2024年5月23日 (木)

2024 YOSAKOIソーラン予想 U-40④

今週末はyosakoiさんさ(^^)
ひっさびさのYOSAイベ遠征楽しみです

ソーランガイドブックも25日らしいっす
一気にYOSAシーズン加速ですな

さ、今日もU40予想の続き

 強いメンバー揃った4ブロックでございます 見応えあるよん

【U-40大会 ④ブロック】

    紫仁
    公立千歳科学技術大学「光一天」
    ミナオ・ドーレくしろ
◎ 水戸藩YOSAKOI連
〇 AOMORI花嵐桜組
☆ AJG KIDS
▲ 黎舞-Live-
    北教大岩見沢校YOSAKOI「迅」
×  旭川華酔組
    舞灯雄武
  〔Sin〕
    女満別龍舞隊
    夜桜金魚とまこまいJAPANwith風雪太鼓



実力派揃いの面白いブロックだねぇ
この中では U40大賞経験のある 水戸藩が強いか?
新曲の出来(動画しかみてないけど)良さそうだったし
ということで 過去実績からいって水戸藩に◎

対抗は、この枠であれば 十分勝ち負けになる
と思われる花嵐に 少し期待も込めつつ 〇を
付けておこうかなと  ウケのいい作品だとは思う。

ほとんど差がなく、昨年のU40で二次審査進出
の実績を持つ黎舞-Live- に▲を打っておきます
今勢いもあるし 人数編成によっては十分トップ
通過も狙えるチームですね 


ここまでは割とすぐ絞れたけどその先が悩むねぇ
幅広くチャンスあると思うけど・・
根強い人気のあるAJGに☆  なんだかんだで
見応えあるのよねアクロバットとか 踊りのキレ
とか評価してます    あまりまだ見つかってないけど
華酔組が渋くてカッコイイ踊りしてんのよね
一発ハマれば いい勝負してくれそう

東北で馴染みのあるミナオと光一天もガンバレ~  

ミナオ新曲らしい 楽しみだ(^^)

| | コメント (0)

2024年5月22日 (水)

2024 YOSAKOIソーラン予想 U-40③

気が付けば2週間切ってた
このままだと予想完結するの開幕直前に
なってしまうね(^^;

もう1週ぐらい余裕あると思ってたけど
ホントすぐだな  

たぶん後半少しペース上げていきます
1日に2つとかね

【U-40大会  ③ブロック】

    SAMURAI よさびと
    東京 いなぎ藍の風
    踊るBAKA!TOKYO
    十勝港ソー乱舞
〇 北海道医療大学~桜雅~
☆ 薄荷童子
  今、ひとたび
× 弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
▲ 躍動
    室蘭ルネッサンス
◎ 江別まっことえぇ&北海道情報大学
    北の湘南だて
    蝦夷YOSAKOI連「倭屋」
  東海大学~祭屋~


ここもU40二次進出経験アリの実力派が・・
いや、ホントU40も混んできたなあ

そして初聞きとか馴染みないチームもいるし

というわけで、去年の二次進出の実績を
受けて まっことえぇに◎ ここ数年の人数減に
やや不安はあるけども 古参としても踏みとど
まってほしいところではある

一方 同じく昨年のU40二次進出の新規チーム
医療大~桜雅~ に対抗で〇 学生さんは大化けの
可能性もあるけど 逆の可能性も大いにあり
ホント悩む でも医療大なんだかんだやってくると思う

三番手以降 めちゃくちゃ悩むし迷うねえ
動画なんかを見た感じで パワフルでパレード
審査に向いてそうな躍動に▲   

そして、ここしばらくは演舞してるの見て
ませんでしたけど 完全復活していたらやっぱり
怖い存在と思う古豪 薄荷童子に☆

ん~ちょっと守りに入った感は否めんかな

活きのいい今ひとたびも気になるけどステージ向き
かなぁというところで印は見送りにしました
個人的には好きなチームなんだけどね

祭屋と焔舞陣で悩んで春フェスで褒めコメしたし
青森勢として頑張って欲しいので 焔舞陣に×
Yosakoiさんさで最終調整見届けるつもり


| | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

2024 YOSAKOIソーラン予想 U-40②


さ~て 昨日からウチでも始まりました
例によってまずはU40編ですけど・・

今年のU40ホントいつも以上にムズイ気がするわ
本戦以上に本命が渋滞してるブロック多いかも


【U-40大会  ②ブロック】

    疾風乱舞
    翔舞龍神
☆ 我流
    仁木・舞仁咲乱
◎ 轍-wadachi-
    魅天釧縲
    Crew”ルーキー”
    東京農業大学「農天揆」
    くりやまOH!!夢乱咲
×  函館躍魂いさり火
〇 飛勇凛
▲ 和凛-KARIN-
    渚一世風美
    むらむらむらあず


