2018年6月18日 (月)

18 YOSAKOIソーラン③

昨日は久々にブログもお休みしました
ずっとYOSA系記事続けてましたので敢えてYOSAに触れない一日・・ 
といいつつツイッター見たりして興奮してたんですけどね(^^;
夕方から青森市の方に遊びにいって夜更かしして今朝 遅めに
起きてみたらば大阪で大きな地震があったそうで・・

阪神淡路の時も遅く起きたらテレビがそのニュースだらけだったのを
思い出しました    一日も早い復興を祈ります

Dsc08820Dsc08826Dsc08831



札幌大学Lafête  今年目を惹いたのはやっぱり大きな龍でしょうかね
中盤でねぶたのラッセラーの掛け声も入り全国のお祭り集合~ みたいな
パートももありましたので 〈長崎くんち〉の龍踊りからヒントを得たものかな
とにかくこの龍の動きがなかなか秀逸で踊りよりもそっちに目が行きがち
だったりするが(^^;踊りの方もけっこうカッコイイ振りで構成されてます
改めて龍ナシverというのもちょっと見てみたい気もする。 後半はやや
昨年の室蘭百花に影響されたかなと思えるような場面もあったりしましたが
作品として良い出来だったのでヨシとします

新琴似天舞龍神  衣装がだいぶ評判良かったですね~  オイラ的には
遠目で見たとき上半身と下半身の色違うんで着流しに見えないかなと
思ったりもしましたが杞憂でした。  創成高校ん時にも書きましたが
とにかく今年は曲が良い(^^)  2016に準大賞だったときと同じく、強い
天舞の時はそんな予感がするのよ。 北海道命名150年ということに
ちなんで(これを題材にしてるとこ意外と少なかった) 開拓と繁栄の
祝い唄というところなのでしょうが、今回はそれぞれの部隊がそれぞれ
いい見せ場を作って(創成高校や男隊もきっちり盛り上げてた)たので
部隊が入れ代わりつつ 最後は総出演で豪華絢爛なオールスター感も
祝い唄の雰囲気にぴったりハマったなという印象
掛け声も新琴似!じゃなく北海道!だったのも広く受けた要因かと。
花組の手妻的な扇子使いなんかも個人的に好きでしたね~(^^)
大道具・・今年は松の金屏風でしたか・・  こりゃいよいよバカ殿の登場を
期待したい(笑)


テスク&祭人 テーマは百鬼夜行 割と妖怪モノも最近YOSA業界じゃ
よく見る題材でしょうか   女子の肩口に角ついてたり、火の玉とか
一反もめん出たりと装飾関係と曲は細かいところも含めてかなり雰囲気
あって良かったんですけど 思ったよりも演舞構成は普通だったかな(^^;
テスクだったらこの題材ならもっといろいろ遊べそうな気もしたんで
そのあたりがちょっと物足りなく感じました  ま、実績としてセミ残ってますし
キレイにはまとまってるんですけどね(^^;

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

18 YOSAKOIソーラン②

ソーラン終わったあとの1週間
遠征の疲れもどっと押し寄せて
今週は長く感じたなぁ  (^^;

ちょこちょこっとイベントもあるみたいだけど
明日はゆっくり休養・・・の予定


昨日から始まりました
ソーラン チームレビュー 今日もちょこちょこっと

Dsc08763Dsc08774Dsc08776

酪農学園大学
今年の酪農の作品面白かったですね~  タイトルは「森の奏で」と
言ってた気がしますが その名の通り ”森”を舞台にした様々な光景
が繰り広げられます  森に息づく草木や動物たちの様子や風や光?
等々 ファンタジックで芸術性の高い ジブリ映画でも見てるような
感覚でした(^^)   ステージで見る分にはとってもキレイでしたが      
コレ!といった決め手はちょっと弱目かもしれません

むすび  若い人中心で構成される気鋭のチーム  人数的に
15人ぐらいだったので寂しさは否めないか(^^; 
YOSAに新しい風を吹かせるべく挑戦しているみたいですが
まだまだ既存のYOSAKOIの型を壊しきれていない気もします
もっと人数が居れば映える作品ではなく、少人数だからこそ
できる演舞を作ったほうが面白い勝負が出来そう
ポテンシャルは期待してます

