良心的でした。
韓国や香港はもっとビール代高かったハズ
そのわりに、缶のお茶が25元(375円)とかしてましたので
安いんだか高いんだか良くわからない(^^;;
もちろん、こういうホテルのレストランじゃなくコンビニとかで
買えばもっと安いですけどね

食事会の最中、ホールに流れてるBGMが、娘。初期の頃のシングル
のインストverでね。 みんな古くからのファンなんで喜んでました
モーコーからMemory青春の光あたりまでを何度かリピートした後、
在籍していた最後のシングルの恋レボまで流れてました。
後半になると、食事でお腹も満たされた人たちは時間を持て余し
コールやらフリをはじめてました(笑) 
おじさんが多いのは確かですけど、そこは昔とった杵柄
この辺の古い目のシングルの応援は得意とするところらしい(^^)
なんか、本当にあの頃の娘。ファン達が同窓会をやってるようなそんな
雰囲気でした。 曲終わるたびに拍手起こるし

料理も全て出尽くして、同窓会も盛り上がってきた頃
再び裕ちゃん登場  料理の話しとかちょこっとしたあと
「上海と言えば、私には『上海』のついた曲があるわけですが・・・」
と、ここで参加者から「おっ!?おっ!?」との声
(今まで、初日に歌うって事は無かったので期待してしまうがな)
それを制止するかのように「話しは最後まで聞くように!今日は、こうして
上海まで来たんですから、めったにない機会だしたまにはみんなにも歌って
もらって、みんなの思い出にしてほしいと思います」 
みたいな事をおっしゃる中澤先生
「え~~ 裕ちゃんは~」
「もちろん、私も歌いますけど、今日はせっかくだからみんなの歌が聞きたい」

残念(^^;  なんと、酔っ払ってるヲタに歌わせるってか(^^;;;

とか思ってたら各テーブルに「上海の風」の歌詞カードが配られる(^^;
2006_02200051
どうやら本気でやるみたい。 そうこうしてるうちにあの特徴的なイントロ
が流れ、野太い声での「上海の風」大合唱。
曲は裕ちゃんの歌が入ってるCDをそのまま流してるだけで
裕ちゃんは歌わずに、ヲタ達が歌う様子を笑いながら見てるだけでした
このありえない光景がとっても面白かったみたいです(笑)
裕ちゃんが歌ってるわけでもないのに、最後にみんな裕ちゃんに
拍手・・・って、それもおかしかったようで、裕ちゃん一人でウケてた。
ま、どんな意味でも喜んでくれたんならいいや(^^;

一応、この食事後の合唱コンクールがお食事会のメイン企画だったらしく
「そろそろ、お時間の方も・・・・」と締めの挨拶をしようとする裕ちゃんに、
「えーーーっ!!」 と大ブーイング(^^;
それに対して、裕ちゃんの新技炸裂!!!
お腹いたーい!」と言いお腹を抑える小芝居  
これには参加者全員大ウケ 
いきなりこんなカワイくてアホらしい苦し紛れの仮病を訴える32歳。他にいませんよ
「ひ・・・ひでえ・・・」 としか突っ込めなかったが
「自分でも思ったわ・・・アタシ、ひどいよね」と笑うしかない裕ちゃんでした
 
そうはいっても、中澤先生を困らすような反抗的な生徒さんはいないので
結局は言いくるめれて、「は~い」と素直なお返事(笑)
裕ちゃんもこのノリが気に入ったようで、「いいですね?わかりましたか!?」
ともう一回振ってきたので 「ハーイ!」と小学生低学年のように手を挙げて
元気のいい返事をする中澤学級の生徒さん(平均年齢絶対30歳以上・笑)

ここまで来ると裕ちゃんと参加者の間でのちょっとしたアドリブミニコント。
最後退場するときも「じゃ、先生はこれで帰ります みなさんさようなら」
と言ってきたので「せんせー さよーなら」と大合唱
先生もアフォなら、生徒もアフォです
でも・・こんなタレントとファンの関係、なんだかステキやん (キュピ~ン)

食事会終了後、ホール出口で明日のディナーショーの座席の抽選会
がありました。結果はまぁ微妙なところでしたが今日の席が良かったからいいや
何だかんだで結局その日はウチらがホテルに戻ったのは10時過ぎてました

このホテルが繁華街のすぐ近くにある「金門大酒店」という
老舗の有名ホテルだったのですが、部屋が広い! 
スーペリアクラスでこれならデラックスのホテルって
たぶんもっとすごかったんでしょうね(^^;
2006_02200055 2006_02200061 2006_02200064
ホテルへ向かうバスの中で、現地のガイドさんがホテルのサービスや、夜の
スペシャルコースなど、上海のことで聞きたい事があったらなんでも相談に
乗るからロビーに来てくれと言っていたので、翌日に予定していた聖地巡りに
ついて相談することに。 先にビッグホリデーの添乗員捕まえて、いろいろ
聞き出そうとしたが、やっかいな事に明日の昼食場所等は詳しく教えられない
とのこと(^^;;; う~ん、こっちとしては何時にどこで自由時間に入れるかが知り
たいんだけどねぇ・・(^^;  
とりあえずガイドさんに、Memory青春の光のジャケ写を見せて、重要な
手がかりを得ました。 

その後、みんなで近くのコンビニへ・・  
みなさん、夜は部屋でまた飲むみたいでしたが、ウチは同行者のサーフ
さんが飛行機で飲んでからちょっと体調がおもわしくないとの事なので自粛
ま、翌日の事も考えて体力温存です
2006_02200067 2006_02200083 2006_02200082
バスの中で、コンビニはどこにあるのかと言う質問されて
「日本人は本当にコンビニ大好きですね」ってガイドさんが言ってたけど(^^;
改めてそう思いました。だって、このホテル近くのローソン、一時 日本人が占拠
しちゃってたんだもん(^^;;  若い店員さんはちょっと日本語が出来るようで、
ヲタ相手に「コレ、オシシイデス」とカップラーメン勧めてました 
でも、レジに居たおばちゃまは大きい額の札しか出さない日本人に
正直イラっときてたようで、なんだかブツブツ言いながらおつりを投げて
よこしてました(^^;;; 日本の接客業なら絶対にありえないぞ

でもやっぱり、ホテルでの相場と違って飲み物も食べ物も安かったです。
これが中国のホントの物価なんですね~
2リットルぐらいのペットボトルも100円ぐらいだったし、ちょっとした
金持ち気分ですね あまり値札とか気にしないで買い物出来ます
これじゃ、日本人に物売りがたかってくるのも無理ないかな(^^;

水道水はやばいとのことだったので、ミネラルウォーターと見たことない
落花生豆乳と変わったスナック菓子を買ってホテルに戻り翌日の作戦
を立ててから寝ました。 明日はなんとしても「上海の風」「Memoryジャケ写」
の念願を達成したいなぁ! 

オイラもサーフさんも前日3時間ちょっとしか寝てなかったから
この日は部屋に戻ってから飲まなくて正解だったかも。

つづく

2006_02200079 2006_02200071

|

« バレンタインチョコ | トップページ | 2ショット写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海の風 斉唱:

« バレンタインチョコ | トップページ | 2ショット写真 »