« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

ゲーム酔い

久々にゆっくりできるオフなので、録画番組消化に勤しんでおります
ちょっと疲れたのでブログ更新(^^;

●本日のゲーム「僕の私の塊魂」(PSP)
B000BNM3YW
たしかPS2でも出てますね。
雪だるまを作るみたいにしていろんなモノを巻き込みながら
転がしていって大きい塊を作っていくゲーム。 
CMとかもたくさん流れてたアレです
ゲーム性自体はむちゃくちゃ単純なのでわかりやすいんですが
世界観というか設定が妙にシュールで笑えます
あと、音楽ね BGMの歌詞入りのオリジナルソングがおかしいっす

単純なだけにのめりこみやすいですが、移動中なんかに集中して
やってると思わず酔ってしまいます。要注意 
塊が大きくなって人とか、動物とか巻き込めるようになってくるとかなり
面白いです。塊の中でピクピク動いてるし(^^;キャーキャー騒ぐし。
あまりに塊が大きくなってくると重くなって転がしにくくなってくるは
リアルなのですが、時間制限があるために思わず指に力が入って
しまう  酔いと指の痛みで少し休憩したまましばらく忘れてたら
バッテリー切れでクリアデータが消えてしまった(泣)
また最初の方のステージからやり直しです

あ~・・指いた・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

県内遠征記

先日のりんご娘.ライブの時に撮ってきた写真などを紹介しておきます

2006_02260004

おお!すごい!とうとう青森にも自動化の波が(笑)
逆に駅員さんが立ってるほうが今となっては珍しいのか(^^;;
あれはあれで味があって好きなんだけどね~
ちょっと寂しい気もしますね


2006_02260014
こちらが、今回オフの会場となった 捕物居酒屋「銭形平次」(^^;;
別に銭を投げられることもなければ御用になるわけでもありません
中は普通の居酒屋さんです。 
一応内装もちょっとは凝ってはいましたけどね。
青森名物の食べ物が置いてあるんで、県外からのお客さんが来た時は
こういうところもいいかななんて思って、いろいろ調べたんですが
最近、近所に三味線居酒屋なるものが出来たようです。
個人的に三味線の音色はとても好きなので、今度機会があったら行ってみたい


2006_02260021
鉄ちゃんではないんですが、たまたま乗換えで自分の田舎である「野辺地」
に寄ったので撮ってみました。 ド田舎ですが、大湊線への乗り換え駅なの
でちゃんと特急も止まってくれるのがありがたい(^^)

たしか、防雪林は結構有名なハズですが・・・

あちこち遠征はしてるけど、意外と県内って決まった場所ぐらいしか
行ってないんですよね。青森にはもっともっと怪しい場所があるのに(笑)
行くことがあったらそのうち報告します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

天気はいいのですが、風がとっても強く、そして冷たいです
春はまだまだ先ですかね~

先ほど灯油を買いに行ってきたらまた値上がりしてました(--;)
いい加減にしてくれ~

気がつけば、ブログ正式オープンから1ヶ月経ちました
予定していた上海ツアーのレポもなんとか書き上げましたし
自分では満足してます(^^)
大きなネタを使い切ったので、またネタに困ることがもあるかも
しれないなぁ(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

振り込め通知

プチ遠征から戻ると、FCからの振り込め通知が来てました
当落確認してなかったけど、当選したみたい(^^;

今になってミュージカルの方は別に行かなくてもいいかな?
とか思ったりなんかして(^^;  

そうこうしてるうちに、また今度の青封筒もそろそろ発送ですしね(^^;

あまり必死こいて申し込んでるつもりはないんだが、
遠征は月1回に抑えるつもりが既に大幅に狂ってるんだよなあ
意識的にセーブしないとやばいわ

午後は、昼飯食ったらものすごく眠くなったので、昼寝しました(^^;
やっぱ昨日の日本酒がまだ残っていたみたい

5時前に起きて、慌てて市議会議員選挙の投票へ(^^;
忘れるところだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森林檎

●本日のエンタ 「りんご娘.」

プチ遠征してきました
今回は県内なんですけど、一泊二日(^^; 長めに報告(笑)
※今回の記事は演出のため、ところどころ津軽弁が使われています

まずは、県外からの密航者が来ていたので一緒に弘前観光
2006_02260007 2006_02260009
冬のりんご公園 駐車場の向こうが岩木山
ジョナゴールドの木を撮ってみたが完全に雪に埋もれてました
このあと、土手町をぶらぶら歩く。 
俗にいう「どてぶら」というやつですね。

青森が誇る地域密着型ローカルアイドル「りんご娘」の単独ライブ
『RINGO MUSUME. POWER LIVE 2006』

去年の夏ぐらいに試しに買ってみたCDがむちゃくちゃ自分の中でヒット
しまして、とりあえず一回本物を見てみようと近くのショッピングセンター
に営業に来てたりんご娘.を見に行ったのが初参戦だったのですが、歌唱力
のレベルの高さにビックリ 
「こったらのが青森発のアイドルとしてけっぱってらんだば、応援しねばまいね」
と本腰入れて約半年。やっとこさ単独ライブに参加出来ました
(一年に一回やらないんでとてもレアです ) 
会場は弘前駅前市民ホール ジョッパル4F
ちなみに入場料は2000円と超良心的(^^)  
初めての単独コン参戦ですが、2部構成にびっくり

第1部OP映像
なかなか良く出来てました 「軽トラ」の詞の世界をちょっとしたミニドラマ
風にしたイメージ映像・・って感じかな
M.1 彼の軽トラにのって
ノットスタンディング(^^;;  やりづれえ~ 
まぁ客層が客層なのだが、いかにライブ慣れしてないかってことですね
MC

2人とも緊張してる様子
M.2 YOU
M.3 海        (ベイビィ ソロ)

ちょっとだけポップでかわいらしいアレンジになってました。
この時のベイビィ(レッドゴールド)がたんげめんこがった
M.4 雪のブルース (ジョナ ソロ)

たんげかっっちょいがった。 
ジョナの歌唱力の高さを改めて実感 思わず腕組みして唸ってしまった
M.5 プラネタリウム

1コーラス(^^; 生で聞くの初めてだったからフルで聞きてがった
M.6 バスターミナル

こちらはフルコーラスでした これも生で聞くの初で、たげ嬉しがった
コント映像(着替えのつなぎ)+CM集

なんか松浦亜弥のライブでこんな映像があったような・・・
本人たちが楽屋に駆け込んで着替えをするが、アレでもないコレでもない
とやってるミニコント 

M.7 アイドルメドレー

たぶん往年のアイドルソングのカヴァーだと思うんですけど、元ネタわからず(^^;
一個だけわかったのは「ペッパー警部」ぐらい(^^;
どうせならダブルユーの曲でもやってくれれば良かったのに

MC

今回のライブに向けて作った新作衣装について(^^)
Wがロボキッスの時に着てたみたいな戦隊ヒーローっぽいヤツでした
青がジョナでピンクがベイビィ

M.8 Fly High

ちょっとした振り付け指導があったのに、元気にフリしてるのは
濃い目のヲタぐらい(^^;;