う~わ ちょとまって

全国のU40猛者大集結じゃん
もうこのままU40ファイナルじゃん
っていう超々豪華メンバーなんすけど(^^;;
めっちゃ激戦区

一応 印はつけたけど ほとんど差はない
というかルーキーに印付けなくていいのか?
って話もあるんですど(^^;  印5コじゃたりねっす

ん~ここは昨年本戦ブロック3位 新人賞も獲った
轍を◎印にしておきます  新曲もかなり良い仕上がり
だし 大舞台に強いチームではあるので。

もし本戦の方で3位とか2位だった場合
他のチームがU40で繰り上げになる?
なんかその辺いまいちよくわかってない(^^;

んで、春フェスで見た仕上がり具合がとっても
良かった飛勇凛に 期待と応援も込めつつの〇

いや、とんでもない厳しいブロックですけど
善戦を期待します   個人的に好きなチームも
ひしめき合ってるよ このブロック・・

土曜日 大通りパレは捨てて 朝イチで ここ張り付きも
悪くないな   みちよさにも来て盛り上げてくれた
和凛-KARIN-に印付けないわけにはいかない
んで▲  で、みちよさといえば 我流もこのところ
イイ感じに勢いついてきてる気がするし 
そろそろU40で結果出してもいい頃ですので
☆印・・   

ああ・・・ぜんぜん印が足りない
休眠期間終えて 復調気配のいさり火もすげー
怖い存在 × ここマジで一発ありそうよね

渚一世風美だって去年U40の2次行ってるし
むらむらも好きだし ルーキーとか
疾風乱舞にも無印ってどんなブロックよ

なんかもう順位予想とかなんとかの前に
ファンとして好きなチームにとりあえず
印ばらまいた感じだわ(^^;;

こうやって本祭始まる前にじっくり香盤表にらめっこして
鼻息荒くするのがこの予想企画の目的

 

 

| | コメント (0)

2024年5月20日 (月)

2024 YOSAKOIソーラン予想 U-40①

いいねぇいいねぇ
各チームのテーマが発表になったり
お披露目の映像出てきたり とソーラン本祭
に向けて盛り上がってきてますね

というわけで、そんなムーブに乗っかって
ウチも恒例のアレ始めます

この予想と大晦日のズブ大の時だけは
少しだけ注目が高まるブログ・・

ここを閉鎖した後この企画どうしようか悩むところです

というわけで、今年もやります【予想】

2024 YOSAKOIソーランファイナル進出予想

あ、まずはいつものごとくU‐40大会の方からなので
二次審査進出 予想  ですね

ウォッチャーとしての経験値と勘を試す独り遊び企画
事前情報あまりない状態でファイナルに残りそう
(2次審査進出しそう)なチームをああでもないこうでも
ないと予想していきます

昨年は・・・結果と照らし合わせた結果 
たいして当たってませんでしたので
あんまり気にしなくてもいいと思います


今年も新興チームや”地域貢献点”などの
予想を難しくする要素たっぷりですが
これをやっておくと ソーランに向けて
気分が俄然高まってきますのでね

マニエル的にどんなチーム注目してるのかとか
そんな感じのニュアンスで見ていただけたら

予想印はいつものように?上から順に4つとしたいですが
U40は1ブロックあたりのチーム数多いんで 5つにしようと思います
こんな企画でも印付いたらモチベにはなるらしいので
1チームでも多く印つけたい

Xでお馴染み ウォッチャー仲間のNさんのnote の方で
他の方の予想も集計してくれてるのでそちらの方も
見ていただけると楽しいはずです
ウチんとこで本戦編始まるのは YOSAKOIさんさ後かな
今、裏で必死こいて予想してる最中

というわけで、U40編は印はこの5つで

〇 


×

上から順にこんな感じでやってみます
とりあえずドンピシャでなくてもいいんで
印 付けたとこが上がってたら当たった気にはなる

【U-40大会 ①ブロック】

▲ 幸輝
    いなせ系暁会活頗組
    桜閃
  札幌学院大学・文京台
    大雪風神会
    むすび
〇 ひがしかぐら東神酔華の舞
    oh!愛で隊
    武蔵國よさこい連一心
    心躍れば皆同じ
×  実践女子大学YOSAKOIソーラン部WING
    中小ジャガーズよさこい少年団
◎ コンサフリーク~北海道武蔵女子短期大学~
☆ 紀州龍神