コカ・コーラ札幌国際大学 ・・は例の西8長老陣の中で評価が割れた
んですよね(^^; オイラは「アリ」派だったんですけどね
これまで売りとしていた「華やかさ」よりも 「力強さ」の方を色濃く
出してきました  テーマが開拓魂のようでしたので表現できてるというコト
全体的に衣装を含めた装飾等の色味的にもぐっと抑えていつものコカ
に比べてやや地味だったでしょうか  青を効果的に使ったのもそういう
印象を与えたかな  扇子やラインダンス等のお約束もありながら
コカの新しいカッコよさを見れました

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

18 YOSAKOIソーラン①

カッパ買い換えました。
金曜のFUNKYススキノ一応持って行ったカッパ着てたんですけど
完全浸水で、ほぼカッパの役目を果たしていないっていう状態(^^;
まぁYOSAイベの時ぐらいしか着ないけど3年ぐらいは使ったからなぁ・・
撥水スプレーとか復活させる技もあるようですけど
ソーラン遠征資金 想定してたよりもだいぶも安く上がったのでね

これでヤートセやよさつが、千歳トーナメントの雨も怖くないぞ

いや・・ 降らないのが一番良いんだけどね

さて、ソーラン本祭からもう1週間経とうかというところですね
今日から少しず~つ さくさくっと振り返っていこうかと思います
ま、ちょいちょい休んだりサボったりすると思いますが(^^;

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

みんなの予想結果発表

んーソーラン終わった直後なんで
まだアクセス数けっこうあるなぁ

いつものように各チームのコメントとかも
そろそろやりたいところだが もう少し落ち着いてから
の方が希望だったりする(^^;;

いや、自分の中ではそれほど波風立つようなことは
書いてるつもりはなくても 受け取る人によっては・・・・
ということもあるのでね(汗)


とりあえず今日は ソーランが始まる前に
みなさんから寄せていただいた 予想のおさらい
と結果発表をやっておきたいと思います


ま、これはあくまでも お祭りが始まる前
ほとんどの方が今年の演舞をちゃんと見ていない状態での予想

お遊びの企画ですので 軽く流してくださって結構です



本当はね、みなさんとお酒でも飲みながら ワイワイと
答え合わせしていきたいところなんですけどね~(^^)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

サタデーナイト審査詳細

もう一回ソーラン本祭がやってきた(^^;
huluでの「2018 YOSAKOIソーラン」 旅から帰ってきて
見始めたんですが ファイナルステージだけじゃなく

金曜のソーランナイトから  土曜、日曜の西8ステージ通常演舞、
ファイナルステージ1部2部 まるごと見れちゃいますね

オイラは、金曜はススキノ土日はパレードコース9丁目10丁目を
中心にあちこち動いてたため 西8丁目メインステージは水曜と木曜日
以外はほとんど見れてなかったんでこれはありがたい。(^^)

ガイドブック片手にもう一回 ソーラン祭りやってます(笑)
てか、これ見るために休み欲しいわ

ウォッチャーまだまだ修行中   
もっともっとたくさんいろんなチーム見たいっす


さて、本日は土曜の夜 恒例行事になった
ウォッチャー仲間による審査会議の詳細報告

まぁ 会議と言っても それぞれが好き勝手に
ある程度演舞見た状態で個人的な好き嫌いも加味しつつ
ブロック上位3つをお互いに発表していくという
修学旅行の夜の 「なぁなぁお前 誰のコト好きよ?」的なイベントですよ(^^)
難しく考えないように

あまり興味ないかもですが我々の仲間ウチでは大事なイベント
なので結果書いておきます

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

18 YOSAKOソーラン結果

ソーランロス 半端ねえっす(^^;;

ほんと、1週間前に戻りたいわぁ


今日は一日 弱い雨の中での仕事でしたけど
金曜日の雨のススキノ会場での雨修業に比べたら
屁でもなかった(笑)  こういうトコで免疫出来ていくのか

この先のシーズン中の雨も多少なら平気かもですね


さて、いろいろと本祭振り返って書いていくこと多数ですが
まずは 各賞の結果から

» 続きを読む

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

帰還!

我が家に戻ってきました 改めて、今回の遠征中にお世話になった皆さまに感謝感謝!!...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰る

楽しかった数日が終わってしまいました 家に帰るまでが遠足 なんですが、 すっかり...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

終わっちゃったー

はい、YOSAKOIソーラン 終わりました! 明日からYOSAロス確定(^_^;...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOSAKOIソーラン 結果

大賞は 夢想連えさし 準大賞 新琴似天舞龍神 平岸天神

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«U40