M..9 リンゴの気持ち

70名も集まったという、子供バックダンサー(りんむす.キッズ)の
子達が一緒に踊って盛り上げました
はい、この子供や孫の晴れ姿を見ようということで保護者が多数来場
されたんですね~w。運動会見に来るのと同じ感覚か(^^;
というわけで、そういう保護者の方々の目がありましたので、ちょっと
濃い目の方々は肩身の狭い思いをするのでありました(笑)

~~~~~休憩~~~~~~~~~~~

第一部でかなり早いペースでアルバムの曲(過去のシングル)を消化
していったので、第二部は何やるのか不安になった(^^;

2部OP映像(映画 「NANA」のパロディ「JONA」)

去年ヒットした映画のパロディなんですが、これがかなり良く出来ていました。
よく作ったなあ お見事。 途中、HASPの仕掛け人である社長さんも出演
していて、会場も大ウケ

M.11 GLAMOROUS SKY(ジョナ ソロ)
M.12  ENDLESS STORY(ベイビィ ソロ)

OP映像の流れでそれぞれソロでやりましたが、衣装もかなり
それっぽくて雰囲気出てました。 こういう遊びは見てて楽しいです
ベイビィは難しい曲よく頑張って歌ってた

コメント映像

ふたりで青森への思いを語った映像
同じ青森県民として、若い子達がふるさと青森をこんなに愛してる
というのは嬉しいものです。 


M.13 GIVE ME POWER
M.14 JONKARA

MC
「やーやどー」というのは弘前のねぷた祭りの掛け声
曲の最中に「やーやどー」という掛け声が入るのでお客さんも一緒に!と
M.15 やーやどー
津軽弁満載でかなり面白い詞になってますが、これがりんご娘.の
次のシングル曲だそうで、本邦初公開

M.16 A・D・D
M.17 焼きリンゴ
M.18 LOVE&SOLDIER

エロカッコイイ(ジョナ・談) 3人組のダンサーさん達とともに盛り上がる系
の曲が続きました 構成としても良く考えられてますね
だが、お客さんは毎日の雪掻きで腰を痛めてるので立ってるのが辛いらしく
ほとんど座ったままでした(^^;;  一生懸命盛り上げたつもりだが力及ばず

アンコール
衣装替えのつなぎのために 「ニセりんご娘.」登場(^^;;
HASPスタッフの余興?・・みたいなノリでした(笑)

M.19
 エアポート
スチュワーデスみたいなコスで登場の二人(^^)
これはオイラがアルバムで一番気入ってる曲なんで
やっと生で聞けて感激! 来て良かった
M.20 リンゴの唄
来ていたお客さんやキッズたちにマイク向けて歌わせてた。
M.21 リンゴの気持ち

最後の最後は本日2度目のこの曲で締め
最後になってようやく遠方からの遠征組が「ハ~イハ~イハイハイハイ」
等の掛け声を入れる(^^;; 
もっと早くやってくんないと・・こっちとしてはそっちについていく気満々なのに(笑)

全体的に、素人なりによく工夫して作られていたと思います
いろんなライブとか見て研究したんじゃないかな~
ステージ上からりんご娘.がいなくなってパタっと流れが
止まってしまう場面も何度かありましたが(^^;

でも、2000円で2時間半弱のライブは文句のつけようのないボリューム。 
曲間の映像も含め、「たんげおもしぇがった~」

まぁ、アイドルのコンサートとしては会場のノリがずいぶんと
寂しい感じだったのが残念ではありますが、これも地域性ということで 

最後にはもちろんありましたよ
サイン&握手&撮影会 しかしグッズ展開はなかなかハロに通じるものを
感じてしまったなぁ  
2006_02260012 2006_02260019
左がジョナゴールド 右がレッドゴールド(ベイビィ)

おまけ
ringo1 ringo2

夜は青森市内に戻って濃い~ 飲み会でした(笑)
内容はあまりに濃すぎて書けません

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月25日 (土)

青い森から

りんご娘.の単独ライブを見て来ました。
かなり面白かった
詳細は後ほど。

これから打ち上げです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再開

長い長い上海旅日記が一段落しましたので、本日より通常営業に戻ります。
しばらくハロプロなネタが続いたんで、少し非ハロに戻すようにしなきゃ

あの上海ツアーからちょうど一週間ですが、さっそくちょっと出かけて来ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

『上海の風』

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 2日目 夜その2

そろそろ疲れてきたんで完結させたいなぁ
もう一週間ずっと書き続けてるし
(実はさっき3時間かけて書いた文章が保存前に消えてしまったのでやる
 気が失せました・泣  今から書き直しかぁ)

ディナーライブの後半戦です

M.3 私がオバさんになっても(クリスマスver)
M.4 好きでX5


クリスマスコンサートで歌った2曲
よほど、横浜でまともに歌えなかったことが悔しかったんだろうな(^^;
この2曲も完全に横浜リベンジを意識した選曲だと思いました

MC 
クリスマスコンサートの話
最悪のコンディションだったこと。
みんなの声援がとても暖かく感じたこと。
今後は体調管理にはマジで気をつけますというようなこと。
(当日は最後まで元気だと言い張ってたくせにね)
クリスマスコンの謝罪ですね(^^;;
ま、なかなかホンネを口に出さない人だから、こちらが思いを汲み取って
あげるしかないんですけどね。結局この日もずいぶんと遠まわしな言い方
でしたが、申し訳なかったというようなことを伝えたかったんだと思います。 
こうして、みんなに直接言うことが出来て良かったと言ってました。

この日の裕ちゃんはとにかく声がよく出てました(^^)
(自分でも調子いいって言ってました) 気合を感じましたよ。
DVD買われる方はその辺も注目して見てあげて下さいませ
こんなに、気持ち良さそうに歌ってる裕ちゃん久々に見たかも

続いては昔の中澤の歌を歌いたいと思います・・・との前フリ
「おっ!おっ!」と思わず期待の声をあげるヲタに
「あ、なんとなくみんなが思ってる曲わかった、でもそれじゃないよ」
(ん~、裕ちゃん的にヲタが期待してるのはどの曲だと思ったんだろう)

M.5 捨てないでよ
M.6 強がり


捨てないでよキター!って感じ(^^)
個人的に好きな曲で、この旅行に来る前になんとなく、久々に「捨てないでよ」
とか歌ってくれないかな~なんて思ってたので超嬉しかったです
「強がり」は最近裕ちゃんも気に入ってる曲ですね
まさに裕ちゃん自身を歌ってるような曲だと思います

MC
秋から年末にかけて、もの凄い濃い時間を過ごさせてもらいました。と
「わが歌ブギウギ」の話 あの期間は完全に生駒芙美子になりきって
ました。 中澤の黒髪なんか想像つかないかもしれないけど、最初は黒髪
にする覚悟もありました。 結局カツラの方が都合が良いので染めなかったらしい。
打ち上げでは共演者の方達と別れるのが悲しくて裕ちゃん一人だけわんわん
号泣したという話。 みんなが見に来てくれて嬉しかった
「まだまだみんなと同じ時間を過ごせる機会を作っていくので
 そういう機会があったら参加するように! いいですね!?」
「は~い!」
「ハイ、いいお返事です」
学校コントは最後まで引っ張っるのでした(^^;;

M.7 東京美人
M.8 DO MY BEST

盛り上がり系のを続けて2曲
まさにライブ状態です 会場もかなり盛り上がってました
(お酒も入ってましたしね・笑)
現場にいた中国人スタッフはどう思って見たんだろう(^^;

もっともっとみんなの笑顔を見ていたいのですが、そろそろ時間・・・
と締めの挨拶に入る裕ちゃん
「えーーっ!」というヲタの叫びに、またもや
「おなかいたぁ~~~い」で乗り切ろうとする32歳 (キャワイイったらありゃしない)
「朝まで!」「オールナイトライブ!」との声に、今度は
「あたまいたぁ~~い」と頭を抱える32歳独身・笑

わかってるんですよ、今日の終わりがあるから明日の始まりがある
裕ちゃんとはまた次のイベントまでのしばしのお別れです

M.9 上海の風

最後の最後にこの曲でした
裕ちゃんとの楽しい時間を過ごした、この上海で聴く「上海の風」
この数日間の思い出が走馬灯のように甦ります
オイラの「上海の風捕獲計画」もいよいよ最終工程を迎えます
テーブルの上に瓶を置き、この上海の地で中澤裕子が歌う「上海の風」
を聞かせることで、瓶の中の「風」に魂が宿りました(^^)

この曲を歌ってる時、料理や飲み物の給仕をしてくれたホテルのスタッフ
(かなりきわどい角度のスリットの入ったチャイナドレスを着た上海娘達)が
後方から前方に移動したのを見逃しませんでした。 
中澤裕子が歌う「上海の風」はきっと、上海娘達の心にも届いたんだと思います。

この旅行に出発する直前、オイラは、「上海の風」ってあまり好きな曲
じゃないんだよな~とこのブログ書きました。 でも、今は違います。
上海に行ってこの曲を聞いて完全に印象が変わりました(^^;;
いや~、イイ曲ですわ コレ(笑)

握手会

ライブのあとの握手会
時間はかなりゆったりしてたんで一言二言のおしゃべりは可能
握手、指きり、ハイタッチ 一通りなんでもOK

まずは、2ショット撮影後に回収されたIDパスとメッセージカードを
裕ちゃんから手渡しでもらって、そのあとに握手という流れでした。

メッセージカードには自分の名前を直筆で、IDパスにはサインと
ありがとうのメッセージを書いてくれていました。
IDパスへのサインは今までに無かったのでうれしかったです
これで、IDパスも大事な宝物になります
2006_02200212

裕ちゃん、ありがとう 上海よ ありがとう

全体的な感想としては
行って良かった!  コレに尽きますね(^^)
もちろん、国内ツアー(去年の苗場)なんかに比べると、裕ちゃんと一緒に
過ごす時間には限りがあるんですけど、大満足なんですよ
もちろん裕ちゃんと過ごすのが最大の楽しみではあるのですが、それだけ
じゃなくて裕ちゃんのファンと一緒に過ごすってのがまた楽しいんですよね
スタッフさんもいい人たちばっかりだし。 
場所と時期にもよりますけど、次回もやっぱりまた行きたい
って思っちゃうんですよね  裕ちゃんとも約束してきちゃったしね(^^)

裕ちゃん、参加したファンのみんな、ファンクラブスタッフ ツアーのスタッフ
このファンクラブツアーに関わった全ての人に「謝謝(シェシェ)」

本当はこの後もツアーは続くのですが、キレイに終わっておきたい
ので、オイラの上海レポはここまでで完結ということにしといてください(^^;
エピローグとして番外編はそのうち書きますよ(えげつないポン引きの話とか)

翌日は帰国の為の移動日
空港へ向かうバスに乗ると座席にはこんなものが・・・・

2006_02200211
流石というか、なんというか・・・いやはや、抜け目がないなあ(^^;;;

中澤裕子 大人のバレンタインⅢ ファンクラブツアー in 上海  旅日記 


そうそう、『上海の風』は無地に日本に持って帰りました。
2006_02240021
摩周湖の霧の缶詰には夢とロマンが詰まっているそうですが、この瓶には、
食事会でみんなで歌った「上海の風」、
裕ちゃんと同じお寺で採った「上海の風」
裕ちゃんが歌ってくれた「上海の風」
いろんな「上海の風」と共に、旅の思い出がいっぱい詰まっています。

長~い長~い 上海旅日記に付き合ってくれた人 どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディナーショー

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 2日目 夜

二日目の夜は、このファンクラブツアーの一番のメイン企画であり、
裕ちゃんに会える最後のイベントです。
コレが終わるともうあとは帰るだけなんですよね

ホテルのロビーに集合したのはオプショナル不参加で自由行動していた
十数人・・意外と少ない(^^; オプショナルツアー参加した人達はツアーから
そのままディナーショー入りという予定です

ディナーショーの会場となっていたのは「錦江飯店」という、五つ星の
デラックスなホテルです。 ここの大きなホールが本日の会場
会場の入り口には案内の看板が出てましたけど、なんか字がヘン(^^;;
2006_02200166 2006_02200168 2006_02200175

着いたはいいのだが、どうやら早く着きすぎてしまったようで
まだ会場の準備が出来てないという(^^;;   このあたりで少しの時間自由
に過ごしてください、とのことだったので豪華なホテルのまわりで写真を数枚パチリ
雪や雨はもう昼には完全にやんでいたものの冷え込みは厳しかったので我慢できず
にバスに戻る。 

バスの中には数人のヲタが残っていて各々まったりしていたのですが
誰からともなく、モーニング娘。の懐古話が始まる。(^^;;
BSの中澤卒業SPは何度見ても泣けるよね~とか、あの番組を見るた
めにわざわざBSの見れるホテルに泊まりに行ったという話しから、MUSIX!
のほふく前進クイズの話だとか、ぴかてん天王洲ライブの話まで、もう最近
のヲタになった人にはまったく意味がわかんないネタが盛りだくさん(^^;;
みんな古いんだね~   
あの頃のモーニング娘。はカッコ良かったな~ いまのは別もの。
やっぱり初期メンはいいよね、という話しからは、で、初期メンってどこまでが
初期メンっていうんだろう?という話しになり「3期までだろうな」で全会一致(笑)
元モーニング。を今復活させたら・・というような妄想まで飛び出す始末

いやぁ~これが、酒飲みながらとか、ネタで言ってる様なテンションの高い
会話じゃなくて、まったくの素のトーンでお互いボヤくようにしみじみ語っていた
のがとっても印象深い。 裕ちゃんヲタ同志って、すごく考えが似てるというか
娘。の歴史と一緒に同じ思い出を共有してきてるから、みんな求めてる理想も
同じだったりするんですよね わかるかなぁ・・・
初めての人同士でも一緒に喋ってて妙に居心地良かったですわ(^^;
もちろん裕ちゃんの事は大好きなんだけど、裕ちゃんのファンの事も好きかも
と思える瞬間でもあります。

ホテルに入る時にカメラは必ず全員預けることになったので
この先は写真ありません。 北京ダックの写真撮りたかったのに・・・
でも、今考えるとこの前日の夕食会では裕ちゃんが出てくるイベント
なのにカメラとりあげられなかったのが凄い(^^;; それだけスタッフがうちら
を信用してくれてると思っていいのかな?

信用してくれてるといえば、ディナショー前の「お酒」もそうでしょうかね
この日もそれぞれ抽選で決められたテーブルの席につくわけですが、そこに
最初から用意されていたものがビールですから(^^;
一杯目はあらかじめ料金に含まれているサービスドリンクですが、別に何を
頼んでもいいハズなんですけどね。 もちろん未成年者用(いたらしい)に
ウーロン茶も少しはありましたけどね。 

ライブでのマナーを考える系の各サイトで最近いろいろと言われてる
「飲酒」ですけど、こうして容認されているトコもありますからね。
・・・せめて裕ちゃんのトコだけでも聖域としていただけないだろうかなあ
この日もみなさん、それぞれたくさんお酒を召されたようですけど、ライブを
妨げるような行為も、他人が嫌がるような迷惑行為も特に見受けられませ
んでしたし(^‐^)

と、言うわけでビールを前に隣の人たちと雑談しながらメインイベントが
始まるのを待つのですが、この時間がまたいいのですよ 

「それでは中澤裕子さんに登場していただきましょう」と呼び込まれ
裕ちゃんが登場。 それではみなさん、グラスを持ってください、まだビール
注いでない人、ちゃんと待ってますから注いでくださいね~
裕ちゃんのFCツアーディナーショーでは恒例の「乾杯」です
本人も一杯だけですが一緒に飲みます(^^)  おいしそう

ファンとしてはやっぱり一杯は付き合わないと・・・  
まー、一杯どころじゃなく毎回たくさん飲んでますけど(^-^)
裕ちゃん自信がお酒の楽しさをよ~く知ってる人なので
許してくれてるんでしょう たぶん 
ここでのお酒ってのは、なんかもうヲタ的には「打ち上げ」に
近いノリがあるかもしれません。 またしばらく会えなくなる仲間達と共に
この旅の成功を祝い、再会を誓う・・ そんな感じかな
乾杯の挨拶のあと、裕ちゃんはまた裏に引っ込みますから
そこから先はまたしばらく中華料理を食べながらヲタ同志で盛り上がります

ま、あまりどうでもいい事書いてもしょうがないね(^^;
では、ディナーショー本編行きましょう

M.1 GET ALONG WITH YOU
M..2 長良川の晴れ


ステージから白いドレスの裕ちゃん登場
一曲目はGET ALONG WITH YOU
はい、もうすぐにわかりましたよ。裕ちゃんの今回の
ディナーショーでの裏テーマ「横浜Xコンリベンジ」(奇しくもオイラと一緒)
横浜のクリスマスコンサートで最悪の体調だった裕ちゃんは
GET ALONG~の時に悔し涙を流してました。たぶん、この曲を1曲目
に持ってきたのは裕ちゃんなりのケジメでしょう

裕ちゃんも自分で言ってましたが、とにかくこの日の裕ちゃんは
声が出てました(^^)  裕ちゃんてこんなに声量あったか?て思うぐらい。
そう、これこそがベストな状態の裕ちゃんなんですよ
横浜で「裕子最高」と言ってた人達に言いたい 
今日の裕子こそ本当に「最高」なんだと。

長良川は言わずと知れたオイラの涙腺刺激ソング この日もやばかった~
このオイラの大好きな歌、横浜では中途半端な状態でしか聞けなかった
ので凄く悔しかったのですが これで自分の中でもようやくリベンジです

MC 
(もちろん録音とかしてるわけではないんで、要約っす だいたいこんなような
内容のおしゃべりしたんだなって感じで読んで下さい

ようこそおこしくださいました 会いたかったです
私も楽しい思い出を作って花とタローに話したいと思います
実は私、上海に来るのは三回目なんです
1回目はMemory青春の光のジャケット写真を撮りに来たんですけど
あの頃はホント、忙しくてね 本当にこれ映ってんのやろか~?映ってない
んちゃうかな~?と思いながら撮ってたんですけど、あの時はスタッフも
一緒にたくさん来てて・・・
2回目は、・・今日もすね2ショット写真撮影の時に何人かの方が持ってきて
下さった方がいたんですけど・・・・おかしいいなぁ、あれってたしか本物は
1個しかないハズなんですけど・・どういうわけか何人か持ってきてる人が
居ましたが(笑) 上海で風を採ってくるというTVの番組でね、瓶ぶらさげて
一人で自転車乗って、肉マン屋に自転車忘れて・・もう大変でした
ちなみに本物の瓶持ってるよ~って人今日来てますか?(居なかった)
で、もう2回も来てるから3回目はまぁないだろうと思ってたんですけど
「中澤さん、次は上海です」と言われてびっくりした
昨日も、みんなに「上海の風」の風を歌ってもらうという、とっても面白い光景
を見させてもらって、私の中で楽しい思い出をもらっているわけですが、
3回目の上海にして、ファンのみんなとこうして一緒に来ることが出来てとても
嬉しいです。 
今回もDVD撮影をしているのですが、中澤目線で上海の観光をしながら
いいなぁと思ったものを、お土産としていろいろを買いました。それは
DVDを買ってくれた人の中から抽選でプレゼントしようと思うので、是非
DVDを買って下さいと宣伝(^^;;

でも、せっかくなので、それとは別にいろんな物をここにいるみなさんで
抽選したいと思います!
「抽選いくぞー!」
「イエーイ」
「あはは、おもろいな~ はい、みんないいお返事ね」
と先生と生徒コントはまだ継続中(^^; 

というわけで、ここからは長い長い抽選コーナーへ。

用意されていた賞品は

メッセージ目覚まし時計・・・1名
ツアー用IDカード(中澤ver)・・・1名
裕ちゃんのプリクラ風切手付きポストカード・・・15名
ポラロイド写真(裕ちゃん自らセレクト)・・・3名
昨年のクリスマスライブで会場に飾っていた幕・・・1名
クリスマスライブで裕ちゃんが身につけていたバングル・・・1名
(おまけ)2ショット写真の時に後ろにあった飾り・・・1名


この抽選会が本当に長かった(当たらなかった人にとっては)
たぶん一時間ぐらいはかかってたんじゃないかと思います(^^;
当たった人はみんなステージに呼ばれて、一人ずつ名前とサイン
を入れてもらえるのようですが、見てる方としてはこんな暇な時間
はないという・・・
自分に当たらないとわかった瞬間、みなさんトイレタイム(^^;;
どうも中国のビールは尿意への影響が少々強いようで(^^;;
イベント中に何度もトイレに立つ人続出でした。

ディナーショーの1コーナーとしてやるにはちょっと長すぎかな
すっかり最初にやった2曲の印象も薄まってしまいました

もちろん、オイラは今回もまったくカスリもしなかったので
こんな事書いてるんですけどね(笑)
当たった人には、これほど至福の時間はないんじゃないでしょうか
賞品、どれも豪華ですし

と言うわけで後半戦に行く前にいったん切ります

後半へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

Memory青春の光

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 2日目 昼(フリータイム編その3)

みなさん、覚えてますでしょうか
コレがモーニング娘。第4弾シングル「Memory青春の光」の初回限定版
のジャケット写真です。

memory
なっちの後方、上の方が扇状になっているビルを目印にしました。
このコ達、このビルの根元が見える所にいるから、まずはこの
ビルの根元まで行くしかない!


地下鉄2号線「人民広場」から東に2駅「陸家嘴」で降りると、高層ビル群が
並ぶエリアに出ます。 上海の映像として必ず出てくるほど有名
な球体展望台があるテレビ塔、「東方明珠塔」もこのエリアにあります、
グランドハイアットもこのエリアにあります。

2006_02200141 2006_02200138
香港同様、地震がない国なのでガンガン高層建造物を建ててるそうです
一応、計算上は震度7.2ぐらいまで耐えれるという話ですが
日本の相場の1/3ぐらいの予算があれば建てられるそうですから・・・
ん~姉歯チック(^^; 

うちらが出た地下鉄の出口からそのまま前方に歩いてみるが、それらしき建物が
見当たらない。 高層ビルいっぱい建ってるので、死角になってるのかも
しれない・・  例のテレビ塔に登って上から探さなきゃならないのかな?
そんな時間あるかな?とか思っていたら。
「マニさん、あった!あれだ」 振り返って後方を見渡していたサーフさんが叫ぶ
近所のビルに遮られてはいましたが、あの扇状のてっぺん部分が見えました
2006_02200143
「おお!アレだっ!間違いない!!!」  
久々にこんなにも興奮しましたよ。

ちょっっぴりトイレに行きたいのを忘れるほど興奮して歩き出そうとした時に
同行していたHさんがトイレを発見。「あれ便所じゃね?」
地下鉄から地上に出てきたところがちょっとした広場になってて公衆トイレ
があったのですが、上を見上げてばかりで気が付かなかった(^^;
ここでようやくスッキリ出来ました(笑) あとはもう「聖地」目指して歩くだけ! 
ここのトイレもチップ制でしたが、係員もいてわりとキレイ、
他の人が入っていくのを見てみると5角(1元の半分)ずつ払っているみたい。
もうそろそろ我慢も限界なので(^^;、1元玉を係員に
渡したらお釣りまでくれました(^^; ん~、チップなんだから別にいいのに