U-40、初っ端からムズイねw
道外チームにチャンス多いイメージですけど
このブロックでは道内チーム強いかな

圧倒的に強い というよりはそれぞれ個性が光る
チームがたくさんなので 好みが分かれそうですけど
一応去年のU40の結果からコンサちゃんに◎

ホントは本戦の方で勝ち負けになってほしい
んですけどね~   

なかなかスポット当たらないですけど隠れた実力派
と、自分では思ってる  ひがしかぐら東神酔華にも
印つけておきたいのでここに〇をつけてみた
マニエルぽいよねw

あ、去年より人数増えてれば ◎でもいいと思うの
が幸輝 ですが どっちかというと やっぱパレード
よりステージの方が得意そうかなぁ というのと
トップ出順だし・・ というところで▲

☆でようやく道外チームに期待で 紀州龍神
画的には華やかだし健闘はするんじゃない
かなという予感です
JD好きのカメラマン向けに実践女子大に×を
つけておくとしましょう

道外チームって普段現地でやってる時と
いざ札幌まで遠征となった時に人数が全然
違ってたりして印付けるの躊躇するのよね

文京台はソーラン以降人数的に苦戦してそう
だったので見送り  新チーム 桜閃もまだ
得体が知れなさ過ぎてノーマーク なんとなく
良さそうな気はするけどなんせ情報がないのでね

いなせ系はちょっとテーマが楽しみ
大雪風神会なんかも去年あたりは人数賑やかに
なってたしちょっと気になる存在

 

ま~ 結局のところ
どのチームも面白そうだなってコト

昨年始まった地域貢献点は・・
あまり 大きく点数を左右するわけではなさそう
なのであんまり考えずにやっていきます

 

| | コメント (2)

2024年5月19日 (日)

大漁まつり

明日から予想 始めます! たぶん


その前にマニエル的にドルオタ人生史上大事件が
先週の日曜に起きたので書いとかないと

というわけで少し昔話

全ては GW最終日に偶然 宮古の道駅で見つけたコレ
Dsc_3843_20240519221401

ハロオタ時代からさらに10年ほど遡りまして
中学生時代のマニエル少年が最初にハマったのが酒井法子   
さんですよ  (オラより2個上だったハズ)

岩手に来る・・これはもう見にいくしかねえべさ

当時、田舎の中学生に東京までコンサート見に
行くなんてことは到底無理  テレビ番組見たり
雑誌買ったりポスター貼ったり  っていう在宅ファン
をず~っと続けてました
当時のアイドルなんて絶対に手の届かない
遠い遠い存在でしたからね

ちょうど自分が高校生になろうかというタイミングで
青森市内の紳士服屋で学生服買ったらコンサート
チケットプレゼントっていうキャンペーンやってまして
学ラン買いに行ったよね~wまんまと
会場も青森の文化会館(今のリンクステーション)
でしたから   それが自分にとって初めてのコンサートだし
巡業で地方にも来ていたプロレスラーを除けば(^^;
初めて生で見た”芸能人” ですよ

ファンクラブなんてのにも初めて入ったのがこの人
でしたし、自分の小遣いで初めて買ったCDものりピー

なのでオラのアイドルファンの始まりがこの人
CDも全部買ってたしむちゃくちゃ聞いてたし・・

ただ、自分の給料でコンサートとか行けるようになった
頃には音楽活動よりも女優業の方に主軸を移していま
したので ライブの機会も減ってましたから
実際にコンサート見に行ったのは数える程度よ

それでも いつかコンサートがあったらイイ席確保
出来るはずだからと ファンクラブもずっと入り続けてました

あの日まではね・・ (^^;

ご存じの通り 重大なしくじりがあったよね~

裏切られたよね~
バカだよね~

ファンクラブから謝罪と共に会費が返金されてきたよね

長い事ガチファン続けてただけにショック大きかったなぁ
そこから 彼女の方も芸能界から干されてほとんど仕事無くなって
メディア等で見る機会もなくなったし 自然と距離を置く
事にはなって行くんですけど(^^;  中高生の頃に聞いた楽曲
にゃいろいろ思い入れもあるし  嫌いにはなり切れんので
たま~に懐かしく曲聞いたりはしてた

