« 帰還 | トップページ | 名古屋遠征日記その1 »

2006年1月23日 (月)

メイキングオブ闇おにぎり

名古屋遠征日記の前に新年会でのおにぎり千本引きに持参したおにぎりの製造過程を紹介(笑)

2006_01160001 チョイスしたのはこの4種

とてもおにぎりの中身に入れるものとは思えない

まずはおにぎりの素をふりかけてごはんをまぜまぜ
これはどのおにぎりも共通

2006_01160003 一個目は「ハバネロ入りチーかま」
これ、結局自分で食べたんですが、そんなにひどくは
なかったですよ ハバネロが効いてたからビールに
合うおにぎりになりました(笑)

続いては今回一番の超大作 肉まんの中身をおにぎりに移植するという
大胆な発想(^^;2006_01160005
まずは、冷凍モノの肉まんをレンジでチンします
冷凍のまだだと分解しにくいので

2006_01160008

肉まんの中身を摘出成功・・・

好き嫌いのある子でたまにこの外側しか食えない子っているけど
美味いんだろうか・・と一応のこった「まん」の部分はオイラがいただく

2006_01160009 お椀の形にご飯を敷き、摘出した「タネ」の部分を
おにぎりに移植。上からご飯をかぶせてそのまま固めれば
見た目もかなり肉まんっぽいおにぎりの完成
(おにぎりのバイオテクノロジーや~ 何麻呂?)

で、この「肉ぎり(肉まん+おにぎり)」食べた人の感想はというと・・
「米には合わねえな」でした(^^;

続いて一番のキツイおにぎり・・・ フリスク入り
これは、「ガキの使い~」で面白料理対決したときにココリコ遠藤氏が毎回用いるすっきりさわやかな白いヤツです。 一度試しにやってみたかったので作ってみた
最初のおにぎり同様、おにぎりの素をふりかけてまぜまぜ・・・
2006_01160012 そこにフリスク投入~ もろとも混ぜ混ぜ

・・・匂いがすごいんです
おにぎりを食べると口臭予防にもなるという一石二鳥な新感覚おにぎり

大量に入れたフリスクですが、食べる頃にはお米の水分等で溶け出してあとかたも
無くなってました。 食べるとスースーして鼻とおりもよくなるおにぎりは予想通り
不評(笑)  自分に当たらなくて良かった(^^;;

この他に駄菓子屋でおなじみのBIGカツの入ったものを作ったが、まずくもなく、美味くもなく微妙な出来だったのでメイキングは割愛(^^;

※食べ物を粗末にしてはいけません
 収録後、スタッフが食べました

|

« 帰還 | トップページ | 名古屋遠征日記その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/8304623

この記事へのトラックバック一覧です: メイキングオブ闇おにぎり:

« 帰還 | トップページ | 名古屋遠征日記その1 »