ものすご~~いデッカイビルなので、いざ根元まで行こうと思っても
けっこう時間がかかりましたね(^^;; 20分ぐらいは歩いたかも?
2006_02200146
この、なっちの後ろにそびえ立つ、てっぺんが扇形になってるビルの正体は
『中国建設銀行』でした タクシーで行く場合はこう書いて筆談すれば根元まで
連れて行ってくれることでしょう

とりあえず持参したCDジャケットを持ちながら角度を確認
となりに移ってるビルがあれだから・・・ で、このポ-ルがコレでしょ・・
ん?これビル通り過ぎて、あの道路わたってあっち側から撮ったんだな
よしじゃあ、向こうに渡ろう

大きめの交差点の横断歩道を渡りながら後ろを振り返ると、かぎりなく
ジャケット写真に似たような角度、ここだ、絶対ここだ!
もうね、この時の興奮はたぶん一生忘れられません。

横断歩道を渡り終えた地点でビルの方を振り返る
まるで自分があのジャケット写真の中に入り込んだような錯覚に陥りました

「Memory青春の光ジャケ写ポイント 探し当てたどーーーーーっ!!」
節約生活の濱口にように心の中で叫んでいました。
2006_02200148 2006_02200149 2006_02200156
あの日、あの時 まだ1期と2期だけの8人のモーニング娘。が
この場所に立っていたんですね・・・
この頃のモーニング娘。はとにかく忙しくて、それでも泣き言も言わず
前だけを向いて、ただがむしゃらに進み続けるしかなかった
そんなモーニング娘。を心から応援して支えたいと思っていたあの頃の自分・・・
いろんな思いを巡らせてしまいました。 一人でいたら泣いてたかも

福田明日香と安倍なつみ以外はピンボケになっていて当時物議を醸し
出したんですよね・・あのジャケット写真(^^;;
この2人の特別扱いがあったからこそ、当時のメンバー達はお互いに
ライバルとして高めあうことができたんですよね・・・

な~んて感傷的になってしまいますが、この時ばかりは
この場にたどり着いた喜びで、周りの目も、時間も忘れて
記念写真を撮りまくっちゃいました。
なっちのポーズしたり、裕ちゃん達ピンボケグループと同じポーズしたり(^^;
新製品のプリクラやってる女子高生よりもはしゃいでたと思います
(地元の人達がウチらを横目でみながら何度も通り過ぎました)
交差点なので、車はブーブーうるさかったしね 実際は(笑)

気が付いたらかなり時間的にやばかったので、後ろ髪引かれる思いで
その場を後にしました。 時間に遅れたら、それこそメインイベントである
ディナーショーに参加出来なくなっちゃいますからね(^^;

今後、上海聖地巡礼を予定している方の為に書いておきますと
上海地下鉄2号線 「陸家嘴」下車 2番出口より徒歩5分です

ウチらはだいぶ遠回りしちゃいましたけどね(^^;

これにて、フリータイム終了~。また地下鉄で宿泊ホテルに帰るのでした。
無事に約束時間の30分前にホテルに到着。 
素人の上海歩き完全勝利! ニン(^^) 
「旅慣れテーラーズ」 2階級昇進かな

「上海の風」と「Memory青春の光ジャケ写撮影地巡礼」
出発前に立てていた大きな目標の2つを無事達成!
これにて『結願』!

2006_02200160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海の風 捕獲

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 2日目 昼(フリータイム編その2)

タクシーの運ちゃんに言われたとおり、
塔を目指して歩くと、すぐ横にお寺もありました 「龍華寺」
三国志で有名な君主、呉の孫権が建立したとされる歴史のある
有名なお寺です。

しかし、ウチら中澤オシとしては、中国の歴史よりも三国志よりも
日テレの正月特番で、中澤裕子が幸福の風を詰めて持ち帰った場所
として超有名なお寺なんです。
番組内でもはっきりと「龍華寺」と紹介してましたからね。
2006_02200116 2006_02200122 2006_02200127

今のところ、ウチらの他にまだヲタは見当たりませんでした
みんな一回ホテルに戻ったんだろうか?

ここに来た目的は、裕ちゃんと同じ足跡を辿ること。
そしてもちろん、「風」の採取であります
事前に調べていたとおり、裕ちゃんが登った塔は立ち入り禁止に
なっているので、塔のふもとで持参した瓶に風を入れました。
2ショット写真撮影の時に裕ちゃんが手を添えてくれた瓶です
2006_02200126 2006_02200115

ようやく念願成就・・・
ま、自分の中じゃ、ただ風を入れただけではまだ完成では
ないんで、もう一工程ありますが

しかし、これで今回の旅行でやるべき大きな目的を一つ達成しました。
もう絶対に開けません、これにはいろんな思いが詰まってますから。
見る人によってはただの空き瓶でしかないのかもしれませんけど

実際の龍華寺近辺は、土曜という事もあってかとっても賑やかで
人もたくさん居ました(^^; TVで見た時は、もっと田舎のさびれた郊外
の方にひっそりあるような、神秘的な雰囲気に感じられたの
ですが、近所には近代的な建物もあったし車もガンガン走ってました(^^;
ちょっと自分の中のイメージとは違っていたなぁ

しかし・・・よくもまぁ、ここまで来たもんだ・・・(^^; 
ヲタとして、ちょっぴり達成感みたいなものを感じました(笑)
しかし、ここで感傷的になってる場合ではありません
我々にはもう一つの天竺を目指すという目的があったのですから。
というわけで、お寺に入るには入場料もかかりますし、何より
時間が無かったので中までは入りませんでした(爆)
番組の中では裕ちゃんは線香炊いてお祈りとかしてましたけど
ウチらとしては塔のふもとで「風」さえGETできれば良かったので(^^;

次の目的地は浦東(プートン)地区
近代的な高層ビルが立ち並ぶ地域です。
ここもガイドブックに載ってるぐらいの有名なところなので、行くのは
そんなに難しくないと思います。

とりあえず地下鉄に乗らなければいけないので、最寄りの地下鉄駅
を目指す。しかし徒歩15分ぐらいかかってしまうようなのでここでも
タクシーを利用することに。 前述したように、タクシーはひっきりなしに
走ってますから、今度も簡単に拾えました
ここに来るまでに、上海のタクシーは一度攻略したのでもう楽勝です(笑)
ノートに「上海体育館站」と書いて運転手に見せる。  
「站」は「駅」という意味です。
運転手はすぐに、OKOKという感じで理解してくれました。 
なんだ、筆談でもぜんぜん通用するのね (当たり前か)

というわけで、地下鉄の上海市体育館駅に向かい車で5分ぐらい
行ったところで、運転手さんが車を止めてなんか言って来た(^^;;
まったく何言ってるのか意味がわからなかったので、とりあえず
ここで降ろしてくれと伝え、車を降りる3人
代金は10元(約150円 向こうのタクシー初乗り3㎞までは10元です)

とりあえず、タクシーを降りたものの、どうも周りに地下鉄の乗り場らしいもの
が見当たらない(^^;;; さっきの運転手が何を言ってたのか凄く気になるが
とりえず、その体育館らしき建造物に向かって歩くと、程近いところに
「上海免税店」という文字の書いてある建物。そして見覚えのあるバス。
(昼食後、免税店に向かったバスに違いない)

そう、どうやら我々が外国人観光客だと判断したタクシーの運転手は
「きっとこいつらは上海体育館駅の近くの免税店に行きたいんだな」
と思って、気を使って免税店の近くで車を止めて「ここでいいのか?
それとも地下鉄の乗り場まで行くか?」と聞いてきたんだと思われます(^^;;; 
喋ってる意味がわからず、降ろしてくれと言ったのはこっちだし、文句
は言えません(^^;;  ま、実際に体育館もあるし、地下鉄乗り場もそう遠く
はないだろうと少し敷地内を歩くと案内板の地図に地下鉄乗り場のマーク
を発見。 良かった、とりあえず少し歩けば乗り場まで行けそうだ。

体育館のとなりにはドームみたいな建物があって、ナイキの展示会
見たいな物をやっていたようで、人はたっくさんいました(^^;
そんな上海人の中に混ざってネイティブ上海人のように進む3人に
異変が起きる。 ビールの神様が尿意にいたずらをなされたのです。

公園みたいなところだったので、あたりで便所らしきものを探すがぜんぜん
見当たらない(^^;; 駅まで行けば便所ぐらいあるだろうと先を急ぐ。
地下鉄の乗り場が見えてきてちょっと安心する3人だったのでした
しか~し、乗り場にはトイレはありませんでした 
(そういえば、香港のガイドブックで便所はなかなかないから見つけたら
入っておけみたいな事を書いてたのを思い出した。上海も同じなのかな)

変なところでタクシーを降りたおかげで、タイムロスしてしまったので、
ここで便所を求めて彷徨うわけにはいかない。
とりあえず、我慢して先へ進まなければならないのですがガイドブック
を見てあらかじめ下調べしていたルートが自動券売機に出てきません。
(体育館駅からで地下鉄4号線「東昌路」まで行き、そこから地下鉄2号線
 
に乗り換えて最寄り駅である「陸家嘴」まで行こうと思っていた)

ションベンはしたいし、切符買えないしで、もう踏んだり蹴ったりです(笑)

落ち着いてよくよく見てみると、事前に予定していた4号線は現在建設中
でまだ全部の駅が出来ていない模様(^^;;
紛らわしいからこんなのガイドブックに書いてくれるなよ・・と思ったが、もう
だいぶ前から工事ははじまっていて途中で投げ出されているようなのしょうが
ないか(^^; そういえばあちこちに建設中で頓挫してる施設がいっぱいあったな

予定変更!ここで諦めるわけには行かないので、ここまでバスで来た
道を戻るかっこうになってしまうが、一号線で泊まっていたホテルの
目の前にある「人民広場站」まで行って二号線に乗り換えよう

・・・なんだか、こう書くととっても高度な冒険してるように思いますが(^^;
実際には、路線図なんかも親切に書かれているので、地下鉄利用は
それほど難しくはありません。 駅名はちょっとわかりにくいですけど
日本で使ってる漢字もあるし、見覚えがない漢字でも部首とつくりが
わかればなんとなく「適当」に読めますから(^^; 何個目の駅で乗り換え
とか覚えておいて停車する度に数数えておけば大丈夫です。
ドアの上に電光掲示板もありましたし

それよりも大変なのは乗り降り
とにかく人がたくさん乗ってるので、いつも満員電車。
これでスリなんかが居た日にゃ泣きますよ(^^;; スリには気をつけろと
ガイドさんに言われてたので常にサイフには手をやってました(笑)
金はそんなに入ってないんですけど、握手会参加券とか、IDパス引換券
とかの、まだ裕ちゃん関連で重要な券の類が入っていましたから(^^;

んで、向こうは車両の中に押し込まれた人が降りたい時でもドア付近の人が
いったん降りてくれるということはありませんので、もう強引にドアに向かって
特攻しなければ希望の駅で降りれません。
メロンとかベリのライブハウスでドリーム慣れしている猛者ならば得意なんで
しょうけど、普段、最前確保したあとドリンク交換に行っても同じ場所に
戻ってこれるような(^^;とても温厚な中澤ライブにしか行ってないので
降りる時は気合い入れましたよ(笑) タックルかませるように体勢整えて・・・
前の駅で降りる人達を見ていたら「シャ!シャ!」と言いながらドアに
向かって進んでいたので、とりあえず見よう見まねで「シャー!シャー!」
と言いながら地下鉄から降りる日本のヲタ3人。
初めての地の地下鉄にちょっと興奮したことで、尿意も忘れつつあったのです
が、ホームを出たところで仮設トイレみたいなボックスを発見

近づいてみると、やっぱりトイレらしい
入ろうかな~と思ったんですが、入り口に硬貨を入れる投入口が付いている
聞いたことはあったが、まさか久々にたどり着いたトイレがチップ制とは。
サイフには小銭もあったんですが、金額がわからない(^^; 書いておいてくれよ

そこでのションベンは諦め(^^;次の路線に乗り換え。(チキン野郎め)
だって、すんげーあやしいんだもん。 あの工事現場とか野外ライブとか
にあるような仮設のボロイやつなんで、そんなトイレに金払いたくありません

この「人民広場駅」で乗り換えずにそのまま出口に向かえば
目の前が自分たちの泊まってるホテルだったんですが、目もくれず
「聖地」へ向かう3人。 時間的にまだ間に合うハズ

地下鉄の乗換えでかなり歩かされるってのは日本も上海も同じですね
一駅分ぐらい歩いたような気がします(^^;

めざすは「陸家嘴 站」 (なんて読むんでしょうね リッケシだったかな?)
うちらは勝手に「リクケハシ」って読んでましたけど・・・

目的の駅はここから、2駅目です

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

大冒険

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 2日目 昼(フリータイム編その1)


昼食が終わったら、それぞれコースに分かれるみたいなので
上海の地図を出し、ガイドさんに現在位置を確認(^^;;

すると裕ちゃんが風を採取したあのお寺、「龍華寺」に結構近い!
昨夜ホテルで立てた予定では、時間にそんなに余裕がないので
まずMemoryのジャケ写撮影ポイント巡礼を優先して、それから
行ける時間があるようならこのお寺を目指そうということにしていたの
ですが、ここに来て両方行ける可能性が出てきました。

なぜ、龍華寺ではなくMemoryジャケ写を優先したかというと、
他のみなさんとネタが被りまくってたから(^^;  
瓶持参の人はけっこういた様だし、この日、オプショナルツアーに参加せずに
自由行動する人の7割は「龍華寺」を目指していたようで、ガイドさんへの質問
で一番多かったのが龍華寺へのアクセスだったという・・

もう、裕ちゃんヲタの間ではまさに「聖地」ですね

コレだけみんなが行きたがってるんだからオプショナルツアーに、このお寺に行く
コース入れてくれればよかったのにねぇ(^^;
どうして事前にヲタに相談してくれなかったんだか

今後、あの旅行社のオプショナルツアーには龍華寺が加えられるでしょう
「日本人は何故か龍華寺に行きたがる」という印象を与えてきましたから

で、その龍華寺とは逆に「Memory青春の光(初回版)」のジャケットが
上海で撮られた物だというのを知ってる人は意外と少なかったようで
食事の時にこの話をしても「へぇ、あれって上海なんですか」という感じ。
(知ってる人ってよほど古い時からのファンだけなのかな?)
もし、どちらか一方しか行けないのであれば、みんなが行くであろう「龍華寺」
よりはこっちの方がオイシイと思ったわけです。  
まぁ、最悪、「風」は上海ならどこでも採れるし。と(^^; 
苦渋の選択でしたけどね 

しかし、このレストランからすぐにお寺を目指せば二兎を追って二兎をも
得られるかもしれない。(※迷ったりしなければ)
そりゃ、もう興奮しましたよ~  そうと決まれば、一刻も早く向かいたい。

本来なら昼食後、オプショナルツアー組はオプショナルツアーへ
自由行動組は、バスでホテルへ戻ってから解散か、希望により新設された
免税店行行きバスにに乗るかのどれかなのですが、ホテルに戻ってる時間が
もったいないので、ここで自由行動に移らせてくださいとお願いしました。
「もちろん、ちゃんと集合時間までにはホテルに戻ります」と約束して。

一応、昨夜のうちにそういうことであれば食事後すぐに離れてもいいです
との許可は貰っていましたのであしからず(^^;
他にも何組か天竺をめざすグループはいらっしゃいました
さぁ、ここからはマニエル、サーフ、そしてこのツアーで仲良くなったHさんの
3人パーティーでの大冒険です(^^;;

ガイドさんも通訳さんも居ない状態で見知らぬ町に降り立った3人、
果たしてマニエル達の前に何が待ち受けているのでしょうか・・・・
(ドラゴンボールのナレーション風に)


ガイドさんに、どの辺までいったらタクシーが拾えるかを聞き、
(本当なら、自転車か徒歩で見つけたほうがありがたみあるんでしょうけどね)
ホテルヘ戻る添乗員さんに別れを告げ、いよいよ出発

上海のタクシーは、ボッタクリもいるから気をつけろ!
とガイドブックに書いてあったので、まずは良心的で安心だと評判のシルバー
グリーンのボディの車(命名・上海無線)を探さなきゃと思って歩き始める3人
「ガイドさんの話しだとあの辺の通りまで行けばタクシー捉まるらしいよ」
と、向こうの通りを指差したら一台の車が近づいてきた!

ワインレッドのボディで年季が入ったその車は・・タクシーでした(^^;;
(え~・・・うそ~ん、通り指差しただけやん・・ めっちゃアヤシイやんこの車・・・)
どうしようかとちょっと躊躇しましたが、今の自分たちには時間が無い!
龍華寺だけではなく、方向がまったく違う高層ビルが立ち並ぶエリアにも
行かなきゃならない。 そう、今はこの人を信用するしかない! 
この人にボク達の未来を託すしかないんだ!(笑)
乗り込みましたワインレッドのそのタクシーに・・・

いや、上海の街には、ほんとアホみたいな数のタクシーがひっきりなし
に走ってまして、タクシー拾うのはまったく苦労しません
道路走ってる車、10台ぐらい連続で全部タクシーなんてのも見ましたし
自転車よりもタクシーのが多かったりして(^^;

タクシーに乗ったら、まずは行き先を告げなきゃなりません
運転手が後部座席のオイラになんか言って来たので、前日の夜
猛練習したとおりに「ロ・・ロンホア↑スー↓」と言ってみる
運ちゃん、フンフンとうなずきハンドルを握る

通じタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

龍華寺(ロン・ホア・スー) 「りゅうかじ」というのは日本語読みで、
向こうではロンホアスーと発音しなければ通じません
一応通じなかった時のために筆談用に向こうの字(略字なので読み取りにくい)
でノートにも書いておいたのですが、ノート出す前に喋ったのが通じるかどうか
試したかったので、通じた時は超嬉しかったっす(笑)

通じたとは言っても、果たしてこの運ちゃんが正規のルートでちゃんと
我々を天竺に連れて行ってくれるとは限りません。
もう、窓の外に見える標識と手元の地図、そして、風と~る君に備え付け
の方位磁石とにらめっこしながら、車の中で検証です
ここまでされたら、運ちゃんだって遠回りとか出来ないでしょう(^^;
(やりにくかっただろうなあ、運ちゃん)
途中、高速道路に乗ったり、目指すべき方向と違う方向に行ってるような
気がしてとっても不安になりました
(もしかして、発音が通じてなくて、全然別なところに連れて行かれるんじゃ
ないだろうか?書いておいたノート見せたほうが良かったかな?とか)
いやぁ、タクシーに乗るだけのことでこんなにドキドキワクワク出来るんですね
2006_02200112 2006_02200113
    ↑車窓からの風景

「大丈夫だよ、この運転手さんいい人そうだし」と自分達を励ましながらも
車に乗ること約15分、「聖地」の最寄り駅を車窓から確認!
間違いない!もうすぐ夢にまで見た天竺です。

この上海ツアーが決定してから、絶対にここに行こうと思って
下調べすること約一ヶ月・・・  裕ちゃんが風を採る為に登った
あの塔が肉眼で確認できました。  
2006_02200114
車で入れるギリギリのところまで車を寄せてくれて、塔を指差し
「あの塔が龍華寺の塔だから、あの塔を目指して歩いていけば着くよ」
みたいな事を教えてくれる運転手さん。 
ありがとう!あんたいい人だよ アンタを信じて良かったよ(^^;
「謝謝(シエシエ)」とお礼を言って車を降り、「聖地」に向かう3人でした・・・

料金の方は30元(約450円)ということで、とっても良心的


な~んだ、上海のタクシーって 良い人じゃん!



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ショット写真

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 2日目 朝

前日の夜、無茶しなかったから目覚めは良かった
しかし、窓の外は雪でした

上海での雪は約8年ぶりで、小さい子供たちは記念写真とってくれと
はしゃぐような珍しい光景だそうです。たまたまいった上海でこういう光景
が見れると言うのはそれはそれで奇跡的な事なのかも
2006_02200088
ホテルでの朝食はビュッフェスタイル
なんか朝から食べるには結構アブラギッシュなものが多かったな(^^;

この日は午前中が2ショット記念撮影会、午後からそれぞれ自由行動なり
オプショナルツアーでの観光です
フロント集合時間は9:10だったので、けっこう朝はゆっくり出来ました(^^)
来年もこんなゆる~いタイムスケジュールをお願いしたい

2ショット写真の撮影会場は、デラックスのホテルの一室でしたので
そこまでバスで移動。 バスの中で2ショット撮影券が配られます
(そこまでしなくても2日まわししようなんて人いないと思うが)
慣れた慣れたとは思いつつも、やっぱりこの時が近づくと緊張しますね(^^;
みなさん、思い思いの小道具持参でした。 ちなみにオイラの今年の
小道具は「風と~る君1号」です。 この瓶がより一層ステキな思い出の
宝物になるようにちょっとずつ付加価値をつけて行きます

去年の香港ではポーズリクエストはNGだったんですが、今年は
どんな感じなんだろう。先に撮り終えて帰ってきた人にどんな感じだった
のかを聞いてみるとある程度までなら対応してくれるとの事。
「腕組み」や「手つなぎ」はNGだったようです。
(写真には残らないものの、一回腕組んでもらった人は知ってますが)

いよいよ自分の出番まであと数人、向こうから裕ちゃんの声が聞こえてきます
 ドキドキ  
部屋に入ると、民族衣装の裕ちゃんが! 素敵~ 
俗に言うチャイナドレスとはちょっと違うんです
後からガイドさんに聞いた話だと皇帝の奥さんが着てたような
とっても歴史のある高級なお召し物らしいです
イスに座っての2ショットでしたが、座るか座らないかのウチに
「はい、とりますよ~」とカメラさん  せかし過ぎ(^^;
時間あるんだから、ちょっとぐらい話しさせてくれてもいいじゃん(笑)

というわけで持参した上海の風を入れる瓶を裕ちゃんに一緒に持ってもらう
ことにしたのですが、こちらとしては「たぶん手が触れちゃいけないだろう」と
気を使って遠慮気味に浅~く持ったわけですよ。そしたら裕ちゃんの方から
ガっと掴んできてくれまして、指先が触れ合ってしまいました(*^^*)
「ハイ、とりますよ~」といったところでさらにもう一個ラッキーなことがありまして…
「あ、ちょっとまって、IDパス反対」とカメラさんが撮影を中断

首から下げていたIDパスカードが裏がえっていたのす。
それを直すほんのちょとだけ、裕ちゃんの隣にいる時間が延長されました。
いつもはじゃまくさいとしか思っていなかったIDパスカードでしたが、この時
ばかりはひっくり返ってくれたIDに感謝です。
(この手は今後も使えるんで、これからツアー参加する人は参考にしてください・笑)

そんな幸運のIDパスですが、会場を出たところで回収され代わりに
引換券を貰いました。もしかしたら、このIDカードに裕ちゃんがなんか
書いてくれるかも?と淡い期待を抱きつつ預けるのでした

この後、日程表には書かれていなかったのですが、強制土産店めぐり
第2弾がありました(^^;;  160人程で2ショット記念に午前中丸々かかる
わけないんで、もしかしたら撮影前に一分間ぐらいフリートーク出来るのか!?
なんて期待して損したよ(笑) チックショー
もう、個人的には自由行動に移りたい気分だったが、昼食までは団体行動
だったので我慢我慢 ツアー会社さんに迷惑かけらんないし。