で、数年前の大間ブルーマリンフェスみたいに
小さなお祭りの歌ゲストみたいなコトもあったりするから
不思議な因縁みたいなもんも感じたり

大間の時は人お盆時期で人も多くて人垣の後ろから眺める程度
だったと記憶してます   

で、そこに来て今回のたろう大漁まつりよ

そもそも春フェスがいつもの時期だったら 青い鯉のぼり
行ってないし その帰り道にポスター見つけることも
無かっただろうし そんな情報さえ知らんかったので 
このポスター見つけたっつーことはこれはもう 神様が
行けって言ってるようなもんでしょw(大げさ)


Dsc_3914

ステージ これ(^^;   ミニライブ開始3時間ぐらい前に
現地到着  お祭り自体はもう始まってたんですけど まだ最前列
の椅子空きあり    YOSAKOIだったらとっくに
最前埋まってておかしくないけど 難なく最前列ゲット

最前センターは東京方面からの古参の追っかけの方らしい

かつての 遥か遠い存在、 アイドルスター、一流女優
がこんな手作り感いっぱいの簡易ステージ 大漁旗の前で・・?
とか思うとぶっちゃけおちぶれちゃったな~って気持ちにもなるが・・

最前列の肉眼で見れる距離で会えるというの?
過去何度か行ったコンサートでも最前てことはなかったからなぁ

青春時代の憧れのアイドルが目の前で見れると
思うとドキドキしてきたw

控室となってた近くの漁協 から 移動車の
スモーク張りのVOXYがステージ脇へ
車からから降り立つ酒井法子

ほっせー  キレー

50過ぎてるというのに・・やっぱ芸能人すげー
ボラスタやった女子高生が「カワイー」と言ってた
ぐらいなのでね   

ライブ中はもちろん撮影禁止なので写真はナシ

最前列ステージの後ろから風吹いたとき 香水の匂いが

ミニライブという事で お祭りの司会進行の方とのトーク
も挟みながら5曲を披露  

歌声は変わらずですね  
自分が少年時代に聞いてたあの声 

パフォーマンスはもちろんなのだが、ウフフフという独特
の笑い方や MCから何か振られた時のリアクション、
トークの拡げ方 、告知の入れ込み方、聞きやすい活舌 
その立ち振る舞い 50超えた今もなお完璧にアイドル

昭和のソロアイドルの地肩の強さハンパねーっす
やっぱあの当時のアイドル街道ど真ん中でやってた人
の圧倒的な強いオーラを感じたよね   
もう身に染みついちゃってんだろうな ああいうの  
 
レジェンドってこういう事なんだなぁ
スキがなかったもん


ライブ終了後、去年リリースしたベストアルバムの
即売あり    まだ未購入だったんでちょうどいい機会
だなと思って列に並んでたら
なんと、ご本人が手売りするらしい!!?

いやいやいや 噓でしょ
こちとら最前列で本人の歌声聴けただけでもういろんな思い
が成仏できそうな勢いなのに・・   さら近距離で本人と相対する
事が出来るっていうのか?     もう完全に中学生の頃のマニエル
少年に戻ってましたよ その時はw
Dsc_3934_20240519231601

絶っっ対に手の届かない存在だと思ってた人が目の前に
いるのですよ  心臓バックバク   
手渡ししてもらいながら少しおしゃべりもして
握手も出来ました・・  
ドキドキしながらCD買ってるところ
めちゃくちゃギャラリーに見られてたわぁw


ハロオタ時代にも推しメンとの握手会経験してますけど
その時より全然緊張したなぁ  昭和ソロアイドルの覇気?

大間の時は物販もなかったはず

ファンになってから35年経ってついにゼロ距離での遭遇と会話と握手   
あの事件以降 自分の中で止まってた時計が動き出した感じ

このベストアルバム DVDがついてて アイドル時代に出演した
ス-パージョッキーとか歌のトップテンでの映像がデジタルリ
マスターで収録されてんのよ  それこそ中高生の頃のマニエル
少年がVHSテープ擦り切れるほど見てたやつ
これはもう泣けるって


しかしなぁ・・ あの時 彼女がしくじってなかったら
順風満帆に女優なり芸能活動続けていたら
小さな漁師町の小さなお祭りに出ることもなかった
だろうし CD手売りとかともやってなかったんだろうなぁ
とか思うとちょっと複雑よね(^^;;


あの事件以降 心の中にあったモヤモヤは
ちょっとだけ解消されたかな  
さすがにファンクラ入り直すまではしないけど
また昔の映像引っ張り出して見たりはするだろうな













  


| | コメント (0)

2024年5月18日 (土)

三陸道(5/6)