この日向かったのは、まずは石の彫刻とかハンコなどの細工物とか中国っぽい
工芸品などを売ってるお店で、どれでも100元(1500円)というギフトショップ
ハンコもその場で頼めばすぐに作ってくれます
2006_02200100 2006_02200097 2006_02200099
造型好きとしてはなかなか興味深いものがいろいろありましたし、お値段も
手ごろだったのですが日本まで無傷で持って帰る自信が無かったので、ここ
では例の瓶を入れるための中国っぽい袋を購入(^^)

その次に行ったのがシルクの専門店(工場が隣にあります)
2006_02200103 2006_02200104 2006_02200107
去年行った香港でのシルクの店のことがフラッシュバック(行きたくねぇ)
いろいろと説明されるが、高いものは高い、ここはもう完全に
「見てるだけ~」状態でした(^^; 

このシルクのお店の二階が昼食会場でした
やっぱり中華料理です 昼からこのボリュームはちょっと(^^;;
夜もディナーショーで食べるだろうし
2006_02200108 2006_02200109 2006_02200111
それよりもなによりも、早く自由行動がしたいと思うマニエルであった・・・
自由時間3時間ぐらいしかないらしいのでね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

上海の風 斉唱

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 1日目 夜

いただきますのあいさつをした後、裕ちゃんが引っ込んでくれたので
やっとこさ食事に集中出来ました(^^;;
やっぱり、一緒にお食事会ってのはちょっと成立しにくいかも

さすが、本場の中華料理 豪華でしたよ。ボリュームもあるし
次から次に皿が出てきますから 食べるのも大変です。
ただ、たまにいきなり甘いのが出て来たりするのでちょっとビックリです
小龍包かなと思って食べれば中身があんこだったり(^^;;
他の料理と一緒に並ぶと外見ではどんな味かわかんないですからね
2006_02200048 2006_02200049
もちろん、辛いものも出てきますから、ビールもススム君
この緑色の瓶に入ってるビールは日本で見る大ビンより
ちょっと大きいサイズで30元(約450円)ということで
お値段的にはけっこう良心的でした。
韓国や香港はもっとビール代高かったハズ
そのわりに、缶のお茶が25元(375円)とかしてましたので
安いんだか高いんだか良くわからない(^^;;
もちろん、こういうホテルのレストランじゃなくコンビニとかで
買えばもっと安いですけどね

食事会の最中、ホールに流れてるBGMが、娘。初期の頃のシングル
のインストverでね。 みんな古くからのファンなんで喜んでました
モーコーからMemory青春の光あたりまでを何度かリピートした後、
在籍していた最後のシングルの恋レボまで流れてました。
後半になると、食事でお腹も満たされた人たちは時間を持て余し
コールやらフリをはじめてました(笑) 
おじさんが多いのは確かですけど、そこは昔とった杵柄
この辺の古い目のシングルの応援は得意とするところらしい(^^)
なんか、本当にあの頃の娘。ファン達が同窓会をやってるようなそんな
雰囲気でした。 曲終わるたびに拍手起こるし

料理も全て出尽くして、同窓会も盛り上がってきた頃
再び裕ちゃん登場  料理の話しとかちょこっとしたあと
「上海と言えば、私には『上海』のついた曲があるわけですが・・・」
と、ここで参加者から「おっ!?おっ!?」との声
(今まで、初日に歌うって事は無かったので期待してしまうがな)
それを制止するかのように「話しは最後まで聞くように!今日は、こうして
上海まで来たんですから、めったにない機会だしたまにはみんなにも歌って
もらって、みんなの思い出にしてほしいと思います」 
みたいな事をおっしゃる中澤先生
「え~~ 裕ちゃんは~」
「もちろん、私も歌いますけど、今日はせっかくだからみんなの歌が聞きたい」

残念(^^;  なんと、酔っ払ってるヲタに歌わせるってか(^^;;;

とか思ってたら各テーブルに「上海の風」の歌詞カードが配られる(^^;
2006_02200051
どうやら本気でやるみたい。 そうこうしてるうちにあの特徴的なイントロ
が流れ、野太い声での「上海の風」大合唱。
曲は裕ちゃんの歌が入ってるCDをそのまま流してるだけで
裕ちゃんは歌わずに、ヲタ達が歌う様子を笑いながら見てるだけでした
このありえない光景がとっても面白かったみたいです(笑)
裕ちゃんが歌ってるわけでもないのに、最後にみんな裕ちゃんに
拍手・・・って、それもおかしかったようで、裕ちゃん一人でウケてた。
ま、どんな意味でも喜んでくれたんならいいや(^^;

一応、この食事後の合唱コンクールがお食事会のメイン企画だったらしく
「そろそろ、お時間の方も・・・・」と締めの挨拶をしようとする裕ちゃんに、
「えーーーっ!!」 と大ブーイング(^^;
それに対して、裕ちゃんの新技炸裂!!!
お腹いたーい!」と言いお腹を抑える小芝居  
これには参加者全員大ウケ 
いきなりこんなカワイくてアホらしい苦し紛れの仮病を訴える32歳。他にいませんよ
「ひ・・・ひでえ・・・」 としか突っ込めなかったが
「自分でも思ったわ・・・アタシ、ひどいよね」と笑うしかない裕ちゃんでした
 
そうはいっても、中澤先生を困らすような反抗的な生徒さんはいないので
結局は言いくるめれて、「は~い」と素直なお返事(笑)
裕ちゃんもこのノリが気に入ったようで、「いいですね?わかりましたか!?」
ともう一回振ってきたので 「ハーイ!」と小学生低学年のように手を挙げて
元気のいい返事をする中澤学級の生徒さん(平均年齢絶対30歳以上・笑)

ここまで来ると裕ちゃんと参加者の間でのちょっとしたアドリブミニコント。
最後退場するときも「じゃ、先生はこれで帰ります みなさんさようなら」
と言ってきたので「せんせー さよーなら」と大合唱
先生もアフォなら、生徒もアフォです
でも・・こんなタレントとファンの関係、なんだかステキやん (キュピ~ン)

食事会終了後、ホール出口で明日のディナーショーの座席の抽選会
がありました。結果はまぁ微妙なところでしたが今日の席が良かったからいいや
何だかんだで結局その日はウチらがホテルに戻ったのは10時過ぎてました

このホテルが繁華街のすぐ近くにある「金門大酒店」という
老舗の有名ホテルだったのですが、部屋が広い! 
スーペリアクラスでこれならデラックスのホテルって
たぶんもっとすごかったんでしょうね(^^;
2006_02200055 2006_02200061 2006_02200064
ホテルへ向かうバスの中で、現地のガイドさんがホテルのサービスや、夜の
スペシャルコースなど、上海のことで聞きたい事があったらなんでも相談に
乗るからロビーに来てくれと言っていたので、翌日に予定していた聖地巡りに
ついて相談することに。 先にビッグホリデーの添乗員捕まえて、いろいろ
聞き出そうとしたが、やっかいな事に明日の昼食場所等は詳しく教えられない
とのこと(^^;;; う~ん、こっちとしては何時にどこで自由時間に入れるかが知り
たいんだけどねぇ・・(^^;  
とりあえずガイドさんに、Memory青春の光のジャケ写を見せて、重要な
手がかりを得ました。 

その後、みんなで近くのコンビニへ・・  
みなさん、夜は部屋でまた飲むみたいでしたが、ウチは同行者のサーフ
さんが飛行機で飲んでからちょっと体調がおもわしくないとの事なので自粛
ま、翌日の事も考えて体力温存です
2006_02200067 2006_02200083 2006_02200082
バスの中で、コンビニはどこにあるのかと言う質問されて
「日本人は本当にコンビニ大好きですね」ってガイドさんが言ってたけど(^^;
改めてそう思いました。だって、このホテル近くのローソン、一時 日本人が占拠
しちゃってたんだもん(^^;;  若い店員さんはちょっと日本語が出来るようで、
ヲタ相手に「コレ、オシシイデス」とカップラーメン勧めてました 
でも、レジに居たおばちゃまは大きい額の札しか出さない日本人に
正直イラっときてたようで、なんだかブツブツ言いながらおつりを投げて
よこしてました(^^;;; 日本の接客業なら絶対にありえないぞ

でもやっぱり、ホテルでの相場と違って飲み物も食べ物も安かったです。
これが中国のホントの物価なんですね~
2リットルぐらいのペットボトルも100円ぐらいだったし、ちょっとした
金持ち気分ですね あまり値札とか気にしないで買い物出来ます
これじゃ、日本人に物売りがたかってくるのも無理ないかな(^^;

水道水はやばいとのことだったので、ミネラルウォーターと見たことない
落花生豆乳と変わったスナック菓子を買ってホテルに戻り翌日の作戦
を立ててから寝ました。 明日はなんとしても「上海の風」「Memoryジャケ写」
の念願を達成したいなぁ! 

オイラもサーフさんも前日3時間ちょっとしか寝てなかったから
この日は部屋に戻ってから飲まなくて正解だったかも。

つづく

2006_02200079 2006_02200071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインチョコ

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 1日目 夕方

裕ちゃんとの初遭遇を終え、バスはいよいよ高級土産店めぐり突入です

毎回そうなんですが、向こうでの観光は基本的に現地の旅行会社
が仕切ることになります。 ビッグホリデーが依託してるんでしょうね
きっと、日本人観光客が来たら必ず連れて行くことになってるんでしょう
そこは高級中国茶の専門店でした(^^;
2006_02200033 2006_02200035 2006_02200034
まずは数人のグループに別れてテーブルについて試飲会というか飲み比べ
現地のスタッフが中国式の入れ方で入れてくれます ウーロン茶やら
プーアル茶などなど・・・ でも正直あまり口に合わない(^^; 
お茶請けとして出されたお菓子?も微妙
まるで呪文のような日本語を唱えながらペラペラと説明してくれるの
ですが、何を言ってるか聞き取りにくい(^^;;
きっと意味もわからないまま丸暗記したセリフをそのまま言ってるんでしょうね
んで、ひととおり飲ませたあとTVショッピングさながら机の下から商品を
ドンと出して、コレが幾らでコレなら幾らだと価格発表(^^;
いやぁたいした商魂ですわ  韓国のキムチ屋さんと似てるなあ・・
しかし、お茶っ葉に250元(約3750円)やら350元(5250円)は
出せませんって(^^;; 15000円しか持ってきてないのに
お土産屋に連れて行ってくれるのは構わないがもうちょっとリーズナブル
なとこにして欲しいなぁ、まったく。

このお茶のスーパーマーケット(と本人たちは言ってた)
日本人が来ることで有名らしく、外では物売りの方々がお出迎えです
店とバスの間の移動中に何回も声をかけられましたがあんなインチキくさい
モノは買えません(^^;  あるとは聞いていたのですがホントに遭遇するとは
ま、コレも観光だと思って楽しみましたけど。
扇子やら柄杓が100円だとか、高級(っぽい)腕時計を見せてきて「4個センエン」
とか、もうとにかく日本人の顔を見ると近づいて来るので要注意です(笑)
結局その高級茶葉専門店では何も買わずに、ただ飲みして逃げて来ました

その後はいよいよ本日のメインイベントである
「中澤裕子さんと中華料理のお食事会」会場へ向かいます
会場は、スタンダードのホテル「中亜飯店」でした。

会場になっているホールの入り口で、なんと裕ちゃんから直々に
バレンタインチョコレートの手渡し。 過去二回は最後の握手会終了後に
スタッフから全員に渡されていたので、コレは嬉しいですね

重要なのは何個貰ったじゃなく、誰から貰ったかですから(^ー^)
しかも、今回は今までのより大きくてちゃんとしたパッケージのヤツ
絶対に大事にします、ありがとう裕ちゃん!
例えこのチョコレートが壊れたとしても、僕らの愛が壊れる事はないけどね
「甘~~い!甘いよォ マニエルさん この日の食事に出てきた鶏肉の
 甘酢あんかけのあんかけぐらい甘いよォ~」
2006_02200084
   ↑ツアー記念Tシャツとチョコレート

で、この日のテーブルが良かった! ステージのすぐ前
この席が明日のディナーショーの席だったらと何度思ったことか
テーブルを囲むメンツは毎回違うので最初はちょっと他人行儀ですが
すぐに打ち解けますね。 ヲタジョークを交えながら談笑です
裕子ヲタ同志で一緒にビール飲んだらもうほとんど身内同然という
暗黙のルールがあるようです お互いの名前とか知らなくても(笑) 

みんな一杯目を飲んで食事が始まるぐらいに、裕ちゃん登場。キャワイイっす
今日は朝から雪がちらついていたけど、来る頃には天気も良くなったし
さすが晴れ女の中澤裕子・・とか自分で言ってるし(^^; でも実際今まで
いろんな悪い天気予報をことごとくひっくり返してきてるから本物かも。
せっかく上海まで来たんだし、みんなで楽しい時間を過ごしましょう
と最初の挨拶をして、次の企画のテーブルごとの撮影の説明へ
昼は寒くて笑えなかった人も居ると思うので、ここでは素敵な笑顔で・・・
みたいな事も言ってたはず

今回のテーブルごとの撮影は写真用とDVD用の2種類ありました。
写真のは今までのツアーでもやっていたとおり。
それと同時に、今回はFCで発売するDVDにも各テーブルの映像を
入れる(といっても数秒)ので必ず映ります!と裕ちゃんから一言
晒されたら都合の悪い人、諦めてください (^^;
私が皆さんのところに行くまでは、時間のかかるテーブルもあるので
食べるなり飲むなりして待っててください
」と裕ちゃん
いやいや、同じ会場の中を裕ちゃんがウロウロしてるのに食事
に集中できるわけないですって(^^;;

2006_02200040 2006_02200043 2006_02200045

中  澤  裕  子  大  人の  バレン  タイン  Ⅲ
ファン  クラブ  ツアー  in  上  海  20  06


このツアータイトルを細かく分けて、各テーブルで一言ずつ
喋っていってDVDでは編集して繋げるんだそうで。
まずは普通にスチール撮影して、DVD用の一言の収録が終わるまで
裕ちゃんが近くに居るわけですから、「わざとNG出そう」とかの相談を
始める悪いオトナのみなさん(笑) ウチのテーブルは裕ちゃんが来る
までかなり時間があっていろいろ策も練れたのですが、テイク2か3ぐ
らいでOKが出てしまいました(^^;

撮影が終わると、再びステージに戻って裕ちゃんから、改めて
「いた~だきま~す」の挨拶をしようとするが「乾杯にしよう」「乾杯!」
という声と共にビールの入ったグラスを見せびらかされ、
あー!飲め飲め(怒)」とちょっとおキレになる中澤さん(笑)
飲むなとは言わないが、おかしなことにならないように、節度のある
飲み方で、楽しい時間を過ごしてくださいと一言
ハロで唯一酒気帯びでのイベント参加を容認してくれる貴重な人?(^^;
「乾杯」は明日のためにとっておきますということで、「いただきます」を
するのですが、ちゃんと手を合わせて大きな声で「いただきます」を言う
あまりにも素直なオジサン達を見て裕ちゃん、ウケてました
なんだか、小学校の先生と生徒みたいな微笑ましくもキモイ光景(笑)

長くなったからいったん切ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裕ちゃんとの初遭遇

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 1日目 昼(その2)

本日の予定としては、まずは強制的に市内観光(^^;
この強制観光中にMemoryのジャケ写撮影地とか、裕ちゃんが風を
獲りに行ったお寺とかにつれていってくれればありがたいんですけどね~

もう、参加者の興味は上海の観光よりもいつ裕ちゃんに会えるのか?
という事だけです(笑)  いつもなら、ちょっとアヤシイところに停車して
裕ちゃんがバスに乗り込んでくるサプライズ企画があるんですけどね

とりあえず上海の市街地を目指すのですが、渋滞がひどい
自転車だらけだろうと思ってたら、車もいっぱいです
しかも交通量はハンパないし、マナーも最悪(^^;;
ガンガン割り込みしてます 急ブレーキも当たり前
バスの中から見るだけでも怖いぐらいです
とてもじゃないけどあの街じゃ運転できねえ・・というか、したくもない
窓の外にはリニアモーターカーのレールがあり、実際に走っているのですが
早くて写真に収める事が出来ませんでした。時速400㎞以上出るそうですが
そんなに上げる前に次の駅に着いてしまうそうです
地元のガイドさんいわく、料金が高いので地元の人はほとんど乗らない、
乗るのは観光客か金持ちだそうですが、メンテナンスもいい加減なので
あまり乗りたく無いとのことでした(^^;

しかし、上海のバスってこんなに外が寒いのに冷房入れるんですね(^^;;
香港と同じだ。 バスの中でもみなさんガッツリコート着てました
ま、予報では「雨」となっていた上海でしたが、天気には恵まれました
寒いは寒いけど雨ではなかったですからね(^^)
裕ちゃんの晴れ女伝説継続中です

最初の観光ポイントは新天地と呼ばれる地区で、上海で今最も流行ってる
ホットなスポットらしい レストランやカフェ、バーなどのオシャレな
建物が集まっている、ちょっと上海っぽくないエリアでした(^^;
観光客もたくさん来てるみたい

2006_02200026 2006_02200027 2006_02200028
バスを降り、オープンカフェとかのある通りを連れまわされる一同

2006_02200030 2006_02200031 2006_02200032
ガイドさんは一生懸命説明してくれるのですが、参加者には、さっきまで
見かけなかったイヤモニをつけたスタッフの方がよほど気になる・・・
ゴニョゴニュと連絡取り合ってるんで、そろそろ出てくるってことですよ
あの人が。 たぶんね とか思ってたら

「気づくの遅~~~~~~い!!(怒)」


遠くの方から、聞き覚えのある声(^^;;

あ、裕ちゃんだ 
オープンテラスの隅の方の席からこちらに出てくる裕ちゃん。どうやら他の
一般客に紛れて最初からそこに居たようです。(^^;;   一瞬キョト~ンです。
慌てて、思い出したように「裕ちゃ~ん!」と叫ぶも、すっかり微妙な空気
サプライズに懲りすぎたな(笑)

裕ちゃんがバスに乗り込むのではなく、観光しながら参加者の方から裕ちゃん
が居るところを通りかかるという設定にして、ビックリさせようとの事だったのですが
意外にみんなが気がつかなくて逆に裕ちゃんがビックリしたと、後に語ってました(^^;

本日の裕ちゃんは髪の毛ちょっとピンクが入ってました 
なんだかとっても薄い生地のお召し物で、寒そうな格好の裕ちゃんでした
でも、超カワイイ! 
裕ちゃんとの初遭遇はとってもおかしな感じになりました
DVDでどういう風に映ってるのか見るのが楽しみですわ

「せっかくなんで、みんなもうちょっと近くに来てください」と裕ちゃん。
決まってるわけでもないのに、ある程度の距離を置いていた紳士的な
参加者の皆さんたちでした(^^;  我れ先にとがっつく人もいないのね
なんて平和な光景なんでしょう(^^;; お疲れモード?

裕ちゃんから、「ようこそ来てくださいました」というような簡単な挨拶
「寒いね~、寒いけど、今から恒例のバスごとの集合写真を
とりたいと思うんで、気合入れて笑顔で映ってください」との命令が・・・
寒くて、顔がこわばってるんですけど(^^;

集合写真を撮るってことで、3列ぐらいに並ばなきゃならないんですけど
立ち位置の順番とかとくに決まってなかったのですが、背の高い人は
後ろの方ね~とか なんかモメる事もなく適当に決まっちゃいました(^^;
お互い譲り合いの精神の裕ちゃんファン またレベルアップしたなぁ
「あ、どうぞどうぞ前の方へ」ってダチョウさんのネタのようだ

参加者が並んだところに裕ちゃんが入ってくるんですけど、羽織っていた
上着を脱いで更に寒そうな格好になる裕ちゃん(^^;; 「寒そう」の声には
気合です!」と答える裕ちゃん。

何枚か撮ったのですが、「暗い!もっと元気に!ハイ!」と裕ちゃんの
渇が入ってました(^^;; さすがプロ。寒くてもちゃんとテンション上げて
頑張ってたなあと感心。 参加者の方はみんなけっこう着込んでいるので
裕ちゃん一人だけ季節感のない格好の写真になりそう(^^;;

裕ちゃんとのご対面を終え、ご満悦の参加者一同はバスに戻るのでした
ここでようやく今回のツアーの記念グッズが配られます。
ツアーオリジナルのTシャツ・・・ 普通(^^;
何のために勿体つけたんだかよくわかりません

忘れてきた~って人も多かったし、これならマジで「瓶」でよかったかも
ツアーオリジナルの瓶に上海の風入れて持って帰ったらそりゃそっち
の方が全然記念になる様な気がしました

強制市内観光はもう一箇所ありました
続きは次の記事で

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海上陸作戦

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 1日目 昼

機内では、隣に座ったヲタの人たちと挨拶したりヲタ話したりと、
そんな感じです。 機内食食べたり(機内食がこの日の昼食)
入国に必要な書類も書かなきゃならんし。
3時間もあれば上海なので、各座席のスカイチャンネルサービス
で映画見たりゲームしてるうちに到着しちゃうんですよね。 
時間を持て余すということはなかったですね

機内食でのドリンクサービスはビールを頼む人多数(^^;
ウチんとこ来るまでに品切れになってるんだもん
やはりというか、なんというか・・・さすが中澤ファンです
犬は飼い主に似るってか
2006_02200010 2006_02200009 2006_02200008
中国は入国に必要な書類も、他の国と違ってイロイロあってめんどくさい
ですね~。 入国カードだけじゃなく、検疫カードやら税関用のカードまで
書かされました。 こんなにめんどいなら代筆サービス頼んでもよかったかな(^^;

着陸前の機内アナウンスで、上海の気温が2℃だと知る
みなさん「ゲッ」って言ってたけど、東京は暑かったぐらいなので、
ちょうど良かった(^^;;  
ウチの場合は青森から冬の装備で家を出たもんでね

と、いうわけで意外に早く上海到着
この先はどこで裕ちゃんが現れるかわからないので気が抜けません(笑)

サーモグラフィーのお出迎えのあと、入国審査です
この入国審査の審査官がなかなかの中国美人でちょっぴり興奮。
ショートカットで目がキリっとしてて山口百恵さんみたいな感じの小柄な
女性。 列が長くなったので、他のカウンターも開いたのですが
わざわざそこの列に並び続けました。「男より女の子の方がいいもん」
お堅い仕事なのにあくびとかしてる姿に思わず萌え~(笑)
茶髪にしたらぜったい可愛いのに 
パスポートと同じ人物か確認するので目が合うわけですよ
キャッ!目があっちゃった どうしよ~~ 見つめられたら照れるって
(アンタ、いったい何しに上海にきたんだ!) 
2006_02200014 2006_02200013 2006_02200015

とりあえず、無事に審査をパスして集合場所に集まったのですが
まだ全員が到着していないというので、少し待つことに。
面白かったのが空港のトイレです。ちゃんと読めたわけではないのですが
「一歩前に出て発射して配合しろ」的な注意書きが便器の前にあって
思わず笑ってしまいました。 
みんな揃うまで少し時間があったのでこっちでの両替も可能だったかも
ま、自分が最後だったらそうも行かないですけどね