休みの前の日、ちょっと酒飲むとすぐ寝落ち(^^;
先週もそれで更新サボった気が…

仙台青葉まつりからの常陸国YOSAKOI
のハシゴも悪くないなあ・・
なんて思いましたが 時間的&金銭的なことを考慮して
今年は見送りで   来年 ちょっと考えようかな

GW最終日は単純に移動日でしたね
もう次の日から仕事なんで青森まで帰らんと。


前の日遅くまで飲んでましたから 
(ビール園のあと二次会行ってる)
ゆったりチェックアウト

Dsc_3812 Dsc_3813 Dsc_3815_20240518105501
気になてった名取の自販機神社に寄り道
北京餃子のやつとかめちゃくちゃ欲しかったけど
冷凍モノを一日中持って歩くのは無理(^^;
次回保冷バッグもってリベンジ

常温OKなレトルトものとまず見かけないレアなドリンクを
いくつか購入して北へ

Dsc_3832 Dsc_3830 Dsc_3833_20240518105901

GW期間は東北道では各種の割引とか使えないんで
公開は往復共に三陸道   トイレとかガソスタがないかわりに
近くの道の駅が案内されてるのよね

給油兼ねて南三陸に寄り道
前来た時はオープン前だったか時間なかったかで
入館できんかった南三陸311メモリアルへ

映像見ながら防災について考えてみましょう
みたいなトコ  修学旅行生と町内会の旅行会
とかにはいいかもね
近くの人とディスカッションしましょうとか
一人旅にはちょっと・・

Dsc_3838 Dsc_3835_20240518110601 Dsc_3839

昼飯に寄ったのが気仙沼

それこそ木更津舞尊の裏でアンジュルム 佐々木莉佳子の凱旋コン
が開催された数日後   ご実家がこのお店をやってるということで
前日までオタクのみなさんの聖地巡礼で気仙沼のあちこちが
特需に沸いてたそうです   
SCKガールズっていうローカルアイドルしてた頃の写真とか
アンジュで着た衣装とかが店先に飾ってありました

炙りメカジキ美味かったっす(^^)

ライブ翌日(自分達が鯉のぼりを見てた 5/5)は卒コン用の
DVD収録でご本人が気仙沼を巡ってロケしてたみたいです

その後内湾とか見てまわったりしてなんだかんだで
14時過ぎまで気仙沼いたか

あとは、三陸道沿いで、道の駅スタンプラリー 唯一取り逃してた
「宮古」に寄り道して青森帰るだけ 
だが、3時過ぎた頃めっちゃくちゃ眠くなってきてね
高速でこれはヤバイっちゅーことで 一旦降りて道の駅さんりくで
数分仮眠して復活(^^; おかげで宮古の道の駅 到着が
閉館時間の20分前という余裕のない旅

しかもナビがまだ最新アップデートじゃなかったから
時々嘘つかれるし・・


でもなんとか時間内に到着した宮古の道の駅で
たまたまコレ見つけちゃったのよなあ・・・
Dsc_3843

おとなりの道の駅 たろう
で、来週おまつりあるらしい。



つづく

 

| | コメント (0)

2024年5月16日 (木)

青い鯉のぼり(5/5)


木更津まで行った翌日 東松島にて
青い鯉のぼりまつりへ

5/5こどもの日に開催される
東日本大震災で亡くなった子供たちへの追悼イベント

和太鼓演奏とかステージパフォーマンスが行われます


これ、羽跳天がプロジェクトに深くかかわってて
毎回特別な演舞披露してるんですけど  いつも春フェスの
日程と被ってましてずっと見に行けてなかったんで
一度行ってみたいなと思ってたやつ


Dsc_3640 Dsc_3642 Dsc_3693_20240516223801

そういや駅前のポストも青かったな

東松島と言えばブルーインパルスも有名だったりするけど
そのブルーもかかってる?

会場着いたときには掲揚作業中 
この数の青い鯉のぼり圧巻 

Dsc_3669 Dsc_3674
来場者も一緒に記念写真に入ってくれというので
入ってみた   出来上がった写真・・人多すぎて
自分探すのも大変 


Dsc_3712

ご覧のように会場は草むらの中
決して踊りやすい足場ではないと思いますが

Dsc_3799 Dsc_3736 Img_3035

どの演目も演者さんの熱い気持ちがこもってました
空の上の子供たちにもきっと届いたことでしょう

舞踊劇とかコンテンポラリー手踊りのような
不思議な世界観も見れたりしましたが・・(^^;

中でもやっぱり SAMURAI APARTMENT の音楽と
和太鼓の演奏、羽跳天 (+おどっちゃ矢→もっと)の演舞
そして、空には青い鯉のぼり  
「蒼き風の民」によるスペシャルパフォーマンス

この融合が素晴らしかった

まぁこれを見に行ったようなトコもあるし

Img_3093 Img_3095 Dsc_3718
YOSAKOI現場でもたまに生歌、太鼓、演舞が揃う時もあるけど
それとはまた違った  こういう場だからこそのスケール感とか
広がりとか感動的でした   見に来れて良かったです

春フェスも来年の日程またどうなるかわからんしね
これが最初で最後の可能性もあるし


鯉のぼりの数も年々増えて 凄い数になってますね
その下で子供たちがキャッキャしながら遊んでるのを
ま~ったり眺めつつ  日差しで照り焼きになるっていうね(^^)
いい子供の日の過ごし方でしょ
キッチンカーは異常なほどどこも行列でしたね

今後いかれる方 給水持参必須ですw

Dsc_3802 Dsc_3803_20240516230001
夜は 大人の日  ビール園でジンギスカン
素晴らしいGW後半じゃないか(^^)

のどカラカラだったから最高にビール上手かったのは言うまでもない

   


| | コメント (0)

木更津舞尊(5/4)


前日 ホタテ広場と夜越山のイベントのあと
石巻あたりまで移動
GW仙台ホテル高杉問題

石巻から朝イチ電車で木更津へ

Dsc_3404  Dsc_3405
仮面ライダー像も見れたし
車の中から他にも町のあちこちにあったの見かけた
ゆっくり散策してみたいかも

仙石線と新幹線で東京まで出て・・・
そこから先が長かった
木更津遠いわぁ

Dsc_3417 Dsc_3422
いつもこの時期に舞尊やってるのは知ってたけど
GW後半は春フェスがメインなので 
これまで行くことは叶いませんでしたので(^^;
来年またどうなるかわからんので 行ってみようと一大決心
まぁ無理無理木更津→青森ハシゴしてる人知ってますがw

この日、ホントは 気仙沼でアンジュルムのコンサート
がありましてね。 地元出身の佐々木莉佳子がグループ卒業前に
気仙沼凱旋するってんで チケット余ってるからどう?っていう
激熱なお誘いも数日前にあって むちゃくちゃ悩んだのですけど
結局木更津へ   

氣志團の妹分的な2人組のオープニングライブも一度見た
かったのよ  そのOPの途中に現場到着

初めて行く場所なんで駅降りて どっち行けばいいのか
ちんぷんかんぷんでしたが なんとなく音が聞こえる方に
向かったらついた  ホント駅から数分の好立地

それにしても暑かった
千葉はすっかり夏でした

Dsc_3432 Dsc_3464 Dsc_3472

個別に間奏コメントは割愛
これやってたらソーラン予想やれなくなるので(^^;

パプイスの有料席が1000円
だいぶ遅れて到着したけどまだ数席残りがあって良かった

有料椅子席最後列だったんですけど(と言っても3列)
ウォッチャー仲間さんから 最前と交換してもらっちゃった
(お目当てチーム見たらほとんど席に戻らないというので)

というか、普段行かない、初めていった現場でも
お仲間さんいるっていうね   みなさんホントフットワーク軽いなぁ

Dsc_3491 Dsc_3551 Dsc_3608

春フェスが 小規模編成チーム多かったんでね(^^;
次々に出てくる50人以上規模のチームの迫力
ってのはやっぱ YOSAKOIの醍醐味だよなぁ

高知系チームとかもこれだけの人数いると
多少踊りとか緩くても圧巻ですもんね

数は力・を改めて感じましたわ

関東勢が本気でみちYOSA来たらそりゃ
太刀打ちできんって

せっかく来たんで パレード会場の方も
覗きに行きましたが  行き来しやすくて
チームおっかけする人にも見やすい会場設定

なるべく移動でのタイムロス減らしたいですもんね


夏舞徒と舞神楽が新曲披露したんで
それを見れただけでも行った甲斐はあったかな(^^)

各チームの感想は割愛したけど
この日の自分的10傑はXの方にポストしました

やっぱ人数多いチームに惹かれたところはあるね
あとはやっぱり どうしても踊りの技術とかより表情
とかが良いチームのが印象に残った


帰りも時間掛かったのよ
乗り換え 接続上手くいかなくて
仙台駅で1時間ぐらい待ち時間あったりで
宿に帰って来たのもう24時近かった(^^;;


まぁ GW期間中じゃなきゃ出来ない遠征でしたね


| | コメント (0)

2024年5月14日 (火)