現地のガイドさんについていき、本日のバスへ
荷物をトランクに入れたらさっさとバスに乗り込めと言われるが
たぶん重要な筈のバスの座席表が見当たらない(^^;;
空港で貰った案内にはバスに貼りだした座席表のとおりに座ってくださいと書いて
あったのに・・ とりあえず前の方の席を確保しつつも
「座席指定されてないってことは、こりゃバスのサプライズイベントは無いな」
と勝手に予想。  たぶんコレで裕ちゃんがバスに乗り込むイベントあったら
早い者勝ちで前の席の人が得する事になっちゃいますからね(^^;

参加者が大体乗り込んだところで、ビッグホリデーのサポートとして帯同
していたHello!のスタッフ(若くてカワイイどころ、なるほどヲタを従わせる
にはうってつけの人材かもしれない)がバスの座席表を持って遅れて到着(^^;;

「バスの座席って決まってないんですか?」との質問に、
「すいません、一応決めてあるんですけど、もうみんな座っちゃったんなら
そのままでもいいです・・・」との回答(^^;;
ま、紳士的なファンなのでこの程度で責める人はいないと思いますが、
もしバス内でのイベントがあった場合に公平不公平があっては困るので
みんなで座りなおすことになった2号車一同なのでした。

早く来て前の方に座った人からは文句があっても良さそうなモンですが、
むしろ、前の席に陣取ったウチらの方から「もしなんかあったらアレ
なんで一回降りて座席表どおりに座りましょうよ」と言ってました(^^;;

最初うちらが乗ったバスの横にものすごくボロいバスがいたので
コレで移動か!?と一瞬ひるみましたが(^^;、乗ったのはちゃんとしたバス
でした。 いつ裕ちゃんに会えるのか待ちきれないヲタを乗せ、バスは上海市街
を目指すのでした。  
2006_02200016 2006_02200017 2006_02200018

| | コメント (4) | トラックバック (0)

同志達との再会

中澤裕子ファンクラブ上海ツアー 1日目 朝

この日は、5時の京成線で成田空港に向かう予定だったので朝風呂
に入るためにカプセルホテルでの目覚ましを4時にセット

3時半前に目が覚めてしましました(^^;; 
なんでしょう、気持ちが高ぶってるんでしょうかね
もう一回寝ようと思っても全然眠れず。(興奮しすぎ~)
結局寝れそうにないので4時前にカプセル脱出して風呂に・・・
風呂に入ろうと思ったら、すでに同行者のサーフさんが準備
済ませてた(^^;;  早いって

風呂に入ってサッパリ。
昨夜の士気高揚会で飲んだ酒も残ってなかったので体調も良い
あんまり寝てないのにね(^^;

そんなハリキリ裕ちゃん班コンビ、いよいよ上海ツアーに意気揚揚と
出発です!昨日降っていた雨もあがっていて、出発の朝には申し分ナシ
あとは週刊予報で「雨」と出ていた向こうの天気だけが気がかり。
京成線の駅に着いたのは、まだ朝4時半頃でした(早すぎっ)
当然、他の乗客もほとんどいません

出発前に、最後の荷物確認
パスポート良し! 瓶(風と~る君 1号)良し!
風と~る君は機内持込ではなく、預け入れ荷物にするので、さらに
着替えなどクッションになるもので覆い絶対に途中で割れないように
万全を期す。 
2006_02170016 2006_02170019
毎年、この電車に乗ると同じ車両にヲタらしい人物がいないかどうか
探してしまうのですが(^^; 見当たらない。
けっこう長い時間乗ることになるんですけど、行く前というのは全然
苦にならないんですね。 ガイドブック見たり、イメージトレーニング
してるともう成田ですよ。

電車降りると、同じ目的の人を発見(^^;; あ、やっぱこの電車にも乗ってたか
集合場所にはもうおなじみの顔がけっこうありました
一年ぶり・・というか苗場以来なのでそんなに経ってないけど、まぁちょっとした
同窓会感覚ですね(^^;; 同志達と再会です
集合場所を確認したところ、まだ受付も始まっていないようだったのでさっそく
両替前に資金調達。 広い成田空港の中をCDコーナー探して彷徨う(笑)
7:00だとまだCD機動いてないかなと思ってたんですがさすが空港。
もう動いてましたよ オイラはこの日が給料日だったので(^^;;
ギリギリだった資金にちょっとだけ余裕が出来ました。ラッキー

時間にはまだ余裕があったんで、そのまま両替コーナーへ
たぶん、余るとは思うけど\15000を人民「元」に替える
(毎回、お高い御土産屋ばっかり連れまわされるので一応)
ちなみに、1元=15円か16円ぐらいと思ってくださいな
2006_02200001 2006_02200002
毎回思うんですが、オモチャのお金みたいだなぁ・・・
ピン札で、しかも100元札(一番大きい単位のお金)しか
出せないとのことで余計にそう思ってしまいました(^^;; 
早くなんか買ってくずしたい。
15000円が、100元札9枚 それに満たない分が日本円で
少し戻ってきました。 最後に銀行の人に
「今、中国ではニセ札が流行ってますから気をつけてくださ~い」
と言われるが、コチラにはどうしようもない(^^;
おつりとかで貰ったらそのままサイフ入れちゃうし

両替を済ませ、受付に戻るとすでに列が出来ていました
集合時間て7:45だったんですけど、もうずいぶん参加者が集まって
いたので早めに始めちゃったようです。
「中澤裕子ファンクラブツアー」のパネルも出てたし、なんか凄い目立つ(^^;
他の一般のお客さんはどう思って列を眺めていたのかしら

受付で、ツアー参加中はクビからぶら下げておかなきゃならないIDパスと、
3日間の簡単な流れやバスの号車、夕食会のテーブル番号などが書かれた
案内を貰う。 今までなら、この時にツアー参加記念グッズが配られたの
ですが今回は何故かここでは貰えませんでした。
「ツアーグッズ、瓶だったりして?」という予想もしてたんですけどね(^^;

受付のビッグホリデーのおねーさんは、過去2回のFCツアーでも帯同してた
おねーさんでした、今回もヲタツアー担当のようです。何度も参加してるヲタ
にとっては「あ、ひさしぶり~」ってなもんです。
で、ここで航空券を渡され、集合時間と搭乗ゲートを教えられて、あとは丸投げ
です(^^;; 自力でゲートまで行けとの事らしい
一応三回目なのである程度の流れはわかるが、荷物預けとか出国審査の
説明はほとんどナシ(^^;  リピーターだからかな?

時間には余裕があったのでデッキなどを見学してから、手荷物検査やら
出国審査。 なぜかわからんが金属探知ゲートを通る時ってちょっと緊張
しますね(笑) ベルトもバングルも反応しなかったなぁ…日本のは甘いのか?
2006_02200004 2006_02200006
搭乗ゲートでのレコーダーではちゃんとマイルも貯められるようなので、
FCの海外ツアー行く人は忘れずに。オイラはANAのカード持ってなかった
ので使えませんでしたけど

飛行機の席は後ろから2列目。ライブならクソ席だよ(^^;
ま、通路だったのでトイレには行きやすかったですけど

と言うわけで、いよいよ出国です。



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハロプロ大人チーム

2/16(木)

ハロ☆プロ オンステージ参戦
終了後にもすぐに記事書きましたのであまり長くは書きません(^^;
思ったより、かなり楽しめました。これは是非DVD化希望

やはり、ハロの大人チーム 全員が20歳以上なのでなんでもやりますね(笑)
メロンの暴走ぶりがすばらしいっす
一般的にはどうなんでしょう? 正月や夏にやってるハロコンをヲタ向けに
面白おかしくアレンジしたらこうなりました・・という感じですかね。
ひさびさに出たあさみの犬ゾリネタなど、随所にちりばめられたマニアック
なネタが笑えました

今回は劇中の歌謡ショーに出てくる限定ユニットが特にいい感じ
でした。 ネーミングも笑えますし
メロンの柴田が、病休の後藤の代役ということでソロでガンガン
歌っていたわけですが、安倍と後藤のかけあいとか凄く面白かった
でしょうね、ホント残念。  ダンスのシーンとかは特に後藤版見たかった

そういえば、以前FC通販でなっち&ごっちんの2ショットグッズが
あったと記憶してますが、だいぶ前から2人の共演のプランはあった
のかもしれませんね。 

劇そのものが、歌謡ショーとその舞台裏のお話しなので、曲にも
入りやすいし、コンサートとしても普通に見れますから、上手い事
考えたな~と(^^)  一度、本家のハロコンでもこういう流れでやって
ほしいなとか思ってしまいました。

このステージに謎の魔術師として、なか。たつや氏が出演
最後にはメンバーたちと一緒にダンスとかしてた(^^;
なるほど、グッズ売り場に彼のグッズがあったのも納得。
実際に買ってる人がどのぐらいいたかわかんないですけどね
司会役のダンディ坂野のグッズはなかったです(^^;

その後、上野までもどってサークルの仲間と合流してミニオフ会
話の内容はやっぱり90%ヲタ話ですが(笑)
ここで、持っていたたこ焼きを2人に渡してようやく処分(^^;;
もうすっかり冷めきってましたが。

23時過ぎに、やっとこさ明日からの同行者であるサーフさんも合流。
店を変えて上海ツアーの意気込みを語るのでした。
その席で明日の朝の京成線の始発時間を調べてみたら、翌日の
4時起きが決定(^^;; そういえばまだ時間調べてないんだった。

ん?ってことは4時間ぐらいしか睡眠時間ないのですが・・・・・
気分が高まってるから、たぶん、起きれるだろ。うん

一応日付が変わる前に解散してカプセルホテルでの「仮眠」に
入るのでした

・・・つづく

さて、おまたせしました
次からいよいよ本編の上海ツアー突入です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクスチェンジ&チェックイン

旅行二日目の続きなのだ

日生劇場でのミュージカル観劇中も昼間買った、
ボウルズボールのたこ焼きはまだ持ったまま(^^;;
一幕とニ幕の間の休憩時間中に食べようと思ったけど周りの目が
気になるのでやめときました。    
ベリの歌じゃないけど、ソースの匂いと初恋の匂いはバレやすいですから(^^;;

休憩時間中に記念にパンフは買っておきました
パンフ以外のグッズがないのが不思議に感じるのは
ハロー病ですかねえ(^^;
チャヴァの生写真とか欲しかったのにな・・
あ、そういえば安倍麻美を生で見たのはコレが初めてだわ
よし、姉妹制覇!(なんじゃそれ)

日生劇場をあとにして徒歩で銀座の某銀行に向かう
昼間断念した人民元の両替リベンジのために、もらったチラシを
見ながら指定された銀行を探し当てたのですが、入ってみたらもう
営業時間終わりましただって(^^;
チラシには19:30までやってると書いてるのにな・・

ま、別に必ず今日中にやらなきゃいけないというわけでもないんで
今日の両替は完全に諦めて、本日の宿にチェックイン。
この後日本青年館に行かなきゃならないので、のんびりしてらんない

もう、ここんとこ三年連続この時期はツアー出発の前日に上野
のカプセルに泊まるのが恒例になってます(^^;
成田行きの京成線に乗るにはベストなんです

来年の今ごろも上野カプセルに泊まる事になるのかな~

カプホに荷物を預けて、すぐに外出。(たこ焼きはまだ持ったまま)
この時間になると雨脚がちょっと強くなってきてました

「ハロ☆プロ オンステージ」参戦のために、今度は日本青年館に
向かう。なんだか今日はあちこち移動が多いな(^^;

総武線で信濃町まで行ったはいいが、なんか雨が強くなってきてました
ホテルにチェックインした時に一緒に傘預けたことを後悔(^^;
オイラ、こういう旅行の時ってなかなか雨降らないんだけどな~
去年も裕ちゃんの香港ツアーの前日に安倍&メロンのレビューを見に来た
たのですけど、けっこう歩かなきゃならないですよね(^^;;
2006_02170015
雨降ってる中、↑こういう建物とか、国立競技場の前を通って
何とか到着・・・ たこ焼きはまだ持ったまま(^^;
時間があったらどこかで食ってやろうと思ったのですが、結局
そんな時間もないし、雨も降っていたので断念(^^;
そのままオフ会場持込みが確定したのでした

雨降ってたので、すぐに入場したのですが
なぜに、なか、たつやのグッズがあったのか不思議に思いながらも
DVDパンフだけ購入 (トランプ売ってたけど・・・やっぱ買わないよな(^^;)

昨年同様2階席に着席 ここの座席ってこんなに狭かったっけ
 
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

ひとやすみ

ちょっと旅日記をひと休み・・
やっぱり、まだ上海編まで進みませんね(笑)

さっき自分でチェックしたときに、自分で2000HIT踏んでしまいました(^^;
来てくれたみなさん、ありがとう

上海ツアー出発直前に入っていた不在通知の正体は
やはりFCのDVDでした 「ゴー 50 VOL3」届いたけど
見れるのはいつだろう(^^;

空港から送ったスーツケースも到着 洗濯物もいっぱいです
旅行中の録画番組も溜まったままです

ついでに先ほど、今週末のりんご娘ライブのチケも獲ってきました

ホント、上海終わったあとに節操ねえなあと言われるかもしれませんが
これもエンタ鑑賞の一環ですから、しょうがない(笑)
そんな、いろいろ見た中でも中澤さんのイベントは最高峰だと明言
出来ますから、そりゃ相当なレベルなんですよ ハイ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尚なミュージカル

秋葉で、地下鉄の乗り場見つけるのにに手間取ってしまい、日生劇場
に着いたのが開演5分前ぐらいでした(^^;;; 駅に着いてから出口まで
ずいぶん歩くんだったのか・・・ たしか、以前ここでモーニング娘。が
ミュージカルやった時に来たはずだけど、すっかり忘れてました。  
まぁ、知ってる顔ももちろん居ませんし、早く来すぎて退屈するよりは
良かったんですけどね。 というわけで入場後、トイレに駆け込んでから
汗かきながら座席に座って一分後に開演となりました ふぅ~・・・あぶねぇ

旅日記をちょいと離れまして、
●本日のミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き

として、さくっと紹介しておきますね
もう、言わずと知れた超有名な歴史のある作品です
・・とは言っても、オイラは実際に見たのは今回が初めてで内容について
はまったく知らなかったんですけどね。 名前だけはいろんなトコで聞いてました
これがかなり良かったです。 オーケストラの生演奏もあるし(当たり前か)

主人公はヴァイオリン弾きじゃないのか~(^^;

アナテフカという村でのユダヤ人達の生活を描いた作品です
市村正親演じるテヴィエとその家族、しきたりを破ってまでも愛に正直
生きた3人の娘達の結婚、家族の別れ・・・がお話の肝でしょうか(^^; 
たぶん、この作品をきっちり理解するには当時のユダヤ人の生活習慣
やしきたり、ロシアとの政治的な対立なんかを 事前に予習して
おくと良いのでしょうが、そこまでの余裕はなかったです。
もちろん、予備知識なくても充分楽しめると思いますけどね

お堅い内容かなと思ったのですが、けっこう砕けていて笑いどころも
たくさんあって、おばちゃん達の笑いを誘ってました。
もちろん、お笑いだけじゃなくしんみりしたシーンも素敵でした

ブロードウェイミュージカルでありながら、日本でこんなにも長い間
支持され続けてる理由がわかったような気がしました。
結婚を間近に控えた娘と父親が一緒に見に来たらものすごく
泣けるだろうなぁ(T_T)

しきたりや信仰を重んじつつも娘の幸せだけを願い、好きにさせてやる
父親の子を想う気持ち・・・娘が自分の元を離れていく寂しさ・・・
男親ってつらいですね~~
オイラに娘がいるわけじゃないですけどテヴィエと一緒になって
泣きそうになりましたよ。 ま、全部を書いてしまうとアレなので
詳しくは書きませんけど後半の、三女チャヴァとの掛け合いはマジで涙
出ました。 一応、お目当てはチャヴァ役の安倍麻美ちゃんだったの
ですけど、そういうのも忘れちゃうくらい作品そのものに引き込まれ
ちゃってましたね。 
安倍麻美は良く頑張ってましたね、姉ちゃんは見に来てくれたかしら

全体的な印象としては歌とかダンスで魅せるというよりも芝居の方に
重きを置いたミュージカルでした。 オイラが今まで見たのは割とどち
からと言えば結構歌やダンス重視のが多かったかので、新鮮でした。

ただ、途中でかなり感情移入しちゃっただけにあのラストはあまりにも
せつないっす・・・ 

やはり、すべてのエンタテインメントの結末はハッピーエンドであるべき
なのでしょうかねぇ

コミカルなやりとりが多かったので、西田敏行さんのverも見たかったなぁ
なんて思ったりして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新名所?

旅行二日目の続きです

上野で両替を諦め、最近生まれ変わったという秋葉原に向かう。

そういや駅の工事してたなぁと思いながらも、しばらく行ってなかったですわ 
ヲタの趣都・秋葉原・・・  去年各方面でいろいろ話題になっていたのにね~
個人的に今一番行ってみたいスポットは「メイド喫茶」なのですが、結局
今回の遠征中に行くことは出来ませんでした(^^;; 
なんだかんだで、結構時間に終われていたので

秋葉原に行ったのはまずは、リニューアルした秋葉原駅の駅前に
オープンした、「ボウルズボール」というたこ焼き屋さんのキャンペーン
がお目当てです。 なんでも400円以上の買い物で貰える、ハロプロメンバー
のオリジナルトランプが当たる抽選券確保のためです。
(数日後上京予定の某氏に依頼されていたため・笑)
土日は、ものすごく混むんですよね ヲタの皆さん必死ですから
2006_02170010 2006_02170007 2006_02170008
ま、オイラが特に必死にならないといけないメンバーのトランプは
ないので、どんなものかと試しに食べに行ったという程度です
この日は平日で、思いっきり空いてましたが、ついさっきハロショで
見かけた顔が居たので、「平日のヲタの行動パターン」というのはどうも
決まっているらしい(^^;

さてさて、このタコ焼き屋さんですが、時東ぁみのポスターが貼ってあったり
マジシャンのなか。たつやのチラシがあったりと、どうもつんく♂臭が・・・
大阪の方のタコ焼き屋さんらしいですが、ひっぱてきたのは彼では?
と思わずにはいられません 公式HPにも花畑牧場とかと並んでリンクに
なってるしどうも身内企業かサイドビジネスか・・  まぁ別にいいですけど

とりあえず2Kちょっと分タコ焼き買って、3Fの休憩コーナーへ
秋葉原にこんなスポットがあるなんて知りませんでした
外国人観光客のための休憩コーナーなんでしょうね。

なんか、忍者衣装が飾ってあったり、サムライのカツラとかをつけて
写真撮影が出来たり、金閣寺やねぶた祭りの撮影用パネルが
置いてありました(^^;;  寿司ネタが書かれたTシャツとか・・・
ああいうの売ってるから日本文化が間違って伝わるんじゃないのかしら(^^;;

ここに来た外人はこう思うでしょう
「ジャパニーズヲタクはタコヤキが大好き」(^^;;

休憩スペースといっても、席とかそんなにないし
土日なんかはヲタであふれかえるだろうからあまりくつろげる
感じじゃないですね(爆)
そこで、一人で買い込んだ大量のたこ焼きを食べるのですが、そうそう
食えるモンじゃない、超熱いし(^^; 
ここから先しばらくは食べ残したたこ焼きを持ちながらの移動となるのでした。 
そうそう、肝心の味の方は特別に「美味い!」というほどではなかったです(^^;
中がトロトロなのが特徴なのかな? 油断すると火傷します

GETした8枚の抽選券を依頼者に郵送する為に、駅前を少し彷徨いました
探すとなかなかないんですよね 郵便ポストって・・・
彷徨ってる間に、もっと世間的にも有名な新スポットの
ヨドバシAkibaを見つけたので入ってみる。
2006_02170012 2006_02170013
なんか大型ビジョンで、メイドさんたちがご主人様にエコを訴えてましたね。

ホントは上の方の階まで全部見て廻りたかったのですが、気がついたら
日生劇場で観劇予定のミュージカルの開演時間が迫ってきていたので
デジカメ用のピクチャーカードだけ買ってすぐ店を出ました。

この後、地下鉄日比谷線の乗り場を見つけられず、またちょっと彷徨
ってしまい、さらに焦るマニエルなのでした。

こんな状態で本当に上海で自由行動できんの!?

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両替できない!?

2/16(木) 旅行二日目

2006_02170004
東京八重洲到着、まだ空は暗いです。

夜行バスですっかり熟睡して、体調も万全
快適な目覚めでございました

今日のこの日まで、体調管理にはものすご~~く気を付けてました。
もう、いつもはほとんどしないうがいとかも毎日やってたし、仕事中も
転んだときにケガしそうなスピードとか出さなかったし(^^;;

東京駅についてまずやったのが荷物の確認ですよ(^^;;
前の日、倒してしまった荷物の中に入れてた瓶の確認ね。
よかった、どうやら割れてないみたい
厳重に梱包したつもりでしたけど、気になっちゃって・・・
「上海の風」を捕まえるのはオイラ的に今回のツアーのメイン企画でしたから(笑)

もちろん朝早くに着いたので、チェックインも出来ないし、ハロショも
まだ開店前なので、とりあえず松屋で朝メシ なんか去年も同じだったような…
(とん汁が美味かった。日本離れたらしばらく味噌汁食えないな~とか思いつつ)

2006_02170006
その後、上野のネットカフェで一休み。
畳シートだったのでで久々に足を伸ばせました(^^) 
安藤美姫が会見してるニュースやってました・・・可愛いですね。

PCでブログチェックしたり、旅行中に公開する予定の数日分の
記事を書いてたらあっという間に予定滞在時間オーバー(^^;
ハロショも開く時間なので慌てて店を出てセンタービルへ向かう

しかし、遠征したらまずハロショというのはすっかり恒例に
なってしまいました(^^;;  
平日でも、開店してすぐの時間帯は結構混んでるのですね
ちょうど狙ったかのように本日発売の中澤バレンタイン写真と
いうのがあったのでさっそく購入(^^;
会員特典トレカの種類が4つしかなかった

ハロショ出たあと、上海で使う中国のお金(人民元)に両替しておこう
と思って近くにあった銀行に行ったら、取り扱っている店舗が限定されている
らしく、他を当たってくれと取扱店の乗ってるチラシをよこされた(^^;
そういやガイドブックに日本国内で人民「元」に両替できるようになったのは
つい最近だと書いてたけど、さらに取り扱い銀行も限定されてるんですね(^^;

とりあえず、近場に該当銀行がなかったので、両替はひとまず諦めて
次の目的地、秋葉原へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まりの夜

2/15(水) 旅行一日目

マニエルの大遠征スタートは2月15日でした。
一応、携帯ではちょくちょく更新してましたけど
改めて書いていきます(上海にたどり着くまで長いですよ・笑)

15日が急遽仕事になった為、強引に仕事を切り上げて
(仕事を翌日に残してしまい、翌日の担当者に申し訳ない ^^;)
夜行バスの乗り場へ向かう。 
荷物も大きいので乗り場まで路線バスで行こうと思ったら、すでに
走ってない時間だったので、結局大きな荷物を引きずって歩いてい
くことに(^^;;  しまった・・・時間調べておくんだった
スーツケースにキャスターついてるのはいいのだが、雪道では使えません(^^;