ホタテ広場と夜越山(5/3)

やっとGW前半だった春フェスの振り返り
終わったんで  GW後半のコトちょこっとだけ書いとく


GW後半のメインは初となる木更津遠征と
青い鯉のぼり祭り   3日を完全に移動日に
しようかと思ってましたが 県内でちょこちょこ
イベント系の情報も入ってきたので寄り道

Dsc_3230_20240514221801 Dsc_3232Dsc_3248

まずは午前中 平内のホタテ広場へ
同時刻に平内の夏泊半島、椿山神社で
花嵐のご当地新作お披露目会があったのですが
春の味覚祭り&青森のローカルアイドル GMUのミニライブへ

ホタテの詰め放題とかやってたけど
さすがにこのまま遠征するのに生のホタテ持って
くわけにもいかんのでね(^^;
とりあえず焼きホタテを頂いた 小ぶりですけど味イイね


さて、GMU  毎回、春フェスの昭和通りアーティスト
ステージにもアイドルちゃん達が出る時間はあるのだけど
YOSAKOI会場に張り付きで見に行けてなかったのでね

特にガチ推しがいるというわけでもないので
まったりと  ブルーシートに座って観覧

自分が青森離れた2年の間に若干のメンバー入れ替えも
あったっぽいし 知らん曲増えてた  運営の方も若干
体制変わったらしいという話は聞いてたけど
オタ(固定ファン)は確実に増えてる気はする
MIXとかコールとか ちゃんとアイドル現場になってる
もちろん本人達のパフォーマンスも含めて 
傍から見てても楽しいステージではありました

Dsc_3238_20240514221801    Dsc_3276  
この中から 気仙沼の莉佳子みたいに大手のメジャーアイドル
にクラスチェンジする子出たりするかなぁ・・  なんて
30分ぐらいの持ち時間でしたから たしか5曲ぐらい
だったかと記憶  

ホタテ♪ ホタテ♪  の曲がやけに耳に残るw

終わった後の物販はリピーターの方々がチェキ券
買ってそれぞれの推しの子たちとおしゃべりしてた
みたいだけど 遠くから眺めてた感じ なんかずいぶん
長い時間1対1でお話してるのね

ミニライブ中に歌ってたねぶたの応援ソング
(応援されるまでもなく日本を代表する祭りの気がするが)
がなかなか好みだったのでとりあえずCDだけ買って
余越山方面へ

途中オレンジハートで唐揚げとおにぎり買って
昼飯にしたのは言うまでもない 

あ、カレーも食った気がするww


Dsc_3277 Dsc_3279

同じ平内町内の夜越山
さっきまで海に面したホタテ広場に居たけど
海とは比べ物にならんぐらいの強風  強風通り越して暴風

こんなん よさこい踊るレベルじゃねーぞ  の世界

なるべく風の弱いゾーンを探して会場設営
音響セットは持ち込み

しかし花嵐は持ってるねぇ
お披露目するころにはだいぶ風も収まってた

Dsc_3298_20240514224001 Dsc_3300 Dsc_3347
山背景 なかなか壮大なロケーション
大自然の中の花嵐 
言われてみれば 風で花びらが舞っていたなあ

こんな風強い山の中にどのぐらいお客さん来るのか
心配もしたけど なんだかんだで 結構な数のお客
に見守られつつ 今作のテーマ地 「平内」での
新曲披露も無事終了    これで作品にも魂が
入ったというものです

つい数日前に春フェスで会ったばかりの
いつものYOSAカメさんたちも(^^)
みんな好きねえ

アンコール含めて 4回もやってくれました
春フェスではパレードverしか見てなかったから
ステージ式は今回が初見

おお、パレとステで使ってる傘が違うのね(^^)


午前中の GMUの楽曲も ホタテ♪ほたて♪ でしたが

午後の花嵐も ほ・た・て! ほ・た・て!

応援に来てた子が早くも 手作りでホタテもって
来てたなぁ  オラもホタテ欲しくなってきたw


というわけで、この日のトレンドワード #ホタテ
  

お披露目会終了後 
移動開始 翌日の木更津に行くためこの日のうちに
なんとか宮城県には入りたかったんだけど
寄り道してたから 青森県を出たのがもう16時半過
ぎてたな(^^;    その日は車中泊したんだけど
目的の道の駅着いたのもう日付変わるギリギリぐらい
だったなぁ






   




| | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

2024 AOMORI春フェス⑥


さて、春フェス振り返りの続き

この裏で ソーランのブロック表とのにらめっこも
してるけど・・  U40 にヤバいブロックあるね(^^;
どうすんだあそこw




海童いしゃり
今年の春フェスのHPトップ画とかポスターに
なってた華のあるチームよ 言わずもがなで和を基調
とした安定感のある演舞 カッコエエ  
今作品「東雲の空よ~椿咲く島~」で再ブレイクした・・
と自分は思ってますが どうやら今回の春フェスで踊り納め
自分は去年の春フェス見に来れなかったんでね
青森でこの作品踊ってるのを見れて満足です
というかたぶん志津川湾の夏祭りでのお披露目から
春フェスでの踊り納めどっちも見届けたな(^^)
YOSAKOIさんさではいよいよ新曲披露
椿は・・花嵐が引き継いだ?

凛轟
新衣装フル装備の状態では初披露  お馴染みのMCも
加わって いよいよ全貌公開   波柄の入った袴良いねぇ
前作DISCOとはまたガラッと様相を変えての
和テイスト  衣装違いの部隊編成もなく  全員が
同じ衣装での王道系  楽曲に特有のファンキーさは
ありつつも だいぶ硬派なストロングスタイルに
シフトしたカタチでしょうか   この辺りのYOSAKOI
シーンでは見られなかったぶっとんだ前作に比べる
と、個性死んじゃった分、お披露目会の映像見た
時には弱いなあ・・とか思ったりもしましたが
新メンも加わってのフルスペックverを見て 
凛轟らしさは残しつつ こっちのスタイルでの
可能性も感じられて一安心   まぁ・・霹靂の時も
最終形態はほぼ別物になってたし あどはだりも
新フォーム予定はありそうなので 今後も注目 
  
みなとWAKAHATO Jr.
いや、まさか春フェスでジョサヤ見れると
思ってなかったわ  今回の秋田キッズ祭り出身
チームめっちゃ増えたよね   青森でキッズ祭りやる気?
まぁ伝統芸なので いまさらどうこうは言う必要も
ないと思うが ここの子たちは体幹しっかりしてる
片足立ちのまあ踊るとかおじさんには絶対無理
ただ、どうしても曲とか振りの雰囲気もあって
お遊戯感みたいなものは漂うよね

Yosakoiチーム鴒
JR九州で見てるとはいえ この車掌スタイルは
インパクトあるよね  力強く前に進む鉄道のごとく
力強い演舞 汽笛音からもイメージ的には銀河鉄道
だからSLだしね   実は何気のバキバキのカッコ
イイ系の振りで構成してて見ごたえあるのよね
今回乗車パートは乗客多めではなかったけど
ちゃんと踊れる仕込みみたいなお客さんでしたw
汽笛と共にフィニッシュのポーズ決めるのイイよね~

 
能代YOSAKOI~颯~ 
メンバーの一人がこの春フェスも持ってチームを去る
ということでちょっとした卒コンみたいな空気に
というか、この子がチームを引っ張っていた立場の
ように見えていたんだが ・・ 今後心配ね
口上やった子も涙声だったりして もういろんな
想いが乗っかりすぎてましたね    今のメンバーで
活動は続いていくと思いますが
自分たちの強みと個性を伸ばして 颯じゃなきゃ
出来ないような作品を作れるようになるといいかと

紫仁 
音響トラブルとかいろいろあって、チーム独自演舞
としてはこの会場のトリということになった紫仁
これぞYOSAKOIソーラン な古き良きスタイル
本来のソーラン節に立ち返ってかつてのニシン漁
で活気あふれる様子を表現  まぁもう少し人数
欲しいなというのが正直なところ
やっぱり この少数で進みながら・・となると
どうしてもバタバタしちゃうのは否めない
隊列入れ替えとかも それほど大きく効果は
なさそうなんでもう少しメンバー増えてから
でもいいのかなと(^^;
ここから1カ月でソーラン本祭でどうなってるのか
見るのも楽しみです


昭和通り会場ラストは南部DEせんべぇ
ちょっと持ち場離れたんだけど
戻って来たら 煎餅背負ってる子達いてめんこがった

Img_2842 Img_2843 Dsc_3212

最後は 新町会場に移動して最後の
大旗共演と総通り

ねぶた囃子からのザ・フェスティバル   最高過ぎます
大型ねぶたの前の踊り子一斉大乱舞
春フェスでしか見られない贅沢な光景です  
是非一度生で見に来ていただけたら・と思います




来年こそはラストの総踊りでねぶたを踊らせてほしい
と扇子持ちの人にリクエストしたい





| | コメント (0)

«2024 AOMORI春フェス⑤