よく東京方面の遠征に使ってる夜行バスですが、客がそれほど
いなかったので、平日だしほぼ貸切状態かなと思ってたら途中の
乗り場でいっぱい乗ってきて満席になってしまいました、残念

バスに乗る直前にスーツケースをバターン!!と倒してしまい
上海の風を採取する為の瓶が割れてたんではないかとちょっと
不安になるも、これまで数日、準備のために寝不足の日が続いて
いたので座ったらすぐに眠くなってしまった(^^; 
夜行バスでなかなか眠れなかった頃が懐かしい

張り切って切り過ぎた深爪がちょっとだけ痛い夜はこうして
更けていくのでしたでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルファンタジー7

やっとこさ家に帰ってきました~!

みんなより遅れる事、約一日
いや~長かった  長かったよ~

ようやくオイラのツアーはエンディングを迎えるのね うっ
あぁ 感動で涙が・・・  ダレか、ハンケチをボクに下さい

屋根の上のヴァイオリン弾き
ハロ☆プロオンステージ
中澤裕子 大人のバレンタインⅢ ファンクラブツアーin上海2006
みちのくプロレス東京大会

と、まさにエンタづくしの楽しい数日間を過ごしてまいりました
一応、自分の日記としてこれからちょっとずつ振り返って行くんで
ま、読みたい人は読んで下さい

書き終わるまでまでかかるかわかんないけど(^^;
この旅日記を仕上げるまではオイラの旅行は完結
しないんで適当にがんばりま~す(笑)

まず、晩飯たべようっと・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルファンタジー6

ようやく青森県に入りました。

行くまではあっという間だったけど帰り道はかなりしんどい(^-^;

出遅れたぶん他よりも詳しいレポート書かないと。
やっぱり青森は寒いです

家まではあと2マスぐらいかな。

見慣れた光景を見ると、やっぱりなんだかホッとします。

ジジイのヨレヨレ運転の自転車を避けて走る車。
赤信号でちゃんと止まる車。

弱者に優しい日本の交通マナー改めて評価します(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルファンタジー5

なんか、すっかり移動の神様に見放されてしまったようです。
16時現在、まだ岩手にいます(笑)

新幹線カード使ってる最中ですけどね。

帰ろうって思いながらもなかなか家に辿り着けない。
小学校時代、学校から家まで徒歩10分ぐらいだったのに、毎日道草くいながら一時間ぐらいかけて帰っていた事を思い出しました。

あの頃は毎日の時間が本当にゆっくり流れてたな〜

今…ようやく窓の外に雪景色が見えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルファンタジー4

牛歩カード使いつつ小山に寄り道をしたので、まだ遠征継続中。これからまた本来のルートへ戻ります

もう、デジカメのバッテリーも有りません(^-^;

早く家に着きたい
マジでルーラ使いたい

裕ちゃんに会いたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルファンタジー3

すんません、すっかり更新できずにいました
一応生きてます

行ってきましたよ~ みちのくプロレス
やっぱり、生観戦はいいっすね 
あと、後楽園ホールでの試合観戦ひっさびさだったけど、見やすい会場ですな
改めて「聖地」後楽園ホールを再認識

●本日のプロレス 「みちのくプロレス東京大会」

客入りも良かったですね
メインは佐藤兄弟とサスケ東郷のタッグ戦でしたが、サスケ遊びすぎ
サスケにハシゴ持たせたら子供みたいにはしゃぎますね
一人で登って一人で落ちて・・究極の自虐ネタ(^^;
今日はホント、東郷がよくがんばった。 

男色ディーノ&男盛りタッグは、かなり面白かったです
試合中のやりとりもかなりウケてました
時代はホモキャラなのでしょうかねえ
決まり手が(ふんどしの隙間からブツが見えそうなのでレフェリーストップ)
というのはどうなんだろう まぁ試合内容が面白かったので文句なし

大会タイトルにもなった時間差バトルロイヤルのM-12は、まぁ
予想どおりの展開でしょうかねえ。 久々に見た影虎はかなり力強く
なっていたし、TAKAへ挑戦する権利は十分にあるでしょうね

一宮章一が来ていたがずっと携帯いじってたなあ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

マニエルファンタジー2

上野のハロショ
秋葉原のタコ焼き屋参拝を済ませ、これから後楽園ホールに行ってくるんだ


みちプロ観戦です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルファンタジー

ただいま!

無事帰国しましたよー

「上海の風」


名曲だよね

最高!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰ろか~な~

もう少し 上海に 浸ろかな

という曲がありますが・・・

本日帰国予定!

帰国後、更新がなかったら、ケータイのバッテリー切れか
飛行機落ちたかのどっちかだと思ってください(^^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

ハロウタ

国外ではさすがに携帯からの更新もできないので
本日は特別企画でございます。

●本日のハロプロ「ハローな楽曲達」

毎日更新をモットーとしてますので
旅行で更新記録が途絶えたなんてことにならないようにしないとね

こうして、余分に記事書いてると秋元治氏の気分です
(「こち亀」作者の秋元氏は急病になっても原稿落とさないように2,3週分
 のストックがあるそうです)

紅白でスキウタなるモノをやってましたが、ハロプロ限定でやってみます。
ハロ楽曲の中でも個人的に特に好きな曲、後世に伝えたい曲
ハロの後輩メンバーたちに歌い継いで欲しい曲、いわゆるハロヲタ
以外にも聞いてみて欲しい曲などを選んでみました

ま、今現在なので、今後変わることもあるでしょうけどね

2006_02050093
↑マイコレクションの一部です、ハロだけで3段使ってます
とりあえず、この中からパッと思いついたものを挙げますが
特に順位はつけてませんので
あしからず(^^; 

とりあえず10曲

ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!(HPオールスターズ)
FIRAST KISS
(あぁ!)
長良川の晴れ
(中澤裕子)
さよなら「友達にはなりたくないの」
(後藤真希)
22歳の私
(安倍なつみ)
ラストキッス
(タンポポ)
赤い日記帳
(あか組4)
赤いフリージア
(メロン記念日)
100回のKISS
(松浦亜弥)
恋ING
(モーニング娘。)

本当なら、シングルA面だけにしたかったのですが、「恋ING」だけは
どうしても知らない人に聞いて欲しいと思って入れちゃいました。

というわけでコレが今現在のオイラの中でのハロプロソングベスト10
太シス入れたらこれで済まないかも
候補は20曲ぐらいあるので、そのうち公開しようかと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃のマニさん

自由行動時間に上海の風を捕まえているはず

そんでもって あやしい人に騙されそうになって

迷って、あせって、タクシーでホテルに戻って・・・

いよいよ今回のツアーのメインのディナーショー会場で

ドキドキしてる頃なんじゃないかな(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時限装置

記事更新の時限装置・・
おもしろいね~

「その時間は家にいてブログを書いてました」
なんていうアリバイ工作も可能(笑)

調べられたらすぐにばれちゃいますが
彼女との浮気ぐらいになら使えるんでは?(^^;

もちろん、今のオイラにはそんな必要ないのですけどね

ちなみに本日のオイラ
この時間は2ショット撮影が終わったぐらいかな~
午後はツアーから離れて自由行動ナリ

いよいよはじまる大冒険 どんなハプニングがあるかおっ楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

祝1ヶ月

実は本日2/17日で、ブログ立ち上げてからちょうど1ヶ月経ちました
もちろん工事始めたばかりで、まだ公開もしてなく、数日はテスト投稿
期間だったんですが、こうして無事に(なんとか)続けてます
毎日更新するという目標も今のところ達成。

普通の日記ならもう何回か忘れてるはずですけどね

さて、今頃オイラは上海で何してる頃かな~
しかし、開設からちょうど一ヶ月後が上海ツアーとは、まさしく
それのために立ち上げたようなモンです
今回は写真もいっぱい撮ってくるつもりなのでレポもちょっと
がんばろうかなとは思います。
ま、レポっていうより旅日記ですね オイラの場合は自分の記録
としても残しておきたいので(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃

たぶん、この記事が公開される頃は上海にて市内観光の最中
だと思われます。 そろそろ裕ちゃんとの初エンカウントもある頃
でしょうかね(^^;   

突然バスに乗り込んで来た裕ちゃんの挨拶があるハズ(^^;

移動でダラけきった参加者がテンションの揚がる瞬間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト12

搭乗ゲートまできちゃいました。
たぶん携帯からの山田モード更新はこれがラストかな
帰国したらまた再会します!留守中は特別企画?でお楽しみ下さい

再見

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト11

成田にてIDカードもらいましたが、記念グッズはまだ配られてません。

何をもったいつけてるんだか…。

というわけで間もなく出発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト10

オハヨー

これから、京成線乗ります
特急カードがないから
地道にサイコロふって目的地に向かいます。yk1yjvsh0040_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト9

みりいどさん、でんじろさん達と上海壮行会終了したところ。
これからカプセルに入ってしばしの仮眠をとります

明日、4時に起きて風呂で大事なところをゴシゴシ洗うんだ(笑)

寝起きドッキリされてもいいようにしとかなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

キター

●本日のステージ「ハロ☆プロ オンステージ スター楽屋裏物語」

面白かったっす!!
MVPは半蔵門瞳さん 倖田來未と勝負出来る人材がいましたね
向こうがエロカッコイイなら、こっちはエロバカっぽい

あそこまでやれたら本物(笑)
最終日のころにはM-1の決勝で笑い飯がやったような
バカエロなキャラが出来そうです

ライブのほうはちょっと消化不良気味
あと、ごっちんVER が見たかったというシーンが何個もありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト8

マニエルはホテルに荷物を預けた
HPが13回復した

マニエルは総武線にのりこんだ。

マニエルはまだ呪いのタコ焼きを装備したままだ

ルーラ使いてぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト7

日生劇場にてミュージカル鑑賞。
いやー面白かったわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト6

秋葉原のタコ焼き屋さん
に来ました。
キャンペーン中で、ハロプロメンバーのトランプが当たる抽選券がもらえます
試しに買って食べてみたんですが、やたら熱い!
びっくりしたなー

味は普通(^-^;yjryjqsh0039_i.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マニエルクエスト5

例によって、ハロショ巡礼に来ました。
平日だからだいぶ空いてます。ツアー前にあまり金使いたくないけど裕子写真だけちょっと買います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト4

グッモーニン ナイスバディ
・・・・間違った 
グッモーニン エブリバディ

今、上野のネットカフェにいるんだ

ナマカのみなさんのブログをチェックしたところ( ・_・)
&こうして記事の更新中

ハロショもたこ焼き屋もまだ開かないのでくすぶってます
チェックインも昼じゃなきゃ出来んし

とりあえずこち亀全巻読んでから出撃するか

たぶん無理

絶対無理

やめとけ

うん、やめとく

以上、現場のマニエルが河辺風にお伝えしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト3

今、東京に着いたところ

ふぅ


寝てるだけだけど、なんか疲れた(^-^;

これから上野に向かうのだyjpyjnsh0037_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

マニエルクエスト2

昔は夜行バスに乗るのもワクワクしたんですがねぇ
すっかり慣れてしまって、普通に寝れそう
さて、落ちる前に締めとかなきゃ。

●本日のゲーム 「ダービータイム」

まさに今さっきまでやってました。PSPの競馬ゲームなんですが
遠征の移動中にチマチマと進めて40年(^-^;
まだダービーとれません

ま、基本的に牝馬ばっかり集めてハロメンの名前つけて楽しんでるから
良い牡馬が育ってないんです。

ウチで1番稼ぎの良い馬がムラッチ。
ダートだったら敵無しがカントリーサトダ
種付けする時ドキドキしますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニエルクエスト

マニエルの大冒険!?
はーじまーるよー

とりあえずテンション揚げてみました(^-^)

ただ今、夜行バスで出発したところ。
何故かバス満席です 平日なのに…

さっき買ったアイスクリーム食ってやるyjlyjhsh0034_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海の風

約束どおり、残業せずに帰宅。

運送会社から不在連絡票が・・

どうやらロジプロからなんか送られてきたみたいですが
しばらく受け取れません(^^;  たぶんFC通販のDVDでしょう

ハイ、そんなわけでいよいよ中澤上海ツアーに向けて
これから出発です。なんとか準備間に合いました

日生劇場の場所も、日本青年館の場所も下調べOK
ついでに秋葉原のたこ焼き屋もチェック!

自宅のPCからの記事の投稿はしばらく出来なくなりますが
出国するまでは、携帯からちょくちょく更新する〈山田モード〉で
お楽しみくださいませ(笑)

・・・そうね。
じゃ、最後に爆弾発言していきます

「上海の風」
数ある中澤裕子の楽曲の中で、そんなに好きな方じゃないんだよなあ・・・(笑)

オイ!!  



| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子

本日はバレンタインデーだったそうです

オイラの中ではそんなモノは存在しません(笑)
ここ数年はなぜか海外まで行って中澤裕子さんからチョコ貰ってますけどね

さて、2月14日と言えば、オイラ的には酒井法子さんの誕生日です
プロフでもさらっと書いたけど、オイラのメモリアルアイドル。 
(ライブとかあればハロより優先させる事でしょう)

この人に出会ったから今の自分があるようなものです。

といっても、当時中学生から高校生になる頃ですし田舎に住む
小僧がイベント参戦やら親衛隊やらに入れるワケもなく、ただ
遠くから応援していただけですけど、共に青春時代を過ごしまし
たから思い入れだけは強いんですよね。
CDもいっぱい聴いたしね(^-^)
初めてファンクラブと言うものに入ったのも酒井さんのFCです
(ちなみに現在も現役会員継続中)
コンサートに初参戦したのも「酒井法子」でした
当時、学生服のCMやってて、指定店でガクラン新調した人に
ライブのチケットをプレゼントするというキャンペーンやってたの
ですがそれで青森まで来てくれたんです。(^^)

本日はそんな、なが~い付き合いの酒井さんのお誕生日。
こうして同じ時代に生きてることを感謝します

HAPPY BIRTHDAY NORI-P

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

時間がない!

いつもなら昼頃に一度更新するのですが、今日はそれどころじゃなく
昼飯食う間も惜しんで仕事してました。

本日は転倒してほんの少し負傷してしまいました
無傷で成田にたどり着きたかったのに(笑)

さて、昨日お伝えしたとおり、いよいよ明日
仕事終わりでそのまま長い旅にでっぱつします
というわけで今日のうちに全ての準備を済ませておかなきゃ
ならないのだが・・・。 何から手つけていいのやら

時間ね~とかブログに書いてないで、早よ、しなされ
てか(^^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wの少女

とりあえず今のうちに出来るだけの準備はやってますが
なかなか焦りますね~ 明日は朝早くから仕事ですし。
いろいろ調べたいモノもあったんだが出来なさそう(^^;;

さて、ホントはもうそろそろ蒸し返したくないのですけど、録画した
番組でちょっと気になったものがあったので書きます 
加護絡みですが、彼女よりもヲタ側の話かな

●本日のテレビ 「アッコにおまかせ!」(日曜日の昼放送)

その週の大きな芸能ニュースをおさらいするコーナーがあるんで
まぁ一応気になって録画してたんですよ。 
例の「加護インパクト」ずいぶん大きく扱われてまして、ま、当然でしょうね(^^;
事件による各方面への被害やらなんやらを面白おかしく紹介してました
(過去のアイドルの不祥事なんかも一緒に並べられてましたが・・・、
 近いところにキャバクラでクビになったのもいましたなあ。)

どうやら事件発覚翌日にハロショから出てきたでヲタ22人にアンケート
をとったらしい

「加護ちゃんショック・・・!!」ハロヲタ緊急アンケート
(^^; あら、『ハロヲタ』って言葉はこうやって一般のメディアでも使用
されるほど市民権を得ていたのか

Q.今回の喫煙騒動で一番悪いのは誰だと思う? 

加護ちゃん本人             5人
所属事務所                3人
つんく♂             1人
元リーダー中澤裕子    1人
写真週刊誌のカメラマン 12人

責任転嫁もここまで来ると笑えてくるわ(^^;
ま、ギリギリ事務所まではいいですわ
(こういう時に悪者になるのが彼らの役割だし、実際に監督不足だと謝罪してたし)

つんく♂とか中澤裕子ってのはどうなの?  
ウケ狙いで言った人もいたのかしら

カメラマンと言う答えが過半数占めるのもどうかと思いました。
たしかに、記事になったことが原因ではありますが、バレなきゃいい
って問題でもないですしねぇ 

今回の場合は「撮らなきゃいい」ではなく「吸わなきゃいい」じゃないの?

危機的状況に瀕した時、なんでもかんでも人のせいにして逃げてきたのかなぁ
犯した過ちに正面から向き合わなきゃ 反省も出来ませんよ
良いことか悪いことかの判断出来ん人がいるようでは、ライブ会場
等でのマナー改善とかもしばらくは無理っぽいですね(^^; 

もちろん、面白おかしくするために番組制作側の手が加えられてる
部分もあるのでしょうけど、実際に雑誌に対して憤慨してる人は結構
いますからね

年に数回、ハロヲタ辞めようかなと思うことがあります
それはヲタのバカさ加減を目の当たりにした時

人としてまっとうなヲタでありたいと願う今日この頃です


#ヲタの写真を見たアッコさんが引いてたのはちょっと笑えた(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

またかよ

仕事をしていたら、休暇担当者がウチのまわりをいかにも
何か言いたげな感じでウロウロしていたので、イヤな予感。

「マニエル君、今週の15日からの連休、なんか予定あるの?」
(あるよ、大アリだよ!オイラにとって今年一番の大遠征ですよ)
「あります」
「どっか行くの?」
「ん、ま、まぁ・・」
「海外旅行か?」
「一応・・そのつもりですけど」
「何日から?」
「いや、旅行自体は17日からですけど、飛行機の関係で16日までに
東京に入らないといけないから・・・」
「15日、仕事に出て欲しいんだけど」
「え!?人足りないんですか」
「○○さんが転んで、体痛くて休むって・・」
「う~ん、15日の夜行バスに乗らなきゃならないんですけど」
「夜行バスって何時発?」
「19:50までにターミナルに行かないとダメだから、超勤ナシという条件
ならなんとか出来ると思いますけど」
「う~ん・・・」

それから10分後  

「じゃ、超勤ナシでいいから、仕事してちょうだい」

15日は出撃準備の為に休ませて欲しかったんだが・・・

ウチの職場とにかく冬場は勤務変更多すぎ
風邪ひいただの、仕事中に転倒しただのともう弱助ばっかり
あまりのしんどさにバイト君が辞めたばかりなんで
全部こっちにしわ寄せが来るんですけど(--;;

というわけで15日は仕事終わったらすぐに準備して出撃
しなくてはならなくなったのでした。 参戦調査更新出来るかな(^^;

行くまでにコレだけ苦労したら、上海着いただけで泣けるよ きっと


さて、今のうちに出来るだけ準備済ませておかないとマジでやばい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カウントダウン上海

裕ちゃんと行く上海ツアーに向けて、荷物の準備。
持ってく衣類にアイロンしたりと、なにかと大変。
なんとかカバンに詰め込みましたが、前日分と帰ってきた日の
分もあるので全部で5日分  結構かさばるなぁ

両替についてビッグホリデーさんに聞いたら、向こうに着いたら
バタバタするだろうから空港でやる暇はないかも、とのこと(^^;
実際にはレートはこっちでやっても向こうでやってもそんなに
変わらないので日本でやっといた方がいいらしい。
ついでに現在の参加人数ってどれくらいなのか聞いてみたが
教えられないそうです(^^;;

なぜ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マージ・マジ・マジーロ

●本日のテレビ 「魔法戦隊マジレンジャー」

なんだかんだで、一年間見続けちゃいました(^^;; 本日で最終回
正直、途中かなりダレ気味だったんですが最終回に向けてかなり
話しが盛り上がってきたのでそれなりに楽しみました。
しかし、戦隊側の人数増えすぎ。  最近は必ず6人目の戦士が途中
から登場するのがお決まりなのですが、今回は最後には8人ですからね、
8vs1では、さすがに悪者もかないません。 (魔法家族って ^^;) 
とはいえ、8人がそれぞれ決めポーズしながら名乗りをあげるシーンに
年甲斐もなく興奮していたのも事実(笑) 
いくつになってもあのワクワク感は変わらないのであった
子供向け番組らしく最後は、もう死んだ人も生き返っての大団円
めでたしめでたし。  (アンタほんとに30過ぎのおっさんか)
個人的に、この番組のお目当てだった悪者側のヒロインのナイ&メア
(ホラン千秋&北神朋美)が良い者になっって生き残ったんで満足
悪役とはいえ、ご贔屓のカワイイ子は倒されてほしくないので(笑)

●本日のテレビ 「仮面ライダーカブト」(第3話)

ま、上からの流れで当然こっちも見てますわなぁ
今回の放送には、あの戦隊シリーズの名作「デカレンジャー」でデカピンクを
演じた菊地美香ちゃんがゲスト出演だったわけで、マニエル的メインは
完全に菊地美香だったのでした。デカ終わって一年経ちますがまだウメコ熱
冷めませんね。 歌も上手いし、かなりオイラの中でランク高いですよ 
教育テレビで見る時より綺麗だったな~(^^)

実は今回もう一人ゲストがいて、この菊地美香のデートの相手役が
仮面ライダー555からカイザこと村上幸平クンが友情出演してました
やっぱり、ライダー俳優同士の先輩後輩で話しとかも盛り上がるん
でしょうね

こっちの方のヒロインは、さばみその天才、ひより役の里中唯に注目かな

・・・ってオイラはいったい何を書いてるんでしょうね(^^;;

なるべく、ハロプロに偏らないようにといろんなところにアンテナ伸ばして
るとこういうダメな大人になっていくようです(笑)

いや、でも、ライダー話とかって検索ランキングけっこう上位なのよ、マジで


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

19歳

「浮気なハニーパイ」という曲があります。
歌ってるのはカントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)

あのハジけた振り付けに心を奪われ、結成されたユニットがあります
浮気戦隊ハニーパイず
振り付け&フォーメーション完全コピーを目指したお馬鹿集団
あさみも里田も紺野も・・全部 野郎 

当時新メンバーとして加入したばかりの、その子の担当になりました。
理由は、ありません。なんとなく、他にやる人がいなかったから・・・

来るべき本番のその日に向けて、毎日歌番組を見て研究しました。
再生しながら一緒に踊ってみたり、一時停止したりスローにしてみたり
・・・そして巻き戻してはまた踊り

だいたいの振り付け&フォーメーション移動が体に入ってきた頃
自分の心の中にまでその子が入ってきていました

約一週間の間、ずっと一緒にダンス特訓をしてきたその子の事を
いつしか好きになっていました・・・・  

あれから数年・・・静岡から出てきた丸顔のその女の子は19歳になりました

  Happy Birthday!みうな(カントリー娘。)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅刻

やっちゃった
アフォですね~

出勤時間を完全勘違いしていて、正規の出勤時間より
一時間ほど遅れて出勤(^^; もちろんその時点ではまったく
気づいていませんので走ることも無くゆったりと。

仕事はじめても10分ぐらい気が付いていなかったという・・

しかし、誰も電話もしてこないとは(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

荷物

来週の今ごろは、中澤上海ツアーを終えて日本に帰ってくる
飛行機の中・・・のはず。なんだか慌しい一週間になりそうな予感

ボケーっとしてたら、荷物が到着

前の職場の同僚からでした。
中身は煮魚の惣菜詰め合わせセット  
(たぶん、営業ノルマの自己責任分だろうな・汗)

ま、これでしばらくはおかずに困りません
もつべきものは友だな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大忙し

参りました 仕事終わって家に帰ってきたの11時過ぎ(^^;
本来は3人でやるべき仕事を、2人でやることに・・無理がありました

一人がインフルエンザで欠勤
くそ~インフルのやつめ、TVで言ってたとおり猛威をふるって
やがる・・ぜってー負けねえ!(と強がってみる)

そんなわけでほとんどTVとかろくに見れてないのですが・・・

●本日のテレビ 「紅白舞台裏」(放送日はたしか1/2)

今ごろかい!?と突っ込まれそうですが、ようやく今日見ました。
ビデオですがね。本編もちゃんと見てないのに(爆)
いろいろと話しは聞いてましたが、NHK側とみのもんたの間で
けっこうモメたようですね(^^;  ま、より良いものを作り出すために衝突
するのは良い事だなんてどっかで誰かさんが言ってましたが、
視聴率的にもいい結果になったようですね
もちろん、モーニング娘。OGの舞台裏がお目当てだったんですが
初代リーダーちうことで裕ちゃんの出番が多いこと(^^)
出番直前の楽屋での夏センセ(振り付け)の言葉に重みを感じました
裕ちゃんも泣いてましたが、ホント誰一人欠けてもあのステージまで
たどり着けていないわけですからね。 
脈々と受け継がれるモーニング娘。魂を見たような気がします
出番終了後に裕ちゃんも言ってましたがOGメンバーのパフォーマンス
を見て、現在のメンバーが何か感じ取ってくれたら嬉しいですね

●本日のテレビ 「銭湯の娘!?」

第2週まで見ましたが、矢口の演技もだいぶ見慣れてきました(^^)
もちろん本人もお芝居そのものに慣れてきてる頃だとは思いますが
すっかり真中家の一員として定着しつつあるユメちゃんなのでした
ちょっと先の展開が読めてきましたので(^^; 、もうひと波乱ふた波乱
を期待したいところ。 ドラマ終わるころにはどのぐらい矢口ファンが
増えるかななんて書きましたけど、終わった頃には萩原舞(ひなちゃん)
のファンがふえてそうな気がしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

オリンピック

いよいよ開幕しましたね~ トリノ冬季オリンピック
なんだかド派手な開幕式の中継やってましたわ

といっても、昔からそれほど興味あったわけではないんで
ガッツリ見るつもりはないですけどね(^^;
普段のレギュラー番組休止になるんで、HDDに溜まった未処理番組
を消化できる絶好の機会ですし

でも、女子フィギュアとかは見るでしょうね、話題になってるし
個人的に安藤ミキティ好きだから(*^^*)

男子雪掻き10㎡とかの競技があったら日の丸背負って
出場してみたいな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネっ子

あ、来週の今ごろって上海なんだよなぁ・・

実感ないわぁ
加護のせいで、集中できんわ

さてさて、最近出たCDをまとめてGETしたので感想を

●本日のCD 「今にきっと・・・In My LIFE」(後藤真希)

つい先日、急性腸炎に倒れ現在療養中のごっちんですが、なんとか歌番組
のプロモーションは終了していたようです。歌ってる姿は何度か見てますが、
あの髪型とか衣装とかは結構好きです ジャケ写のメガネはつんく♂氏の
好みかしら(^^;  曲はしばらくぶりにポップなごっちんなんですが、どうもオイラ
的にはあまり好みではないです。 「抱いてよPLEASE~」みたいなバキバキ
に踊るヤツか、ここしばらく続いていたバラード系のごっちんが好きなんですが、
どうも、さわやかカワイイ系は今の後藤にはそれほど求めていないので。
悪い曲ではないのですが、別な人がやったほうがいいかも・・
例えば辻あたりがソロで歌ったりするとしっくりハマりそう(^^)
どちらかといえばC/Wの方が今の後藤には向いてるかな

●本日のCD 「砂を噛むように・・・NAMIDA」(松浦亜弥)

最近めっきり大人っぽくなった松浦さん
ジャケも良いですね、ナチュラルな感じで(^^)
曲も凄く良いと思います 今の松浦にはカワイイ系の曲よりもこういう曲
の方が良く似合ってると感じます。オイラ的にはね(^^;
Aメロのファルセットなんかもすごくキレイですし表現者としても成長してますよね
で、今年のあややを代表するような名曲か?と問われるとちょっと物足りない
気がするのも事実なわけで・・・ 松浦の曲ってすごく良曲が多いんだけど、ズバ
抜けて「良い!」と言えるのがないんだよなぁ ハズレは無いんだけど大当たりでも
ない というか・・    平均すると間違いなく「好き」なんですけどね
C/Wは「ハピネス」ですか。 たしかハロプロに他にも「ハピネス」って曲歌ってる子達
がいたなあ・・   うん、やっぱりこの曲も良いですね 松潤じゃないけど、オイラ
もこっちの方がスキかも コンサートで歌ってくれることを期待しようっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

何ぃぃ!?

改めて数えてみたら、もう、旅行出発日まで
休みが無いことが判明・・・(^^;;

j準備とか毎日ちょっとずつやらなきゃなあ

とりあえず、今ようやく帰宅したのでこれから晩飯です

場所によってはもう花粉が飛びはじめているようですね
こっちはまだまだ春の気配は感じられません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考え事

なんか、仕事中も加護ショックの事で頭がいっぱいです(^^;
まじめに仕事しなきゃダメっすね

昼休みに家に戻ってきたら、それこそFCからのハガキが
届いてました、なんだろうと思ったら
モーニング娘。巻物写真集の価格変更のお知らせでした(^^;

別に申し込むつもりも無かったですが、\4500→\3500とは・・・
いったい何があったの? よほど申し込みが少なかったのか?

ま、安くなったところで買おうという気にはなってませんけどね。

それよりも先に「わが歌ブギウギ」のDVDの申し込みしなきゃ
もちろん特典写真は中澤裕子です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マル秘アイテム

まもなく出勤のマニエルです

昨日のあいぼんショックであまり良く眠れていないですが
遅番の日も出勤前の時間は無駄にしません

対上海用のアイテム加工しとりました

2006_02100002
方位磁石付き上海風採取用瓶  「風と~る君 1号」です
例のスペシャル番組を見て、かなりそれっぽいモノに仕上がりました

ストラップ付きで首から下げられます(笑)
方位磁石付きなので風水の先生に教えられたとおりの方向に向かう事が可能。  
風を入れて封印するまでは小物入れとしての使用も出来るスグレモノ!(笑)

裕ちゃんと同じようにコレをぶら下げて上海市内を歩くと、変な目で
見られる事間違いなしだね、ウン

2ショット撮影の時のアイテムはコレにしようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤなニュース

昼過ぎに入ってきたイヤなニュースってのはコレです
●本日のニュース 「元モーニング娘。Aさん喫煙」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000149-mai-soci
><加護亜依さん>喫煙写真掲載で謹慎処分
> 元「モーニング娘。」メンバーでアイドルグループ「W(ダブルユー)」の加護亜依さん
>(18)の所属事務所は9日、加護さんを同日から謹慎処分にすると発表した。

中には名前を伏せてくれている新聞社もあるようですけど、もうバレバレなので
ここでは実名で書かせていただきます。

もう、今日はこのニュースが入ってからずっとこのことばかり考えちゃって
いろんなことが出来ないままです。 事務所の正式なコメントが出るギリギリ
まで「何かの間違いであって欲しい」と思ったのですけど、本当に残念です

今まで加護が作り上げてきたキャラクターとは相反する行為ですからね
これは相当ダメージが大きいですよ。少なからずDDとしてファンだった
オイラとしても裏切られたという気持ちが強いです。

当面は謹慎とのことで、今後については話し合って決めるそうですが、個人的
にはすっぱり引退した方が本人の為にもいいんじゃないかなと思います。
本人がどうしても芸能界でやりたいことがあるというのであれば話は別ですけど、
こういう不祥事を起こしてしまった以上復帰したとしても今までと同じような活動が
出来るとは到底思えないですし、過去に同じような事を起こした女性タレントさん
の末路も知ってますし(^^;;  もう充分頑張ったんだし、彼女なら絶対にいい奥さん
になれると思うんで一般人になっていい人見つけた方が幸せなんじゃないかな
とも思うんですよね  (相棒の辻ちゃんには大変申し訳ないですけどね)

お年頃の女の子ですから、おそらくは興味本位でやってたのでしょうけど
やっぱり未成年の喫煙は許されるべきじゃないし、あまりにも自覚が足りない
行動です。後輩の年少の子達にも示しがつきませんから、しっかり反省して
欲しいです。加護のことは個人的にハロプロの中でも結構好きな方だった
(芸達者だし)のですが、今回の件で正直見損ないました。
どんなに素敵なステージが出来たとしても、道徳的に外れたことをする人は
そう簡単に許せません。 復帰したとしても、そういう人を今までのように
心底応援してあげる事が出来るかちょっと自信ありません。 
残念・・というか悔しいというか・・・なんでしょうねこの気持ち。

きっと、加護ファンの方はオイラなんかと比べ物にならないぐらい
複雑な心境なのでしょうね、好き勝手書いてしまって申し訳ない

でも、人間は生きなおす事が出来ます
あの子が本気でもう一度やり直したいと思った時に、力になって
あげられるのはの加護ファンだけだと思うので、その日を待ってて
あげて欲しいと思います。

モーニング娘。加入と同時に親元を離れて上京してたんですよね
・・・やっぱり親の目って必要なんですね


| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年2月 9日 (木)

ハイ、チーズ

たまに行くスーパーが店舗改装の為の売り尽くしセールをやっていたので、行ってみました。 たいして買うような物はなかったのですが、珍しいものを見つけたので買ってみました。
フォンデュとは違うらしい。gu7gu6sh0064_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み

昨日出勤してまた今日休み。
まるで、ちゃんと働いてない人みたいですな(^^;;

明日からしばらく祝日も土日も関係なしで仕事です

今日は髪を切りにいってすっきり なんだかとても風が冷たく感じます(^^;

あちこちネットめぐりをしていたら、「わが歌ブギウギ」のDVDの通信販売方法が判った
のでさっそく郵便局に行って振込用紙を貰ってきました
上海ツアー前に7kの出費  痛いぜ(>_<)
でも、ふーちゃんにはかえられん、明日にでも入金してくるか・・・

なんかとってもイヤーなニュースが昼過ぎに入る・・・最近多いなあ
事実関係未確認なので後ほど書きます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

独り鍋

白菜が高いので、キャベツで独りキムチ鍋を作ったマニエルです
正月にやってたものまね番組を先ほどようやくみましたが、
なかなか面白かったっす。(遅れてきた正月状態)
あまりに古いのであえて細かく触れませんけど、有吉最高

雪道走行で必要以上に体力を消耗し、眠気が襲ってきたので
〆ます(笑)  

●本日のテレビ 「お笑いLIVE10」

ネタ番組を生でやるのはちょっと無理があるんじゃないのかなぁと
思ってたのですが、今回が最終回なようで・・ よほど数字悪かったかな
ゲストが勝手にランキングした芸人さんたちが登場して生でネタを披露
するという番組だったのですが。 ホントにこのゲストがリクエストしたのか?
と突っ込みたくなるようなマニアックな芸人さんが出てました(^^;;
しかも生だからスベってもそのままオンエアですからねぇ
先週あたりまでちょいちょい出てたハリセンボンとか、正直申し訳ないけど
見るに耐えなくて早送りしてしまったし・・・(^^;;
今日はゲストが牧瀬里穂さんで(見るたびにアゴがとがってるなぁ・爆)
最終回ということもあって、それなりにメジャー(一部?)な芸人さんたち
が揃ってましたが、こうした番組が終了ってことは、そろそろお笑いブーム
にもかげりでしょうかね。

●本日のCM(おまけ)

ほとんど、CMは早送りしちゃうからまず見ないのですが
最近気になってるのは、仲間由紀恵が歌ってるやつ(^^)
auでダウンロード出来るらしいですけど、発売予定はないのかな
久々に歌ってる仲間由紀恵が見れて嬉しかったです。
すっかり女優さんですけど、アイドルとして出したCDにプレミアとか
ついてないかな?

あとは、桃の天然水の朋ちゃんね。いやぁ懐かしかったわぁ
当時ヒューヒューってやってたのって何年前だっけ?
ま、何年ぶりに復活したかよくわかってないですけど今も
こうして現役でCMに使ってもらえるってたいしたもんだよね~
(もちろん、そういう「狙い」もあるCMなのでしょうけど)

飲茶楼復活の時には・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

残念ニュース

うん、そうだよね
わかってるんだ・・・世の中そう簡単に上手くいくわけないんだって

ここ数日、中澤上海ツアーに向けて情報収集してたら
新事実発覚です

裕ちゃんが2001年の正月特番「上海の風」を採るために登った
「龍華寺」の塔なんですが、やっぱり一般人が登ることは出来ないらしいです
かなり老朽化しているとのことで、まぁ無理もないか(^^;
きっと裕ちゃんが行った時は日本のテレビが来たってことで登れたんでしょうね

こうなったら塔のふもとで採取するべか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北の国から

こんにちは 昨日の大雪のせいで思うように仕事が
はかどらないマニエルです。

そんな青森から、今度の日曜日に、りんごの消費拡大
キャンペーンイベントで津軽を代表するローカルアイドル、
りんご娘.がお台場に進出するらしいです。
ヒマな人、見に行ってあげて~ ミニライブもあるみたいですよん

以上、青森からのコマーシャルでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キラ王国

毎度おなじみ、日付かわってからの本日の締め

今日はもう,とにかくずっと雪降りでした、買い物行ったときも
灯油買いに行った時もずっと雪 いつまで降るんだろ

さてさて、大人になってもしばらくは「週刊少年ジャンプ」を定期購読
してたオラですが、オジサンになりかける頃にようやくジャンプを卒業
しました。ジャンプ黄金期のジャンプで育った世代だから、なかなか
抜けらんなかったんですよね。
初恋の相手は鮎川まどかだし(笑)

んで、好きな漫画のコミックスは今でも買ってます
とりあえず「ワンピース」と「デスノート」は楽しみにしてるのですが
今日本屋で最新刊見つけたのでGET

●本日のマンガ 「DEATH NOTE」
APP0001

おお、こうやって紹介してると、しょこたん☆ぶろぐのようだ(笑)

なんだかんだで、もう10巻です
最初にこの作品に出会った時はそりゃ、衝撃でしたよ
あの少年ジャンプの主人公が殺人鬼なんですもん(^^;
「友情・努力・勝利」はどこいった!?

「そのノートに名前を書かれた者は死ぬ」という死神のノートを
主人公が拾うところからお話は始まるのですが、そのダークな世界観に
どっぷりハマってしまいました。 個人的にはやっぱ第1シーズンが好きで
したが、そこは人気作品。物語としてはきっちり終わらせたくても読者と
編集長がそれを許してくれないんでしょうね。どんどんと話が複雑な方向
に進んで、2ヶ月に1回のペースで前回のまでのあらすじを忘れた頃に読む
オラとしてはもう頭の中整理するのが大変(^^;;  
少年マンガにはありえない量の活字と戦いながらライト君やニアと同じ
ぐらい頭を使いながら読んでます(^^;;

どうやら実写映画化されるとの事(しかも2本連続)なので、そちらの方も
期待したいです。 コレはアニメよりも実写だろうと思っていたので
ただ、どうせならドラマの方が長く描けるとおもうんだけどなあ
翌週が気になって視聴率も稼げそうですし
電車男のように、映画のあとドラマという展開もありそうですね。

ま、読んだことない人にはとりあえず1巻だけいいから「読んでみ」
とお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

買い物2

午後から、再び買い物へ

本屋にて上海のガイドブックを立ち読み(^^;
その後、例の閉店セールの電器店に行ってみたが、別に安く
なってるわけではない。いつもと同じ値札がついてました
「閉店セール」という響きだけて客を集めようという魂胆丸出し。

一応、自炊しているので食材を買出しにスーパーへ・・
野菜の高騰なんとかしてくれ~。 白菜1玉で428はありえないっす
寒い雪国において唯一の冬の楽しみである「鍋」が出来んじゃないか!

その後、ストーブ用の灯油を買いにいってまたまたガックシ
18リットルのポリ缶一個で1400円・・ オイルショック!!?

一般庶民にとって暮らしにくい世になったもんだ

所帯じみた話で申し訳

| | コメント (3) | トラックバック (0)

買い物

日曜日仕事した分、お休みです
休みの日はいつも引きこもってビデオ見てるんですが(笑)、
今日は久々に外に出て買い物

とりあえず、上海ツアーに向けて上京するための
夜行バスのチケは押さえておかないと(^^; (ちょっとでも節約)

あと、風を採ってくるための小瓶(^^; これから加工します
2ショット写真入れる硬質カードケース、メモ帳、衣類圧縮袋
とか、そんなトコです。 
遠足の前日と同じで、こういうのが楽しいんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖地

上海ツアーが近づいてきたので、いろいろと情報集めてます
中でも、行くまでにで絶対に見ておこうと思っていたのがアレですよ
娘。さんたちがノリにノッってた時期のスペシャル番組。
モーニング娘。ダマシ企画 第2弾、裕ちゃん、ひとりで上海に行ってましたね

というわけで、ほとんど忘れてるだろうから感想というよりレポ寄り

●本日の秘蔵映像 
     「新春モーニング娘。スペシャル 晴れ着と水着でお年玉大作戦」

日テレとモーニング娘。のタッグによるバラエティ
第一弾はたしか、他のハロメンと一緒にハワイに行ってゲームで対決
してましたが、これはその第2弾で、4つにわかれたモーニング娘。が
世界をまたにかけていろんな指令にチャレンジする企画です  
当時VHSで録画したものを実に数年ぶりに再生・・・一応ちゃんと見れました。
これからDVD化します(^^;

2001年の正月に放送されたんですよね 今では考えられん(^^;
でもね、やっぱこの頃のモーニング娘。面白いわ 日本テレビの藤井アナ
に理不尽な難題を突きつけられるわけですが、そのリアクションたるや現在
の若手お笑い芸人顔負けです。ギャアギャア大騒ぎ TV的に普通に面白い。
当時大人気のアイドルがこれだけバラエティ向けのリアクション出来るんだ
から、あちこちひっぱりだこだったのもうなずけます
視聴者向けに、全国各地に飛んでオリジナルのお年玉プレゼントをGETせよ
という指令ですが、電波少年よろしく着の身着のまま連行です(^^;

飯田、吉澤、辻、加護  サイパンでオリジナルカレンダー作り
安倍、後藤、石川     日本海でイカのお守り
保田、矢口         ロシアでマトリョーシカ人形
中澤             上海で幸運の風

裕ちゃん以外も相当面白かったのですが、割愛(^^;
サイパン組のナマコ投げ合戦とか、何気に豪華な日本海チームとか
いろいろ書きたい気もしますがね

上海に着いた裕ちゃんの前に、一台の自転車
裕ちゃん、上海での移動はずっとコレ(笑) 途中で公安に尾行されたり、
言葉の通じない現地の人に「上海の風(プ~ン)」と質問してシカトされたり
してました。
今度の上海ツアー、空港出たところに自転車並んでたらどうしよう

日本海組が海の幸を満喫している頃、中華まんで寂しくディナー(^^;;
命の次に大事な自転車を肉まん屋に忘れる裕ちゃん

中澤FCツアー、中華料理のお食事会が肉まんだけだったとしても本望です

上海の市街地に到着した裕ちゃんが夜の公演でいちゃつくカップルを見て
ボヤいてました(^^; この芸風はもうしばらく変わってませんね
というか、このロケ中ほとんどボヤキっぱなしだったかも(^^;
一日目はコレにて終了、翌日早起きして公園で太極拳
本人は延々とやったと言ってましたが本編では大分カットでした(^^;

この公園、なんとなく場所がわかりました
たぶん、上海では有名ですね

公園でカップルに幸福の風はどこに行けば採れるのかと尋ねると
風水の先生を紹介される裕ちゃん。 

幸福の風が吹くポイントは人によって場所が違うという・・  
そっか、裕ちゃんと同じ場所で風を採っても、それが自分にとって
幸運をもたらすかどうかは別なんですね(^^;;
ま、同じ場所に行けたらそれはそれで幸せな気分にはなれるんでしょうけどね

風水の李先生の案内で裕ちゃんが連れてこられた場所は
龍華寺というお寺。 ガイドブックにも載ってる有名スポットですね
呉の孫権が建立したとされる寺院 と書いておけば三国志好きの人は
ちょっと興味が出てくるでしょうかね

このお寺の敷地内にある塔のてっぺんで風水の先生にパワーを
送ってもらい風を採取した裕ちゃんなのでした(^^)

ガイドブック片手にこの番組を見たので、裕ちゃんがどの辺を自転車で
通ったのかなんとなく見当つきました。 聖地めぐりしたいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月 6日 (月)

ありえな~い

仕事終わったのが22:00でした

今、帰ってきてこれから晩飯です  ほとんど夜食だな
仕事帰りにコンビニによって肉まん買ったら、ピザまんが
おまけでついてきた・・
きっと長時間ふかしすぎて、ふやけて売り物にならないようなヤツ
なんだろうけど、オジサンにサービスされてもちょっと気持ち悪いなぁ(笑)

可愛い子だったら超嬉しいんだけどな

オラはそっちの気はないぞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春はまだか

朝、布団から出た時の冷え込みぐ具合で天気がわかりますね
今朝はそれほど辛くないなぁと思ったら暖かかったです
道路の雪もみるみる溶けていってますが、夜は凍るんだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デッカチャンだよ

気づいちゃった 気づいちゃった ワーイ ワイ
ビッグホリデーから送られてきた書類を見ててふと思った。

そういえば今年は、「中澤さんへの質問」「歌って欲しいリクエスト曲」
という類の事前アンケートが入ってないなあ。今までのファンクラブツアー
ではお決まりだったんですけど  今回は質問コーナーなしかな?

●本日のテレビ「時効警察」(テレ朝系 録画分)

各方面で話題になってるようなので見てみた・・ 
うわぁ、完全にノーマークだったよ、これ。 
“趣味”で時効になった事件の真相を追う警察官の話
ゆるいねえ~、のほほ~んとしてるねぇ 小ネタも満載で結構笑えます
一話完結なので途中からでも見やすかった。来週からチェックだな
今回のゲストが永作博美だったのですが、いやぁ この人いくつになっても
可愛いっすねえ(^^;;  そういえば加護ちゃんが憧れてるって言ってたっけね

●本日のテレビ 「歌笑HOTヒット10」

B’zはよくこの番組でたな(^^;
久々に松浦さんの歌復活~ この前ここでボヤいたからなぁ
なかなか広瀬香美さんの曲似合ってると思いました (来週も歌ありそうだね)
山田優って何者?モデルかと思ってたけど、歌ってヨシおどってヨシ
手足長いから画になりますね。アーチストとして結構好きかも
艶子姐さんのコーナーがなかったのは残念(笑)だが、夏川純、ほしのあき
のかわいいどころが歌ってたので許す。
あとはやっぱ前健だろうなあ あれぐらい踊れたらコンサート参戦の時も
オドリストに復帰したいな(笑)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

最終案内

中澤裕子ファンクラブツアーin上海 大人のバレンタインⅢの
最終案内が届きました。 届きました というか持って来ました(^^;
2006_02050091
旅のしおり、日程表、注意事項、ミニガイドブック等が入ってます。
こういうのが届くと、とワクワクしてきますね(^^)
さて、今回はどんなイベントがあるかな・・ 

一日目 上海到着後、市内観光
            中華料理のお食事会
      夕食後ホテルチェックイン

二日目 ホテルにて朝食
       ハラハライベント(2ショット記念撮影)
      撮影終了後、昼食
            昼食後順次オプショナルツアーへ
            (オプショナル不参加の方はホテルへ)
           
     夕方ディナーショー会場にご案内
       ドキドキイベント(ディナーパーティー)
           終了後ホテルへ

三日目 ホテルにて朝食後、送迎バスにて空港へ
            成田到着後、自由解散


気になるホテルは
スタンダード 中亜飯店
スーペリア   上海金門大酒店
デラックス    新錦江大酒店
に決まった様なので、ホテル近くに何があるか下調べしておこうっと。

Aコースはまた朝早い飛行機で帰ってくることになるから、5時起きだろうな(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝 1000HIT

おかげさまで、開設から1ヶ月を待たず
1000HIT達成しました。 バンザ~イ

いやぁ、こうして数字として表れると嬉しいもんです
コメントはつかなくてもいろんな人が覗きに来てくれてるんですね~

一応、日記みたいな感覚で書いてますが、たくさんの人が見にきてる
ということを念頭に置きつつ、これからも楽しみながら更新していこう
と思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉店セール

うお!999HIT

1000HIT目前だぁ

いつもゲーム、CD、DVDなどを買いに行っていた近所の
お店がさらにでっかく新規オープンすることになるらしい。

今までは大型電器店の1コーナーとして間借りするような
形で営業していたが、今度は新しく店舗を構えてオープンする
とのことで、それに向けて現店舗での閉店セールが始まってます。

新店舗オープンまでの約1ヶ月、CDとかDVD買えなくなるな(^^;
CDショップは他に1件だけあるが、規模が小さく品揃えがあまり
よろしくないのでそちらのお店は殆ど利用してないのよね。

アマゾンの常連になってみようか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全身打撲!?

まいった
昨日ぶっころんだダメージが今日になった出てきたようです。

体中あちこちが痛いっす(-.-;)

ライブ参戦後みたいgu1gtush0059_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チックショー!

昨日の「銭湯の娘」をDVDに焼こうと思ったら~
地震速報の字幕が入りました~  チックショー!

●本日のテレビ 「エンタの神様」(日本テレビ)

やっぱ、この番組にも触れておきますか(^^;; ブログタイトルに使ってるし
言わずと知れたネタ番組ですが 他の番組ではなかなか見ないメンツが
出るのが強みでしょうかね  俗にいう囲ってるってやつですか

『小梅太夫』 賛否両論あるようですね、やってること自体はギター侍と
たいして変わんないんですよね、自虐ネタ(これはヒロシから流用)を
あの音楽にのせてやってるだけで最後の絶叫まで同じパターンですが、
ウケてるみたい。最近は顔芸にも走ってますけど(笑)  
あの唄と舞踊の中途半端っぷりには最初は呆れましたが、結局はその
[簡単に誰でもすぐに真似出来る]というのがヒットの要因なのでしょうね
ただ、あまり長持ちする芸じゃなさそうですけど(^^;

『桜塚やっくん』 こいつは人気出ますね。 顔良いし
初めて見たときはちょっとした衝撃を受けました。こういう方法もあるのかと。
客イジリをネタにまで昇華させたアイデアは評価します。
ネタのほうもワンパターンではなく、最近はヒネってきたりするんで、
思わず「なるほど、そうきたか」と感心します。
客が居て、しかもちょうど良いぐらいの距離じゃないと出来ない・・など、条件
が限られますが、大体お笑いのライブってあんな感じだから問題ないでしょう。
陣内智則もけっこう苦労してるようですね。映像とか音響の設備がないとネタ
出来ないから(^^;; 

今日の放送にはおすピーみたいなコンビが初登場しましたが
あのオカマキャラはいかにもとって付けたような・・・・
ああいうのもプロデューサーの意向なのでしょうかねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ごっちんお大事に

仕事から帰宅したら、イヤなニュースが入ってきました

後藤真希 急性腸炎で休養

とっても心配です。

2週間ぐらいは安静にしてないといけないらしく、まもなく始まる
ステージも降板することになるそうです。
日本青年館のハロ☆プロ オンステージは見に行く予定だったので
ごっちんの欠場は残念ですが、体が資本ですからまずはゆっくり養生
してしっかり治して欲しいです。

完全復活したごっちんの素晴らしいパフォーマンスを楽しみに待ってます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、イヤ!

朝起きたら、外は大雪 ずいぶん積もってたのでイヤな予感はして
たんだが・・・  本日、既に転倒2回(バイクもろとも)
対向車とか後続車がいたら間違いなく轢かれてたな(^^;;

というか、こんな日にバイク乗る時点で間違ってるし

青たんで済みそうだけど、贅肉ついてなかったら大ケガしてたところです。
こういう時は贅肉に感謝(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鬼は~外っ!

毎回、最後のシメが日付変わっちゃったあとなんでマヌケですが
本日節分だったそうです。  この寒い中、鬼だって外に出されちゃたまった
もんじゃないですなぁ。  節分といえば、最近すっかり定着した恵方巻き?
(縁起のいい方向を向いて太巻きを一気に食べるという風習)
ホント、ここ数年ですよね 全国的に普及したのって。
裕ちゃんのラジオで初めて関西ではそういう風習があると聞いて
「ふ~ん・・そんな変なコトやるんだ」 程度に思っていたのですが、いつの
間にか全国展開、近くのコンビニでも当たり前のようにキャンペーンしてます
バレンタインデーでチョコレートメーカーがウハウハなように、実はコレも
寿司業界の大掛かりな販売戦略ななんじゃないの?とか思ったり(^^;;;
ま、別にいいですけどね。 太巻き買う金無いし(笑)

●本日のDVD 「西口プロレス 長州小力vsアントニオ小猪木」

先日のなっちDVDマガジンが届いたという話がまったく前フリになってない。
中古屋さんで見つけたんで思わず衝動買いしてしまった1本(^^;
nisigutch
買ったのは去年だったんですが、やっとこさ見れました
長州小力のブレイクで初めてその存在を知った「西口プロレス」
まぁ、簡単にいっちゃうと、芸人さんによるおもしろプロレスごっこ
学生プロレスの延長・・とも言えなくも無いかな 

率直に「面白かった」です。  おちゃらけ部分はもちろんありますし
完全に台本どおりですが、技の攻防はガチでやってるのでドロップキック
なんかも本当に当たってますし、ボム系や投げ技も普通に入ってますので
一応、それなりに練習はしてるようです。「受け身」は重要。
けっこう体がデキてる人もいますし、試合によってはそこいらの、ど・インディー
団体よりは見応えあると思う。 本物のプロレス団体でもコミカルな試合は
客受けが良いらしく、お笑い系のマッチメイクを見かけますがああいうのが好き
なら素直に楽しめるだろうな。
メインの小力vs小猪木は個人的には期待したほどじゃなかったですが(^^;;
イタコTHE青森vs透明人間 (要するに見えない敵を相手に独りプロレス)
がかなり笑えました。 某インディー団体で同じようなカードをやってるのを
見ましたが、ここまで作りこんでなかったし、さすがはエンタテイメント部分を
特化した西口といいたいところ。 小力ブームでけっこう客入ってるようですが
プロレスとお笑い好きな人はハマるだろうから一回生で見てみたいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

ダメ人間

HDDレコーダー導入してから、録画番組増えました。
後から見よう・・とか思ってるとどんどん溜まってしまいますね
ビデオテープ使ってた時は、上書きするから録ったものはなるべく
すぐ見るようにしてたんですけど。
容量が多いのも考え物ですな

今日は非番日でしたが一回も外に出ないでずっと録画した番組みてました
どんどんダメ人間になってるような気がする(笑)
ひきこもりってこんな感じなんでしょうね

まぁ、外に出ようと思っても先立つものがないから出れないってのが
ホントのところですけど(^^;

●本日のテレビ 「スーパーヒーロータイム」(録画分)

ココ数週見てないうちにマジレンジャーがものすごい展開になってた
麗ちん(ヒカル先生とのデートver)、かわいすぎです。 ソロ曲まで
流れてましたし。 このエピソード、もうちょっと前にやってたら
本腰入れてハマってたのになぁ。 残すところあと2週。 
冥府神には結構イイヤツもいたのに結局みんなヌッコロされるのね

響鬼の最終回も見ましたが・・ ん~ まぁエピローグに1週使ったのは
良いのですが、それでも解決し切れてないモノがあるような(^^;
あまり気にしないでおきます。 実際に魔化魍とは完全に決着ついたわけ
でもないし。 オロチを鎮めても魔化魍が絶滅するわけじゃないというのは
コレまでには無い終わり方ですね。 
ま、いなくなったら猛士も鬼も食いっぱぐれちゃうし、桐谷っちの修行も無駄
になるか。
1人の少年の成長を描きたかった作品だというならば、まぁ、それなりに
最後はまとまってたかな と。

なんだかんだいってオラ的には、ヒロインのキャスティング良かったんで、
それだけで毎週楽しみに見れました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青封筒

月のモノが来ました

FCからの青封筒 今回は会報入り
・モーニング娘。ミュージカル
・モーニング娘。春コン SSA
・ハロ☆プロ パーティー!後藤キャプコン 秋田&岩手
・松浦春コン
・ベリ 春コン

さて、どれを申し込んだら良いものか・・・
ハロパ岩手と、松浦仙台は確定だな。

娘。ミュも気になるが、こんなに先の予定わかんねっす(^^;;
とはいえ、結構気になるなぁ・・ド平日の昼公演とかなら
良席期待出来るかなあ

今回は物販にもけっこう金がかかりそう(^^;;
エルダワンダのDVDは購入確定だし、安倍イベントDVDも気になる
つーか、ファンの集いDVD 単品で出せるんじゃん!!
なっちだけずるくね? しかも50分も収録だし・・・

裕ちゃんのin苗場も単独で出して欲しかった

| | コメント (4) | トラックバック (0)

30年

2/2は「徹子の部屋」が始まった日だったそうで
今年で30周年だそうです おめでとうございます
たいしたもんだねえ・・・  さて、日付かわっちゃったけど
寝る前にしめとくか

●本日のテレビ 「ガチバカ!」(第3話)

今日は女生徒がメインでした やっぱ見るほうとしては、女子メイン
の方が身が入るなあ(笑) 女優系アイドルには疎い方なのでよく
わかんなかったけど、今回のキャバクラでバイトしてた生徒役の
渡辺夏菜はなかなかかわいかったな

●本日のテレビ 「天才!志村どうぶつ園」

まったくイメージないかもしれないけど実は毎週見てます(^^;
昔から動物好きでいろいろペット飼ってました。
今週は人気のパン&ジェームズのコーナーがなかったですが数字的に
大丈夫だったかな(^^; あれってどこまでがガチでどこまでが作り物なのか
よくわかんないけど、あのチンパンジーは頭いい。

いつの間にか坂下千里子がレギュラー抜けたのが残念だが、
最近は感動屋さんのベッキーを見て「いい子だな」とか思いながら
見てます(笑)  金子クンとこの犬の出産ドキュメントは感動した

我ながら、テレビばっかり見てんなぁと感心するというか
呆れるというか・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

どん冷え

朝から一日中気温が低かったです

先ほどなんとか無事に帰宅ましたが、路面がツルツルで何度も
転びそうになりました。
オイラの目の前で車に乗ったまま一回転するという曲芸を
披露してくれたあの運転手は無事に家に着いただろうか(^^;

この冬を無傷で過ごすことが出来たらシルクドソレイユに
入れるかもしれないな(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やったぁ!

どうやら、「わが歌ブギウギ 笠置シヅ子物語」がDVD化されるみたいです。

裕ちゃん演じる「ふーちゃん」が映像として手元に残るのですね
もう、これは絶対買わなきゃ!です  

まだ販売方法が不明ですが・・(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しくった・・

おーはー

木曜日の朝は「あ、しまったあややのラジオ録音忘れた」
とショック受けながら起きることが多いっす
昨日もオールナイト始まる時間まで起きてたのにな(^^;

朝から晩まで前に録った番組見てるから曜日感覚が
おかしなことになってるようです。

今朝ずいぶん冷え込んでました。昨日の晩に残ったご飯を
チンしないで食べたら歯にしみました(笑)
どんだけ寒いんじゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙突娘。

●本日のテレビ 「銭湯の娘!?」(第3話)

そっか、謎の居候台湾人マリアってキョンシーシリーズでテンテンを
演ってた子ですね、どっかで見たと思ったんだよな 「あの人は今!?」
みたいな番組で「日本で女優活動します」みたいな事言ってたのを
思い出しました。 まさか矢口と一緒に仕事するとは

キョンシー映画の大ファンだった藤本美貴はこの共演をうらやましいと
思ってることでしょう(^^)

萩原マイマイとの絡みや、ユメが「LOVEマシーン」を口ずさむという
ハロファンが思わずニヤニヤしてしまいそうなシーンも満載の
この番組ですが、今日は見せ場がありましたね~ そう!
入浴シーン!いや、違うって(^^;;   泣きのシーンですよ 泣きのシーン 
正直、ちょっと不安なところもあったんですけど、なかなか良く頑張ってた
と思います(^^)  明日もまたしんみりしたシーンがありそうですね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

銀座 イェイ

●本日のテレビ 「歌笑HOTヒット10」(日本テレビ系 毎週日曜20:00~)

ここんとこ溜まっていた、この番組を数週分まとめて消化
松浦の歌はすっかり無くなっちゃったんですね(^^;;
毎回楽しみにしてたのに残念。すっかりお人形さん状態

ジャニーズのお兄ちゃん達は毎週歌コーナーあるようで・・。
(先週の亀梨クンの青春アミーゴはかっちょよかった)

一応音楽番組のはずなのにレギュラーにお笑いが多すぎて、本物の歌手が
出てくるとちょっと豪華に感じますね
そんな中できっちり定着したのが友近艶子。あれは好きです(笑)
ゲストもつきあって遊んでくれますし、あれだけキャラが立ってれば
あの設定のままCDとか出しそうな勢いですね(歌は上手いし)

そういや、KAT-TUNのなかに怖い顔のコがおるなぁ(^^; 
カツアゲされたらお金出してしまいそうだ
ジャニーズのアイドルもずいぶんと変わったなぁと思いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配達日和

今、ちょっとだけ外に出たらいつのまにか雪が降ってました
結構積もってたから、またしばらく残るんだろうな

先ほど、今日3つ目の配達物が届きました(^^;
郵便局→クロネコ→赤帽 の順番か・・

さて、今度のはチケじゃないです
「安倍なつみDVDマガジン VOL.4」  
なっちの秋コンに参戦できなかったので行った方からチラシを
貰って申し込みしてたのがようやく届きました。
abe
宛名ラベルに内容品として「安倍なつみ2005秋」としっかり書いてあるのは
ちょっと恥ずかしいな(^^;

あと、ついでにたのんだカントリ写真と(^^;(みうながかわいく映ってたので)
miuna
そういえばなっち秋コン本編の方のDVDももう発売になってるんですね
まだ買ってないや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらにチケット

コンタクトレンズ購入を済ませて、録画番組処理してたらまた誰か来た。
イープラスで申し込みしていたチケットが届きました

コチラは みちのくプロレス「東京大会第1弾-M-12~」 後楽園ホール

例の中澤上海ツアーから帰国したその日にそのままプロレス観戦(^^;
我ながらちょっちスケジュール詰めすぎたかな?

実は青森にいながらにして、久しぶりの「みちプロ」観戦になるのですが

まさかダイナマイト東北を初めて見るのが東京になるとは・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のマニエル

休日なので家でまったりと録画番組の消化してたら、配達記録が到着~

チケットぴあの封筒でした。そういえば先日ネットで申し込みしたんだっけ

東宝ミュージカル特別公演
「屋根の上のヴァイオリン弾き」 S席

超有名な作品なんですよね 
平日にも関わらず、なかなかチケとりにくかったところからも
人気作なんだなと感じます。 名前だけはよく聞いてましたけどもちろん
オイラは初めて見る作品なので楽しみにしてます

裕ちゃんのFCツアーのために東京に前日入りしなきゃならないので
せっかく行くんだし、そのついでに見ちゃおうという魂胆です。 
ま、決め手は安倍麻美が出演するからってことなんですけど(^^;

この日は日生劇場でこのミュージカルを観劇した後、夜は日本青年館
で「ハロ☆プロ オンステージ」を鑑賞する予定なのでなかなか充実した
数日間になりそうです。

レポは・・少し長いけど最後まで読んでよ ねえ 

↑たぶん、行ったら書くことになるでしょう


さて、今日はこの後コンタクト買いに行ってきます
本当は3ヶ月交換のレンズなんだけど、もう4ヶ月以上
使ってるような・・・(汗)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »